ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

チッチ手を繋ぐの巻」への応援コメント

このエピソードを読む

  • >うちは間違いなくゆるい家だと思う。
    >多分他の家の推定5.2倍くらいゆるい。

    笑ってしまいました。
    うちの親も緩かったなぁ~。
    勉強しろなんて言われた事は一度もなかったです。

    作者からの返信

    そうなんですね、同類ですなー、うれしや

    自分が言われてこなかったので、意地でも言いたくないのもありますw
    親に負けた気がしてヤダww(子供か)

    2021年5月13日 17:09

  • カナリヤさんいいこと仰いますね。そうだなあと頷きながら読んでしまいました。
    ニッシーが頻繁に出てきて気になります。

    作者からの返信

    いいこと、というと「手がべたべたしてて気持ち悪がられなかった?」ってとこでしょうかw

    ムスメの話にニッシーがめっちゃ出てくるもので、ニッシー率が自然高くなってます

    2020年12月11日 19:16

  • 「今日こそ、手をつなぐ!」

    と、大きな決意をして臨んだのが私です(笑)
    どうってことない田舎道を二人で歩きながら、まっすぐ前を見据えたまま、でも、意識だけは左手に集中して(おそらく、上半身が左に傾いていた)、で、黙って手を握りました。
    握られた女の子の方も、黙っていました。

    しばらくすると、汗ばんできます。
    でも、それは、私の方の手汗なのか、それとも、彼女の方の手汗なのか、それとも、お互いの手汗だったのか、そのときも、今もわかりません。

    でも、少なくとも、その時は(自分の手汗のせいでスマン)と思う謙虚さがありました(笑)

    そんなことをこのエッセイから思い出しました。

    作者からの返信

    きゃーーーっ( *´艸`)
    めっちゃ可愛い話ですね!!

    手を繋いだ時の汗問題wあるあるですよね
    手をおもむろに離して服で汗を拭うのも相手に失礼な気がしてw

    しかし、男子も緊張するのですね、ムスメの彼氏もきっと緊張したのでしょう
    なんかほのぼのですなぁ…

    橙様のあおはるコメント、頂きましたw
    ありがとうございます(^^♪

    2020年12月7日 08:47

  • では私が代わりに叫びましょう。

    ぎゃー! ぎゃー!
    私女体化じてる~~~っ!
    ぎゃー! がぁわぁいぃいぃ~!

    よし、これで私の女性ホルモンが活性……わたしが活性化してどうするんですかっ

    娘さんの自由にのびのびしてるのがいいなぁって^^
    アオハルってやつですねっ!
    キャー(*>_<)

    作者からの返信

    ともはっと様の女体化…こ、こりは…かわいいっイメージだっ
    ふわふわの羊みたいのかぶってるのに、下には黒のビギニ的なちょういエロ

    くうっ、絵の才能が欲しいっ!!今こそ発揮すべき時なのにっ…( ;∀;)脳内のみ
    誰か書いてくれないかな…(他力本願)

    ムスメは結構自由にしてます
    しかし、先日の模試で志望校の合格率が50%だったせいでメンタル弱くなっておりますww
    今こそ日頃の恨みを果たすときっ( ̄ー ̄)ニヤリ とばかりに母親面しています

    やってみたかったんですよね、お説教www
    願いが叶いました


    明日は彼氏のためにクッキーを作るそうなので、手伝います
    あおはるじゃよー、とも様!いや、とも子様っ!!


    カナリヤ

    2020年12月5日 19:19

  • 娘さん、のびのびと楽しく育っておられますね。
    私も「盗み」「売春」「薬」以外は何でもやっていいよ!と育てましたが、めちゃくちゃ真面目に育ちました。なぜ?

    いまだに門限を守り……家出していた不良母親には理解できません。あっ反面教師。

    とても素敵なエッセイですね。(^^)

    作者からの返信

    星都様

    なかなか過激で星都様のイメージが変わりました!(いいほうに!!)
    あのほんわかLOVEエッセイからは考えつかないお言葉で二度見しちゃいましたよw

    私のつたないエッセイを褒めていただきありがとうございます、嬉しいです
    皆様のエッセイを勉強しながら読ませていただいておりますが、なかなか…人を笑わせるのは難しいものだと実感しております


    お読みいただき、ありがとうございます

    門限は守っていたが夜中に家を抜け出していたカナリヤより

    2020年12月5日 19:12