ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

クリスマスはヤドリギの下で」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 学生時代、クリスマスの一ヶ月前にがむしゃらにバイトをしたのを思い出しました。早朝の便所掃除が終わってから大学に顔をだし、すぐさま交通量調査のバイト。夜は警備員。支給されたお金をもって百貨店へ。アクセサリー売り場の店員さんが『お手に取ります?』と言ってから、僕の真っ黒な手を見て慌てちゃって。代わりに手に嵌めてみてくれますか?とお願いしたり。
    クリスマス当日はもちろんですが、その裏舞台の日々も楽しかったものです。ガンガン馬鹿できるのも若さゆえですからね!(#^.^#)

    作者からの返信

    昔はそうでしたよね、ドカチンで何万か稼いでブランドバックとホテルを予約したものです…懐かしい…(´;ω;`)ウゥゥ
    女性神話の終焉、とでも申しましょうか

    しかし、どれだけ女性が強く男性が優しくなっても男性には心身ともに強くあって欲しいです
    我がままですが…w

    苦労した分、ゲットしたものが輝いて見えるのでしょうね…遠い目…(*´Д`)

    2020年12月30日 18:42

  • ふふ、ほっこりします。

    そうでしたね、20代はクリスマスに相手がいないのは淋しかった。
    私はもう少し前の世代ですので、アッシー、メッシーと普段から上手に利用する
    女の子を見てきました。(不器用な私は出来ませんでしたが)

    聖夜、もうこの響きがいいですね。🎄
    サンタさんはコロナに罹らないと……子供に夢を与える大人も素敵です。(*´∇`*)

    作者からの返信

    ほっこりして頂けて嬉しいです(*^-^*)

    そうですよう、20代は彼氏がいないと負け犬だし、30代で結婚してないなんて論外、っていう世界でしたよね…よく考えると少し前なのに酷い話ですw

    今は自由が一番で誰もおせっかいを焼かないですよねー、
    せっかく言っても嫌がられたら割に合いませんもの
    それがカナリヤは気になります
    自由と言う名の放置!社会が機能不全ではないでしょうか?
    それでは出会いがなくて、結婚のチャンスを逃す人が後を絶たない気がします
    なんとかせねば…と地方都市に住みながら小さな鳥頭で考えております
    若者に嫌われずふわりとして無理のない出会いの場の提供、が2021年の目標ですw

    大人は子供に夢を見させねばですね!
    聖夜に子供は夢をみる権利があると信じたいです

    コメントありがとうございます!


    カナリヤ

    2020年12月19日 11:25