ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

何かと戦っているメキシコ、ニヤニヤ眺めるカナリヤ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • これぞ人生の至福!
    全てに感謝!ですね…。

    作者からの返信

    無職の間は至福の時間でしたw
    生産性皆無でしたが楽しかったです、感謝しかありません꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

    2021年5月21日 21:21

  • メキシコちゃんのじゃれっぷりが目に浮かびますね!可愛いですねっ
    『女性の目から見た怒り』が創作パワーの源。天使様もそうでしたが、そのような巨大なものに対する爆裂的な感情をお持ちの方の創作物は力があります。本当に本当に羨ましいですっ
    私は呆れるくらいに忘れっぽいので、何に怒っていたのかをすぐに忘れてしまいます。なのでパズルのように組み立てて考えないとだめなのですが、論理に落とし込んでしまうと『微妙なもの』が見えなくなってしまいます。そのことは辛うじて認識しているのですが、結局私にはそれらを捕まえることはできません。
    なので、カナリヤさまや柊圭介様のような作品に、ひどく心を揺すぶられて惹かれてしまうんですね。
    これからも楽しませて頂きますっ!
    (もしも私がカナリヤさまの近くに居たら、絶対に『怒りの対象』となっている気がしますっ)

    作者からの返信

    おばかなメキシコ、今日も可愛いです
    張り替えたばかりの障子を破りまくってます( ;∀;)
    『呪術廻戦』とともに無職のカナリヤの慰めとなっておりますw

    怒りをパワーに変えるのはとても前向きでいいですよ、子供に怒らなくて済みますしww
    反対に呪文堂様は純粋な創作意欲で書いているのですよね?
    そちらの方が純粋で美しいものが書ける気がします
    どうしても女性の権利やジェンダーにとらわれがちな私の作品です(*´Д`)
    論理的で読みやすい、思い描きやすい呪文堂様の小説は今年の手本とさせて頂きます
    呪文堂様の作品を読むと、作者と読者の想像がとても近いモノのように感じるのです
    それは、確かな筆力と論理的思考の結果だと思います

    忘れっぽいのはカナリヤも同じで嬉しいです
    すぐに出先などでは携帯にメモしてますw
    大丈夫です、きっと私がへまして怒られる方ですから…ww

    2021年1月12日 19:38

  • メキシコちゃん、可愛い♡
    (*´ω`*)

    作者からの返信

    へへへっ、ありがとうございます!
    カナリヤが生まれた時からほぼ動物が家の内外にいたので、いないのが考えられないです
    特に猫は癒し…
    ネコによってやはり賢さ度合いがあり、今飼っているメキシコはほんまにおバカですが、そこがまた愛しいです
    実家で飼っていた三毛猫ちゃんは本当に賢くてびっくりした覚えがあります

    いつも優しいコメントありがとうございます、嬉しいです!
    今年ももう少しですが、来年もお時間のある時にお付き合い頂ければと思います
    よいお年をお迎えくださいまし(^ω^)

    2020年12月27日 18:13