ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 2021年 流行らせたいものへのコメント

    カナリヤ様、コメント失礼します。

    私も「うっせぇわ」が耳につき、デバネズミの最新話で書いたんですよ。笑
    実は最近、レビューコメント全作品に頂きました。全て同じ人なの。一晩で来ました。

    またここもリンクするのですが、全く「共感力」が無くて……笑ってしまいました。いや、泪を持って書いたエッセイについたレビューには、もはや呆れてしまいました。( ノД`)…

    レビューテロですね、きっと。

    嫌な空気を感じたので、近況ノートに一言お礼して……関わるのやめてます。笑

    「聞き上手」だと人が近寄ってきますね。
    それはとても嬉しい事ですが、依存されないように距離をおきながら、そして人としての「共感力」を働かせながら人間関係を良いものにしたいと思います。いつも為になる事、教えて頂きありがとうございます。ペコリ

    作者からの返信

    ですよね、『うっせーわ』が私も耳についてしまいましたw

    レビュー拝見しました
    確かに共感力…wwレビューテロというのを始めて見ましたがすごいですね(*´Д`)
    斜め少し上から来てるレビューみたいな彼のレビューを全部読んだのですが、星都様(の作品?)を本当に好きなんだなと感じたことを一応報告させて頂きます

    実はカナリヤ、ずいぶん昔にマレーシアの知らないおばあちゃんにも『あんたは近くにいる人の悪いモノを吸い取るから気を付けて』と言われたことがあります
    星都様のいう『依存』と似てるなと思いました
    お互いにいい状態でいられる人間関係を構築したいですね、わかります
    どっちかが嫌な思いや搾取をされることのない関係を

    こちらこそいつも教えて頂いてばかりです
    ありがとうございます꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱ペコリ

    2021年2月20日 20:20

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    カナリヤさん

    娘さんが前半、最近巷で流行っていたちょろインに見えました(^_^;)


    我が故郷、富山王国は、女性が男性より仕事をしているんじゃないかと言うほどに共働きです。
    なのに、なぜか男性は育児に参加を昔からしません。
    今にして思えば、亭主関白であり、女性も一歩下がって奥ゆかしくしていることが美徳とされている感もあったんではないかとも思います。お国柄みたいなもんなのかも。

    まあ、喋ると語尾に「っちゃ」ってつく富山王国ですから(≧∀≦)

    作者からの返信

    あらら、こちらのコメントに返信してなっ!
    すいませんー(´;ω;`)ウゥゥ

    富山の男性は大勢のラムちゃんたちにかしずかれている…っ?!
    夢の国っちゃ!!

    この情報を他県に流したら富山に男子の流入が止まらないかもです、極秘情報ですな꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱しー

    2021年3月4日 13:58

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    男の『格好よさ』とは、内面から滲み出るものだと思います。あまり早くからちやほやされてしまうと、内面を深く鍛えることができません。佳き男とは『日本刀』の様なもの。幾重にも織り込まれた硬さと粘りを持つ鋼鐵は、何度も何度も鍛えては折り曲げ、鍛えては折り曲げを繰り返します。そして、佳き刀は鞘に納められているもの。必ずや目利きの秀麗なる淑女に見いだされることでしょう。
    速成は百害あって一利なし。
    大器は晩成。楽しみですね!!

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    バナナケーキを先に作っておくなんて、なんて素敵なママでしょう。
    言われてから作る私と大違い。

    子どもを保育園に入れるか、幼稚園に入れるかでも、睡眠時間が違いますよね。
    歩いてすぐの幼稚園だと、八時近くまで寝てるもの。
    小学校入学で苦労しました。早起きは三文の徳です。
    「短時間睡眠」の統計はなんのためにとったのかしら?
    母親批難なら、怒れてしまいますね。

    作者からの返信

    卵が3パックもあったのでなんとかしたかったことを告白致しますw
    昨夜はハンバーグに卵3個も使い、オムレツに8個も使いました
    集まるときは集まるんですよね…
    ロールキャベツを作るときに一個もなくてガーンってなるときもあるのに…(ノД`)・゜・。

    カナリヤはフルタイムで働いていたので病院に併設されている保育園に入れました
    周りも先生や看護師さんが多かったので、一切親に負担をかけるようなことをしない素敵な保育園でした
    仕事前に預けるので朝早いですが、発表会は縫物とか一切なかったですw
    勉強も一切しない、泣いたり遊ぶのが子供の仕事だって先生はおっしゃってました

    お母さんが家庭で笑っていられるように、っていつも園長先生はおっしゃっていて
    素晴らしい先生方で、頭が今でもあがりません

    ですよね、怒れてきます
    税金使って何やってんの?って

    短時間睡眠の統計は、母親が仕事をしてると子供が肥満になる傾向があるとの理由付けに利用されていました
    テーマは食育なんでね
    なんかなー、お母さんたちにどうしろっていうのか…
    会社に12歳までの子供を持つ代表養育者の時短を義務にするとか、なんとかせーよ、って思います(; ・`д・´)

    2021年2月18日 11:12

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    カナリヤさんのこの考察は、ド的を得ていると思います。

    一方で、カナリヤ家は…
    言ってみれば、
    富山県の統計をも凌駕するカナリヤさんのお母さん業が存在する!
    ということで、カナリヤさんのなんらかの母親業が娘さんの睡眠時間を確保している、と思っていただいてよいのでは!

    作者からの返信

    そうです、カナリヤの家の睡眠が確保されていたのはすべてカナリヤの実家の母親のおかげ、といえますw
    カナリヤはフルタイムで仕事すると体力がないので子供が小学生の時は毎日9時半には布団に入って一緒に本を読みながら眠くなってきて寝る、という生活をしていました
    子ども達は私がいないと寝ないし
    これが唯一私の立派な母親業と言えなくも…ないのかな?
    旦那には寝すぎとww

    今夜も「夜ご飯はばあちゃんちでカキフライとイカフライがいい」ってことで食べにいくことになりました
    今日のオラの仕事の半分が消失…(*´Д`)チーン
    庭仕事でもしますw

    ありがたいコメント、ありがとうございます!

    2021年2月18日 09:38

  • チッチのお受験へのコメント

    合格おめでとうございますっ!
    よかったですっ


    哲学と信仰。この二つは似て非なるモノですが、ともに自分の核をつくってくれるモノだと思います。情報がますます氾濫していく世を渡ってゆくに際して、自らの位置を知り判断の基準となってくれる気が致しますね。
    若い皆さんの将来、楽しみですね!

    作者からの返信

    えへへ、ありがとうございます!
    どうなることかと思いましたが、なんとかなりました

    なんだかすべり止めの合格で母親のカナリヤがホッとしてしまって、もうダルダルになってますw
    本命の公立に向けて仕切り直しです!


    呪文堂様のおっしゃる通りで、哲学と信仰的なものを皆が個人個人に持って生きていると思います
    それが弱いと何かあったときにへたってしまう
    芯がある人、ない人ってやつですね

    実は今次回作の為に古代史を勉強しているのですが、エジプト→ギリシア→ローマという文化・哲学の変遷と、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの宗教のつながりに毎日うなっています
    世界の混乱を理解するのにこういったものが重要だと今さらながら気が付いたカナリヤです
    私って何も知らないんだ、それって罪だなって思うんです
    子どもたちに「なんでアフリカの国境ってこんな真っすぐなん?なんでいっつも政情不安なん?」って聞かれた時に客観的事実をちゃんと答えられるようになりたいなと

    いろいろな角度から勉強していきたいなと思うのですが、それをしてたら一生小説なんて書けなさそうですw
    早く子供が大きくなって教えてくれることを祈ります

    2021年2月16日 20:42

  • 滅私奉公は正義かへのコメント

    自分が社会に参加できて、それでお金がもらえるという純粋な喜びがカナリヤさんのバイトのお話から伝わります。それをまた自分のために使えるのも幸せですね。

    コロナで在宅ワークが増えて勤務時間が増えたという人もいます。固定給なのに、会社と自宅という線引きができなくなって、ずっと仕事しているというのも危ういですね。そういう人はバーンアウトして医者に仕事を止められたりします。これも自分をないがしろにしているということでしょうね。

    仕事を持ち帰る人も多いですね。でも22時半とかに仕事のメールを送るのは不謹慎だそうです。相手のプライベートの時間に仕事を持ち込んでいるのと同じだから。気遣える人は自分が夜中に仕事してても相手には朝の9時にメールが届くよう時間設定します。わきまえる、って言葉難しいんですけど、これもそうなのかな、と思います。

    作者からの返信

    そっか…学生の時は全部自分で使ってたからより楽しかったんだと柊様のコメントで気が付いたカナリヤです

    今は働いてもその1/3を子供の塾につぎ込む毎日です
    とほほ…確かに仕事が面白くなくなるわけですw

    在宅ワークやと自由時間が増えそうなのに、勤務時間が増えるとは!
    摩訶不思議ですね
    やはり、仕事の場としての会社に行くのは区切りとして必要なのかもしれないですし、これから会社や皆が在宅ワークに慣れていって、ちゃんと時間管理ができるようになっていくのかもしれません

    持ち帰ってでも自分の仕事を終えさせたい、ってのもわかるんですがね…すっきりしたい、って思いますもの!
    でもやはりサービス残業だけはあかんです、はい
    変なの、嫌だな…と思う気持ちを心の押入れに押し込んではやってましたw
    普通にお金が出る残業はウエルカムのがめついカナリヤです

    コメントありがとうございます!

    2021年2月16日 20:25

  • 滅私奉公は正義かへのコメント

    おお、私も労働が好きです。
    時間と体力を会社の為に捧げる、お金を頂く。楽しいです。

    カナリヤさんの場合はそこにプラスで能力もお給料になったでしょうね。
    海外旅行すごいですね。アジアやアメリカ、カナダ。いいですね。

    バブル期、バブル崩壊期、リーマンショック、コロナ禍と
    会社員として、色々立ち位置は変わり、価値観も変化しましたが、
    「食べる為の労働」か「労働する為に食べる」のか、基本は変わらないと思います。

    その中で「わきまえる」事って難しいですね。ノーと言えない日本人ですもの。

    社会がこれからどう変わっていくのか気になります。

    作者からの返信

    まあ!星都様も同じとは嬉しい限りです( ;∀;)
    世の中にはたくさん労働したい人、したくない人など色々なのでそれにあった労働が出来る社会になればいいなと思います
    きっかり帰るような人は正社員にはなれない、ではあかんのやないかとw
    サラリーで差をつければいいわけで

    自分でわきまえるのはいいけど、上司や会社からわきまろと言われるのもあかんのやないかと思うわけですww
    ノーと言えないことをわかってていうからなお質が悪いwww

    実は実家でお小遣いがめっちゃ少なかったので服が買えなくてバイトを始めたのがきっかけです
    お金、めっちゃ大事です(*´╰╯`๓)♬

    2021年2月16日 20:17

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    中学の時にかっこよくても大人になってそのままでいるとは限りませんよ! 男は残酷なぐらい変わりますから! 息子さん25歳ぐらいになったらめっちゃかっこいいかも知れませんよ! 「タカシ君」だって素敵な彼女ができたんだから! 
    でも今はママのチョコが一番嬉しかったりして。可愛いです♡

    作者からの返信

    え…残酷なくらい変わる…?そうなんですね、知りませんでした!
    カッコよくなったムスコは確かにまったく想像できません
    すでに母にとっては可愛いカッコいいですからねぇ…ww
    まさに親ばか!

    ママのチョコw
    なんかその字面さえも可愛いです、ほんわかしました(#^^#)
    ありがとうございます!

    2021年2月15日 08:02

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    お返し目当てって怖いですね。
    たくさんの女の子からの好意より、一人の女の子の深い思い♡の方が
    嬉しいと思います。息子さん、今はママだけど、これからそういう子現れますね。

    作者からの返信

    そうですね、一人の女子から深く好かれたら母としては嬉しいです( ;∀;)
    現れることを切に願いますw

    コメントありがとうございます!

    2021年2月15日 07:59

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    >ムスメに隠れて他の女子と登下校したり

    今までのカナリヤさんが書いてきたニッシーの様子からすると、意外な一面です。
    気のないふりして、実は、相当にとっぽい男だったのかな。

    「ムスメに遠慮することなく、他の女子と登下校」
    だったら、天然(過ぎるとは思うけど)で女子の気持ちを知らないおバカ男子、なんだろうけど。

    娘さんからもらわなくても、きっと、ニッシーは隠れ登下校女子からチョコを貰えるんじゃないかな。

    息子氏は…
    勝手な推測だと、モテ期はこれからでしょう!
    ニッシーみたいにこんな歳からモテモテな男よりも、いい男になるはずです!

    作者からの返信

    確かに!他の女子からチョコをもらっているかもです
    それならあまり心配しなくてもよさそうですねw

    コメントありがとうございます!

    2021年2月14日 09:17

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    うちの息子もいつかチョコもらってきますかねー(笑

    あら、彼氏さん……ご愁傷さま(^_^;)

    作者からの返信

    パパ上様のバレンタインエッセイ、読ませて頂きましたw
    パパ上様の息子様ならユーモアのセンスがありそうなのでモテそうです!
    お返しにハハ上様が困るくらいのチョコをもらってくる、と思いますよー(*´╰╯`๓)♬

    ニッシー、哀れ過ぎ…(ノД`)・゜・。

    2021年2月14日 08:19

  • スコップ⑧イケメンワンワンへのコメント

    坂井様の『蝉』は衝撃でした!カクヨムの伏魔殿ぶりを思いしったものです。コンチミステリ、いずれ読まねばっ!


    いわゆる『社会』と呼ばれるものは、男たちがせこせこと母親の目を盗み作った仮想空間ではないか、と思ったりします。男がヒエラルキーを重視するのも、その方が『役』にはまりやすいから。男どもが女性にぎゃーぎゃーいうのは、秘密基地に踏み込まれた際の悪ガキどもの叫びとそっくりだったりして。・・そんな仮想空間も、長き年月を経てリアリティを獲得し厄介な存在になりましたが。

    しかし。これから始まる技術革新により、新たなる仮想空間が出現することで従来の仮想空間は崩壊していくのでは?そして、狩猟時代以降、必要性がどんどん失われていく男たちは、その存在を賭けて、どのような抵抗を示すのか?

    緻密に管理された完璧な仮想空間と、その住人たる完全体たる女性。
    生命維持に不必要な情報しかもたないY染色体。そんな意味不明な武器のみを手に、男たちは居場所を確保できるのか?

    二、三十年も経たずにそんな時代が到来するのでは・・と劣性遺伝種は呆然としております・・

    作者からの返信

    なるほど、あの遠吠えは秘密基地を踏み荒らされると感じる男たちの抵抗…なんだかぴったりきますねw
    物悲しいというか…ww
    しかし、呪文堂様の様にちゃんと時流を読める男性は女性と手を取り合ってより良い社会を目指していくのだと思っております
    男性あっての女性ですもの!

    蝉、面白かったですよねー!まさかのトリックに呆然!!
    私も衝撃を受けました(ノД`)・゜・。
    コンチは違う意味で呆然としました
    坂井様の見識の深さに脱帽です!

    コメントありがとうございます!

    2021年2月14日 08:37

  • チッチのお受験へのコメント

    おお、すべり止めって二校受けられるんですね。
    本命の公立が受かっても、私立を受けた緊張や合格の喜びは糧になりますね。
    若いうちは「好き」を早く見つけたもん勝ちだと思います。いいですね。

    次回作、深い作品になりそうですね。

    ちなみにキリスト教、聖書の信仰の定義は、「権利書」みたいな考えです。
    仏教はどうなのかしら? 新作楽しみにしております。(o^^o)

    作者からの返信

    そうなんです、OBK(オバカ)なので心配だったようで2校も受けてw
    彼女にも早く好きを見つけてもらいたいですねー

    聖書はリアルに「こうしたらこうなる」という権利書だと『ダビ恋』(略しちゃいました、可愛いです)にもありました
    金儲けのための免罪符のイメージが強くて…聖書をちゃんと読まねば、っていうか、これからの時代に必要なのは宗教と哲学の理解と知識ではないかと思ってしまいます
    アフリカや中東の混乱は宗教を理解してないと理解不可能だと思うんです
    それくらいダビ恋を読んで自分の無知にショックを受けました

    星都様のおかげで今読んでいる本の理解でとても助かっています
    本当に出会えたのがラッキーとしか言いようがないです( ;∀;)

    2021年2月12日 17:06

  • チッチのお受験へのコメント

    返信ありがとうございました!よくわかりました!
    すみません!察しが悪くて。
    なるほど、すべり止め(併願っていうのかな)にも「本命」と「練習」があったわけですね。
    入学金… まあ、私立なので、入学金も、受験代も皆、大事な収益ですものね。
    公立高校進学を目標にする生徒が多い県の私立高校なら死活問題だろうから、公立が決まる前に入学金の一部を支払わせる策に出るわけですね~

    なんにしても、公立高校が本命中の本命でしょうからあと1か月、娘さん頑張ってほしいですね!

    作者からの返信

    わかりにくかったですね、すいません(; ・`д・´)書き直します!

    彼女はすべり止めを2校受けていて、両方受かったので、って話ですw

    で、入学金の一部を先に払わないといけないんです、公立の本命に受かったらパーですよ( ;∀;)
    酷いですっ!

    2021年2月11日 10:35

  • スコップ⑧イケメンワンワンへのコメント

    私もコンチハマりました。
    面白かったですね。毎日コンチ探しましたもん。
    サブタイトルまで凝ってる。もうパーフェクトです。
    イラスト見ました? めちゃくちゃ可愛いですね。

    令和さんといえば、「うけました」のコメント女王。
    このコメント頂くとガッツポーズする私。
    呪文堂さんのリンちゃんコメントも良き♡です。

    作者からの返信

    星都様もですか!嬉しいです(#^^#)
    コンチイラスト、可愛いですよね、見ましたよ!

    昨年の『蝉』もむっちゃ面白かったんですが、今は引っ込めていらっしゃるので紹介できませんでした
    残念

    私も「うけました」が嬉しいなと思っていました☆
    そうそう、呪文堂様のコメントも面白くて読んじゃいますよねw
    こういうところがカクヨムのいいところだと思うのです、ハイ

    2021年2月8日 12:36

  • バレンタインとイヴへのコメント

    うーむ、ニッシー。
    男は監督で演出家で大道具でADだ。女優を光らせるのはお前さんだろうがっ!!
    と言いたいのですが・・
    うーむ。ニッシー。

    作者からの返信

    ニッシーは女優を光らせるタイプの男性ではないかもですねw
    母はピアノ男子好きなのに、残念です…(ノД`)・゜・。トホホ

    コメント、ありがとうございます!

    2021年2月6日 21:46

  • 人生150年時代の到来へのコメント

    『百年法』という小説がありましたね。着眼点が面白かったように記憶してます。
    そもそも『寿命』というのは、生命が獲得した機能(アポトーシス)だったのですよね。今まで外的要因での死(ネクローシス)しかなかった生命が、進化の過程で得た能力。これに真っ向から対抗しようという発想自体は面白い。つまり、生命体として、種と個のどちらを重視するのかと。でもこれは、頭と体どっちが大事?という問いのようなものだと思うんですね。どちらも必要。
    でも。その葛藤をどうするのか?このネタは面白い。戦争なんかやってる場合じゃないんですよねえ(←いつまで経っても空想癖が止まらず困ってしまいますっ)

    作者からの返信

    呪文堂様

    コメントありがとうございます!
    いろいろな意見がでてくるのでとても楽しく返信させて頂いております!
    レオナルドダヴィンチの時代くらいから変わっていない寿命が定期的なメンテナンスによって延びるのは、かなりのディープインパクトとなるでしょうね
    確かに戦争なんてやってる場合ではないとw

    空想するなら楽しいですが、実際自分が150年生きるとなると…(ノД`)・゜・。ウヘエ
    となるカナリヤです

    2021年2月6日 21:42

  • バレンタインとイヴへのコメント

    ダイジョウブ?ニッシーコノママジャワカレラレルンジャナイ?
    と、私はニッシーに言ってやりたいもんです(笑

    男はサプライズよっ!(≧∀≦)

    作者からの返信

    ニッシーヤバス…アトイッカゲツのイノチナリ…
    そんな不穏な空気が漂っております
    しかし、当のニッシーは全然気が付いていないかも…

    そうですよね、男はサプライズ力大事です(; ・`д・´)クワッ
    さすがパパ上様!

    2021年2月5日 18:17

  • バレンタインとイヴへのコメント

    わあ、まずは私立合格おめでとうございます。
    本命への自信になりますね。

    バレンタイン、もうそんな時期なんですね。
    お返しは大事ですよね。女の子は倍返し、いや、気持ちがこもってたら何でもいいんですものね。

    蛇嫌いの私は、先祖だと思いたくありませんが、
    人間より高等動物がこの先存在するのも否定できませんね。そのときは奴隷になって働かされるのかしら? あっ私は家畜。急に新作ひらめいちやった。
    カナリヤ様のエッセイ、思考を刺激されて良きです。
    息子さんも、今年はたくさんもらえるのかしら?楽しみですね。

    作者からの返信

    へへへ、さりげなく報告しましたw
    気が付いてくださりありがとうございます

    次は3月の本命ですが、すでに私立に心が動いている仕方のないムスメです
    あほか!!かつ!!!


    そうそう、お返しは大事です
    おっしゃる通り、気持ちが大事です
    しかし彼氏はどうも気持ちがないのでしょうかね…残念男子です
    まあ、うちのチッチもかなり残念女子なのでちょうどいいのかもw

    新作ひらめきましたか?!
    それは嬉しいですね、こちらのエッセイがきっかけになるなど光栄の至りでございます꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

    奴隷どころか、家畜かもしれませんねw
    新人類にバーベキューで串焼きにされるの
    頭が人気だったりして…怖い
    今人間が家畜にしてることのしっぺ返しがくるのかもしれません
    借りた金は返さねば、ってとこですね
    家畜の一生は知れば知るほど酷いものです…(ノД`)・゜・。
    とりあえずペットショップだけは何とかして欲しいと思うカナリヤです

    ムスコは非モテ!なので今年も手ぶらぶらぶらです♪うふ

    2021年2月5日 18:14

  • 消えるジャングルへのコメント

    五百年前、たとえば東京と千葉は戦争していた、なんてことがあったわけですね。湾岸戦争で戦争による占領の不経済、非効率が露呈して。現在はサイバー攻撃なんてことやっていますが、そもそも誰かのインフラが破壊される行為は、自分にとっても不経済なんですね。
    価値観の均衡がある程度進むと、破壊行為の馬鹿馬鹿しさに気付くようになると。いわゆるところの『グローバル化』には思うところもありますが、対話が進み価値観の交換、代替可能性が探られていくと、暴力や破壊は更に減っていくのかもしれません。
    五百年前、やがては『砂糖』で人が死んでいく時代がくるなんて。誰が信じたでしょうね?

    作者からの返信

    そうなんです、今がスタンダードだと皆この時代を生きていると思いがちなのですが、500年前は日本国内で戦争しまくってたわけで…

    暴力や破壊で死ぬ人が減る代わりに砂糖や自殺で死ぬ人が増える…
    ほんと、500年前から比べると間違いなく幸せなはずなのに、ねえ…

    呪文堂様、コメントありがとうございます

    おバカな鳥のくせにいろいろなことが気になってしかたなくてここで問題提起してしまい、お答えを皆さまから頂いていますが、呆れずに読んでくださりありがとうございます
    感謝です

    2021年2月5日 18:07

  • 節分リセットへのコメント

    わあ、大変でしたね。
    去年「鬼は家、福は外」って言っちゃったかのようです。
    カナリヤ様のせいではないですよ。
    今年は良い年になりますように。

    あと、舌も肥えてきますね。海鮮巻き美味しそう。
    羨ましい。私は田舎巻きです。かんぴょうです。笑。

    作者からの返信

    励ましのお言葉、ありがとうございます!
    星都さまのおうちも今年いい事がたくさんありますように!
    っていうか、すでにお嬢様がご結婚でめでた過ぎる昨年でしたよね!
    いいなー、結婚、いいなー
    ムスメの結婚式なんて泣いちゃって大変ですよ、カナリヤの涙腺壊れっぱなしになりそうです

    ぐふっ…(ノД`)・゜・。
    海鮮巻きの件は痛いところを突かれましたw

    酒もたばこもギャンブルもしないカナリヤの家では食べ物には財布が緩い傾向にあります(*ノωノ)
    月末にTKGであろうとも、その時に食べたいものを食べるという人間の本能そのままのカナリヤでした

    こちらのエッセイ、『カクヨムの天使』にご紹介の機会がありましたら是非です!
    光栄の至り、嬉しい限りですよー(#^^#)
    ムスメも全くモウマンタイですw

    2021年2月4日 10:22

  • 節分リセットへのコメント

    書いてあるいくつかの出来事は知っていましたが、こんなに沢山あったとは…
    ほんと、大変な一年でしたね。
    したら、もう、此処からは上がっていくだけですね!
    節分と共に厄よ、さよーならー!ですね♬

    作者からの返信

    いやあ、並べたらあり過ぎて、忘れてるのもありました
    ゴールデンウイークに華道の師匠が亡くなったことです
    あれも本当にショックだったな…(ノД`)・゜・。

    しかしもうサヨナラです、昨日から最強の年なので、仕事に勉強に頑張ります!
    励ましコメント、ありがとうございます!

    2021年2月3日 16:19

  • 節分リセットへのコメント

    大変だったんですね......。
    カナリヤさんにとっていい新年になりますよう。

    節分って忘れてました。
    お子ちゃまいいやつを食べちゃいましたね (笑)
    体はお子ちゃまじゃないですもんね。

    作者からの返信

    そうなんです、昨年は本当に本当に自分まで腐ってて最悪な年でしたw
    昨日からは最強の年なので、いろいろ仕事とか勉強とか頑張ります!!

    お子ちゃまはもうお子ちゃまじゃなくなってるの、忘れていました
    柊様の周りでは『オニワ外ー、フクワ内ー♪』など流れませんものね、忘れるのも当然ですよう( *´艸`)
    日本ではこれでもかと流れています
    ステイホームだから余計にですよね…恵方巻の売り場、すごい人でしたもの
    柊様にとって今年がいい年回りでありますように!

    コメントありがとうございます!

    2021年2月3日 16:17

  • 人生150年時代の到来へのコメント

    上司が長く生き続けるとか。
    職場の人って、家族より長く接する人ですからね。
    正直耐えられないですわ。
    どっちが家族なのかと(笑

    作者からの返信

    やっぱりそうですよねw
    上司もですが、嫌な同僚と100年一緒もぞっとしますww

    ちなみにムスコに聞いたら150年生きたいとwww
    強欲っ(; ・`д・´)

    2021年2月3日 10:26

  • 人生150年時代の到来へのコメント

    長い、長すぎます。
    70年くらいでいいかな。
    倍は面倒ですね。

    こちらも興味深い内容でした。

    作者からの返信

    続けてコメント、ありがとうございます(*´╰╯`๓)♬
    ですよね、あと30年で寿命が150歳になるかもって記事をみたもんだから、書かずにはいられませんでしたw
    120年も仕事したくないですもの!

    興味深いと言って頂けて嬉しいです!
    でも、真面目なお話を二連投しちゃいましてエッセイやのにあかんなとw
    次回からはもとのふわゆるカナリヤに戻りますー꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

    2021年2月3日 08:43

  • 消えるジャングルへのコメント

    初めて知りました。
    糖尿病って怖いんですね。

    作者からの返信

    糖質が人を殺すんですよね
    自殺も多いけど、糖尿病が原因で死ぬ事が多いのはあまり知られていないようです
    ちなみに、ペルーやフィリピンなどの貧困と政情不安な国の年間自殺率が10万人当たり約5人、スイス・日本など豊かといわれる国では約10人、お隣の韓国ではなんと36人にのぼります
    幸せって何かと考えてしまいますね

    砂糖の不純物を取り去る技術が進歩して果てしなく甘くなってからというもの、その甘さがドラッグとなって脳に快楽物質をまき散らす世界となっております、ハイ
    確かに疲れた時のアップルパイは死ぬほど美味しいですものー꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

    2021年2月3日 08:38

  • 人生150年時代の到来へのコメント

    「長生きすればするほどいいよね!」って考え方がそもそも僕には分からんです。

    作者からの返信

    そうですよね、カナリヤも長生きすれば幸せかといえばそうでもないと思います
    ただ、私たちにとって150歳は長生きでも、子供やこれから生まれてくる子供にとっては150歳が当たり前で普通の世界が来るのではないでしょうか
    恐ろし気な話です、ハイ

    ちなみに、よぼよぼでみすぼらしく管をつけまくって150年もの長生きをするのではなく、10年ごとにチューンアップして健康に(w)長生きする計画のようです(*´Д`)

    2021年2月3日 08:30

  • チッチの受験と時間泥棒へのコメント

    お嬢様はカナリア様のことを信頼されていると思うんですよ。じゃなきゃ彼氏くんのことを嬉しそうに話すだろうか?
    いつかお嬢様に子供ができたら『・・母は凄かった・・』と気付くのではないでしょうか?

    悩みを抱えながら。弱音を吐きながら。より良くありたいと思うから。

    もしかしたらどこかで『あたしのお母さんは格好いいんだよ』と胸を張ってお話ししているかもしれませんよ、お嬢様。うん、たぶんそうです!

    作者からの返信

    そうですかね、いつかそう思ってくれると嬉しいです……(ノД`)・゜・。
    エッセイでこんな風にたびたび弱音吐くのもなんですが、励ましをありがとうございます!
    そうですね、もがきつつも幸せを求めてより良くありたいと思うのが人間ですね!

    2021年2月2日 11:06

  • ワニの舌、猫のあくびへのコメント

    ワニの舌、お菓子でしたか。インパクトあるエッセイのタイトルですー

    作者からの返信

    そうなんです!

    外国のネーミングセンスって面白いですよね、きっとあちらから見た日本人もきっと面白いのではと思いますw

    コメント、ありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年1月31日 17:45

  • 2640円へのコメント

    ふふ、わかります。欲しい物は妥協しないお年頃ですね。
    けどお金返してもらうんですね。
    あっ、お年玉がたくさんありましたね。

    作者からの返信

    親子といえども金銭の貸し借りはきちっとせねばなりません(; ・`д・´)
    10円単位まで取り立てますw

    お年玉がありましたが、残ってるのかな…ご利用は非計画的なムスメですww
    妥協しないお年頃…なるほど、その通りです

    コメント、ありがとうございます!

    2021年1月29日 09:10

  • スコップ⑦~カクヨムコン短編応募作品からへのコメント

    読んできました!ほろっときました。名作ですね!
    「仕事」については、大きく二種類の考え方があるように思うのです。
    一つは、社会を支えるための分業。人のための行いが仕事、という考え方。
    もう一つは、富を殖やしていくための行い。利潤の追求こそが仕事、という考え方。
    私は前者と信じてきましたが、どうやら敗北しそうです。なんとかならないか、と踏ん張ってはおりますが。
    ご紹介、ありがとうございました!

    作者からの返信

    おお、この作品の尊みがおわかりいただけてかなり嬉しく思っております!
    そうなんです、社会を支える仕事、たとえば衛生や医療が社会的雪かきのようにとてもとても大切だとこの作品は言ってるわけで!

    なるほど、呪文堂様は敗北しそうだと感じているようですが、敗北ではなく一時撤退などは出来ないお仕事なのでしょうか?
    力を蓄えていつか勝利し、富をゲームの様に増やしていく空っぽの輩を見返せるような仕事をやって下さいませ!
    呪文堂様ならできると思います、ゆるゆるファイティングですぞ!!

    2021年1月28日 14:19 編集済

  • チッチの受験と時間泥棒へのコメント

    我が県も、公立重視です。
    しかも、陸の孤島と呼べる橙の住まいがある地は、「高校」という場所に行くだけで時間とお金を使いますので、公立超重視です(笑)

    カナリヤさんの「気付き」は全然遅くないと思います。
    まだ、お子さんは、子どもなので。
    そして、気付いたことはきっと、お子さんたちの成長に有益に働くことでしょう。

    娘さんが望まれる進路にたどり着けますようお祈りしております。

    作者からの返信

    橙様
    良かった、公立重視なのは三重だけかとw

    気付きが遅くないと慰めて下さりありがとうございます
    ただ、周りを見ていると幼児期に特定の人からの愛情やまなざしをたっぷり受けた子供は違う気がします
    自分が出来なかったという負い目かもしれませんがw

    実際毎日愛情をかけて育てるとしても、小さな頃の3か月は中学生の3年の様にも感じます
    それくらい信頼回復が難しいのではないかと…(*´Д`)
    精進します!

    2021年1月28日 10:12

  • チッチの受験と時間泥棒へのコメント

    コメント失礼いたします。

    親も人間ですからね、イライラもしますし、失敗もしますよね。
    よく言うことですが、親も子供と一緒に成長するものなんですよね。
    だって、今まで親じゃなかったんですから、子供ができて初体験の親です。
    いきなりうまくいかなくて普通です。
    というのを、子供がいない僕が言う。笑

    作者からの返信

    ううっ、烏目様のコメントを読んで感じたのですが、子供が欲しい方から見たら申し訳ないくらい贅沢な話ですよね…(ノД`)・゜・。
    弱音を吐いてしまい申し訳ないです、慰めて頂きありがとうございます

    ただ、カナリヤはいつまでたっても子供たちが自分の子供として生まれてきたことに申し訳ないという気持ちが消えません
    あまりお金持ちでもないですしね…とほほ

    子供は一時の預かりモノで、社会全体の子供だと思うので烏目様が言うのはモウマンタイだと思いますよー(^ω^)

    2021年1月27日 18:20

  • チッチの受験と時間泥棒へのコメント

    カナリヤさん、お弁当作りお疲れ様でした。
    そして渋滞の中無事に送り、ほっとしましたね。
    娘さん、緊張していたかもしれませんが、週末の事を考えて
    リラックスしたかったのかもです。

    何より風邪をひかないように、試験日を迎えられて良かったです。
    お母さんのおかげでもあるんです。

    放置気味……強くたくましく自立した子でしょうね。

    お疲れ様でございました。(o^^o)

    作者からの返信

    星都様

    励ましありがとうございます!
    弱音を吐きましたw
    たまに出ますね、反省

    お陰様で試験会場から先ほど無事に帰宅しました
    明るいムスメの表情でほっとしました(試験の出来不出来はともかくw)
    さっそく帰り道にご褒美のブルーベリークレープを食べました(*´╰╯`๓)♬
    こういうのは女の子だからできること、ありがたいですね

    いつも優しいお言葉、ありがとうございます
    母だし、強くあらねば、です

    2021年1月27日 18:07

  • 天使のパンチョスへのコメント

    小学生の頃、親に連れられて広島の原爆資料館を訪れました。あまり憶えていないのですが、途中でトイレに駆け込み閉じ籠ってしまって大いに困った、と両親から聞かされました。
    国防。その必要性は解ります。しかし、生命財産を守るために、生命財産を差し出す、その手段は理論的に破綻してないか?と思ってしまうのです。
    アメリカや、世界各国で起こっていること。我々はどうすべきなのか、思うところをしっかり語り合いたいものですね。

    作者からの返信

    閉じ籠った呪文堂様の気持ち、少しわかります
    カナリヤも小学生の頃に裸足のゲンを読んでかなりショックを受けました
    ハトコの母親が広島の原爆被害者だったので余計にだったんでしょうね、初めて日本に幻滅した瞬間だったと思います
    でもそれから、国ってなんだろう、人はなぜ生きるのだろうとかいろいろ考えるようになりましたね


    国防もこれからの時代変わっていくのでしょうね
    無人戦闘機でゲームの様に戦ったり、ネット上の戦いも深刻化してきそうです
    世界の流れはアメリカ対中国の図式が鮮明になってきましたが、相変わらず日本はうちわの権力争いでモダモダとしていて危機感がなくて頼りにならないですね、ふふふ
    やはり、個人の力が弱いので、組織を作って政治に参加するのが大事ではないかと思います
    もっと家族でも地域でも政治について話すべきだと
    アメリカ式です

    有名人ならともかく、ネットで匿名で発言、なんて力が微弱すぎで笑えますものね

    2021年1月27日 08:46

  • 朋(とも)有り、遠方よりWで来たるへのコメント

    コメント失礼いたします。

    素晴らしいご友人ですね。
    なんか、そういう人っていますよね。強いというか、優しいというか。
    僕もそういう人になりたいですが、まったくもって無理っぽいです。笑

    作者からの返信

    そうなんですよねー、たまーにですがこういう「ああ、絶対この人には勝てないな」って方がいます
    カナリヤなどとは釣り合わないとても素晴らしい友人でありがたいです
    今度こそ大事にしなきゃと心新たにしております

    コメントありがとうございます!
    烏目様は作風からとても自制的でクレバーで慎重なイメージがあります
    それだけで十分憧れますよー(*´╰╯`๓)♬

    2021年1月25日 20:43

  • 天使のパンチョスへのコメント

    天使のパンチョス、家族の歌というのもいいものですねー。娘さんと仲良しよきですな(●´ϖ`●)

    私の家にもそういやいくつかそういう歌あるなぁ。

    追記∶あら。じゃあ次書きますね(≧∀≦)

    作者からの返信

    ともはっと家の歌ですね!どんなか知りたいです
    次のエッセイに書いてくださいよう!
    まったくのオリジナルですか?それとも何かの編曲ですか?
    うちは編曲が多いですね (←聞いてないしw)

    2021年1月23日 19:46

  • 和同開珎は日本最古の通貨じゃないって?へのコメント

    私も和同開珎ですね(^_^;)

    デジタル化は大いにいいとは思っているのですが、全てがスマホで、となると、怖いなぁとも思いますね(^_^)
    こういう考えが古い考えなのかもと思うと、しょーじき、古いままでもいっかなぁって(笑

    でも、管理とか、やりやすいんでしょうね。デジタル化すると。

    作者からの返信

    おう!和同開珎同盟!!我こそは和同開珎なりー!!!

    冗談はさておき、10年程前から改定されたそうです
    知らなんだ…結構前ですね

    ペイペイをしようか迷ってますが、スマホを信用してないので怖いです
    怖いのを怖いと思わせないパッケージが余計に怖いです(*´Д`)

    2021年1月23日 19:44

  • スコップ⑥ソロモンの忠告へのコメント

    『生殖目的以外のセックスは全て変態』凄いことをさらりとおっしゃいます。
    本質を突きまくりで唖然としました。

    『ダビデに恋して』は是非とも読まねばと思います!ありがとうございました!

    作者からの返信

    そうですね、快楽目的のセックスは変態なので、複数だろうがヘテロだろうがなんだろうが避妊している時点で変態だとカナリヤは思ってますw
    呆れさせてしまい申し訳ないです(ノД`)・゜・。
    でも子供たちに嘘はつきたくないなとw

    「ダビデに恋して」はいろいろな書物に当たり前のように出てくる名前がとても身近になる素晴らしい話だと思います
    お勧めです

    2021年1月23日 19:41

  • 天使のパンチョスへのコメント

    そうです、そうです。笑顔を作れば笑ってるんです。
    笑いは移りますし、身体にもいいですね。
    戦争体験者のお一人お一人に感謝ですね。
    アンパンマン、困っている人に自分を食べさせるんですもの、
    究極の自己犠牲と人間愛ですね。アンパンマンの歌って深いですね。

    娘さんと仲良し♡良きです。

    作者からの返信

    笑いは移る!さすが星都様、とてもいい言葉!!
    これから実生活で使わせて頂きますね!(*´╰╯`๓)♬

    というのも、今日読書会に行ってきたのですが「恋愛はコスパが悪い」って話になって!
    結婚したくない人(というよりも結婚制度に懐疑心を抱いている)や、恋愛に意義を見出せない若い世代を説得せねばと、
    「幻想であろうと人と分かり合う経験は素晴らしい、機会があれば恋愛しやんとあかん!死ぬときに後悔するで!!」と奮闘したのですが、旗色が悪く…(ノД`)・゜・。
    この言葉を出せばよかったと今後悔しておりますw

    ムスメとはぶつかりますが、二人とも鳥頭でサッパリ系なので2時間後には忘れて話ししてますw
    友達…違うな、頼りない指導者的な位置にいる気がしますww

    2021年1月23日 19:37

  • 天使のパンチョスへのコメント

    「戦時中について聞くと難しい顔をして黙り込んでいた」
    これだけで抱えたものの重たさを感じて胸がぎゅっとなりますね。搗き立てのお餅が好物、でも笑わない、笑えない人。ほんの少しの喜びにも罪深さを感じているような人だったのではと想像します。こういう方に何か記しておいて欲しかった、なんて思いますが、本当のタブーというのは閉じ込められたまま語られずに終わるものなんでしょう。吐露することができる人はある意味幸せなのかも知れませんし、アンパンマンの先生のように経験をメッセージに昇華できる人はさらに強いんでしょうね。対照的なもう一人のおじいさんも併せて、この世代の日本人の男性像が浮かぶようなお話でした。

    作者からの返信

    40代のカナリヤの世代は戦闘体験者と話が出来た最後の世代に近いかと思います
    だから書き留めておきたいなと思いました
    あまり皆さん書いてないですよね…日本では戦争と政治の話はタブー、って空気がとても強い気がします
    以前の会社の同僚(少し右寄り)の女性ともまったく戦争観が合わなくて「そんなこと言ったらだめだよ」と結構強く怒られました
    思想の自由がないということにも驚いたのですが、合わなくても話すだけでもいいのに、違いがあることさえ認められないんだとショックを受けた記憶があります
    やはり議論を避けるお国柄なんでしょうね…

    コメントありがとうございます、勇気を出して書いて良かったなと思いました

    2021年1月23日 19:29

  • 和同開珎は日本最古の通貨じゃないって?へのコメント

    お気持ちわかります。

    アップグレードするって年を取ると疲れるんですよね。

    でも、歴史も生活様式も変わっていきます。

    お互いがんばりましょう。😊

    作者からの返信

    そうですね、疲れるけどなんとか時代についていかねばです…(ノД`)ウヘエ・゜・。
    ありがとうございます、頑張ります!!

    2021年1月23日 19:18

  • PAでのうどんと、お母さん食堂へのコメント

    この国の最大の問題点は『ちゃんとする』『みんな一緒』だと思うんですね。いいんですよ、やんなくたって。人生にどのような意味を持たせるのか、そんなことも考えずに何を『ちゃんと』やるんですかね?
    そして。どうして、違う意見や行動を許せないのでしょうね?皆がてんでばらばら行動し、ぶつかり合いそうなところで、はじめて双方尊重すべき『自由』が構築されていく。何かを打ち上げて批判され、応援され、議論してよりいいものを造り上げていく。批判は味方なんですよ。それが解らない自信のない者達が、出したものに固執して議論そのものを潰そうとする。
    変だな?と思ったら言葉する。間違っているのか正しいのかなんて、そんなことは解らない。『ちゃんと』した意見なんてそもそも存在しないはずだから。

    と考え行動する私は、だから変な目で見られます~←これもまた駄目なんですねえ~!
    若い皆さんには『駄目な例』を冷静に観察し、しなやかな強さを身に付けて頂ければと思いますね!

    作者からの返信

    そうですよね、本当にそう思います
    人と違うことをすると叩かれる
    『どうして…と同じようにできないのか』
    『どうして人と違うことをするのか』
    個性を悪とみなして上のモノの言う通りに動くマシンを作り上げるのが社会、教育の原点のように思えてなりません
    結局企業で働く優秀なアリが欲しいとw
    意味もなく「男のくせに、女のくせに」が得意な者達が多すぎます

    カナリヤも結構思ったことをいって空気が読めない人になる時があるのでよくわかります(*ノωノ)
    読書会などで出会う若い世代はとてもクレバーでいい子たちなので、こんなカナリヤが発する言葉も変わったおばさんの言うことだと面白がってくれているようです
    そういった世代と接するととても心強いなと思います!
    しなやかに世界を変革する強い心を持って成長して欲しいですね

    コメント、ありがとうございます!

    2021年1月23日 19:13

  • 和同開珎は日本最古の通貨じゃないって?へのコメント

    富本銭が教科書に載るようになって最早、10年以上経つかもしれません(笑)
    とーぜん、私らカナリヤさん世代以上の方々は和同開珎でございますな。
    歴史は難しいです。その解釈が。
    人が作りたもう出来事で、伝承だったり、どなた様の都合の良いように書かれた古文書だったりが元ですので。
    現代だって公文書が書き換えられるくらいですから過去の諸々だって…(笑)

    作者からの返信

    10年!!(ノД`)・゜・。

    ひゃー、めっちゃ前からだったんですね!
    無知で恥ずかしいですよー

    地方に眠っている古文書が素人学者の手で解読されていく話とか面白そうですね!
    いや、知識不足か…だれか詳しい人が書いてくれやんかなー(他人本位)

    痴漢、公文書改ざん、ダメ!

    2021年1月22日 12:33

  • スコップ⑤令嬢モノへのコメント

    被害者を責めるという思考、理解できないのですよね。教訓は自ら蓄え実践するものであり、他者に強要するものではない。多くの方が、権利と義務と責任というものを未だに分別整理出来ていないのかなあと思います(まずは漱石の『私の個人主義』を読むべきだと思うのです)。

    物。これは息子さんに親近感有りすぎ。機能の残存値は許容範囲かどうか、という点しか見えてないんですよね・・

    作者からの返信

    『私の個人主義』ですね、図書館で借りて読んでみます(*´╰╯`๓)♬
    色々ご存じですごいなぁ…と感心しきりです!

    モノのご意見、ありがとうございます!
    まさにおっしゃるとおり、ムスコは「そのモノが使えるか使えないいか」の点だけしか見えてませんw
    親近感を持ってくださってありがとうございます、おかげで安心しました!

    2021年1月21日 08:58

  • 餅つきへのコメント

    スカート寒いですよね。
    風が吹くとめくれて下着が見えそうになるから気を使いますし、第一冷えます。
    私が最近短編で書いた女子校は、反発心からスカートとズボンを選べる学校にしてみました。
    体を冷やすなとか、祖母や母に言われましたが、制服はスカートだし、タイツやスパッツも長い靴下も校則違反でした。(; ・`ω・´)
    なんでもかんでも決まりだからと頑なにならずに、通っている生徒の意見を聞いてほしいですね。
    ほんと、男性教諭にスカート体験をしてもらいたいですよね。

    作者からの返信

    そうです、今年は特に教室の暖房が壊れているので、コロナ対策で窓を開けていると極寒のようで心配です
    スカートとズボン、選べるといいですよね!
    ほんと、先生は変態であわよくばパンツみたい、って思ってるって話ですよ
    成人男性向けのエロ漫画からきてる幻想を抱いてるんだとwそうでなかったらスカートはありえませんもの!
    せめてタイツやスパッツを認めて欲しいです…(´;ω;`)ウゥゥ

    橙様からアドバイスを頂いたので、さっそく知り合いに相談してからガッコにモノ申してみようかと思ってます!
    反響がある、ということは皆思ってるけど言わないのでしょうね…言えない、かw
    ムスメに、「そんなことしないでよ!」って怒られそうですが、もうムスメも卒業なのでいいですよねwふふふ

    2021年1月20日 20:34

  • 餅つきへのコメント

    学校や先生なんて、所詮、“学校”でしか生きてこなかった人たちなんで、学校のしきたりに慣れ親しみ過ぎて、疑うこともなく、変えることにエネルギーを使うよりも維持することにエネルギーを使い果たしている人種です。
    だから、カナリヤさんみたいな考えを率直に伝えることで、目からうろこ、「そう言われてみればそうだよね~」と思うことが先生たちにもあろうかと思えます(若い世代よりも、40代以降に効き目があろうかと思います)。

    自分の子どものため、と構えてしまうと、おそらく「お母さん、やめて!」って我が子に言われちゃうので、我が子のため目線を、“この子達目線”にして先生に伝えてみてはいかがでしょう。

    モンスターなんちゃら、は、理不尽さあってのモンスターですので、カナリヤさんみたいなのはそれには該当しません。



    追記です。
    返信ありがとうございました。

    この件で、先生に物を申すなら、男性職員よりは女性職員がいいでしょうね。かろうじて、女子の味方になってくれそうなので。

    それより…
    みいかさんへの返信を見てさらに驚いたのが、タイツやスパッツも認めてくれていないところです。それは、ないわ~。
    つうことは、当然、その中学校の女性職員も生足スカートですよね!まさか、パンツスタイルとか、ましてや、ジャージはないですよね!!!!

    市議会議員も、まあ、いいかもしれないですが、女性職員にカナリヤさんの生訴えをしてみたらいかがでしょう?
    (私が思う)良識ある女性職員なら「そ、そ、そ… そうですよね~」というと思うのですが…

    作者からの返信

    そうなんですよね、かたくなに制服にこだわる…もしや制服フェチ変態なの?と聞きたいですw


    制服にこだわるあまりに女子が大事にされていないと多分感じているのではないでしょうか?
    大人のせいですよね…
    勇気を出して市議会議員の知り合いがいるので相談してみます
    あかんもんはあかんと思うんです、ハイ

    ありがとうございます、子供に嫌がられない程度にやってみます(*´╰╯`๓)♬
    しかし、橙様は頼りになる大人、って感じがびしびしきますねー
    きっと職場でも空気を読めない振りをして(w)いいこと言ってるんだろうなと思います
    人に頼られる、そんな大人になりたいです!

    2021年1月20日 20:29

  • 餅つきへのコメント

    卓球できて漫画が読める部屋って……すごい広いお屋敷ですね。
    毎年楽しんでいた事が出来ないのはストレスでしょうね。
    お餅美味しそうです。

    作者からの返信

    いえ、昔の農業道具が入っていた納屋を改造した卓球ルームですのでワイルドですw
    カラオケ・マージャンルームもあります、カナリヤ実家も間違いなくバカ家族ですね
    今はその部屋は物置と化しておりますが

    そうですね、毎年普通にあったものが幸せの象徴だったと無くなってから気が付きました
    感じるのが遅いですね、田舎なので遅く伝わるのかもw

    そういえば太宰治の「駈込み訴へ」が高校入試の教材になっていたので読みました
    ムスメはまったく時代背景がわからないので説明しながらw
    ペテロも出てきました、ユダの愛のゆがみが興味深いですね
    これも星都様のお導きだなと感動しきりです

    2021年1月19日 22:47

  • ペスカトーレとローストビーフへのコメント

    早く蠱毒の話と新世界が進んでほしいと願うものではありますが……最後にゴンが念能力を使って十年?くらい経つらしいですからね(^_^;)

    息子さん、そのうち料理に目覚めて自分で作るようになるかもですね(^_^)

    作者からの返信

    読み返しも限度がありますよねw
    もう新刊を待ちくたびれて力尽きました
    冨樫の神様、呪術に乗り換えても怒りません…よね(ノД`)・゜・。ピエン


    そうですね、きっと冴えない料理を作る母親に呆れて作るようになると思います!
    コメントありがとうございますー!

    2021年1月19日 14:14

  • スコップ⑥ソロモンの忠告へのコメント

    ダビデに恋しては面白いですね。

    聖書を現代日本の感覚で紹介していてとても読みやすくて読後感がさわやかでした。

    こうやって切磋琢磨して作品たちがより面白く読みやすくなる、いいですね。

    頑張ってくださいね。😊

    作者からの返信

    面白いですよね?!良かった、嬉しいです(#^^#)

    実は全く聖書の知識がなかったのですが、こちらでいろいろ教えて頂きました
    切磋琢磨!いいですねー、血沸き肉躍る字面ですね
    ありがとうございます、頑張ります!

    2021年1月18日 19:38

  • ペスカトーレとローストビーフへのコメント

    おお、すごい。料理の苦手な私は尊敬します。
    どちらも豪華ですね。お疲れ様でした。
    けれど息子さん、リクエストがレベルアップしそうです。

    うちの娘はパスタ屋で働いています。
    ペスカトーレ、人気ですね。
    四十種類以上のパスタメニューがあって全てマニュアル通りにソースを
    作るとプロの味で、よくカルボナーラを作ってくれました。

    カナリヤさん、本格的ですね。(●´ω`●)

    作者からの返信

    娘様はパスタのプロですね!羨ましいですーーー!!

    カナリヤは料理がとても苦手で服部先生の料理本頼りです
    本格的どころかリクエストを受け付けたからには死ぬ気ですw
    ペスカトーレでギリですからー(*ノωノ)

    今日もハマグリの酒蒸しというリクエストで魚屋を2件はしごしました、しんど(*´Д`)

    2021年1月18日 18:37 編集済

  • てちとよねけんとお年玉へのコメント

    もう何年もテレビを観ておらず、ますます芸能関係に疎くなっておりますが、米津玄師は知ってます!彼はすごいっ!
    お風呂に入りながらパプリカ歌ってます、いい曲ですねえ。
    ちなみに。我が作品の主題歌は勝手に髭男dismの『イエスタデイ』です!ファンの皆様に石投げられそうなので内緒ですがっ!

    お寿司で矛を納める息子さん、素敵。やっぱし色男要素をふんだんに保有している予感ですねえ(#^.^#)

    作者からの返信

    米津さんを褒めて頂き嬉しいです
    好きなものを褒められるとおばさん舞い上がりますね(*ノωノ)キャ

    髭男ですか、いいですね!
    ムスメがしょっちゅう聴いているのですが、イメージ合ってます!ダイジョブ、石投げられませんから(#^^#)

    ムスコ色男計画、頑張ります!

    2021年1月15日 13:24

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    は、花嫁修行っ!生け花とお茶っ!
    ほ、惚れてしまいますよっっっ

    幻想ではなく希望を。切り開く意思を。先生とカナリヤさまには、このぴんと美しい空間芸術を世界に発信頂きたくっ!
    私も時間があったらやってみたいものですがっ あ、ジロジロ眺めるだけでなく、ちゃんと致しますからっ

    私のなかのカナリヤさまが着物姿にクラスチェンジ致しましたっ!あーっ、どきどきしちゃいますねっ!!騒がしくてすみませんっ 桑名の姫君っ!!

    作者からの返信

    着物にクラスチェンジー!やったー!!
    そうだ、リンちゃんに着物もいいですね、制服は出たので浴衣でもどうでしょう( *´艸`)クフフ

    生け花もお茶も昔の武士がたしなんでいたのだなと思うと感慨深いです
    精神統一になりますので、呪文堂様もぜひ!!

    2021年1月15日 13:22

  • スコップ⑥ソロモンの忠告へのコメント

    『ダビデに恋して』はすごい熱量の作品ですよね。笑って勉強になるし。続編が出る時を楽しみにしている一人です。

    作者からの返信

    そうなんです、今はまって読み進めています
    2次元で視覚的に認知していた人たちが人間的に書かれているのはとても画期的でわかりやすいです

    続編!
    それは嬉しいですね、ぜひ続けて読んでみたいです(#^^#)

    2021年1月15日 13:18

  • スコップ⑥ソロモンの忠告へのコメント

    わあ、カナリヤ様、ありがとうございます。
    ダビデ愛から書き始めた拙作のご紹介嬉しいです。感謝(●´ω`●)

    ほんとに独断と偏見ですし、お下品でおとぼけですが、
    「お宝」がありますという設定で書いてますので……。

    コーランも解説あったら面白いでしょうね。
    そして、「バチカン奇跡調査官」こちらも面白そうです。(o^^o)

    作者からの返信

    『ダビデに恋して』は今はまっているので勝手に書いちゃいました( *´艸`)テヘ
    かなりの力作、もっと広く読まれると嬉しいなと思います

    下品…ですか?そんな風に感じないのは星都様のパーソナリティでしょうね

    そうですよね、コーランもあったら面白いです!
    宗教って本当に面白いですね、知れば知るほど興味がわきます
    比較文化論を勉強していた血が騒ぎますw

    2021年1月15日 13:17

  • 自己責任へのコメント

    『学問』に関しては、カナリヤさまと会話するだけで充分薫陶を受けていらっしゃることでしょう。ここで問題になっているのは『お勉強』についてとお見受け致します。
    本質を見抜いてしまうような聡明な子供は、欺瞞や馬鹿馬鹿しさに気付いてしまうことがありますね。そうです、学歴だの資格だのは実に馬鹿馬鹿しいものです。しかし、残念ながら今回のコロナ騒ぎで露呈したように、この世はその馬鹿馬鹿しいもので回っているのですね。科学的知見や理論、数学的発想ではなく、『解りやすい目印』的なモノを頼りに右往左往しているのが現実です。
    聡明なお嬢様に忸怩たる思いで伝えなくてはならないのは、この世はカナリヤさまのような方ばかりで構成されてはいない、いや、むしろカナリヤさまのような方は少数なのだ、ということなのです。
    こんな世の中を渡っていく術として、ずるい方法ですが『お勉強』しておいた方が得なのだ、ということなんです。愚にもつかない学歴や資格などが、愚者の世では金科玉条のお守りなんですね。
    まあ、楽してお金が貰えればその分だけ『学問』をする時間が手に入るので、そこで折り合いをつけて貰えないかなあ、と・・いや、純真な若者には受け入れられないだろうなあ。十代の自分がこれを読んだら「不純だ!不潔だ!不誠実だ!」と怒りそうです。難しいですね・・

    作者からの返信

    なるほど…金科玉条のお守りを逆手にとって生きていけばいい、ということですね!
    なんかめっちゃ納得です(#^^#)

    きっと賢い人はそれを見据えて学歴に振り回されずに自ら学歴を利用して生きていくんだなと呪文堂様のコメントで感じました
    不純でも不誠実でもなく、前向きで正しい学問の道だと思います!
    難しいですが、頑張って子供たちに伝えていきたいです

    2021年1月12日 20:05

  • 何かと戦っているメキシコ、ニヤニヤ眺め…へのコメント

    メキシコちゃんのじゃれっぷりが目に浮かびますね!可愛いですねっ
    『女性の目から見た怒り』が創作パワーの源。天使様もそうでしたが、そのような巨大なものに対する爆裂的な感情をお持ちの方の創作物は力があります。本当に本当に羨ましいですっ
    私は呆れるくらいに忘れっぽいので、何に怒っていたのかをすぐに忘れてしまいます。なのでパズルのように組み立てて考えないとだめなのですが、論理に落とし込んでしまうと『微妙なもの』が見えなくなってしまいます。そのことは辛うじて認識しているのですが、結局私にはそれらを捕まえることはできません。
    なので、カナリヤさまや柊圭介様のような作品に、ひどく心を揺すぶられて惹かれてしまうんですね。
    これからも楽しませて頂きますっ!
    (もしも私がカナリヤさまの近くに居たら、絶対に『怒りの対象』となっている気がしますっ)

    作者からの返信

    おばかなメキシコ、今日も可愛いです
    張り替えたばかりの障子を破りまくってます( ;∀;)
    『呪術廻戦』とともに無職のカナリヤの慰めとなっておりますw

    怒りをパワーに変えるのはとても前向きでいいですよ、子供に怒らなくて済みますしww
    反対に呪文堂様は純粋な創作意欲で書いているのですよね?
    そちらの方が純粋で美しいものが書ける気がします
    どうしても女性の権利やジェンダーにとらわれがちな私の作品です(*´Д`)
    論理的で読みやすい、思い描きやすい呪文堂様の小説は今年の手本とさせて頂きます
    呪文堂様の作品を読むと、作者と読者の想像がとても近いモノのように感じるのです
    それは、確かな筆力と論理的思考の結果だと思います

    忘れっぽいのはカナリヤも同じで嬉しいです
    すぐに出先などでは携帯にメモしてますw
    大丈夫です、きっと私がへまして怒られる方ですから…ww

    2021年1月12日 19:38

  • PAでのうどんと、お母さん食堂へのコメント

    「男子厨房に入らず」とか「お袋の味」っていう言葉が考えを固執させてますね。
    しかも本来の意味を変えてしまって。
    男女雇用均等法やアグネス論争などで意識が変わっていますし、これから若い子たちが変えていくでしょう。

    料理が好きな男子もいますし、仕事が好きな女子もいます。

    結婚したくなる気持ちが起こるような社会にならないと、確実に少子高齢化に
    なっていきますね。8050問題も深刻です。
    地元では50代の独身男性が80代の母親を手にかける事件があいつでいます。
    中学の同級生が先日逮捕されちゃいました。( ; ; )

    深いテーマをありがとうございます。

    作者からの返信

    男女雇用均等法は女性の「子供を健康に産む」ことを阻害するのでどうも好かんですw
    やはり大事な20代の女性が夜遅くまで働いたり、痛み止めを飲みながら毎日仕事する社会は間違っているのではないかと思うのです
    生理がしんどいのは身体のサインやで、生理休暇は必要だと思うのですが…

    そうですよね、家事が得意な男子が家庭に入るのもアリ、仕事をする女子もアリだと思います
    おじさん社会による押しつけが宜しくないだけです

    パートナーを労わり、負担を分け合いながら家庭を作れるよう子供を教育せねばです!

    2021年1月11日 17:55

  • スコップ⑤令嬢モノへのコメント

    娘さんと息子さんの性格が正反対で、面白いですね。
    とらじ大好きメキシコちゃんも可愛すぎます。

    空手を習わせた理由が……そういう事だったんですね。
    辛い。自分の身を守ると同時に、そういった事件が起こらない事を願います。

    かつて、知人の息子の友達が、別れ話のもつれから女子高生を殺害し
    学校の焼却炉で焼いた事件があり……もう世も末だと嘆いた事がありました。

    女の子も強くなくてはいけないです!

    作者からの返信

    しょ、焼却炉っ(;^_^A
    それもすごい話ですね、正に世紀末

    北斗の拳じゃないですが、自分を最終的に守るのは自分だけやなって思いました

    同じように育てたつもりでも、全く違うのが面白いですね(*^^*)

    2021年1月9日 09:20

  • 岸辺露伴が動く!へのコメント

    ジョジョは、一部と二部への愛が強すぎて四部以降は殆んど未読でしてっ
    いつかは読んでみたいと思いつつ。まだ踏み出す勇気がありませんっ(´TωT`)

    どんどんとスタイリッシュに進化していく画風、独特のセリフ回し、深いストーリーと個性豊かなキャラクター。あれだけの作品が少年週刊誌で連載されていたということ事態が化け物じみてますね!(荒木飛呂彦氏吸血鬼伝説っ)

    ちなみに、『バオー来訪者』も好きですねえ。あの初期作品独特の不気味さ。あ、いま気付きましたっ!荒木飛呂彦氏の作品は『カッコいい変態性』を見事に表現されているんですねっ!それが読者をつかんで離さない!見習いたいっ!

    二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。
    一人は泥を見た。
    一人は星を見た。

    冒頭のフレデリック・ラングブリッジの言葉も大好きです。ジョジョの人間賛歌にふさわしい。
    やばい、ジョジョ愛が強すぎて止まりませんっ 失礼しましたっ

    作者からの返信

    呪文堂様もジョジョ党でしたか(*ノωノ)ウレシー

    カナリヤもジョジョ展の際には大阪会場のみならず、仙台・東京会場にまで行こうかと思うくらいのジョジョ党です
    そうなんですよね、人間賛歌です!
    一人が泥を見て一人は星を見て…始まるんですね(; ・`д・´)
    3部も4部も面白いです、是非ゆっくり読んで頂きたいっ!

    何度も書きますが、同じく2部、ジョセフが好きです
    あの軽み、たまらん…

    しかし、カナリヤの家ではジョナサンの母親がなぜあんなキモイ石仮面を買ったのか…そこにいつも疑問が集まりますw
    ディオのセリフにはやられますねww

    おろろ、よく考えてみたら、鬼滅とちょっと共通点が多いかも
    検証してみます(#^^#)

    2021年1月8日 10:47 編集済

  • 『好き』は戦いであるへのコメント

    僕らの頃は相手が送ってくれて、そして送り返して、『往復してる~』なんて笑いあったりしたものですが、近頃の男子は熱量が少ないというより、優しすぎるのではないかと思うのです。いいよ!と言われてしまうとそれ以上踏み込めなくなってしまう。『いいよじゃないっ!俺が送りたいから送るんだっ!がははっ、送り狼かもよ?』なーんて言ったりはしないのでしょう。
    ただ。男は頼られると強くなるものだと思います。何万年も受け継がれてきた遺伝子作用として。ニッシーくんのためにも、『ときには敢えて頼ってあげる』『活躍の場を作ってあげる』そのようにして頂けると男族の年寄連としては助かるのですが。ケホケホ。
    いや。聡明なお嬢様のことですから、既にお気づきかも。失礼しましたっ

    作者からの返信

    いやいや、ムスメは彼氏にいいとこを見せたい思いで甘やかしているのでダメですね!男子に活躍させてあげないと、っていうのはめっちゃ納得です

    呪文堂メソッドをきっちり伝授しておきますぞっ(; ・`д・´)
    ありがとうございます

    2021年1月7日 21:00

  • ママ友に嫌われる、ということへのコメント

    『熊本くんの本棚』、まだ読み途中なのですが、まずとにかく感じたのは「違う違うとは思っていたが、かようにも違うものなのかっ!」と。女性とは、なんとも複雑にして不思議なものだなあ、と。
    そして、カナリヤさまのこちらを拝読し、やはり我々男族とは別種であること間違いない、と確信しました。
    情報収集能力が格段に高いんですね。かつ、周囲に対する察知能力が桁違い。
    「分からないことは情報源から聞いてしまえ」「我が成すことは我のみぞしる」といったガサツで幼稚な精神しか持たぬ私には、女性社会は三日と暮らせないなあと痛感しました・・
    男?楽です。パンツ一丁でごみ捨てに行くこともできます~( ゚∀゚)

    作者からの返信

    『熊本君の本棚』を読んで頂き、嬉しいです(^ω^)
    暗いので、けっこうやられちゃいますが大丈夫ですか?
    呪文堂様の感想を教えて頂きたいなー

    男性陣をびびらせてしまい申し訳ないです
    女性は皆普通にこなしてるのかもしれません
    私がおっかなびっくり考えすぎなだけでw

    周囲に対する情報収集、察知能力が高い、というのはその通りだと思います
    こういうとき、骨格に男女差があるように能力も特化した得意分野の男女差を感じます
    個人差はあると思いますが


    コメント、ありがとうございます(#^^#)

    2021年1月7日 08:24

  • てちとよねけんとお年玉へのコメント

    リンクあったので観ました♬ストイックそうな顔をした人ですね。自分を追い込みそう。大丈夫かしら(なんて心配したくなる)でもかっこいいです。未知のワールドでどんな人かも知らずにごめんなさい。もう一人の方も聴いてみようかな。

    「失ったものの代わりに得たものが必ずあるはずだ。」
    素敵な文ですね。そう思いたいです。

    作者からの返信

    柊様

    コメントありがとうございます!
    未知のワールドやのに、てちのMVを見てくださったんですね……(´;ω;`)ウゥゥ
    カッコいいと言って頂けて嬉しいです
    大丈夫かなって心配になるの、わかりますw

    もう一人の米津玄師さんのおすすめMVも図々しくも紹介しちゃいます
    もしもしお暇な時があったら覗いて頂けると嬉しいです

    「カナリヤ」
    https://www.youtube.com/watch?v=JAMNqRBL_CY

    「感電」
    https://www.youtube.com/watch?v=UFQEttrn6CQ


    失ったままなわけがない、って思いたいのは強欲かもしれないけど、そう思いたいカナリヤです

    2021年1月6日 09:00

  • てちとよねけんとお年玉へのコメント

    平手ちゃん、中性的なのが魅力ですね。
    米津玄師、もう才能がありすぎますね。

    うーん、お年玉の件、分かります。
    おじいちゃんにしたら、ずっとお姉ちゃんと弟ですから、同じ高校生になっても
    金額が違うような気がします。けど、たくさん下さるのですね。すごい。

    いいお正月でしたね。お寿司🍣いいな。

    作者からの返信

    平手ちゃん、魅力的ですよね…目が離せないっていうか…(*ノωノ)キャツ
    こんな子が娘なら家から心配で出せませんもの!!
    よっぽどの人でないとお嫁になんか行かせませんw

    カナリヤはカッコいい女子が好きで、中山咲月さんをモデルに「今日もソロキャンプ日和り」という長編を書いたくらい変態ですw


    米津さんは圧倒的才能の塊ですね
    彼らしくゆるゆるマイペースにアルバムを出していただけるだけで米民(ファン)としては最高に幸せです
    たまにでいいので星野源さんや菅田くんのラジオに出て生存を確認させてくれたら言うことないです


    お金をこういったハレのときにバラまく素敵な爺ちゃんですw
    戦争で苦労したので、普段の生活はとても質素にしております

    戦時中は背が低いせいで徴兵されず、愛知の軍需工場に勤務していたのですが、空襲で皆が飛び出していったのに爺ちゃんは大切なものをロッカーに取りに行ってから外に出たんです
    ヘンな人でしょ?ちょっとずれてるんですw
    でも、先に飛び出していった人たちはアメリカの戦闘機に撃たれて死んでいたそうです
    人生ってわかりませんね

    カナリヤはそんな話を熱心に聞きたがる変な孫なので、気に入られて可愛がられているのかもしれません
    爺ちゃんが生きてなかったら私はいませんでした、とてもありがたいです

    2021年1月6日 09:28

  • 異世界・転生モノあれこれへのコメント

    あわわっ 柊圭介様の後にコメント書くのって緊張するなあ。折角の清廉な空気をどろどろにしないようお行儀良くしなくてはっ えへんえへん。

    今回のエッセイ、本当に素晴らしかったです。こういうの、つい泣きそうになっちゃいますね。憧れのお姉さん。喘息くんには憧れのお姉さんがいるゲーセンこそが、最高の居場所だったんです。たしかにあまりにも短すぎた。でも、彼には救いがあった。人生がどのように終焉していくのか私にはまだ分かりませんが、おそらく、最後に彼の脳裏に宿ったのは憧れのお姉さんだったはず。それが愛、いや、恋にすらなっていなかったとしても、私にはそれが無意味だったとは思えない。「内緒やで」と微笑むその姿を胸に抱きながら、彼は拡散していったのだと思います。

    転生。本来の仏教ではそこからの解脱こそなのでしょうが、転生と解脱とを曖昧に受け入れ、則天去私に至ること、それがこの国の信仰心のように思えます。
    (今流行りの『転生』や『ざまあ』とはちと異なりますが。でもそれも、窮屈な世を生きる若者の救いとなるなら、まあ良しと致しまして。)

    素晴らしいエッセイでしたので、色々書いてしまいました!すみません!
    なお、小学生のとき私も犬にふくらはぎをカプリとやられました!犬、大嫌いでしたが今は絶対犬派ですっ!これも転生なのだろうか。

    作者からの返信

    安定の筆を誇る呪文堂様にそこまで言わせるとは…柊様はたらしですねw

    エッセイを褒めて頂きありがとうございます
    今書いている『ボクは勉強しかできない』の主人公が病気で太っていて
    その理由を書きたかったのです

    2年間ゲーセンでバイトしましたが、すごく楽しかったんです
    三重県の大みそかは伊勢神宮のお参りに絡んで朝まで遊戯施設が開いているんですよ
    で、夜の9時から元旦朝の7時まで友人とバイトしたのがいい思い出です

    カナリヤはいたって真面目なのですが、どっか飛んでるのがわかるんでしょうね、ヤンキーの友人がよくゲーセンに遊びに来てくれました

    もし喘息の彼の救いの一つになっていたなら、本当に本当に嬉しいです
    それだけでカナリヤが生きていた甲斐があったと思います

    呪文堂様の温かいお言葉に涙です、ありがとうございます

    2021年1月5日 21:07

  • スコップ④痛みを感じたい時に読む話へのコメント

    大学生の頃、早朝に誰も来ていない教室で本を読むのが好きで。そんなある日、教室内を清掃してくれるおじいちゃんが声を掛けてきたんです。「ねえ、学生さん。私、何歳だと思います?」「え?」「92歳。ねえ、この国は、なんとかならないものですかねえ、学生さん」

    あの頃も答えられませんでしたが、未だに答えることができそうにありません・・

    『熊本くんの本棚』
    読んでみたいと思います!
    ありがとうございましたっ!

    作者からの返信

    92歳…なんとも言葉が出なかったでしょうね…、呪文堂様も
    私も出ないと思います
    今でも出ません

    そんなちゃんとしてきた国民に無慈悲に「自己責任」だなんて言える国がすごく破廉恥だと思うのです

    熊本くんの本棚はかなり長いです
    良かったら感想を気長にお待ちしていますので教えてくださいまし!

    そして、明けましておめでとうございます!
    昨年は天使様のご縁でお知り合いになれて嬉しかったです
    今年も宜しくお願い致します(#^^#)

    2021年1月5日 09:15

  • 明けました!へのコメント

    あけましておめでとうございます♡

    お正月は何もしたくないですよねぇ。
    あ、私の何もしたくない病はお正月に限ったことではなかった!笑(いつも)

    今年もよろしくお願いします♡

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます!

    本当にコタツと一体化して何もしたくないです
    トイレやみかんを取りに行くのさえおっくうです

    困ったな…w

    こんなカナリヤですが、今年も宜しくお願い致します(^ω^)

    2021年1月2日 08:28

  • 明けました!へのコメント

    素敵な元旦ですね。
    テレビで初日の出、ダイヤモンド富士を見ていました。
    いい事ありますように。
    今年も宜しくお願い致します。

    作者からの返信

    ダイヤモンド富士!
    そんなすごいものが…とネットで検索しました

    すごい…山のてっぺんが燃えているようで幻想的ですね…(*´Д`)
    イイもの見れました、ありがとうございます!

    今年もよろしくお願いいたします(^ω^)

    2021年1月2日 08:26

  • 明けました!へのコメント

    あけましておめでとうございます(≧∀≦)
    今年もおもろいお話よろしくお願い致します
    (●´ϖ`●)

    作者からの返信

    正月早々ハードル上げてきましたねw
    さすがともはっと様

    今年こそともはっと様が腹を抱えて笑って床を転がるようなエッセイを書くのが目標です
    今年も宜しくお願い致します

    2021年1月2日 08:24

  • 明けました!へのコメント

    あけましておめでとうございます㊗️
    今年も宜しくお願い致します
    (*´∇`*)

    カナリヤさんにとって良い一年になりますように
    (*´ー`*)

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます!
    こちらこそ今年も宜しくお願い致します(^ω^)ウフ

    2021年1月2日 08:22

  • 明けました!へのコメント

    早朝のピンとした空気いいですね。読者の分もお祈りして下さってありがとうございます。自分も今日は少し散歩しようかと思います。
    ご家族でよいお正月をお過ごしくださいね。

    作者からの返信

    早朝の神社はとてもいいです
    おっしゃる通り、空気がピリリと張りつめていて、身体が新しくなる気がします

    パリ散歩…いいなぁ(*´Д`)
    柊様もよい新年をお迎えくださいまし

    2021年1月1日 21:09

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    明けましておめでとうございます🎉
    昨年中は大変にお世話になりました。山登りをしてのご祈願を頂いたこと、思い出す度に胸が熱くなります。(*´ω`*)

    カナリヤさんのエッセイや物語、多彩なお話を楽しみにしています。
    今年もよろしくお願い致します♡(≧▽≦)

    作者からの返信

    桃様、あけましておめでとうございます!
    遅くまで起きていらっしゃるんですね、若いですっ!
    先ほど初詣から帰ってきて初洗濯を終えたところです(#^^#)
    6時半でしたが、コロナウイルスと悪天候の影響で神社はガラガラでした
    拙作「ソロキャンプ日和」でマナが結婚式を挙げた神社に毎年行ってます

    こちらこそ桃様には良い刺激をたくさん頂き、ありがとうございます!
    一番押しは『よもやまばなし』かな…江戸時代が好きなのですが、しっかり書き込んであって情景が目に浮かびました!

    こちらこそ今年もよろしくお願いしますっ(#^^#)

    2021年1月1日 08:30

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    いつもエッセイ楽しんでますよー♡
    来年もたくさんヨムヨムしたいと思ってます!
    よいお年をお迎えくださいね✨

    作者からの返信

    私も花望様のいちゃラブエッセイを楽しく読ませて頂いてます(*^^*)いいなぁ…
    トキメキを取り戻さねば、です!

    今年はありがとうございました、来年も楽しくゆるゆるカクヨム致しましょう!

    良いお年を~

    2020年12月31日 22:40

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    カナリヤさんすごい!
    (*゚▽゚*)

    今年もお世話になりました。
    来年もお邪魔します。
    宜しくお願い致します
    (*´∇`*)



    作者からの返信

    こちらこそお世話になりました、ありがとうございます(^3^)/
    来年も楽しくカクヨム致しましょうね!

    良いお年を~♪

    2020年12月31日 22:36

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    渋い。日本のお正月だ。カナリヤさんすごいですね。もう達人なんでしょうね…。
    ぼんやりとした幻想ではなくて地に足の着いた希望が必要ですね。
    来年も先生がモチベーションを持って続けていかれますよう。
    カナリヤさんもよいお年をお迎えください。

    作者からの返信

    柊様、お花もお茶も全くの時代遅れの習い事ですw
    しかし、続けなければと思う次第です(^3^)/

    今年は柊様の作品に出会い、交流までさせて頂きありがたかったです!
    良かったら来年もお時間あるときにかまってやって下さいましv(=∩_∩=)

    良いお年をお迎え下さい!

    2020年12月31日 22:35

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    わあ、カナリヤ様、素敵です。生花とお茶、女の子らしい(^^)
    そうですね、幻想ではなく希望です。
    希望を持ち続けたいと思います。(o^^o)

    仲良くして頂きありがとうございました。
    来年も宜しくお願い致します。良いお年を!

    作者からの返信

    素敵…ありがとうございます(^3^)/
    時代遅れな習い事ですがw

    私こそ星都様にカクヨムの天使様のおかげで出会い、とても刺激的で嬉しいです、ありがとうございます
    来年も仲良くしてくださいましね!

    良いお年をお迎え下さい(*^^*)

    2020年12月31日 22:30

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    年の瀬に、凛としたお話と、温かいお話をありがとうございました。
    我が家も玄関先の柱に、松と南天で作った門松を結わいました。
    カナリヤさん、よいお年をお迎えくださいませ。

    作者からの返信

    橙様

    こちらこそいつも温かくもスルドイ眼差し、ありがとうございました!
    来年も見捨てず、どうぞよろしくお願いいたしますです

    っていうか、自分で門松作ってるっ? スゲーΣ(゚Д゚)
    松やに大丈夫でしたか?w

    橙様も良いお年をお迎えください

    カナリヤ

    2020年12月31日 13:52

  • 幻想でなく希望をへのコメント

    よいお年をー

    来年も勿論。
    お邪魔させていただきますよー(●´ϖ`●)

    作者からの返信

    パパ上様

    今年はいろいろお付き合いありがとうございました
    仕事で悩んでいた時の情けないカナリヤのつぶやきを拾って下さって、それから辞めて…本当にありがとうございます
    ともはっと様のおかげで今が楽しくてしょうがないです!

    とも様の来年が素晴らしいものになりますように!
    来年もよろしくお願いいたします(地面に平伏の絵文字)

    2020年12月31日 13:47

  • 自己責任へのコメント

    多度大社……妖刀村正で有名な千子派の名刀が祀られてる多度大社ですかっ!?
    主神は鍛冶の神様じゃなかったでしたっけ。

    いつか行ってみたい神社仏閣の一つなので驚いちゃいました(^_^;)

    子供って本当に勉強しないですよね。
    うちも全然ですよ(笑

    作者からの返信

    とも様のおっしゃる通り、鍛冶の神を祀ってます!伊勢神宮のついになる大社でもあります
    よくご存知ですね、びっくりしました(*^^*)

    拙作『今日もソロキャンプ日より』69話から出てくる神社は多度です
    実はカナリヤそこで結婚式をあげたのですv(=∩_∩=)
    子供の宮参りも多度、初詣も御払いも多度、まさに多度尽くしです w
    来られる際には是非ご一報下さい、旨いお店など紹介させていただきます

    2020年12月30日 16:25

  • 自己責任へのコメント

    ふふ、娘さん逞しいですね。
    彼氏にビックマックを奢るってなかなか出来ません。
    見栄とかじゃないと思います。(^^)
    うん、元気が何よりです。

    作者からの返信

    星都様の言う通り、元気が何よりとはわかっているものの…(*ノωノ)強欲!

    そうですよ、彼氏に奢るとか…貧乏なくせに、ねえw

    2020年12月30日 20:01

  • 自己責任へのコメント

    傍でドキドキ、ジリジリする感じ、わかります。
    学生ですから、勉強はしないよりもしてくれた方がいいに決まってますものね。
    でも、勉強はしないかもだけど、カナリヤさんが娘さんに仰ってきた通りに育ってきてるんですよね?
    躾けていなくても勝手に勉強する息子さんと同じように、カナリヤさんが思ってもみない良さを娘さんがこれから発揮していくことでしょう。
    なぜなら、これまでの娘さんに関するエッセイを読んでいてそう思うのですが、カナリヤさんの思いや生き方がしっかり伝わっている娘さんだと思うからです。

    作者からの返信

    ドキドキジリジリしっぱなしですよw

    そうですね、私の言ったとおりにまっすぐ男子のように育ってくれましたww
    これで彼女が幸せになれんかったらカナリヤのせいやなと自覚してます(*´Д`)

    しかし橙様のコメント、嬉しく救われた思いです
    ありがとうございます( ;∀;)

    2020年12月30日 18:50

  • クリスマスはヤドリギの下でへのコメント

    学生時代、クリスマスの一ヶ月前にがむしゃらにバイトをしたのを思い出しました。早朝の便所掃除が終わってから大学に顔をだし、すぐさま交通量調査のバイト。夜は警備員。支給されたお金をもって百貨店へ。アクセサリー売り場の店員さんが『お手に取ります?』と言ってから、僕の真っ黒な手を見て慌てちゃって。代わりに手に嵌めてみてくれますか?とお願いしたり。
    クリスマス当日はもちろんですが、その裏舞台の日々も楽しかったものです。ガンガン馬鹿できるのも若さゆえですからね!(#^.^#)

    作者からの返信

    昔はそうでしたよね、ドカチンで何万か稼いでブランドバックとホテルを予約したものです…懐かしい…(´;ω;`)ウゥゥ
    女性神話の終焉、とでも申しましょうか

    しかし、どれだけ女性が強く男性が優しくなっても男性には心身ともに強くあって欲しいです
    我がままですが…w

    苦労した分、ゲットしたものが輝いて見えるのでしょうね…遠い目…(*´Д`)

    2020年12月30日 18:42

  • 何かと戦っているメキシコ、ニヤニヤ眺め…へのコメント

    メキシコちゃん、可愛い♡
    (*´ω`*)

    作者からの返信

    へへへっ、ありがとうございます!
    カナリヤが生まれた時からほぼ動物が家の内外にいたので、いないのが考えられないです
    特に猫は癒し…
    ネコによってやはり賢さ度合いがあり、今飼っているメキシコはほんまにおバカですが、そこがまた愛しいです
    実家で飼っていた三毛猫ちゃんは本当に賢くてびっくりした覚えがあります

    いつも優しいコメントありがとうございます、嬉しいです!
    今年ももう少しですが、来年もお時間のある時にお付き合い頂ければと思います
    よいお年をお迎えくださいまし(^ω^)

    2020年12月27日 18:13

  • 教科書とわずがたりへのコメント

    す、すごいっ 英才教育ですねっ!!
    魯迅の『故郷』は高校生くらいの時に読んだような気がするのですが・・
    どうして読んだんだろう?あまり覚えていないのですが。
    中学生には難解ですよね。魯迅の作品は短い中にぎゅっと濃縮されてますし。
    でも「解らずとも触れてさせておく」ということを考えているのであれば、それはそれでなかなか良い教育方針のようにも思えます。国もやるなあ。
    そのうえ、カナリヤ様のように家庭でしっかりと解説してあげられれば。
    これは最高ですね。名作はやはり香高い。何かをつかんだ時、その香りを取り込めるような気にしてくれるんですね。

    しかし、カナリヤ様、凄いですねえ。けっして「教育ママ」ではなく、もっと大切なものを伝承しようとされている。やっぱし、カッコイイです!

    追伸
    すみません、まったくその気はなかったのですが、「フレンドリーな先生」を貶めるようなことを書いてしまいましたっ!!申し訳ございませんっ本当に失礼致しましたっ!!
    教科書にある情報以上の事柄を伝えてくれる先生は、素晴らしいものですよね。私の頃にもいらっしゃいました。タイプは全然違うのですが、なんとも超然とした先生で。垣根を取り払うどころか、むしろ無茶苦茶高くそびえる塔の上に佇むようなひとで。そんな先生が、突然ぽろりと話しかけてきて。「〇〇、お前、『草枕』は読んだか?俺は大学の頃、やっと読めたが」・・高校時代には読めず、大学三年くらいでなんとか読み上げて。今となっては、最も好きな小説になりました。読み解くことの面白さを教えてくれたのは、たぶんあの先生の一言だったのかもしれません。
    ・・教育って、凄いもんですねえ!!

    作者からの返信

    英才教育…そんないいものでなく、教育システムから零れ落ちたムスメを拾い上げる作業ですw

    魯迅、同級生に聞いたら読んだと言ってたので、カナリヤが覚えて居なかったようです
    やはりムスメと同じく全く理解できなかったので全く頭に残らんかったようです
    呪文堂様の言う通り、「解らずとも触れてさせておく」ということなのでしょうね…文部省、やるな…(#^^#)
    中国は日本にとって昔からとても重要な国ですからね

    追伸の件ですが、すいませんなど…(´;ω;`)ウゥゥ
    申し訳ないです、気を使わせてしまいました!!
    呪文堂様にため口先生の件で誤解を与えてご不快にさせてしまったかと心配で、こちらにコメントさせて頂きます!
    全くもって呪文堂様から頂いたコメントに文句などあろうはずもなく、「言葉は大事」に同意見なカナリヤです!ただ、読みかえしてみたら、本文のほうでため口先生に対してカナリヤが非難していると思われてるかいな…とふと思ったため、筆がすべりました(*ノωノ)
    すいませんーーーーいらんこと書いた、と猛反省です
    呪文堂様も良き先生との出会いがあったのですね…教育はやはり奥が深いです
    人対人、ですね
    良い出会いは良い人を作る、ということでしょう

    呪文堂様のお暇な時でも、良かったら来年もお付き合い頂けると嬉しいです!
    今年も残り少なです、よいお年を…(*´▽`*)

    2020年12月27日 09:28

  • 岸辺露伴が動く!へのコメント

    リサリサ、煙草が逆だぜ

    作者からの返信

    その場面もしびれますね…

    あの後の場面で、ディオがリサリサの足を持って「べべん♪」としたときは、衝撃でした
    そんなわけない、と二度見しちゃいましたww

    2020年12月27日 09:32

  • 「使えない」を使う人へのコメント

    言葉は人格をつくる

    まさに。言葉が持つ最大の力ですね!

    『丁寧な言葉』なんかも、実は非常に優れた『防御魔法』のようなものですね。言葉は『規則』ではなく『武器』。いつかはお気付きになるのではないでしょうか。(学生の皆さんがなかなか気づけないのも仕方ないことで。多くの先生方が敬語の効用をご存じないみたいで(^^;))



    作者からの返信

    呪文堂様のおっしゃる通りで、言葉の魔法ってありますよね
    先生や先輩を尊敬してなくても尊敬語を使うことで尊敬してるような気に本人もなりますしw

    そのフレンドリーなムスメの先生は素晴らしい先生だったことを補足しておきますねっ(*´▽`*)
    型破りで、生徒たちがが『こんな楽しく生きられるなら大人になるのもいいな』って感じさせる人物でした
    不登校の児童や疎外されている生徒が気軽に相談しやすい様にと考えていたのかもしれません
    学年に一人くらいはそんな先生がいるのは素敵かなと

    2020年12月26日 10:30

  • 『好き』は戦いであるへのコメント

    娘さんがニッシーの家に送ったあとニッシーが娘さんを送ってくれたらよかったのに (手間)

    作者からの返信

    私もそう思いましたw手間ですがww
    それくらいの熱量は欲しいところですが、最近の男子にはないのでしょうか?
    残念ですー(*´Д`)

    2020年12月25日 19:00

  • 『好き』は戦いであるへのコメント

    分かります。カナリヤさんのお怒り。
    ただ二人の間で、「送るよ」「いいよ」のやりとりがあったあとの
    結果、娘さんが送って行ったかもしれないので……難しいですね。(*´∇`*)
    心配が不安になって怒った事、娘さん嬉しかったでしょうね。

    「人の好きをけなさない事」そう思います。
    私も気をつけなければ。ありがとうございます。(^^)

    作者からの返信

    星都様

    わかってくださいますか…悩ましいです
    冷静に諭すことは好きが絡むと難しいと今さら知ったカナリヤです

    星都様が人様の好きをけなすのは想像できません!ご安心をですー(#^^#)

    2020年12月25日 18:58

  • クリスマスツリーに願い事をへのコメント

    ツリーが七夕になるの斬新ですね(笑)かわいいです。やりたくなりました。

    作者からの返信

    かわいいですが、本体のツリーが生徒の欲望の短冊で見えなくなってましたw
    中学生、おもろ過ぎです

    コメントありがとうございます!

    2020年12月24日 21:18

  • クリスマスツリーに願い事をへのコメント

    たくさんある短冊の中からムスコさんのを見つけられるとは、
    さすがカナリヤさん(*´∇`*) 笑ってしまうでしょうね。可愛い子ですね。
    スケボー、成績は本人の努力ですもの、見守るしかないですね(*^▽^*)
    そしてハワイ。高校生になったらバイトで貯金にはげみ行けたらいいですね。

    コロナ禍で普通ではない学校生活、これから受験、卒業式など
    健やかに楽しく過ごされますように。

    作者からの返信

    うふふ、母の眼力w
    もうね、ちっさな短冊にびっしりで笑ってしまいました(^ω^)ニシシ

    ハワイ!そう、ハワイ!!
    ムスコがハワイになぜか憧れがあるので、今年の春休みに会社を辞めて二人で行くはずでした
    航空チケットとコンドミニアムだけ取って1週間の貧乏旅行の予定でしたが、コロナウイルスで行けず…(*´Д`)トホホ
    とことん運が悪いムスコですw
    しかしカナリヤは懲りずに行けなかった幻のハワイを小説に登場させて元を取りましたww

    そうですね、高校生になったらお金をためて友達と行ってくれたらいいですね!
    しかし心配でこっそり付いていくかもwwっていうか、自分も行きたいんですよねwww


    ムスコたちの生活はコロナウイルスで混乱していますが、なんとか楽しくやっているので助かってます
    やはり健康が一番ですね、いろいろご心配ありがとうございます!
    オットのことで星都様に余計に心配をかけてしまったようで心苦しいのですが、カナリヤの家族では日常なので結構普通に周囲には言ってますのでご安心下さい!
    誰もがなりえる病ですからね…頑張って会社に通ってくれているだけでありがたいのです(#^^#)

    2020年12月24日 16:50

  • お化け屋敷へのコメント

    猫ちゃんあるあるですね。お疲れ様です。
    毎日エッセイですか、カクヨムコン参加しながら……すごいです。
    ニート……カナリヤ様、大変申し上げにくいのですが、いやお聞きするのは
    失礼かと思ってましたが、まだ30代かしら。

    ニートは15才から34才の方に使う言葉だそうです(*´∇`*)
    うん、たぶん年が近いと思っていたのは私だけですね。
    失礼いたしました。ペコリ(*´∇`*)

    作者からの返信

    心は17歳ですが、本体はハナス様と近いカナリヤです(#^^#)
    全然失礼じゃないですw

    友人の子供なと引きこもり不登校の知り合いが多いので、外に連れ出す場を作るためにも読書会をしてるのですが、ニートのイメージは悪いです
    特に年をとるとますます悪くなり、社会復帰しにくくなります

    誰しもがニートになる可能性がある、ってことでニート主婦カナリヤと自分を呼称していたのですが…

    34までですか(*´Д`)困ったなw
    無職、ってのはどうも字面がショッキングですものね…
    教えてくださりありがとうございます!(^^)/

    毎日エッセイ、今月いっぱいの企画なので頑張ります(^ω^)
    ありがとうございます!

    2020年12月24日 08:21

  • お化け屋敷へのコメント

    築五十年の日本家屋! 渋い、かっこいい。そういうの憧れます。障子とかふすま。素敵です…。

    作者からの返信

    いえいえ、ただ古いだけのボロです
    でも、薄い紙が貼ってある、っていうのは光が優しくなっていいものですね
    軒が長いので座敷に暗闇があるのも好きです
    最近の家は明るすぎます
    住むなら縁側のある家と決めていました
    縁側の前の庭に藤棚を作ってシャインマスカットを育てています

    2020年12月24日 08:06 編集済

  • 冷戦勃発・終結へのコメント

    喧嘩後に互いに寄って気づけば仲直りですかね。
    二の腕は噛まれますけど。

    ニ〜三日経てばそこまで。
    というか、私の不甲斐なさから始まることが多いので呆れが終わるからなんでしょうね(●´ϖ`●)

    私も瞬間湯沸かし器なのでそこで終わりですから。
    何年後にはちくちく言うときあります(陰湿)

    作ってくれる何かしらを持っていかないなんて以ての外だと思いますがねー。

    なんだかんだで旦那想いのいい奥さんじゃないですか(≧∀≦)

    作者からの返信

    寄り添い噛まれて仲直り…21世紀の新しい仲直りの形ですね(*´▽`*)
    いや、原始時代に戻っているのか…どっちだw

    とも様はエッセイを拝見するととても奥様思いのようですが、たまには喧嘩するのですね
    実は奥様に噛まれたくて喧嘩してるだけだったりして…w

    そうですね、オットは料理をしないのでお弁当を作るのの大変さがイチミリもわからない模様です
    だれかガツンと言ってくれないかな…|д゚)チラ

    2020年12月23日 19:10

  • プリンとシャーベットへのコメント

    カナリヤさま、お疲れ様です・・
    本当にいいお母様ですっ!カッコイイ!

    作者からの返信

    月曜の朝から母をどっと疲れさせるムスメですw

    カッコいいですか…ありがとうございます
    どっちかというとカナリヤがケチな話です、とほほ(*´Д`)

    2020年12月23日 19:06

  • スコップ③倫理とはなんぞや~SF短編へのコメント

    『フォルカスの倫理的な死』、むちゃくちゃ面白いですね!ああいうの、大好きですっ!!しかも綺麗に纏めてますね。
    いやあ、素晴らしい作品に出逢えて感動です!感謝ですっ!

    あと、ごめんなさい、保険の調査員ではありません!(もちろん大学の講師でも。弟がやってますが)あと!ゴールド・フィンガーでもありませんっ!へたっぴですゴメンナサイっ!

    『三体』!読みたいと思てまして!ブックオフへ走ります!あと!骨太漫画!ありがとうございますっ!ゴールデンカムイともうひとつ!メモしてブックオフへ走ります!
    ああっ、師走ですねっ!走るぞ!
    ありがとうございましたっ!

    作者からの返信

    呪文堂様にも共感して頂けて嬉しいです!
    肉食に罪悪感を感じている身としては考えさせられる内容でした

    キートンと同じ職業かと勘違いしました、早とちりしてすいませんっ(*´Д`)


    三体は本体を見て頂けるとちょっとした覚悟では太刀打ちできなさそうな雰囲気を醸しだしていますw
    『ゴールデンカムイ』は面白おかしく読める北海道のアイヌの少女と戦争帰りの男性の黄金探しの話です
    『ミステリと言う勿れ』はミステリ風少女漫画なのを忘れてました、こちらは良かったら!

    そうですね、私も師走なので意味もなく走りたくなりますっ!
    コメントありがとうございます(^^)/

    2020年12月23日 19:00

  • 冷戦勃発・終結へのコメント

    喧嘩の最中なのに、体の事を心配したり、お金をさりげなく置いてる
    カナリヤさん、素敵な奥様ですね。元は他人ですもの、けんかしても当然です。
    うちの終わらせ方は……喧嘩中って事を忘れて話しかけてしまいます。私。

    感情的でなく、理性のある夫婦ほど長引きそうですね。
    お子さんたちも冷静だなと思います。

    けど……お疲れ様でした。
    仲良くなってよかったです。(*´∇`*)

    作者からの返信

    そうですよう、やはり身体は大事です(*´Д`)
    素敵じゃあないです、ニートですしw

    そうですか、星都様は喧嘩を忘れて話しかけると…
    仲良しですねっ(*ノωノ)いいなっ

    うちはオットが鬱病で神経内科にずいぶん長いこと通っています
    子供が小さなころからなので、家族は慣れ切ってます
    たまに言うことが怖いですけど、まあ、子供の社会勉強だと思ってます
    私の小説に鬱っぽい人がたくさん出てくるのはそのせいでw

    だから私が理性的でないとだめなんですよー(*´Д`)とほほ

    ご心配おかけしてすいません、星都様のように面白話を書こうとしてるのですが、あまりうまくいかないなぁ…

    2020年12月23日 08:17

  • 冷戦勃発・終結へのコメント

    もちろん、お逢いしたことがないわけですが、そんなハンストしている旦那さんにエールを送ります(笑)

    いつのまにか終結、らしいですが、ハンストを決め込んでいる旦那さんが、どうやって“いつのまにか”カナリヤさんの作った食事にありつくことになるのかな…って想像します。

    その喧嘩の発端に触れないわけにはいかないのではないか。
    「アレは、その~ アレだ」と短くまとめて、そして、「すまんかった」と短く詫びを入れるのか。

    「ええっと、もう、ハンストやめる!すまん!」とさらに短く詫びを入れるのか。

    「今夜は、カナリヤの飯食べよっかな~」と何もなかったことにして宣言するのか。

    夕飯時に新聞なんか読みながら黙って座っている旦那さんに「あれ?今夜食べるの?」とカナリヤさんがさりげなく声を掛けて「ああ」と短く旦那さんが返事をして事を収めるのか。

    さあて、どのパターンかな。

    でもでも、言うに言えないその一言を抱えながら毎日頑張っている旦那さんにエールを送ります!!

    作者からの返信

    橙様は優しいですっ(^^♪
    一人くらいオットの味方がいないと可哀そうだと思っていました
    なんせ、子供たちはどうせすぐ終わるだろうと冷静に私の見方してますしねw
    エール、ありがとうございます
    オットの代わりにお礼を申し上げます(#^^#)

    いつのまにか、の内容ですが、うちのオットは絶対に謝らないので、勝手に子供と私のいる輪に入ってきて話しますと、周りが、『ああ、怒ってるの終わったんだな』って判断し、その後はオットの分もご飯を作る、って流れです
    まさに何事もなかったようにww
    3番目が近いですかね

    オットはにこにこしてるので、きっと寂しかったんだろうなー、ってw
    でも怒りたいのだから仕方ないと思って対応してます

    ちなみに、私は最初にさくっと謝ってますからね、念のため言っておきますw
    カナリヤの謝罪は価10文くらいです、軽いです

    2020年12月22日 22:44 編集済

  • 冷戦勃発・終結へのコメント

    隣の芝生は青く見えるけど他人同士が一緒に暮らすって必ず何かありますよね。原因は必ずしも自分じゃなくて旦那さまのように会社だったり外の要因もあるんですけど、矛先は家の人間に向いてしまうし。仕事の愚痴だったはずがいつの間にか僕が責められてることいっぱいあります。前は昼間一緒にいなかったからよかったけど、コロナのせいでずっと一緒にいるし。これもよくないですね。派手に喧嘩してスッキリできる人たちが羨ましいです。冷戦は嫌です。でもお子さんたちがいるのはクッションになりませんか? 二人だけでずっと向き合う関係は、どんな二人でも危うくなる時があると思います。僕は一人になる勇気がないですね。だから同じことくり返しながら生活してます。

    あっ、重かったかしら?!ごめんなさい

    作者からの返信

    全然重くないです、ご安心をばw

    同じ家に住む他人なので、重くなるのは当然です!
    でもそこを軽くするべくクールに何でもないように振舞って考えようとしているのもあります
    子供にも悪いですしね

    柊様、悪くないのに責められてそうwwすいませんが、めっちゃ想像出来ちゃいましたwww


    私も弟たちのように派手に喧嘩して「…ちゃん、やっぱり大好き、ごめんね」なんて言ってるのを見ると、ええなー、って思います

    うちの子供はオットのたまの爆発に慣れているので「今度は何日もつかな」って言ってます
    冷たいです、オットは育児も全く参加せずに今まできたので、長男の扱いですね

    実は私がオットの身体を一番心配してドキドキしてるんだろうなーw
    あ、もちろん私は最初に謝ってますからねっ( ゚Д゚)

    2020年12月22日 22:34

  • 週刊老人ジャンプへのコメント

    漫画、いいですよね。近頃、なんだかバタバタしてあまり読めてませんが、たまに一気読みしたくなります。
    『風の谷のナウシカ』は私が執筆を始めた遠因ですし、『MASTERキートン』は今の仕事を選んだ切っ掛けになっています。『寄生獣』、何故か学生時代、シンイチとあだ名されました。右手が凄すぎたのでしょうか?これらは古典ですが、他にも色々。
    趣味は読書!のなかに漫画が入るか?私は言えるほど読んでいない為、その意味で恥ずかしく言いきれませんが、漫画を読むこと自体、恥ずかしくも低俗でもないと思います。そもそも『小説』は『詰まらないお話』と言う意味で、今でいう漫画みたいな扱いでした。(だから遥か昔からペンネームが用いられたんですね。)しかし、そのような大衆文化こそが芸術世界を牽引してきた。

    なんかこう、骨太の漫画、読みたくなりました!是非、ご教授下さい!

    作者からの返信

    な、なんと呪文堂様は保険調査員なのですか?
    それこそ本が何冊も書けそうです!
    マスターキートンとパイナップルアーミーは私の中で名作中の名作です

    右手がすごい…w
    友人にゴールデンハンドと呼ばれる男子がいましたが、そんな感じだと推察しておきますww
    寄生獣も考えさせられる話でしたね…(*´Д`)しみじみ…

    最近の骨太漫画は『ゴールデンカムイ』と『ミステリと言う勿れ』ですかね…
    良かったら年末にまったり炬燵で日本酒を飲みながら読んで頂けると嬉しいです

    しかし、小説はつまらない話、だったんですね…お前が自分から相手を指す言葉になったようなものでしょうか
    面白いです!

    コメントありがとうございます(^^♪

    2020年12月22日 22:13