ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    カナリヤさんの投げつける言葉は、常に格好よかった。ぴりりとしていて、爽快だった。自分にはない感性で、ほう、と思わせてくれることが多かった。ハナス様のエッセイとともに、カクヨム生活の中心にあった。柊さんのエッセイをご紹介頂けた。数えれば切りがない。仕事合間に読むのが楽しくて。
    本当に。ありがとうございました。

    作者からの返信

    投げつけるww

    確かにパイという名のエッセイを顔に投げつけて逃げる、そんなカナリヤが目に浮かびましたよ(#^^#)
    的確な表現に笑ってしまいました、ありがとうございます!

    私などのエッセイを楽しんで下さるなど嬉しさ天井破りの限りなしですよ(´;ω;`)ウゥゥ
    それにハナス様や柊様のエッセイの隣に並べて頂けるなど光栄で手が震えます…汗が…w

    なんでしょうね、呪文堂様の『握りたい勇者…』が警告をうけてからカクヨムのカクに興味が持てなくなってしまって
    一生懸命書いたものを信じられん…人間の善意ってものを根本的に信じている自分が虚しくなってしまいました
    一番ショックを受けたはずの呪文堂様が前向きに『文藝と官能小説の狭間で』を書いているのにおこがましい話ですよね、すいません

    含蓄に富んだコメントを度々頂きありがとうございました!
    エッセイを続けられたのは呪文堂様をはじめとする皆様の反応のおかげです

    こちらこそ本当にありがとうございます!

    2021年5月9日 09:57

  • 脅威のチッチ『後回し力』へのコメント

    面白いですね。いわば『為せば成る』的能力と『為るようになる』的能力に通ずるかと。現場指揮官の番頭役には『為せば成る』能力は必須ですし、後方で控える集団のトップには『為るようになる』的胆力が要求されますね。どちらも大切な能力です。
    『後回しにする』とは、すなわち『今そのときの事象を優先する』ともいえる。今その瞬間を生きる覚悟があらばこそ、課題や目標などは過去の墓標に過ぎぬものだと。・・そんなこと言ったらセンセに叱られますがっ

    何はともあれ、胆力があって素敵ですねお嬢様!

    作者からの返信

    そうですね、センセに叱られそうですが同感ですw

    いつもすべてを「早く」こなして次の「何か」を「早く」こなすことだけを目下の大事としていた自分に気が付いたカナリヤでした
    反省です

    まあ、遅いのもドキドキして心臓に悪いので、良い加減にこなすのが一番宜しいのでしょうねw
    新しい仕事では誠実に確実に仕事をこなすことにします


    そうそう、仕事見つかりましたのでこの場を借りてご報告させて頂きます(#^^#)
    社長が若くて元気な挨拶が飛び交う会社だったので、気持ちよく働けそうで決めました
    ニートでなくなったのは残念ですが、働けるうちは働かねばですねー

    2021年4月29日 17:10

  • メキシコばなしへのコメント

    自主企画への参加ありがとうございます!
    やっぱりピンク、です。「メキシコばなし」を僕のエッセイ「コーデュロイは似合わない」で紹介させていただきました。
    ぜひ、読んでみてください。

    作者からの返信

    こちらこそ参加させて頂きありがとうございます!

    エッセイにご紹介ありがとうございます、光栄です(#^^#)
    可愛い題名ですね、読ませて頂きほっこりしました
    ありがとうございます

    2021年4月28日 08:33

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    久しぶりに覗いたら完結してました
    >_<

    カナリヤさんのエッセイ、味があって面白くて
    とても楽しませて頂きました
    (*´∇`*)

    終わってしまうなんて寂しいです。
    (´;ω;`)

    作者からの返信

    そうなんです、ただいまカクヨム開店休業中でして、ちょうどキリがいいので完結させましたw

    やまくる実様のようにほのぼのしたものも、ともはっと様のような笑えるエッセイが書けるようになれたらと思い始めましたが、カナリヤの性格のせいかあまり笑えるものが書けず終わらせてしまいました…(*´Д`)ウヘエ
    やまくる実様に味があると言って頂けてとても嬉しいです(#^^#)

    BL小説、面白いですよね
    『THE LAST TIME』(烏丸千弦さん)を最近読んでます
    イギリスの全寮制男子校!めっちゃいいシチュエーション(≧∇≦)ギャー

    BLを書く…?難易度高いですね
    でも書くなら女性同士がいいかなー、読むならBLだけど

    2021年4月21日 21:33

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    う~ん…終わっちゃうのが残念であります。
    年度末、年度初めと仕事に忙殺されている私が、自分がエッセイ書かなくてもカナリヤさんのエッセイを読んでればそれで満足、って感じでしたから。
    身近な話題を取り上げて、よく観察され、それを広げていく手腕が見事だったと感心しておりました。

    作者からの返信

    橙様に残念と言って頂きありがとうございます、嬉しいです(#^^#)

    自分の偏ってるかもしれない考えを正直に書くのはドキドキしましたが、皆が一緒の考えは不自然で気持ち悪い!ということを言いたくてw
    カナリヤという弱い人間に対する同調圧力へのささやかな反抗ですww

    否定ばかりされていたせいで攻撃的で鬱屈していた気持ちが、家族と皆さんとのやりとりおかげで癒されたのでまた通常運転に戻れそうです
    本当にありがとうございます꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱ペコリ

    お仕事あまり無理されず、周りに分散させてくださいね!
    橙様は抱え込みそうで心配です(*´Д`)

    2021年4月16日 09:01

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    コメント失礼いたします。

    エッセイというのはいつまでも読んでいれる気分になるのですが、スパッと潔く最終回にされましたね。男らしさを感じます。笑
    いろいろ興味のあることを話題にされているエッセイだったので、終了は残念ですが、お疲れさまでした。

    作者からの返信

    男らしいと褒めて頂きありがとうございますw(女らしいと言われるより男らしいと言われる方が嬉しいカナリヤ)

    気になっていたことはバンバン書いちゃったのでスッキリしたですよww
    ここまでお付き合い頂きありがとうございます!
    この5か月の間、とても楽しかったです(#^^#)

    2021年4月16日 08:46

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    完結だなんて寂しいですね。(´Д⊂グスン
    気が向かれたら、新作でエッセイをぜひまた書いてくださったら嬉しいな。

    koumotoさん、詩ではなく短編集ですが本を出されたそうです。
    実は買おうか気になっています。(^_^)

    作者からの返信

    桃様、最後までお付き合いありがとうございます!
    星と素敵なレビューまでありがとうございます(ノД`)・゜・。

    エッセイでいろいろやり尽くしたので、あとは働くだけですね…w

    koumoto様の短編集も魅力的ですよね…不思議な方です
    詩を先に読んでしまったせいか、詩の出版が待ち遠しいカナリヤです
    和紙とか、ぐるっとまわってわら半紙とかに印刷したい詩です

    2021年4月16日 08:41

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    あら。
    まだ続くと思ってたのにすぱっといきましたねー。

    これで心置きなくぱんなこった教に入信できますね。

    さあ、今こそ。
    ぱんなこったに開眼のと――( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

    お疲れ様でした(≧∀≦)
    また楽しいのお待ちしております(−人−)

    作者からの返信

    そうですよ、ぱんなこった教に入る為に…いや、まだこんな私では資格がありません!
    ネパールでクマーリに会ってから中国の奥地でパンダと格闘し、絶滅したと言われる朝鮮虎を探し、アメリカ大陸でサーベルタイガーを探す旅に出ます
    それくらいしないと開眼はとても無理でしょうから…(謙虚な絵文字)

    ともはっと様の様に人を笑わせるエッセイがどれほど難しいか思い知りました(*ノωノ)
    研鑽あるのみ!

    最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!
    カナリヤの疑問や提言に対する皆様の感想とのやりとりがとても楽しかったのです
    癒しってやはり他人との気の交換にあると確信した次第です

    2021年4月16日 08:35

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    完結されてしまったんですね。エッセイって止めどきが難しそうなので、スパッと「終わります」ってなんかかっこいいです。
    普段の生活の中で、お母さん視点だったり一人の人間視点だったり、興味深く読ませて頂きました。こちらのスコップでもいい作品に出会えました。
    通常運転も応援しております。

    作者からの返信

    ふと思いついて完結しましたw
    言うべきことは言ったしやったかなとww

    生きてるといろいろモヤモヤします
    それを吐き出させてもらって、皆様から反応を頂きとても癒されました、自分がwww
    かえって皆様にモヤモヤを分散させてたりして…ふふふ

    最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!
    コメントのやりとりがとても楽しかったです(#^^#)

    2021年4月16日 08:29

  • スコップ⑬詩、そして祭りの後へのコメント

    まあ、私の大好きな詩ですね。
    魂で書かれた詩ですね。
    私、リアルタイムで拝読していた時期があって、更新が待ち遠しかった日もある
    んですよ。ふふ、ちょっと自慢しちゃった。^ ^

    カナリヤ様、もう80話を越えていたんですか? すごいです。
    ただの呟きではなくて、ほんと色々教えて頂きました。
    ありがとうございます。お忙しい中でしたね。
    それでもブレずに書き続けられて、尊敬します。

    感受性って守るもの/なんですね。これまた深い。
    いい事聞きました。私も頑張ります。いつもありがとうございます。m(__)m

    作者からの返信

    星都様に教えて頂いた詩なので余計に大好きになってしまいましたw
    基本的に生きていることへの罪、原罪を感じているところが少しキリスト教ぽいなと、だから星都様はお好きなのかなとこっそり思っておりました
    どんどん湧いてくる詩はどこからくるんでしょうかね、それも苦しいような気がします

    そうなんです、拙いエッセイにお付き合い頂いてありがとうございます!
    暇なくせにあまり笑えるのが書けないのですよねー、難しいです

    『ダビデ』は面白いですよね、つっこみがいい!
    2も楽しみにしています

    いつもコメントをございました꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱ペコリ
    とても励みになりました

    2021年4月15日 21:13 編集済

  • 脅威のチッチ『後回し力』へのコメント

    十才で宿題のボイコットに驚きました。
    カナリヤさん、強いですね。あんぽんたんだった私は、嫌いな先生がいても、
    その発想がない子どもでした。
    宿題多かったですね。ビビりな私は先にやってしまうタイプでした。

    お父さん、笑っていたって、これまた驚き。素敵なお父様ですね。

    作者からの返信

    反抗心と妄想心が強いのは今も変わらずですw
    万年反抗期ってことでww

    とにかくその先生が気に入らない一人の男子を目の敵にしていて、いじめを誘発していたのが我慢できませんでした
    そういうのを見ているだけだと加担してる方にいる悪者になると自分で思ったんです
    真面目な子供ですね…

    お父さんはそれほどいい人間ではないですが、教師に対する子供の反抗心を面白がったんだと思います
    彼も上に食ってかかるタイプなのでw
    ちなみに祖母もそうですww
    血筋だwww

    2021年4月13日 15:26

  • 脅威のチッチ『後回し力』へのコメント

    『先回り力』の良点は、締め切りに間に合うってことですよね!
    納期に間に合う、でもいい。
    それは、クライアントの信頼につながります。

    一方、『後回し力』の良点は、より良いものを創作する、ってことになりますでしょうか。庵野さんみたく、締め切り関係なく伸ばし伸ばしにしても許される結果、みたく。

    その両方を兼ね備えていていれば、この上なく素晴らしいんでしょうけど。
    どちらかに突出していると、なんらかの悩みは付き物になりそうですね。

    なんにしても、どちらにも良さはあるわけだから、その良さのせいで鬱になったんじゃもったいない!

    作者からの返信

    後回しであってもクライアントへの納期は再重要項目ですね!
    そこは外せませんw

    庵野さんのプロフェッショナル、すごかったですよね
    周りの人たちは死ぬほどドキドキしたでしょう꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱
    カナリヤまでドキドキしちゃいましたもの
    エヴァの最重要項目は「後世に残る素晴らしいものを作る」なので許されるのでしょう

    どっちの力も使えるようになりたいものです

    ちなみに先日『バズリズム』に斉藤和義さんが出ていたのですが、彼もいいものが出来るほうを優先しそうだなと思いました

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年4月13日 15:22

  • 小林製薬のセンスよ!へのコメント

    筋肉痛が3日後にも響いてきたら、それは足を踏み入れた証拠です(笑

    薬の名前、漢方とかでもありますよね。
    漢方の場合は、これ絶対、必殺技!ってのばっかですけども(≧∀≦)

    作者からの返信

    足を踏み入れて踏み抜いてしまいましたw

    必殺技!流石三国志の中国漢方ですね(; ・`д・´)

    2021年4月10日 19:52

  • 脅威のチッチ『後回し力』へのコメント

    >この人ならと信用できる人を自分のなかに設定するか?
    ⇛これが、宗教へとはまる第一歩なのかもしれませんね。
    さあ、ぱんなこった教に入信しましょう(−人−)


    リフォーム、私も来年は考えないとですねー。
    息子も来年中学と考えると、時が経つのも早いものです。
    パパ上の背中という黒歴史を見せられるのも後何年あるか(笑

    作者からの返信

    パパ上様のとこも中学ですか…早いです!
    息子様はきっと頼れる素敵な背中だと思っています( ̄ー ̄)ニヤリ

    ぱんなこった教はこの情報社会でとても魅力的です
    入信金はおいくらでしょう?(おずおず…)

    2021年4月10日 19:51

  • 小林製薬のセンスよ!へのコメント

    一度で覚えられる商品名でいいですね。
    すぐに筋肉痛が出るって、若い証拠です。^ ^

    作者からの返信

    すぐに筋肉痛が出ましたが、まだ痛いカナリヤですw

    一度聞いただけで…すごいインパクトな商品名ですよね
    キャッチな題名などに応用すべく見習わなけらばです(*ノωノ)

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓

    2021年4月8日 20:19

  • 小林製薬のセンスよ!へのコメント

    コメント失礼いたします。

    薬の名前ってダジャレ系が多いでよね。オヤジギャグレベルの。
    カゼナオールとかムシニササレナーイとかありそうです。笑

    作者からの返信

    ムシニササレナーイ、めっちゃイイですw
    ダジャレ好きです(#^^#)

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年4月7日 18:39

  • 小林製薬のセンスよ!へのコメント

    多分日本が(ほぼ)単一民族の単一言語の国だからでしょうね。おなじ言語センスで、同じ笑いのツボで。
    他民族が交わる国ではこうはいかないかなと思います。それが何の商品か分かるようにするのが先なので、ある意味面白くない名前ばっかりかもですね。

    作者からの返信

    なるほど…꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱ムウ
    フランスはなんだかエスプリの効いた商品名が多いイメージでした
    比較文化って面白いですよね、こういう日常の部分

    30年後には英語やポルトガル語など使われてるかもですね!

    2021年4月7日 18:37

  • ホワホワ!これがジェンダーレス男子?!へのコメント

    「やばい、これは…カナリヤのツボなパターンだ。でも女子のほうが自分のムスメだとどうも妄想が進まない」

    親がこんな妄想しているのヤダなぁ~ww

    作者からの返信

    いやあ、すいません(*´Д`)
    妄想がちなカナリヤの変態が出ちゃってますねw
    他人だったらいいんですがね、ムスメだと全くダメでしたww

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬
    率直な感じがとても嬉しいです!!

    2021年4月5日 20:47

  • ホワホワ!これがジェンダーレス男子?!へのコメント

    いいですね(o^^o)
    ほっこりしました。
    高校生のデート♡
    これから思い出がいっぱいになりますね。

    うちに娘の高校時代のプリクラが山ほどあります。
    プリクラ代を稼ぐために本人はバイトしていた感じです。

    きっと夏休みはネズミワールドにも行きますよ。^ ^
    行動範囲がどっと広くなるので、親としても楽しみですね。



    作者からの返信

    わあ、星都様のお手元にプリクラを残していってくれたんですね!
    それはめっちゃ嬉しいですよね、いい娘さんですー(#^^#)

    夏休み、ネズミに行きますかね?
    ネズミーランドならあまり怖い乗り物もないですしね!
    心配ですが、楽しみです(#^^#)
    夏休み前に彼に振られないようもう少し女子力向上を頑張って欲しい所ですw

    ほっこりしたと言ってもらえて嬉しいです、ありがとうございます!

    2021年4月5日 10:00

  • ホワホワ!これがジェンダーレス男子?!へのコメント

    やだっ男らしい(/ω\)

    作者からの返信

    まさに美女と野獣w
    前の彼氏は男みが強かったのでチッチの男らしさをあまり感じませんでしたが、りっくんと並ぶとヤバいですw

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年4月5日 08:02

  • 内容のない仕事~BullShitJobsへのコメント

    企業の相談役もそうですが、多分社長もいらないかも? 決めない社長、社員の意見聞かないワンマン社長とか、なんのためにいるのかわからないなぁって(笑

    いや、企業として社長いないと企業じゃないわけだけれども(^_^;)

    作者からの返信

    AI社長でいいかもですねw
    企業の中間管理職は怒鳴ったりセクハラしないAIに取って代わられるそうなので、社長も…?ありえますねw

    コメントありがとうございますっ(*´╰╯`๓)♬

    2021年4月4日 08:48

  • 内容のない仕事~BullShitJobsへのコメント

    ハッサク、一つ食べてもお腹がいっぱいになりますね。
    炭酸つけて食べるのが好きです。

    バンクシー展、いいなぁ、見てみたいです。
    社会風刺の絵。刺激的でしょうね。
    シュレッダーにかけられた時、衝撃でした。

    作者からの返信

    ハッサクに炭酸!
    星都様のお洒落な生活が垣間見えました(*´╰╯`๓)♬

    バンクシーめっちゃ良かったです!
    オークションビジネスもバンクシーにとっては『クソみたいな仕事』になるのでしょうね、だからシュレッダー事件が起こったのだと思います
    なんせ人の作品で金儲けしてるんですものねw派遣業みたいww

    例えばですが一日2時間しか働かない人間が大きなお金をもらい、社畜にしかなることができない人が増えていく
    普通の人が小さくても声をあげて、それはおかしいという空気を作って行かねばと思います

    コメントありがとうございますっ!

    2021年4月3日 10:11

  • 内容のない仕事~BullShitJobsへのコメント

    ハッサク!大好物なんですよ!羨ましいっ!!

    AI やロボットによるオートメーション。多くの人が働かなくてよくなる時代。これは労働からの解放を意味するのではなく、多くの人が不要となることを意味するのではないのか・・
    なぜなら、通貨という道具が結局は人々に解放されなかったのと同様に、おそらくAI やロボットも独占されるから。通貨における『持たざるもの』は、交換価値としての労働力を生み出す奴隷として存在してきましたが、次の時代は奴隷としてすら存在を許されなくなるかもしれません。AI やロボットが直接的に生産し管理するからです。『持たざるもの』は暴動を起こさぬ範囲で糧をあてがわれ、子供も持てずに消えていく。そんな未來が待ち受けているのではないかと、くらくらしながら思っています。

    ああ。ハッサク、食べたいです・・

    作者からの返信

    ハッサク剥くの大変ですが、美味しいですよねー
    ちなみに三重県の熊野ではいろいろな品種を育てていて、一年中蜜柑が食べられるんですよー!

    呪文堂様の言う通り、AIとイノベーションで人間は子供を作れなくなって駆逐されていくのかもしれませんね…
    それもいいのか、なんて地球の為に思いますがw

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年4月3日 10:03

  • スコップ⑫大人の童話(※お色気という意…へのコメント

    今更になりますが拙作の紹介ありがとうございます!

    典型的な童話風ストーリーではありますが、このくらいスタンダードな方が好きな私です(^^)

    元ネタの『五日物語』も良作ですので、ぜひ読んでみてください。物語はもちろんのこと、『ラプンツェル』など有名な童話の類話が複数含まれている点も興味深い一冊です。

    それにしてもエッセイを読んでいると、私もこの手のものを書きたくなりますね。

    作者からの返信

    勝手に紹介しちゃいました、スイマセン(ノД`)・゜・。
    怒っていらっしゃらないようで安心ですが…このようなスコップで良かったでしょうか?今さらですがw

    むっちゃ気に入ってるんですが、カクヨム短篇中間に通らなかったと聞いてがっかりです
    私もあの書き方が好きで、小さな頃に読んだグリム童話を思い出します

    『五日物語』興味深いですね、図書館で探してみます!
    不思議なお話がたくさんありそうですね

    水狗丸エッセイ読みたいですねー(^ω^)
    あの作品たちのバックグラウンドを知りたいのもありw

    エッセイで好きな作品を紹介して反応があるととても嬉しいものです

    2021年3月30日 08:18

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    本命合格おめでとうございます!やるときはやる!さすがはカナリヤ様の血統ですっ!

    作者からの返信

    いやはや、お祝いのお言葉ありがとうございます!
    かなりギリギリのゴリゴリで入ったもので、後が大変そうですがw
    まあ頑張ってくれるでしょう( ・ิω・ิ)フム

    そして、素敵過ぎるレビューをありがとうございます!
    ちゃんと落ちてますかね、そういって頂けると嬉しいです

    え?変態作家…?混じってましたっけ…?再読してみますw

    コメントもありがとうございます、嬉しいです(#^^#)

    2021年3月30日 07:55

  • サクラチル~『俺の家の話』『天国と地獄…へのコメント

    こっそり打ち込まれた、娘の部屋の床リフォーム(笑

    私、先日息子にハンターハンター見せたら一緒にまたハマりました(≧∀≦)
    あれは名作だなぁって。
    だから私の作品も影響されてるんだなって思いました(^_^)

    作者からの返信

    リフォームって気持ちが上がりますw
    床を畳から樹に変えようと、まずフローリング材をネシアチークの無垢材を選んだので、今日はチッチの部屋の机やらベッドを他の部屋に移します!
    頑張りますw
    ちなみに両親と自分で適当に施工しますww

    ハンターハンターをお子様に?!
    パパ上様はすばらしい伝道師ですなー、名作ですよね!!!!!!!!!
    蟻篇が特に好きです
    ムギと王の最後がね…泣ける…(´;ω;`)ウゥゥ
    是非『呪術廻戦』も見て頂けると嬉しいです
    ハンハンのキャラと被ってて面白いです

    私もパパ上様と同じくたくさんの漫画から影響されて小説書いてます
    でもイメージはあっても読み手に全く伝えきれずにもどかしい思いをしますので、修行あるのみですねー(#^^#)

    コメントありがとうございます、嬉しいです (*´╰╯`๓)♬

    2021年3月30日 07:41

  • 早くも女性不信?へのコメント

    ゆっくりと読ませて貰います、確かに女の子はめんどくさいと思います。
    サバサバしたタイプならいいけど、私の同級生にも自意識過剰で私の大好きな先生にセクハラと言い出してかなり問題になりました。
    そんな先生ではなかったので悲しかったです。

    作者からの返信

    偽セクハラ…それは先生が酷い目にあいましたね、お気の毒です(´;ω;`)ウゥゥ
    彼女は嘘の申告で目立ちたかったのかもしれませんね

    娘の自意識過剰は母親の傾向の影響が強い気がします
    過剰に母子同一感が強い母娘だと母の性格の影響が強くて怖いです

    学校ではカナリヤは当たり障りのない様に気を付けてますー(#^^#)

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬嬉しっ

    2021年3月25日 21:02

  • 奇跡の爆イケおじ集団へのコメント

    やばい!『三体』!購入したまま積ん読です!アホみたいに忙しくて存在すら忘れてました!ありがとうございますっ!

    作者からの返信

    呪文堂様

    『三体』まじすごいですよ!スケール!世界!!銀河系!!!!宇宙!!!
    これ、本当に読まなきゃの部類の本です

    しかし、300ページあたりまでしんどくて…カナリヤの頭の悪さが憎い!f
    わかんないことをわかんないこととしてスルー出来るようになるとサクサク進むようになりましたw

    また完読のサイにはご感想をお聞かせいただきたいです
    カナリヤはKACが終了しましたら2部の上下巻を購入する予定です( ・ิω・ิ)フフフ

    コメント、ありがとうございます!

    2021年3月25日 20:56

  • ヤバいなんてもんじゃないへのコメント

    ははは、これ、今日、水ぎわもガクの高校説明会に行ってまいりました。
    何てタイムリー笑

    入試の点数って、聞けるもんなんですか。
    知らなかった…そしてたぶん。
    知らなくてよかったです、水ぎわ(笑)。
    もう、親は何もできませんからねえ

    作者からの返信

    わあい、タイムリーですね!
    高校って面白いですねー、すごく新鮮でした(*´╰╯`๓)♬
    大学の入口、って感じで自由な雰囲気がいい感じでw

    三重県は希望者だけ教えてもらえますよー
    うちはめっちゃギリギリだったと知ることが出来て良かったですww

    そうですね、これまでも大したことはしてませんが、もっと何もできなくなるので寂しいですね( ;∀;)金だけだ
    仕事すっか、って感じになりました

    2021年3月25日 20:50

  • ヤバいなんてもんじゃないへのコメント

    大丈夫です。
    みんな合格すると気が抜けて勉強より、恋やスポーツですから。(o^^o)
    高校生活楽しみですね。けど親はヤキモキしますね。(*゚∀゚*)

    作者からの返信

    大丈夫ですか!
    星都様におっしゃって頂けると安心しますねW

    ムスメの高校楽しみです!
    なんだか子育てってもう一度生き直しするみたいだなと最近実感してます

    コメントありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年3月24日 08:15

  • ヤバいなんてもんじゃないへのコメント

    道狭い場所での運転とか、側溝ないのに狭い道とか、まぢで危険ですよね(^_^;)

    私、そんなの関係なく普通に走り始めで追突やらかしたことありますが(≧∀≦)

    作者からの返信

    わかってくれますか?!
    めっちゃ嬉しいです( ;∀;)

    運転が下手くそな人間の気持ちなど、なかなか分かってもらえません
    多分カナリヤは日本で一番自動運転を待ち望んでいると自信を持って言えますからw

    コメントありがとうございます!

    2021年3月23日 20:20

  • スコップ⑪宇宙ホテル2027へのコメント

    遅くなりましたが、お疲れさまでございました!

    ところで軌道エレベーター。むちゃくちゃ好きです、その発想が。随分昔に『まっすぐ天へ』という漫画でその存在を知りました。おかげで宇宙好きになってしまい。
    更に遡ると『オネアミスの翼』。これまた、ただロケットを飛ばすというだけの物語で。
    ・・人類は、地球の引力から逃れる力を得るためだけに進化したのでは?切り離される第一ロケットなのでは?そんなことを夢想したものです。
    地球の重力に縛られながら、宙を望む。
    人間って、ダメダメかもしれませんが、でも、やっぱり好きですね。

    作者からの返信

    ええ、疲れましたともw
    まさか子供の受検ごときでこれ程消耗するとは…w
    意外な自分の側面を見た気がします
    ちなみに受験の試験点数がチッチより2点低い友人は落ちてました(; ・`д・´)マジギリギリ!

    ご心配おかけしましたが、なんとか本命に引っかかったようです
    ありがとうございます!

    機動戦士ガンダムのダブルオーで軌道エレベーターを知ったときは衝撃でした!
    『オネアミスの翼』見たけど忘れてしまった…
    風の谷のナウシカと一緒にレンタルビデオを借りたのですが、主人公が『YAWARA!』の松田さんに似てる記憶が…

    そっか、軌道エレベータがあったら切り離す第一ロケットがいらなくなりますよね、きっと
    おっしゃるとおり、人間も愛すべき動物です(#^^#)

    コメントありがとうございます!

    2021年3月23日 08:04

  • スコップ⑫大人の童話(※お色気という意…へのコメント

    おお、これさっそく読みに行きますよ!
    水ぎわもただいま、KACで悪戦苦闘(笑)。
    短編連作にしてしまったことで、かえって、首がしまっております(笑)。
    『私と読者と仲間たち』。
    作中で、キャラがこのタイトルのエッセイを書く、というとんち?で、
    切り抜けました(笑)!

    作者からの返信

    こちらの短編をお読みいただけると嬉しいです!良かったら感想も!!

    KAC大変ですよね…私もえらいとこにツッこんでまったと後悔してますw
    でも今回のお話、一番好きです
    恋の香りがワクワクししますね

    とんち?!久しぶりに聞いて笑ってしまいました((´∀`))ケラケラ

    コメントありがとうございます!

    2021年3月22日 10:45

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    結婚することで、今の彼との生活を手に入れることで〜
    この辺りのお話を読んでいて、こういうわだかまり?が不倫や浮気に繋がるのかなとか思いました(^_^;)

    公立おめでとうございます!(≧∀≦)

    作者からの返信

    10月の時点で合格の勝率50%だったのですが、なんとか75%にまで持っていきましたw
    内申が2年がオール3だったのが、オール4まで持って行ったので頑張ったのではと思います
    肝心の受検前は音ゲーばっかしてましたがねw

    パパ上様ももうすぐやきもきしますよーww
    彼氏が出来たりするでしょうし!
    是非エッセイに書いてくださいませ、楽しみです(^ω^)

    2021年3月21日 16:32

  • チッチの卒業式へのコメント

    卒業という式は、入学から比べてみると感慨深くなるものなのかなって思います。
    特に小学が違いがよく分かるかもですね。
    中学はまだ体験してませんが、おそらく私は泣いてしまうだろうと(^_^;)

    遅ればせながら。
    御卒業おめでとうございます!


    作者からの返信

    ともはっと様は卒業式はハンカチ2枚持参でお願いします!
    なんならハンドタオルでw
    それくらい小学校の卒業式は成長の幅が大きいので泣けると思います

    私は中学の卒業は同時に大人への入口だと思っているので泣けたんだと思います
    もう手が離れちゃうんだな、って…

    パパ上様、お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    嬉しいです

    2021年3月21日 16:27

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    チッチちゃん、公立高校合格おめでとうございます!
    🎊ヽ(=´▽`=)ノ
    交際相手は家族に紹介し合った方が親も子も安心できるし、本気で付き合ってくれてる感じがして嬉しいと思います。(*´∀`*)

    作者からの返信

    へへへ、ありがとうございます!
    桃様にお祝いのお言葉を頂くなんて、なんだかもじもじしちゃいます(*ノωノ)

    ですよね、家族に紹介してくれると本気な気がして嬉しいですよね

    2021年3月20日 19:42

  • 10本ノック的なお祭りへのコメント

    じゅ、十本ノックっ!!
    一本すら完結出来ていない呪文堂は、そっとスマホを閉じましたとさ・・

    天使さまが言ってましたよね。長編一本書くより、完結作品を積み上げていく方が確実に力がつく、と。全くその通りだと近頃漸く理解しました。物語は広げるより閉じる方が余程難しい。十本ノックしたら、腹筋ばきばきって感じですよね!

    ・・はぁ

    こ、後方支援はお任せくださいっ!←意味は不明です!
    応援させてくださいっ!加油っ!!

    作者からの返信

    呪文堂様、すでにノックに耐えられず逃げ出しそうなカナリヤです…(´;ω;`)ウゥゥが、応援でなんとかなりそうですw

    天使さまがそのようなことを…なるほど、含蓄がありますね
    呪文堂様の短編、それも現代ドラマとか読んでみたいです!

    後方支援は任せました、全身あるのみですねっ!
    元気出ました、感謝です!
    頑張ります!

    2021年3月20日 19:40

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    なにはともあれ、本命の高校の合格おめでとうございます!
    合格してスタートが切れる、ってやっぱりいいものです。

    私の場合は、親には完全秘密主義でした(笑)
    理由は、恥ずかしいからです。それ以外にありません。
    じゃあ、なぜ、恥ずかしく思うのか…
    それは、明確にはわかりません。
    特に、母親に対して、自分の想いを見透かされる感じを嫌うのもあるし、親に管理・監視される恋愛なんてまっぴらごめんだ、とも思うし。
    あと、親離れの表れではないかとも思うし、とにかく「勉強!勉強!」という母でしたので、付き合っている女の子がいる、とわかると、さらにプレッシャーを受けるだろうと容易に予想され、面倒臭いと思ったから、です。

    ね、親とすれば、オープンでいいのに、ね(と、親になってみれば勝手にそう思います 笑)

    作者からの返信

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    嬉しいです!!

    そうですよね、やはり本命に合格するとちょっとは自信が付いていいスタートが切れるのかなと思います

    橙様は秘密恋愛主義ですかw
    恥ずかしい…なるほど、親御様がちゃんとしていたから言いにくかったのかもですね

    親としてはオープンのほうがいざとなったら連絡とか取りやすいので嬉しいのですが…顔が見えない相手は怖いですよね
    管理・監視されてると思わせないように工夫してみます!

    コメントありがとうございますー(*´╰╯`๓)♬

    2021年3月19日 09:16

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    高校合格おめでとうございます!
    カナリヤさんも肩の荷が下りましたね。お疲れさまでした!

    作者からの返信

    お祝いのお言葉が嬉しいです、ありがとうございます!!
    なんとか高校生になれそうです

    肩の荷が下りたとはまさにこのことだとw
    娘と言えども他人なので勉強しろともあまり強く言えないのでやきもきし過ぎで疲れましたww
    当分抜け殻になりそうです(*´Д`)燃え尽きた…

    コメントありがとうございます!

    2021年3月19日 09:08

  • 結婚と引き換えに失われるものへのコメント

    合格おめでとう㊗️ございます。
    もう蛇足なんて、一番気になっておりました。
    良かったですね。安心ですね。
    少し忙しくなりますね。制服とか教科書、体操服など指定日に購入ですね。
    今は違うのかしら。

    恋愛中、やはりオープンがいいなぁって思います。
    美容院や花火大会など、お互いの親が送り迎えをしていた記憶があります。




    作者からの返信

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    とてもほっとしました…(´;ω;`)ウゥゥ
    昨日は制服の申し込みで、今日は住民票を取りに市役所へ、授業料の振り込み設定・収入証紙の購入で銀行へ、来週の月曜日は入学説明会で大量の教科書と体操服の申し込み…
    多分星都様の娘様の時と同じやと思いますが…
    これは大変ですね!
    仕事してる親御さんはもっと大変やと思いました


    恋愛はやっぱ家族オープンがいいですよねー(#^^#)
    春休みに御在所に彼氏君を連れて登る予定です!
    どきどき…

    星都様のところは相手の親御さんと連絡をとっていた、ってことですよね?
    安心でいいですね、とてもよきです!!羨ましいです!!!

    2021年3月19日 09:05

  • 呼び方あれこれへのコメント

    『まちがいさがし』、お風呂でよく歌ってます。『間違えだらけ』と突っ込まれてもめげません。

    大切な相手には、私は『ちゃん』付けで呼んでますね。
    そして。ここぞというときに真顔で、『ちゃん』を付けずにそのまま呼ぶ。
    これ、結構こっ恥ずかしいみたいで、なかなか有効ですね。『名呼びプレイ』。
    古来から呼び方って大切にされていたんですね。『真名』を軽々しく呼んじゃモッタイナイのです!

    作者からの返信

    『間違いだらけ』…( *´艸`)
    替え歌作れそうですね!
    めげずに歌って下さい、きっと呪文堂家の国歌が出来るはず…たぶん…

    なるほど、大事な場目との使い分け!それは想定外でした~(*^O^*)
    うちもそうしたら良かったなぁって思います

    コメントありがとうございます(^3^)/

    2021年3月17日 08:29

  • チッチの卒業式へのコメント

    娘さんのご卒業おめでとうございます!
    生徒会長さんの答辞ですね。
    もちろん、生徒会長さんは出席者を泣かせようと作った文章ではないだろうと思います。もちろん、教師の手も入っているでしょうが、生徒会長さんの主旨を凌駕するまでには至っていないでしょう。
    それは、まさに、生徒会長さんの中学生活での生き様、考え様がその答辞に表されていて、聞いていた人たち皆がそれに心を震わされた結果なのでしょう。
    いい式に出席できて良かったですね。

    私もいろんな答辞を見聞きしてきましたが、私が中学1年生だったときの卒業式の生徒会長の答辞が忘れられません。
    彼は、泣きながら答辞を述べていました。
    もちろん、話の内容は悲しい話ではありません。
    悲しい話じゃない、良き思い出と希望に満ちた未来の話をするのに中学3年生ながら泣きながら皆の前で話す、彼の生き様(といっても、私にとってみれば僅か1年間の彼の偉大な姿でしかないけれど)を観て心震わせられました。
    「自分も、2年後には、あんなきもちになれるのかしら…」と思いましたが、自分が卒業するときには微塵もそんな感慨には至っていませんでした(笑)
    でも、それもまた、生き様であると思った次第です。

    作者からの返信

    橙様

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!

    そう、答辞!在校生の送辞がコロナウイルスで取りやめになったので、答辞と言っていいのかわからずもやもやし、仕方なく挨拶と表現した次第ですwそこに突っ込んで下さって嬉しいです(#^^#)
    本当にいい式に出席出来て良かったです( ;∀;)

    橙様は若い頃に心震えた生徒会長の答辞を経験されたのですね…早い時期にいい経験をされていて羨ましいです
    人間とはゲンキンなもので、私は今まで一度も感動を経験してなかったので卒業式を面倒だと思ってましたが、今回で変節しましたw
    感動は人を変えるんだと感じました


    コメントありがとうございます!

    カナリヤ

    2021年3月14日 08:00

  • チッチの卒業式へのコメント

    お嬢さん卒業おめでとうございます。

    短編タイムリーに読めてなくてすみません。折を見て読ませて頂きます。

    作者からの返信

    いえいえ、タイムリーでなくてお好きな時に読んで頂いて大丈夫ですよう!!そんなことお気になさらずですっ(; ・`д・´)キョウシュクデス

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    エッセイで催促したみたいでなんですが、めっちゃ嬉しいです(*´╰╯`๓)♬
    チッチがお嬢さん…むず痒くなりましたw

    2021年3月13日 21:53 編集済

  • チッチの卒業式へのコメント

    御卒業おめでとうございます。

    小学六年間と違った三年間だったですね。
    マララさんのようなスピーチ聞きたかったです。
    感動させようとしたわけではないので、感動するんでしょうね。

    式はやはり、大事ですね。コロナ禍で特別だったと思いますが、
    子どもの成長、旅立ちの時、応援したくなりますね。

    おめでとうございます。(o^^o)

    では、「直観」伺います。「直感」ではないんですね。楽しみです。

    作者からの返信

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    お陰様で無事に卒業できました

    スピーチは中学生の言葉やからと全く油断してたので余計に泣けましたw
    式は大事と賛同頂けて嬉しいです
    これからはゆったりと見守り応援したいと思います

    ありがとうございます(*´╰╯`๓)♬

    2021年3月13日 21:35

  • 反抗期VS更年期へのコメント

    グリーンピースですか! 考えるな―(笑)。
    水ぎわ、KAC、2作目が間に合うかどうか?
    明日の12時まで、ほぼ24時間しかありません(笑)。

    今回はムリかなあ(笑)?

    作者からの返信

    グリンピースご飯にベーコングリンピース炒めw

    水ぎわ様、さすが間に合ってましたねー(#^^#)
    一緒に完走しましょうー(*´╰╯`๓)♬

    また読みに伺います!

    2021年3月12日 13:00

  • 早くも女性不信?へのコメント

    自主企画に参加いただきありがとうございます。
    楽しく拝見させていただいてます。

    うちの息子も小学生のある日「もう女は信じられない」というのでなにがあったのかと聞いたら、「さっきまでニコニコ笑って話してたのに、その子がいなくなったら悪口言ってた」と。
    あぁ、女子のあるある現場を見てしまったのね(;^ω^)
    そんなことを思い出しました。
    自分のことは棚に上げて正義感ぶる女子や自意識過剰女子、クラスにかならずいます。
    息子の話を聞いてると昔より確実に色々な意味で強い女子が増えていますね。
    頑張れ息子たち(笑)

    作者からの返信

    お声かけもせずに自主企画参加させて頂きすいません
    ゆるいエッセイを読んで頂けて嬉しいです

    女子あるあるでショックを受けたお子様、可愛いです!
    男の子って本当におもしょいですよね…
    ママ友でも男子の親のほうがさっぱりして付き合いやすかったりw
    子供に親が影響されるのでしょうか、謎ですね

    『遠い光』を好きだと言って頂けて嬉しい
    KACチャレンジ、お互いゆるゆる頑張りましょう!

    2021年3月11日 16:32

  • 反抗期VS更年期へのコメント

    ババア舐めんなよで、グリンピースに、ごめんなさい、笑った。
    可愛いお母さんですね。報復って、もう、面白いです。(≧∀≦)
    「うるさい、クソばばあ」こんな言葉が思春期に出ると、子育て成功だそうです。
    尾木ママがテレビで言ってました。自立に反抗期は大切です。
    受験お疲れ様でございました。

    二話目、投稿ですね。伺います。
    ただいま、新作通知来ない設定ですので、教えて頂いくと助かります。

    作者からの返信

    星都様、いいところにコメントをありがとうございます!

    実は2話目『デブとブスの狭間で』を過度なルッキズムへの反抗心で書いたのですが、きつ過ぎたかなと悩んでます
    誰かを傷つけてないか心配で…

    お暇な時でいいので率直な意見を教えてくださいませんかー!?
    すいません、頼ってしまって

    エッセイ笑って頂けて嬉しいです!!
    ババアって言われて喜ばないといけないんだw
    それにも笑いましたよー(#^^#)

    カナリヤ

    2021年3月11日 12:25

  • 結婚と恋愛~うちの家の話(後編)へのコメント

    私こと呪文堂は、出来れば自らの来歴は伏せておこう、と思っていました。作者の来歴が読み手に何らかの影響を与えてしまうのはどうなのかな?と考えていたためなんです。できれば性別すら伏せたかった。え?あんな作品書いていて、それは無理?た、たしかに。
    カナリヤ様の本エッセイを拝読し、自らの『家』というものを少しだけ話したくなりました。おそらく、ここでだけ。以後、語ることはないかもしれません。

    男、三人兄弟。そうです、風来坊の次男でございます。もっとも、長男は私以上の無頼で、三男も良くも悪くもいい加減なやつなんで、『家を継ぐ』という発想自体が誰にも無さそうなことに気づきました。
    そして、息子が三人います。やはり、男三人兄弟。因果ですね?昨日、私の誕生日だったので子供達が手作り工作のプレゼントを用意してくれました。私、結婚が遅かったので子供達はまだちびです。(カナリヤ様と同世代か少し上かだと思います。)拙作?息子達が高校になったら読ませてもいいのだろうか?
    妻のご両親とは良好です。妻と妻のご両親は『ザ!日本人』という感じで、まあ、私とはかけ離れているのですが。
    そして、自分の両親とは、もう三年くらい会っておりません。今後も会わないかも。コロナが終息したら、子供達だけは会わせてあげようと考えてますが。
    つまり、私の両親は『大陸系の馬賊』みたいな人間で。私からすれば問題なくても、妻には破格にすぎるんですね。私は妻を選んだので、両親には『今までありがとう!さよなら!』と別れを告げました。(ルパン三世カリオストロの城のラストみたいに。)
    それが良いのかどうなのか。子供達だって疑問に思うはず。でも力のない私は、今はこれが精一杯。これが私の『家』なんですね。将来はわからない。決め打ちすることなくのんびりやろう、と思っております。
    ああ、長文!
    大変失礼致しましたっ!

    作者からの返信

    私がよく鬱や虐待などについて書くので、「知らないくせに」と思われるかなという危惧があったのでこの際エッセイにしてみました
    そんなの知りたくないよ、って人もいるでしょうが、そういう人はエッセイ読まないかなとw

    呪文堂様は名前からして不思議なベールに包まれていますものねw
    いや、包みたいんだなと思っておりました
    なのにもかかわらず『呪文家』のことを教えて下さり嬉しい限りです
    一度きりのチャンス、脳に刻んでおきます!

    三人兄弟の次男、ってだけで面白いのに、お子様たちまで3人兄弟とわww
    その上ご両親が馬賊www

    もう面白過ぎでネタに困らなさそう!(; ・`д・´)クワッ
    いつか「呪文堂便り」(勝手にタイトルw)ってエッセイを書いてみて欲しいです

    長文全く問題なしです、コメントありがとうございます!

    2021年3月11日 10:37

  • 癒しの響き T-POPへのコメント

    タイには一度しか行ったことがないのですが。遺跡といい、食事といい、人々の雰囲気といい。とても好きな国です。

    海外に行くと、色々見聞が広がるからか、ぎゅっと濃縮した問題を見出だすことがありますね。矛盾、理不尽、不合理。そのようなモノに早くから触れておくと、思慮の深め方、問題の一時棚上げ、短期的視野や中長期的展望の展開といった技を身に付けることができますね。折れにくくなる。
    是非とも、ぼけっと佇むだけてもよいので、若い皆さんには異国の風に触れてくることをお薦めしたいですね!

    作者からの返信

    呪文堂様はタイがお好きなようで嬉しいです
    私も大好きな国です

    おっしゃる通りで、外国にいるとわからない日本との比較や不条理なことがあります
    それを外国人として触れるのも大事ですよね

    このエッセイを書くことで若い人が海外に行ってみようという気になってくれると嬉しいなと思うのもあります
    どこかに行って見てみたい、というのは大事なことだと思うので
    危ないことに近づかないで安全な場所だけで生きるのは賢明な生き方とは言えないと個人的に思っています

    コメントありがとうございます!

    2021年3月11日 08:16

  • 10本ノック的なお祭りへのコメント

    KAC2021…けっこう皆さん参加されていますね。
    水ぎわ、きょう2000字書いたんですが。
    ホラーになったので、今から書き直しです。
    間に合うでしょうか(笑)。

    作者からの返信

    そうですよね、結構周りも参加しているように思います(#^^#)お祭りだー!

    ここはひとつホラーでいきましょう( ・ิω・ิ)

    2021年3月9日 21:29

  • 10本ノック的なお祭りへのコメント

    そんな企画があるんですね。
    頑張ってください。(o^^o)

    作者からの返信

    そうなんです、毎年開催されるのですが10個でるお題がイケズなんですw
    カナリヤは初参加となります

    もしお時間あったら『遠い光』をお読み頂けると嬉しいです(#^^#)

    応援ありがとうございます、星都様の応援で最後まで頑張れそうですw

    2021年3月9日 16:47

  • 10本ノック的なお祭りへのコメント

    テーマがしっかりとした作品が多いです。
    今のところ読んだなかでは、コロナとSFの物語が何作かありました。
    短い時間で皆様すごいですよ〜。
    カナリヤさんの物語もガツンと重たく衝撃があって、読んだ人に印象が残ったのではないでしょうか。

    私は皆勤賞は無理ですね。(^_^;)
    毎年お題が無茶振りをかましてきます。

    書けそうなお題で話が降ってきたら、頑張って執筆します。( ´ ▽ ` )ノ

    作者からの返信

    そうですよね、私もいくつか読ませて頂きましたが、結構コロナと関連付けて書かれているのが多い印象ですね
    しかし岩瀬様は2篇も出していて、どびっくりしましたΣ(゚Д゚)
    すごいですっ!

    皆勤目指して頑張るつもりですが、どうなることやらです…

    コメントありがとうございます!

    2021年3月9日 16:50

  • 反抗期キタ━━━━━━━━!!へのコメント

    きたか……ついに反抗期ですかー!
    水ぎわ家にも、そろそろ反抗期の兆しが……(笑)。
    もうね、仕方がありません。
    しつけのできてない犬だと思って、あきらめることにしました。

    しかも。
    しつけがちゃんとできていないのは、水ぎわにも責任の一端がありますしねえ(笑)。
    天に唾したのが悪いんですよ。

    作者からの返信

    そうですね、反抗期は仕方ないw
    しかししつけは責任を感じちゃいますね、ふふふ

    コメントありがとうございます꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

    2021年3月7日 08:32

  • ポケットからきゅんDEATHへのコメント

    死に近づく年頃というのはありますね。生きるとは?ということを考えていき、しかしそのリアリティが掴めず、極論としての反対概念たる死に興味が湧く。そんな揺らぎのなかで日々を送っていたりする。大人になり『真っ当に』生活しはじめると『天動説』的な揺らぎない世界で暮らし始めるので、死の影を視なくなるのでしょう。(私なんぞは未だにゆらゆらで、日に一度は『生とは死とは?』とぼんやりしています。・・真っ当じゃないよなあ・・)

    さて、男子三日会わざれば刮目して見よ、ですからねっ。いきなり変わっちゃうかもですっ!
    ・・ご子息、持ってますね。
    もてちゃいますよ!

    作者からの返信

    死に親和性を抱く年齢ってありますよね、共感頂けて良かったー(#^^#)
    そうか、生きることを考えて死に興味がわく…なるほどです!

    男子三日会わざれば…確かに、弟もある時期に一気におっさんになってびっくりした記憶がありますw
    モテることを祈ってます( ・ิω・ิ)ナム

    2021年3月7日 08:26

  • 反抗期キタ━━━━━━━━!!へのコメント

    キャ、もう仲良し姉弟エピソードにニマニマして(o^^o)拝読です。
    お母さん、すごいですね。二人の事をしっかり考えて、それぞれに対応する。
    一人っ子の親は、カナリヤさんを尊敬します。
    カナリヤさんが反抗期のところで、爆笑してしまいました。(≧∀≦)

    二人とも黒帯ですか、では殴り合いは危険ですからしないでしょうね。
    二人とも、お互いのいいところを認めて高め合う姉弟ですね。ほっこりです。

    作者からの返信

    仲良しだなと昨日気が付いたカナリヤですw
    波があるんですよね、悪い時は目が合うだけで威嚇しあってますww
    波長が合う時とかあるんでしょうね

    姉弟なので、どっちかを叱るときは離してから叱りますね…マネジメントみたいですが、やはり中学生にもなると健全なプライドがあると思うので弟や姉の前では怒られたくないと思います
    ケースバイケースですが

    一人っ子の親御さんは大変だと思います、だって子供二人で遊んでくれたらめっちゃ楽ですものw
    カナリヤの子育ては

    1安全
    2健康
    3仲良しで面白

    ですかね、ほぼ放置ですw
    カナリヤの反抗期にほっこりして頂けて嬉しいです
    ありがとうございます!

    2021年3月5日 22:26

  • スコップ⑩お久し!恋愛小説へのコメント

    まずは『さよなら僕らのロックスター』を読んできました!
    いやあ、凄かったです。恋愛小説ってあまり読んだことないのですが、いやあ、凄いっ。そっと扱わないとぱりんっと壊れちゃいそうな、なんとも繊細でひりひりするようで、それでいてずぞっと鳥肌立つような美しさ。見事でした。
    鈍感な呪文堂に恋愛小説は不可能だなあと、感動しながらしみじみ思いました~

    作者からの返信

    おすすめを読んでもらえるととても嬉しいのはなぜでしょうねw
    感想ありがとうございます!
    そうですよね、壊れ物のようなひりひり感…凄いのです!
    私もああいった繊細な恋愛ものを書いてみたいものです…

    2021年3月5日 22:18

  • 言ってみるものだへのコメント

    進言してよかったですね。
    教師=(大概は)井の中の蛙ですんで、こんなことでも目から鱗、です。

    作者からの返信

    そうなんです、橙様の助言のおかげで勇気が出てよかったです
    言ってみるものだと、カナリヤも目から鱗でした
    ありがとうございます!

    2021年3月4日 13:54

  • 言ってみるものだへのコメント

    「餅つき」のエピソード……どうしましょう。
    お餅付きと卓球室に驚いて、大事な女の子寒さ事情に対してコメントした
    記憶がありません。ごめんなさい。

    カナリヤさん、すごいですね。説得力があったのでしょうね。
    後輩の女の子達、ありがたいでしょう。冷えは良くありませんもの。

    娘さん、新しい彼氏君連れてくるのね。
    楽しみですね。(o^^o)

    作者からの返信

    そんな…全然大丈夫です(#^^#)
    コメントを頂けるだけでとても嬉しいものです!

    そうですよね、女子の下半身の冷えは悪ですヽ(`Д´)ノプンプン

    彼氏、どんなでしょうね…期待半分怖さ半分ですw
    まあ、カナリヤとしては面白いからいいのですがねww

    2021年3月4日 13:51

  • 呼び方あれこれへのコメント

    そうですよね。
    私も息子の名前を『ボナパルト』なんてつけちゃったがためにあんなことに……(´;ω;`)ウッ…

    なんもなってませんけども(≧∀≦)

    作者からの返信

    ボナパルト!!!なかなか世界に通用する立派な異名ですなw
    あんなこと、になったらまたどんなだったか教えて欲しいです
    是非知りとうござりまする、パパ上様!

    2021年3月3日 12:59

  • 呼び方あれこれへのコメント

    私も仮面ライダーW観ていました。
    フィリップのあの衣装も、中性的なものを醸し出していましたよね。

    私は息子君のことを「くん(君)」と呼んでいます。
    名前はもちろんあるのですが、あまりに、その名前を持つ男の子が多く、公園などで名前で呼ぶと、2~3人の男の子が振り向くのです(笑)
    その男の子たちだって、フルネームは違うと思うのですが、略して読むと、逆に、うちの息子君のフルネームになってしまうのです。
    私が付けた渾身の名前だったのに、これは悔しい話です。

    で、息子君が2歳くらいの時に自分の名前に君付けで発したところ、名前が言えずに「くんくん」と言ってしまい、それ以来、私はずっと「くん」と呼んでいます。
    私以外の家族や友達は名前で呼んでいますが、私は変わらず「くん」です。

    申し訳ないですが、彼から苦情が来たら考えます(笑)

    作者からの返信

    橙様も見ていらっしゃいましたか!
    Wの話が分かる方がいるなんて嬉しいです!!


    くん!
    なかなか可愛くて面白いあだ名です(*ノωノ)
    こういった異名がある家ってたくさんあるのでしょうね…
    苦情…w

    2021年3月3日 12:57

  • 呼び方あれこれへのコメント

    刑事コロンボじゃないけれど、私は「かみさん」呼びがけっこう好きです(笑) 嫁さん奥さん家内など、ほとんどは現代の男女平等、共働きの時代にはあっていない感じがしますよね。「妻」はおっしゃるとおり唯一対等、でもそれ以上に「かみさん」は、夫のほうが妻に頭が上がらない感があって、しかもくだけているのでなんかいいなーと思うのです。
    家庭はおとうちゃんよりおかあちゃんのほうがエライほうが巧く回りますから「かみさん」「かあちゃん」でいいじゃないかと思うのです……若い人は云わないでしょうけどね(笑) もちろん、そうやって上げてもらうからこそ妻は夫をたてるわけです。古い考えかもしれませんけど(^^;

    作者からの返信

    かみさん!いい呼び方ですよね、わかります

    家庭内でかみさんが大事にされているからこそ、外でかみさんは夫を立てられる
    なるほど、合理的で古い考えではないと思います!

    コメント、ありがとうございます!

    2021年3月3日 12:49

  • 呼び方あれこれへのコメント

    菅田将暉、いいですね。まだ知らない頃、妹からCD 渡されて、ラジオを勧められました。歌が上手いですし、演技も引き寄せられますね。本名に驚いた。すごいですね。
    私は米津さんと歌っている「灰色と青」が好きです。

    娘さんの呼び方、変わるのかしら? 


    作者からの返信

    菅田さん、星都様も好きだと思いました꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱
    ダビデ似合いそうです
    灰色と青もいいですよね…MVが青春です

    チッチはこのエッセイではそのままチッチですw

    2021年3月3日 12:39

  • 2月22日は猫の日だにゃんへのコメント

    なんとも悩ましく頭が痛い問題ですね。つい昨日、なんとなく『工場で誕生する人造ブロック肉』について思いを馳せていたため、ドキリとしました。・・すみません、はじめに言いますと、私は阿呆な思考の持ち主なのでして・・

    生産された『ブロック肉』は、むろん、感情を持たない。感覚すら、恐らく有していない。・・そんな彼らは、果たして『生命体』なのか?・・そして、ひとは一切の罪悪感を喪失して、それらを食べる。その行為は、『生命を奪っている』といえるのか?
    これは。恐らく『生命』始まって以来の試み。人は『何らの畏れを抱くことなく食べることが出来る』。・・その、行き着く先は、なんなのだろう?
    そんなことを、日曜日の昼下がりに考え込んでいたわけです。すみません、我ながら阿呆ですね。
    もしかしたら、もう引き返すには遅すぎるのかもしれません。進むしかない。
    他者を畏れることが出来なくなった人間は、もう、自らを畏れることくらいしか出来ないのかも。
    ごめんなさいっ!あまりにも興味深いお話だったため長々と。失礼致しましたっ

    作者からの返信

    おおう!

    同じようなことを呪文堂様と同じ時に考えていたとは感慨深いです
    私は知識がないので今情報収集中なのですが、動物が殺される際に感情があるかないかが問題になっているのではないかと思います
    人間が食べ物として牧場で生産されて消費される漫画「約束のネバーランド」や、臓器移植の為に育てられる「わたしを離さないで」などを読んでいると、やはり感情や痛みがネックではないかと…いかがでしょうか?

    なのでカナリヤ的には工場で作られる人造肉は生命が宿っていないと言えるのではないでしょうか?

    じつは人間が他の動植物や昆虫をすべて駆逐してしまい、地球があかんくなって宇宙に行かざるを得ない時代のSF恋愛もの(?)を書いているのですが、食料はたんぱく質などを合成して科学的に作られている設定です

    本当に藤子不二雄さんの書くSFのような時代になるのでしょうね…21えもん的な
    生命を奪わない食料調達で人間はどこに行きつくのでしょうね…(ノД`)・゜・。
    もう遅いのかもしれませんが

    コメント、ありがとうございます!

    2021年3月2日 12:09

  • 結婚と恋愛~うちの家の話(後編)へのコメント

    『日が暮れる前に話しておきたい』の彼氏の家族が嫌いだったところよく覚えています。将来を考えたら二人だけのことではないのだと思わされますね。あとラストシーンも印象的でした。ハッピーエンドと捉えるには不安がある、でも人生は続く、みたいな。
    明るいことも暗いことも率直に書かれていて、自分もこう書けたらいいのにと思います。いつも読むの楽しみにしています。

    作者からの返信

    へへへ、『日が暮れる…』を覚えていてくださってありがとうございます!
    嬉しいです

    鬱と喪失
    でも続いていく人生、ですね


    カナリヤの文章は率直すぎてあかん、と最近限界を感じておりますw
    もっと昇華して綺麗なうわずみだけを文に出来るようになればいいなと思う今日この頃です

    2021年3月1日 10:07

  • 結婚と恋愛~うちの家の話(後編)へのコメント

    カナリヤ様、なぜかしら、私、ご主人様の事存じてました。
    コメントで書いて下さったのかしら? エッセイで拝見したのかしら。
    交流はじめの頃です。だから親近感ありました。私の夫も十六才、
    三十三才、四十五才の時、鬱です。(病院歴はなし。私が放置させました)

    振り回されると疲れるので、普通に接してます。
    アルコール依存、ギャンブル依存、借金、浮気、DVなどなど。
    こういった問題ある夫婦もいるんだわ、と思ったら、
    乗り越えられそうって思いました。

    仲良し家族って思っても、自慢話って感じた事ないですよ♡

    作者からの返信

    そ、そうでした!

    星都様のエッセイで旦那様の鬱の記載があったので「一緒だ!」と興奮してコメント書かせて頂いてましたね
    通院せずにやり過ごせるなんて、星都様の愛情の賜物ではないでしょうか!すごいです!!

    そうなんですよね、頑張ると悪循環に陥るのでなるべく平常運行を心掛けています
    鬱になる、っていうのは反対に言うと真面目かつまともな神経なのではないかと思うのでしょうが、どうでしょう

    コメントありがとうございます!

    2021年3月1日 09:54

  • 結婚と恋愛~うちの家の話(後編)へのコメント

    私も、日記では暗い話は書いてませんけど、書こうと思えば書ける暗い話なんて結構あるなぁと思います。

    人には人の乳酸菌、ではありませんが、人には人それぞれの悩みもあるんですから書いてもいいんだと思いますよ(^_^)

    カナリヤさんの家族の話、自慢話とは思ってなかったですよ?

    むしろ、私の日記見てもらうとお絵描きみてーって感じになってる気がするので、こっちのほうが自慢しているようにみえますし(笑

    なので、時にはそう言うお話もいいんじゃないですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    いやね、前日のを読み返したらマウンティングおばさんみたいになってるかなと心配になってしまってw
    周りが助けてくれる理由を書かないとフェアじゃないかなと前から思っていたので、この際書いてみました
    暗いのは嫌なんで、軽く書いたつもりなのですが上手くいくといいなと

    とも様のお絵かきはめっちゃ羨ましいですが自慢じゃないですよ、めっちゃ面白いですし
    しかしリクエストを入れつつ可愛イラストが書けるなんてすごいです!

    2021年3月1日 09:39

  • 結婚と恋愛~うちの家の話(後編)へのコメント

    >重いものがどこかに沈んで消えていくように感じるまで。

    この表現、言い得てると思います。
    たとえ、重いものを予期せず抱えることになっても、それは、昇華じゃなく、消化や沈下なのかもしれないけど、そこは他人ではなく家族としてみんなが分け合って、わかり合ってきたんだろうなって。

    とはいえ、なんにもしないで分け合うことも、わかり合うことはできないわけで、それは、発信源であるお父さんも含めて家族みんなで今までずっと心の手を差し伸べ合ってきて今があるんだろうな、と推測します。

    でも、カナリヤさん、これをお書きにならなくても、これまでのご家族のお話は私にとっては“自慢話”には見えていませんでしたよ。

    私も、職場で、家で、笑っていられるように、笑ってもらえるように、日々、ボケネタを探して、発信しております。
    笑い事じゃないことを「笑い事です!」と自分で言っています(笑)

    作者からの返信

    昨日あげたエッセイが自慢だと思わないと言って下さり、ありがとうございます(*ノωノ)
    オットの病気はカクヨムで付き合いが長いからなんとなくご存じだったかとおもいます、へへへ
    今朝読みかえしたのですが、やはりオットの核心を言ってないと家族の話がしにくくて今回書くことにしましたw

    橙様も日々笑ってやり過ごそうとしているとコメントに書いて頂き、カナリヤだけじゃないよなと胸をなでおろした次第です

    これからも笑えなくても笑い事にしていきましょうね!

    2021年2月28日 20:06

  • リアル女子中学生へのコメント

    新たな彼氏、りっくん。

    メモメモ ....〆(・ω・。)

    作者からの返信

    りっくんは可愛い系だそうですw
    しかしラインのアイコンが梅澤冨美男様であるチッチの可愛いは謎に包まれております、ハイ

    速くておばか鳥にはついていけん…
    おもしょいけどww

    早速のメモ、ありがとうございます!

    2021年2月28日 19:51 編集済

  • リアル女子中学生へのコメント

    うんうん、母親だけは娘の味方でいてあげたいですね。
    修学旅行中に出産する子とかいましたね。
    娘が中学三年生の時、同級生が妊娠して産みました。
    高校生の時は、マラソン大会の練習中、同級生が流産したり。
    出来た赤ちゃんに罪はないですものね。


    作者からの返信

    カナリヤと祖母は最後まで味方でいるでしょうね、きっと
    でもヘンテコな男を連れてきたらどうしましょう…(ノД`)・゜・。
    チッチは看護師になれたら甲斐性がありそうなので、愛があれば大丈夫かもしれませんがw

    修学旅行中に中学生が出産とか、高校生で流産とか…
    考えたらお腹が痛くなってきました…想像妊娠ならぬ…なんていうんでしょうね、これ
    想像痛?

    女子が強くなったとはいえ、世界で女性の地位が60位の日本、母親のカナリヤもこれからのムスメたちの為に頑張らねばです

    2021年2月26日 21:43

  • 癒しの響き T-POPへのコメント

    動画見ました。確かにドリカムの人に見える(笑)

    今の人ってあんまり外国に行きたくないってどこかで読みました。興味がないのかな。カナリヤさんはエネルギッシュですね。いい経験をいっぱいされたんでしょうね。
    タイの子どもたちの話、『スラムドッグ・ミリオネア』の子ども時代みたいです。あれは組織でしたが、なんとも残酷な世界でした。ヨーロッパでも東欧系の組織なんかがあって、物乞いをしている人たちにはやらされてる人もいるはず。みんな無視するのはそういうのもあって、一概にお金を上げていいとも言えず。難しいです。
    外国に行くと価値観とか常識って何かを考えさせられるでしょうね。そういう意味ではなるべく若いうちに経験するのがいいと思います、やっぱり。

    作者からの返信

    デスヨネ!
    ぱっと見中村さんですものw

    そうなんです、今の若い子って冒険心とか何でも見てやろうじゃないか!っていうか俺が見なくてどうすんだ!!ってのがないようです
    ネットである程度見れて達成感があるのか、もしくは他者と自分を差別化するのが怖いのかもしれません
    安全な皆の中に埋もれたい、みたいなw
    柊様に賛成、私も若くて心が柔らかいうちに外国に触れるのがいいと思います

    『スラムドッグ・ミリオネア』見てないのですが、週末に『ミッドサマー』をかりに行くので一緒に借りて見てみます
    残酷さから目をそらすのは違うかなと

    『ミッドサマー』に出てくる老人が『ベニスに死す』のビョルン・アンドレセンと聞いてますます見たくなってしまいました
    彼の人生もかなり残酷だったようですね、リバーフェニックスしかり、美少年は食い物にされちゃうんだろうな…(´;ω;`)怖っ

    2021年2月26日 21:37

  • リアル女子中学生へのコメント

    いい子なんですよ、きっと!!
    いいねえ、もうじきJK。恋も青春も目いっぱい楽しんでいただきたいですね。

    あ、今夜の「ガラケー愛」に、ハナスねえさんとカナリヤさんのエッセイ。
    勝手に登場させますー(笑)。

    作者からの返信

    そうですね、相手はいい子です
    こんなムスメでいいんかいなと相手の親御さんに申し訳ないくらいですw

    お陰様でチッチもJKに無事に慣れそうなので、これからカナリヤの小説にリアルJKの恋愛を出すことが出来そうです
    ぐふふ、ここまで育てた甲斐がありましたw回収せねば…
    ムスメに知られたら殺されそうですが…(*´Д`)
    とはいっても空手部に入るって言ってたので、乱暴すぎるリアルJKになりそうですw(6歳から空手していて黒帯なのです)

    おおう、ハナス様のはまだしも拙作をのせてくださるとは…恥ずかしいながらも嬉しいです
    めっちゃくだらないエッセイですが、良かったら是非是非ー

    2021年2月26日 13:56

  • 2021年 流行らせたいものへのコメント

    カナリヤ様はお優しい。嫌なものを引き寄せてしまう。つまり、引き受けてしまうんですね。そのうえ更に『共感力』を大切にされるとのお言葉。本当に品格といいますか、もう、すごいです。
    共感力のまるでない私は、存在自体が大問題!申し訳ございませんっ!
    修行せねばっ!!
    ・・でも、カナリヤ様、あまり無理はなさらないことも。アホな言葉は避雷針のように聞き流すことが肝要であると。あいや、戯れ言でしたっ!

    作者からの返信

    働いていた時に思ったのですが、仕事はたいしてしてないのにコミュ力がある人ばかりがもてはやされて、真面目にこつこつやる人が取り残されて評価されていない気がしたのです
    極端に言うと上司に気に入られるようなことが言える人だけが評価される、みたいな

    なので、真面目な人で人付き合いが苦手でも共感力ならじりじり磨けるのではないかと、そうして周りから少しでも正当な評価をもらえたらいいなと思います

    そうやって同僚が居辛い思いをして辞めていくのを黙って見ていたカナリヤ、年々共感力よりも鈍感力が強くなっている気がします
    品格など皆無です、サービス精神と直感はあるんですがw

    呪文堂様のコメントやTwitterはいつも気づかいにあふれており、紳士だなといつも思っています
    リアルでも深い共感力を奥に隠し持ちつつ装備した鈍感力で世間を渡っているのではないでしょうか(#^^#)そんな印象です

    2021年2月26日 08:49

  • 癒しの響き T-POPへのコメント

    タイ、微笑みの国と言われますね。
    少し切ない、いや親としてどうなの!って疑問に思いましたが、
    貧しさってそういう事なんですね。
    アフリカの子にも、美味しいジュースは飲ませるなって日本人怒られるそうです。
    一度脳が覚えてしまえば、飲みたくなる。けど飲めない。もっと苦しいって。(;_;)

    こちらでコメント致します。koumoto 様、たぶんお若いかと思います。
    始めの頃、彼の詩はフォロワー三人くらいだったと記憶しています。
    一日十編は紡いでおられたでしょうか、すごい才能だと思いました。

    何より、腰が低い方です♡ 出版しても変わる事のない『書く』事への姿勢に
    惚れて、熱烈オファーしました。笑 研ぎ澄まされた感性が魅力です。


    作者からの返信

    タイは微笑みの国ですが貧しい人がまだ多いのではないでしょうか?
    タイのキックボクシング、ムエタイ選手になる子供たちの過酷な環境の番組を見ましたが、本当に泣けるほど子供たちが親の為に身を削ってファイトマネーをもらってるんですよね…
    試合で死んじゃう子とかもいて、内容はかなり切なかったです

    親は子供が儲けられるならラッキー、誰かが儲けてくれたら皆が助かる、って感じの家庭が多いのかもしれません
    印象ですが、おおらかでいいともいえます
    奥さんが働いていると旦那さんはいつも家でゴロゴロしてたりw

    その点、マレーシアはイスラム教が行き届いているので、貧乏でもそんなことはほとんどなく、だから日本人の移住が多いのではないかと思います
    マレーシアもとってもいい国です、心身ともに清潔でいるのがイスラム教の教えなのでその点も日本人と合いそうです


    koumoto様、やはり若そうですか…押し付けない厳しさが好きです
    なんというか、聖書を読んでいるような、厳粛な気持ちになります
    一日十篇というのもすごいですね、毎日一篇読んでたら永遠に追いつかないですw

    2021年2月25日 17:26

  • 癒しの響き T-POPへのコメント

    タイのひとですかー! たしかに中村さんに顔が似ている(笑)。
    ちょっと若いか(笑)。

    この声はいいですね。
    最近、水ぎわ、ロックテイストで歌いまくる若者を聞いていたのですが。
    こうゆう優しい感じもいいな。
    いやされます。

    作者からの返信

    MV視て頂けましたか?!ちょっと若いけど似てますよねw
    声がいいと言って頂けて嬉しいです
    いろんな日本のアーティストとコラボしてますし、日本にきてくれたらライブに行きたいなあ

    タイロック、ですか?
    むかーしタイのCDショップで『Y not 7』ってタイのバンドを買ってよく聞いてましたが、最近はタイPOPはご無沙汰です
    ちょっと検索してみようと思います、ありがとうございます!

    2021年2月25日 17:13

  • スコップ①楽しい気分で寝られる話へのコメント

    握りたい勇者〜エロコメディがうけますよね。

    作者からの返信

    真面目にエロですよね、笑っちゃいます( *´艸`)
    エロコメの女王、坂井様に受けてもらえたら呪文堂様も喜びますでしょう

    コメントありがとうございます!

    2021年2月25日 17:07

  • ポケットからきゅんDEATHへのコメント

    あー、今回も癒されて笑って、ほっこりしました♡
    ムスメさんの一言、実は褒め言葉なんでしょうね。
    けど照れて言えない感じ。それをムスコさんも分かっていて
    何も言わない。この姉弟関係がいいです。

    どんどんカッコ良くなるでしょうね。
    母親としては嬉しいような寂しいような。

    あー、私も男の子が欲しかったです。(柊さんがいるもん。(o^^o))
    かわいいですよね、いいな、成長が楽しみですね。

    自殺が増えてるんですね。
    んー、社会問題だと思います。億単位のお金があったら、居場所のない子の
    里親(シェルター)施設作りたいなと思ってしまいます。( ; ; )

    作者からの返信

    笑って頂けたら嬉しいです!

    柊様が息子だなんて星都様が羨ましいです、いいなー
    妹にしてもらおっかなw
    カナリヤの性格が雑だから嫌がられそうですがww

    自殺は井上陽水の歌なのでずいぶん昔ですが、増えてるのかな…?
    増えてるのは30代40代男性の増加率が多いイメージです

    里親シェルター!
    めっちゃいいですね、その際は駆けつけてお手伝いさせて下さい!
    私は猫の城を作りたいです(*´╰╯`๓)♬にゃんにゃんきゃっする
    ラブホの名前みたいだな…

    2021年2月24日 20:09

  • スコップ⑩お久し!恋愛小説へのコメント

    ハナスさんも紹介されてましたね。二編とも読んでみます。
    恋愛ものは入り込めなかったらアウトですもんね…。
    恋愛体質復活おめでとうございます。

    作者からの返信

    わあ、ありがとうございます!
    読んでいただけると嬉しいです(#^^#)
    ハナス様と偶然同時に紹介したのでお互いに驚いていますw
    こんなこと、あるんですねww

    これからバリバリ恋愛系を読んで恋愛筋を復活させて行こうと思います
    『ジュール』は皆様のレビューを読んだらジュールの運命が怖くて読み進めなくなったのですが、続きが気になって仕方ないのでまた覚悟が出来たら読みに参ります
    ヤンが好きなんですぅ(*ノωノ)

    2021年2月24日 20:02

  • 2月22日は猫の日だにゃんへのコメント

    スーパーで売ってる安い鶏は走ったことのないのが多いですね。オーガニックもたくさんあるけど、あれも餌だけの話で閉じ込められて育ってるみたいです。でも農家の放し飼いの鶏は高いし。
    自分なんかは何を食べてもいいけど、子どもや赤ちゃんには本当のものを食べて欲しいな…。
    しかし生きた猫を敵に投げつけるって……猫が飛ぶんですか?顔に張り付くとか??シュールです。

    作者からの返信

    あまりにも非人道的な食肉用動物工場は先進国で廃止の傾向があるようです
    オーガニックも餌ですものね…農家の放し飼いの鶏を安く買うよりも人工肉の発達のほうが早そうですね

    スーパーの商品にQRコードを付けて、広々としたところで育てられていたり狭い場所に押し込められているのを見れたら面白いことになりそうですね
    餌の内容物も明記したりを義務化するといいかも

    食肉革命、近い未来におこりそうですね


    猫を投げてエジプト軍を追っ払ったって、本当にシュールですよね…
    確かに猫は神様のように美しいですがwでもねぇ…((´∀`))ぷぷぷ


    コメントありがとうございます!

    2021年2月24日 18:26

  • スコップ⑩お久し!恋愛小説へのコメント

    うっわー、ここでも「ロックスター」が紹介されている!
    むっちゃ、うれしいです!!
    ってことで、こちらのエッセイも近々「ガラケー愛」で紹介しちゃおうかな……
    國枝 藍さん、未読です。これから行ってまいりますね。

    今回、カナリヤさんの
    「好きだった思い出だけで80歳まで生きていける」っていうフレーズが。
    もう水ぎわにドカン! って響きました。
    そうゆう恋をなさってきた方は、ちょっとばかり恋愛筋肉が弱っていても、すぐに戻りますよ!!

    水ぎわも、またちょっとがんばれそうな気がしてきました。
    一歩ずつ、立ち直るのが大事かなって感じですね。

    ご紹介、ありがとうございました!

    作者からの返信

    いやはや、コメントありがとうございます!
    星都様と比べると明らかに駄文でお恥ずかしいです( ;∀;)
    怒っていらっしゃらなくて安心しました

    偶然なのですが、星都様と同時に紹介して二人で驚いていたところです
    すごくビリビリするお話で、いいドラマを視た時のようなショックが…(ノД`)・゜・。
    リアル映像が頭に浮かびました

    恋愛筋肉を取り戻すべく水ぎわーるどに浸かりに行きます
    死ぬ前にもう一度恋をしたいカナリヤに、おすすめ作品あったらまた教えてくださいましー

    2021年2月24日 11:47

  • スコップ⑩お久し!恋愛小説へのコメント

    カナリヤさーん、気が合いますね。
    実は私、水ぎわさんの作品、天使で紹介したばかりです。
    カナリヤさんのコメントあってね、同じタイミングだったみたいです。
    あっ、水ぎわさんに報告してきます。
    二十代の恋愛を思い出してまた恋をしたくなる作品ですね。

    元彼情報、欲しいようないらないような。
    幸せを願うカナリヤ様、素敵な女性です。
    幸年期ですから、ご安心を!

    作者からの返信

    本当に驚きです、こんなことあるんだなって!
    素敵な20代の恋の同時テロ、なんだか嬉しいです(#^^#)
    2回目読んだら、ちょっと重いかなと思っていた主人公によりときめきましたw
    いい男ですね

    紹介が拙く恥ずかしいのでいつも内緒で紹介してます
    PV少ないからバレないかなってw
    水ぎわさんに事前に言ってないから怒られちゃうかもです( ;∀;)

    2021年2月24日 09:44

  • 2月22日は猫の日だにゃんへのコメント

    「神様が左手で描いた…」わあ、歌詞だったんですね。
    カナリヤ様、分かりやすい例えだわと前回返信頂き思っておりました。

    生き物への感謝って幼い頃の育った環境が影響しますね。
    優しいおうちでしたね。私の祖母も動物好きで鳥や犬や猫を飼っていました。
    なぜか日本ザルもいたんです。そのサルにお年玉を取られた記憶しかないけど。

    前にも書いたかもしれませんが、鳥を狙って蛇が来ると、尻尾を持って地面
    叩きつけて殺してました。それから蛇恐怖症。

    川に逃がすってすごいなぁと思います。共存ですね。
    そして食事前の「いただきます」の本当の意味を知っているご家族ですね♡


    作者からの返信

    スイマセン、「神様が左手で描いた…」は『にゃんにゃんにゃん』を書いた後だったのでその流れで返信に書いてしまいました(ノД`)・゜・。
    うっせーわのAdoさんの新曲の歌詞です☆

    星都様、カナリヤ憧れのサルまで…なんと羨ましい!
    実は5年前に捨て猫を保護して譲渡(そういった活動もしているのです)をした相手の方が三重県の菰野の方で、サルを飼っていました
    その時から非常に羨ましく思っていたのです

    毒蛇をずた袋に入れてわざわざ遠くに逃がしに行くなんて本当にすごいと思います
    なんといっても危ないw
    うちの母も祖母が亡くなってからは毒蛇は殺すようになりました
    星都様と同じく大嫌い、だそうですw

    私はムカデだけは苦手で殺します
    ごめんね…(´;ω;`)ウゥゥ

    2021年2月23日 16:37

  • 2月22日は猫の日だにゃんへのコメント

    カナリヤさんの生い立ちと、その考えに、何度も深く頷く私でありました。
    おばあちゃん、いいですね~
    うちの祖母も、その子どもの父も、野良猫を見かける度に大きな声を出して追い立てていました。
    で、家に帰ってきて「あんにゃろめが~」って言うんです。
    ん?「あんにゃろめ」って赤塚不二夫のニャロメと関係あるのかな?(笑)
    野良猫は人間にビクビクしながら家の庭を歩いているだけなのに、と子ども心ながらため息をついていたのを思い出しました。

    メキシコが望んでいる(と思われる)外の世界が家の中よりもメキシコにとって幸せな世界かどうか、私ら人間には少し想像することができるだろうけど、メキシコにとっては外の世界が幸せかどうかなんて関係ないんでしょうね。
    「嫌なら帰ってくるし」くらいかと(笑)
    ま、飼い猫なんだからその辺りは我慢して、外の世界に夢を想っててくださいな。

    先日、子どもにせがまれて、地元のチェーン店でミディアムレアのステーキを食べたばかりの橙であります故、その牛がオージー産であっても心苦しさを覚えたエッセイの後半でありました。

    本日、訳あって、家内に閉じ込められている飼い猫になっております(笑)
    外は…春三番の風が強く吹いています。

    作者からの返信

    (悪さして?)閉じ込められてる橙様へ

    カナリヤのおばあちゃん、いいでしょう(*´╰╯`๓)♬
    とても可愛がってくれていたそうです

    早くに車に轢かれて亡くなったのですが、今でも私の後ろにいると色んな方に指摘されます
    お坊さんとか、四柱推命の人、鈴鹿の視えるラーメン屋さんなどなど
    おばあちゃんのおかげでカナリヤは生きているのかもしれません

    あんにゃろめーって言いますね、三重でも
    赤塚ファン語でしょうか、あり得ます
    野良猫は悪さしてないのに怒られて可哀そうです
    そういう時、人は怒りたいから怒るんだろうな、って思います
    決して子供や猫、部下、上司が怒らせているわけではないのですね、ハイ

    そうですよね、私もステーキを食べたいので、人工肉にバッサリと切り替えればあっという間に慣れると思います
    ってことはこれからは人工肉市場が盛り上がると…予言するカナリヤです

    2021年2月22日 16:51

  • さよなら、チッチの恋へのコメント

    このエピソード、驚きがてんこ盛りです。
    まず、名古屋パルコに車で行けちゃうカナリヤさんすごい。
    名古屋の道、怖いですやん。人も多いし。並ぶ時間も。強者です。
    そして、カナリヤさん、きっと目鼻立ちハッキリの美人でしょ。

    娘さん、大人な恋愛ですね。気持ちの切り替えがカッコいいです。
    そうです。踊りが合う相手と必ず出会えますね。
    (ちなみに、うちの娘婿、三重県出身です。パパは元漁師)

    娘さんにいい出会いがありますように!

    作者からの返信

    高速で名古屋西インターまで行き、そこから下道で栄パルコに向かったのですが、三重県ではめったに走らない三車線にド疲れしました
    これも受験生のチッチの為…と頑張りましたよ(; ・`д・´)

    そしてカナリヤは神様が左手で描いたような顔をしてますwふふふ

    チッチの気持ちの切り替え、頑張ったなと親ながら感心しました
    ムスメに激励ありがとうございます!

    そして、星都様の娘様の旦那様は三重県出身ですか!
    お父さん元漁師って伊勢のほうかしら…
    意外なつながりにめっちゃ喜びです(#^^#)

    2021年2月22日 11:41

  • 滅私奉公は正義かへのコメント

    労働とは、人と社会とを結ぶ絆だ。自らを重んじるならばこそ、労働を重んじよ。自分をただで使わせることは、社会における自分の立ち位置を自ら失わせることに他ならない。カナリヤ様のお言葉から、そんなことが思い浮かびました。
    私の仕事の師匠は「自分の行為にいくらの値を付けるのか、それがプロとして最も重要な判断だ」と言っていましたが。未熟な私は、まだまだ自分の適正価格が判らずに困惑しております・・
    いい仕事をした、と自分でも思えるとき。自分と社会とがかちっと嵌ったような爽快感が得られるような気がして。良いものですよね。

    作者からの返信

    ああ、流石呪文堂様!
    まさにカナリヤが言いたいことの神髄を美しい言葉で書いてくださってますね(ノД`)・゜・。

    いい仕事をした時の快感は仕事に絶対必要ですよね、良きです!わかります!!
    まさに自分が勇者になったかのような万能感があります
    しかし、自分に適正価格をつけるのは難しいですね…同感です(#^^#)

    コメントありがとうございます!

    2021年2月22日 11:36

  • さよなら、チッチの恋へのコメント

    >人生はダンスだ。嫌いになったり嫌いになられたら踊りの相手が変わる。そうやって一番自分が上手く踊れる相手を探していくのだ。

    良い言葉ですね。(*´∀`*)
    そうやって考えると失恋の痛みも早く回復しそうです。

    チッチちゃんにまた素敵な恋が訪れますように。

    作者からの返信

    良い言葉と言って頂きありがとうございます(*´╰╯`๓)♬うふふ
    大好きな恋人と別れてこの世が終わりみたいに感じると思いますが、実際は経験が積み重なってより生きやすくなっていくのだと思うんです
    踏み台、的なwww

    優しいお言葉、ありがとうございます!

    2021年2月22日 11:31

  • さよなら、チッチの恋へのコメント

    ニッシー… 本当に好きな女が誰かもわかっていない、かもね。
    まあ、そんな奴なんて面倒くさいんで、ぞっこん💛(by シブがき隊)じゃないのなら娘さんの判断は賢明かと。

    娘さんは、きっと、進学する高校生活の中でいい男と出会い、ニッシーはいろんな女と浮名を流した末に、自分にとって本当にいい女とはだれかをいずれ知ることになるでしょう。でも、知ったころにはきっと手遅れに。

    作者からの返信

    そうですよね、若いうちはぞっこんラブでないとダメだと思います!
    あまりにも好きに差があるのは悲しいものです

    ありがとうございます、高校でムスメが素敵な男性と出会えるといいなと思います!

    2021年2月22日 11:29

  • さよなら、チッチの恋へのコメント

    娘さん、ついに。
    ニッシー……だからあの時ぱんなこったしろって言ったのに……(?

    出会いと別れを繰り返し、人はぱんなこったしていくわけですから。娘さん、きっと今度はいいぱんなこったがありますよ、きっと!(≧∀≦)

    さあ、ぱんなこった、ついになんの意味を持っているのかますます分からなくなってきましたね。
    さすが、魔法の言葉!(笑

    作者からの返信

    ニッシーは上手に(?)パンナコッタ出来ず、です(ToT)

    またチッチも次にパンナコッタですw

    コメントありがとうございます!

    2021年2月21日 20:36

  • 2021年 流行らせたいものへのコメント

    カナリヤ様、コメント失礼します。

    私も「うっせぇわ」が耳につき、デバネズミの最新話で書いたんですよ。笑
    実は最近、レビューコメント全作品に頂きました。全て同じ人なの。一晩で来ました。

    またここもリンクするのですが、全く「共感力」が無くて……笑ってしまいました。いや、泪を持って書いたエッセイについたレビューには、もはや呆れてしまいました。( ノД`)…

    レビューテロですね、きっと。

    嫌な空気を感じたので、近況ノートに一言お礼して……関わるのやめてます。笑

    「聞き上手」だと人が近寄ってきますね。
    それはとても嬉しい事ですが、依存されないように距離をおきながら、そして人としての「共感力」を働かせながら人間関係を良いものにしたいと思います。いつも為になる事、教えて頂きありがとうございます。ペコリ

    作者からの返信

    ですよね、『うっせーわ』が私も耳についてしまいましたw

    レビュー拝見しました
    確かに共感力…wwレビューテロというのを始めて見ましたがすごいですね(*´Д`)
    斜め少し上から来てるレビューみたいな彼のレビューを全部読んだのですが、星都様(の作品?)を本当に好きなんだなと感じたことを一応報告させて頂きます

    実はカナリヤ、ずいぶん昔にマレーシアの知らないおばあちゃんにも『あんたは近くにいる人の悪いモノを吸い取るから気を付けて』と言われたことがあります
    星都様のいう『依存』と似てるなと思いました
    お互いにいい状態でいられる人間関係を構築したいですね、わかります
    どっちかが嫌な思いや搾取をされることのない関係を

    こちらこそいつも教えて頂いてばかりです
    ありがとうございます꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱ペコリ

    2021年2月20日 20:20

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    カナリヤさん

    娘さんが前半、最近巷で流行っていたちょろインに見えました(^_^;)


    我が故郷、富山王国は、女性が男性より仕事をしているんじゃないかと言うほどに共働きです。
    なのに、なぜか男性は育児に参加を昔からしません。
    今にして思えば、亭主関白であり、女性も一歩下がって奥ゆかしくしていることが美徳とされている感もあったんではないかとも思います。お国柄みたいなもんなのかも。

    まあ、喋ると語尾に「っちゃ」ってつく富山王国ですから(≧∀≦)

    作者からの返信

    あらら、こちらのコメントに返信してなっ!
    すいませんー(´;ω;`)ウゥゥ

    富山の男性は大勢のラムちゃんたちにかしずかれている…っ?!
    夢の国っちゃ!!

    この情報を他県に流したら富山に男子の流入が止まらないかもです、極秘情報ですな꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱しー

    2021年3月4日 13:58

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    男の『格好よさ』とは、内面から滲み出るものだと思います。あまり早くからちやほやされてしまうと、内面を深く鍛えることができません。佳き男とは『日本刀』の様なもの。幾重にも織り込まれた硬さと粘りを持つ鋼鐵は、何度も何度も鍛えては折り曲げ、鍛えては折り曲げを繰り返します。そして、佳き刀は鞘に納められているもの。必ずや目利きの秀麗なる淑女に見いだされることでしょう。
    速成は百害あって一利なし。
    大器は晩成。楽しみですね!!

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    バナナケーキを先に作っておくなんて、なんて素敵なママでしょう。
    言われてから作る私と大違い。

    子どもを保育園に入れるか、幼稚園に入れるかでも、睡眠時間が違いますよね。
    歩いてすぐの幼稚園だと、八時近くまで寝てるもの。
    小学校入学で苦労しました。早起きは三文の徳です。
    「短時間睡眠」の統計はなんのためにとったのかしら?
    母親批難なら、怒れてしまいますね。

    作者からの返信

    卵が3パックもあったのでなんとかしたかったことを告白致しますw
    昨夜はハンバーグに卵3個も使い、オムレツに8個も使いました
    集まるときは集まるんですよね…
    ロールキャベツを作るときに一個もなくてガーンってなるときもあるのに…(ノД`)・゜・。

    カナリヤはフルタイムで働いていたので病院に併設されている保育園に入れました
    周りも先生や看護師さんが多かったので、一切親に負担をかけるようなことをしない素敵な保育園でした
    仕事前に預けるので朝早いですが、発表会は縫物とか一切なかったですw
    勉強も一切しない、泣いたり遊ぶのが子供の仕事だって先生はおっしゃってました

    お母さんが家庭で笑っていられるように、っていつも園長先生はおっしゃっていて
    素晴らしい先生方で、頭が今でもあがりません

    ですよね、怒れてきます
    税金使って何やってんの?って

    短時間睡眠の統計は、母親が仕事をしてると子供が肥満になる傾向があるとの理由付けに利用されていました
    テーマは食育なんでね
    なんかなー、お母さんたちにどうしろっていうのか…
    会社に12歳までの子供を持つ代表養育者の時短を義務にするとか、なんとかせーよ、って思います(; ・`д・´)

    2021年2月18日 11:12

  • 受検まであと1ヶ月を切ったけどムスメの…へのコメント

    カナリヤさんのこの考察は、ド的を得ていると思います。

    一方で、カナリヤ家は…
    言ってみれば、
    富山県の統計をも凌駕するカナリヤさんのお母さん業が存在する!
    ということで、カナリヤさんのなんらかの母親業が娘さんの睡眠時間を確保している、と思っていただいてよいのでは!

    作者からの返信

    そうです、カナリヤの家の睡眠が確保されていたのはすべてカナリヤの実家の母親のおかげ、といえますw
    カナリヤはフルタイムで仕事すると体力がないので子供が小学生の時は毎日9時半には布団に入って一緒に本を読みながら眠くなってきて寝る、という生活をしていました
    子ども達は私がいないと寝ないし
    これが唯一私の立派な母親業と言えなくも…ないのかな?
    旦那には寝すぎとww

    今夜も「夜ご飯はばあちゃんちでカキフライとイカフライがいい」ってことで食べにいくことになりました
    今日のオラの仕事の半分が消失…(*´Д`)チーン
    庭仕事でもしますw

    ありがたいコメント、ありがとうございます!

    2021年2月18日 09:38

  • チッチのお受験へのコメント

    合格おめでとうございますっ!
    よかったですっ


    哲学と信仰。この二つは似て非なるモノですが、ともに自分の核をつくってくれるモノだと思います。情報がますます氾濫していく世を渡ってゆくに際して、自らの位置を知り判断の基準となってくれる気が致しますね。
    若い皆さんの将来、楽しみですね!

    作者からの返信

    えへへ、ありがとうございます!
    どうなることかと思いましたが、なんとかなりました

    なんだかすべり止めの合格で母親のカナリヤがホッとしてしまって、もうダルダルになってますw
    本命の公立に向けて仕切り直しです!


    呪文堂様のおっしゃる通りで、哲学と信仰的なものを皆が個人個人に持って生きていると思います
    それが弱いと何かあったときにへたってしまう
    芯がある人、ない人ってやつですね

    実は今次回作の為に古代史を勉強しているのですが、エジプト→ギリシア→ローマという文化・哲学の変遷と、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの宗教のつながりに毎日うなっています
    世界の混乱を理解するのにこういったものが重要だと今さらながら気が付いたカナリヤです
    私って何も知らないんだ、それって罪だなって思うんです
    子どもたちに「なんでアフリカの国境ってこんな真っすぐなん?なんでいっつも政情不安なん?」って聞かれた時に客観的事実をちゃんと答えられるようになりたいなと

    いろいろな角度から勉強していきたいなと思うのですが、それをしてたら一生小説なんて書けなさそうですw
    早く子供が大きくなって教えてくれることを祈ります

    2021年2月16日 20:42

  • 滅私奉公は正義かへのコメント

    自分が社会に参加できて、それでお金がもらえるという純粋な喜びがカナリヤさんのバイトのお話から伝わります。それをまた自分のために使えるのも幸せですね。

    コロナで在宅ワークが増えて勤務時間が増えたという人もいます。固定給なのに、会社と自宅という線引きができなくなって、ずっと仕事しているというのも危ういですね。そういう人はバーンアウトして医者に仕事を止められたりします。これも自分をないがしろにしているということでしょうね。

    仕事を持ち帰る人も多いですね。でも22時半とかに仕事のメールを送るのは不謹慎だそうです。相手のプライベートの時間に仕事を持ち込んでいるのと同じだから。気遣える人は自分が夜中に仕事してても相手には朝の9時にメールが届くよう時間設定します。わきまえる、って言葉難しいんですけど、これもそうなのかな、と思います。

    作者からの返信

    そっか…学生の時は全部自分で使ってたからより楽しかったんだと柊様のコメントで気が付いたカナリヤです

    今は働いてもその1/3を子供の塾につぎ込む毎日です
    とほほ…確かに仕事が面白くなくなるわけですw

    在宅ワークやと自由時間が増えそうなのに、勤務時間が増えるとは!
    摩訶不思議ですね
    やはり、仕事の場としての会社に行くのは区切りとして必要なのかもしれないですし、これから会社や皆が在宅ワークに慣れていって、ちゃんと時間管理ができるようになっていくのかもしれません

    持ち帰ってでも自分の仕事を終えさせたい、ってのもわかるんですがね…すっきりしたい、って思いますもの!
    でもやはりサービス残業だけはあかんです、はい
    変なの、嫌だな…と思う気持ちを心の押入れに押し込んではやってましたw
    普通にお金が出る残業はウエルカムのがめついカナリヤです

    コメントありがとうございます!

    2021年2月16日 20:25

  • 滅私奉公は正義かへのコメント

    おお、私も労働が好きです。
    時間と体力を会社の為に捧げる、お金を頂く。楽しいです。

    カナリヤさんの場合はそこにプラスで能力もお給料になったでしょうね。
    海外旅行すごいですね。アジアやアメリカ、カナダ。いいですね。

    バブル期、バブル崩壊期、リーマンショック、コロナ禍と
    会社員として、色々立ち位置は変わり、価値観も変化しましたが、
    「食べる為の労働」か「労働する為に食べる」のか、基本は変わらないと思います。

    その中で「わきまえる」事って難しいですね。ノーと言えない日本人ですもの。

    社会がこれからどう変わっていくのか気になります。

    作者からの返信

    まあ!星都様も同じとは嬉しい限りです( ;∀;)
    世の中にはたくさん労働したい人、したくない人など色々なのでそれにあった労働が出来る社会になればいいなと思います
    きっかり帰るような人は正社員にはなれない、ではあかんのやないかとw
    サラリーで差をつければいいわけで

    自分でわきまえるのはいいけど、上司や会社からわきまろと言われるのもあかんのやないかと思うわけですww
    ノーと言えないことをわかってていうからなお質が悪いwww

    実は実家でお小遣いがめっちゃ少なかったので服が買えなくてバイトを始めたのがきっかけです
    お金、めっちゃ大事です(*´╰╯`๓)♬

    2021年2月16日 20:17

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    中学の時にかっこよくても大人になってそのままでいるとは限りませんよ! 男は残酷なぐらい変わりますから! 息子さん25歳ぐらいになったらめっちゃかっこいいかも知れませんよ! 「タカシ君」だって素敵な彼女ができたんだから! 
    でも今はママのチョコが一番嬉しかったりして。可愛いです♡

    作者からの返信

    え…残酷なくらい変わる…?そうなんですね、知りませんでした!
    カッコよくなったムスコは確かにまったく想像できません
    すでに母にとっては可愛いカッコいいですからねぇ…ww
    まさに親ばか!

    ママのチョコw
    なんかその字面さえも可愛いです、ほんわかしました(#^^#)
    ありがとうございます!

    2021年2月15日 08:02

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    お返し目当てって怖いですね。
    たくさんの女の子からの好意より、一人の女の子の深い思い♡の方が
    嬉しいと思います。息子さん、今はママだけど、これからそういう子現れますね。

    作者からの返信

    そうですね、一人の女子から深く好かれたら母としては嬉しいです( ;∀;)
    現れることを切に願いますw

    コメントありがとうございます!

    2021年2月15日 07:59

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    >ムスメに隠れて他の女子と登下校したり

    今までのカナリヤさんが書いてきたニッシーの様子からすると、意外な一面です。
    気のないふりして、実は、相当にとっぽい男だったのかな。

    「ムスメに遠慮することなく、他の女子と登下校」
    だったら、天然(過ぎるとは思うけど)で女子の気持ちを知らないおバカ男子、なんだろうけど。

    娘さんからもらわなくても、きっと、ニッシーは隠れ登下校女子からチョコを貰えるんじゃないかな。

    息子氏は…
    勝手な推測だと、モテ期はこれからでしょう!
    ニッシーみたいにこんな歳からモテモテな男よりも、いい男になるはずです!

    作者からの返信

    確かに!他の女子からチョコをもらっているかもです
    それならあまり心配しなくてもよさそうですねw

    コメントありがとうございます!

    2021年2月14日 09:17

  • ムスコとムスメのバレンタインへのコメント

    うちの息子もいつかチョコもらってきますかねー(笑

    あら、彼氏さん……ご愁傷さま(^_^;)

    作者からの返信

    パパ上様のバレンタインエッセイ、読ませて頂きましたw
    パパ上様の息子様ならユーモアのセンスがありそうなのでモテそうです!
    お返しにハハ上様が困るくらいのチョコをもらってくる、と思いますよー(*´╰╯`๓)♬

    ニッシー、哀れ過ぎ…(ノД`)・゜・。

    2021年2月14日 08:19

  • スコップ⑧イケメンワンワンへのコメント

    坂井様の『蝉』は衝撃でした!カクヨムの伏魔殿ぶりを思いしったものです。コンチミステリ、いずれ読まねばっ!


    いわゆる『社会』と呼ばれるものは、男たちがせこせこと母親の目を盗み作った仮想空間ではないか、と思ったりします。男がヒエラルキーを重視するのも、その方が『役』にはまりやすいから。男どもが女性にぎゃーぎゃーいうのは、秘密基地に踏み込まれた際の悪ガキどもの叫びとそっくりだったりして。・・そんな仮想空間も、長き年月を経てリアリティを獲得し厄介な存在になりましたが。

    しかし。これから始まる技術革新により、新たなる仮想空間が出現することで従来の仮想空間は崩壊していくのでは?そして、狩猟時代以降、必要性がどんどん失われていく男たちは、その存在を賭けて、どのような抵抗を示すのか?

    緻密に管理された完璧な仮想空間と、その住人たる完全体たる女性。
    生命維持に不必要な情報しかもたないY染色体。そんな意味不明な武器のみを手に、男たちは居場所を確保できるのか?

    二、三十年も経たずにそんな時代が到来するのでは・・と劣性遺伝種は呆然としております・・

    作者からの返信

    なるほど、あの遠吠えは秘密基地を踏み荒らされると感じる男たちの抵抗…なんだかぴったりきますねw
    物悲しいというか…ww
    しかし、呪文堂様の様にちゃんと時流を読める男性は女性と手を取り合ってより良い社会を目指していくのだと思っております
    男性あっての女性ですもの!

    蝉、面白かったですよねー!まさかのトリックに呆然!!
    私も衝撃を受けました(ノД`)・゜・。
    コンチは違う意味で呆然としました
    坂井様の見識の深さに脱帽です!

    コメントありがとうございます!

    2021年2月14日 08:37