僕と自転車

作者 akasarasa

59

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自転車に乗ったことがない人は少ないのではないだろうか?

この作品は、主人公と自転車の出会いからその後が綴ってある。

見せ場は補助輪をとって乗れるようになるところだろう。誰もがきっと経験していることだ。思い出さずにはいられない。

さすがに体の成長と共に自転車を買い換えはするけれど、主人公の自転車に対する思いは変わらない。

良き相棒。それに尽きる。

★★★ Excellent!!!

自転車って、乗れるまでがなかなか難しいですよね。
とっても素敵なお父さんとお母さんの自転車の練習の仕方。この方法、いいな。子どもに教えたときに知っていればよかった。

だから、小さいお子さんをお持ちの方、読んでください。
この方法はいいですよ。

そして、昔、自転車を練習したあの頃を思い出したい方々。
読んでください。

ほのぼのとした懐かしい気持ちになります。