ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

スコップ②パリに住んでいる気にさせてくれるエッセイ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 『犬とオオカミの間』、カッコイイですね!素晴らしい文章ですね!
    なんだっ!このイケメンな文章!惚れてまうぞっ!!と吃驚しました!
    ・・ああ。
    私も好青年に生まれてきたかった。
    神よ、なぜに私は好性年?

    ところで。学生時代、衝撃を受けたのが『ドクトルマンボウ航海記』でした。
    あの文章の面白さとあのセンス!片っ端から読み漁ったものです!
    たしかにエッセイも逸品!遠藤周作とのことなど、もうニヤニヤゲラゲラ笑ったものでした!

    カナリヤさまのエッセイ、私、とっても好きなのです。優しいんですよねえ、その文体が。エッセイって、小説以上に『自分』が出てしまうものではあるまいか、と思うのです。
    例えば、ハナス様のエッセイは、温かくてどっしりしてます。人間力?(ああ、この方はお釈迦様だ、と先日見抜いてきたところですっ)
    カナリヤさまは、柔らかくてお優しい。素直で真剣で真っ直ぐです。だから、読んでいて安らぐんですね。ふはーっと。私にとってカナリヤさまとハナス様のエッセイは、欠かせないものになってます(天使さまのエッセイが失われ、傷心している呪文堂の救いなのです)

    あと。私はもう恥ずかしい限りで。拙作などにお言葉を頂いてしまい・・
    皆様の素晴らしい文章を読ませて頂くなかで、我が稚拙さといったら・・
    完結したら全面改訂せねば!書き上がるまでは羞恥プレイだっ!と、妙な汗をかきつつ頑張りますっ
    ・・でも。・・記念すべき処女作が変態小説とは。・・なんの因果で←?
    ・・好青年にうまれたかった・・

    作者からの返信

    あら、ドクトルマンボウがお好きだったとは、まさにお仲間ですねっ!嬉しいです!
    狐狸庵先生や佐藤愛子さんも絡んできてたのしかったなぁ…(´ω`)遠い目

    好青年!ぴったりですね、わかります、文章の行間から素敵な香りがしますものね

    呪文堂様は呪文堂様で、イケメンな文章をずずいと縁側の下に隠して私たちを腹から楽しませて下さってるじゃないですか!
    どちらもめっちゃ素敵ですっ(*´・ω・`)b

    2020年12月20日 16:59

  • 見つけましたよ。フフフ。
    だってハナスさんが教えてくれたんですから。エッセイを書いている方…? もしかして…と思ったら当たりました。
    もう感激しちゃって。このページまるまるコピペ保存させてください。涙
    嬉しくてしようがないです。
    ハナスさんは母のように慕っております。年齢的には結構図々しいのですが、気持ちは息子で。
    モグラは作品名で繋がっているのです。あちらは平仮名ですが。
    あまりに嬉しくてコメントへの返信をする前にこちらへ来てしまいました。
    目次のタイトル面白くてそそりますね。文章にも自分にはないユーモアがあって、笑ってしまいました。
    フォローさせてくださいませ。
    小説もそうですが、カナリヤさんの洞察力に刺激を受けます。

    作者からの返信

    見つかっちゃいましたかw
    勝手にスイマセンっ(地面に裸足で平服の絵文字)!
    ハナス様の息子様と聞き嬉しい限りです

    駄文に感激など…柊様の格調高いエッセイに比べたらトイレの隅に落ちてる小さなティッシュのかけらのようなもので申し訳なくw
    少しでも喜んでいただけると嬉しいです(ヤバい、怒られる!と思ってました)
    エッセイとはかくあるべき、という御見本として読ませて頂いております

    めっちゃ暇で仕方ないときにでもちらりと覗いていただけると嬉しいです

    そうですか、モグラは作品名なのですね!
    長編を一気に読みたいタイプなので、是非読み比べさせていただきます!
    丁度今スーパーニート(もしくはニート侍)でして(^ω^)シシシ
    まずは『ジュールの森』、そして星都ママンの『ダビデに~』を読む予定です

    コメントありがとうございます!

    2020年12月10日 09:35

  • 私もカナリヤさんのエッセイ好きです
    (*´∇`*)

    作者からの返信

    ま、まじですか…っ?!(; ・`д・´)ゲンチョウ?
    どうもありがとうございますっ
    そういって頂けると嬉しいです

    っていうか、皆様カクヨムコンで忙しいのに励まして下さり…(´;ω;`)ウゥゥ
    優しいですっ
    ありがとうございます!

    2020年12月9日 18:46

  • パパ上様日記って名前に比べればどれもいいと思いますよ?

    カナリヤさんのエッセイも味があっていいと思うんですけどねー(^_^)

    ワニ猫
    この略し方いいですね(≧∀≦)

    作者からの返信

    パパ上さまっ、励ましのお言葉ありがとうございます!
    そういえば会社を辞めたいと悩んでいた半年前からずっと励まして下さってましたね…( ゚Д゚)ハッ

    「なんと優しきお心じゃあ、お師匠さまーーー」がしっ(抱き着く音)
    「無礼者っ」ばしっ(振り払われる音)

    しかし弟子はめげませぬぞ、これからも宜しくでごじゃりまするっ


    PN「パパ上様日記」ネーミングよきー

    2020年12月9日 13:27

  • カナリヤ様、こんにちは。

    先程、柊さんのエッセイでカナリヤさんのお名前を拝見して、おおーと思いました。この度は私のカクヨムの息子柊さんの作品のご紹介ありがとうございます。
    彼は「もぐら」繋がりで親子だと勝手に私が思っていただけですが。(*´∇`*)
    作品は雲泥の差です。彼の作品、いいでしょ、スタイリッシュで品があって、今はもうファンの一人です。

     私、カナリヤ様のエッセイ、味があって好きですよ。
    エッセイって書きたい事を書くでいいと思います。(*´∇`*)
    百人いたら百人違う事を体験して、考え方もそれぞれですもの。



    更新楽しみにしているデバネズミより。

    追記  ごめんなさい。柊さんに言ってしまった。(>人<;)
        内緒にしておけなかったの。まだ起きておられないかな。
        こっそり消してこようかしら?あー、もう間に合わないかも。
       その時はごめんなさい🙏

    作者からの返信

    星都ハナス様

    へへへ、バレましたか…
    実は熱烈柊エッセイファンですw
    今はジュールの森を読んでまして…ふふふ、耽美ですね、どきどきします
    このおバカエッセイは柊さんの目につかないだろうと内緒でこっそり書いたので、見つかったらお気を悪くされないか心配です( ゚Д゚)ゴメンチャイッィ
    ゲシュタボに連行されちゃう

    そうですか、柊様は弟ならぬ息子様でしたかw
    親子で私の心をがっちり鷲掴むおつもりですねww
    まいったな…(*ノωノ)(←すでに掴まれてる模様)
    このエッセイは恥ずかしすぎるので内緒でヨロシコですw

    星野様のエッセイ、めっちゃ温かくてほっこりします
    やさぐれた時に読むといい感じです
    モグラとは…?( ゚Д゚)お二人穴掘りが趣味とか?!

    またお暇な時に教えて頂けると嬉しいです
    コメントありがとうございます!


    カナリヤ

    2020年12月9日 13:19