俺の間違いを消すカノジョ

作者 KMT

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

新しい力を使えるようになって始まる物語は数多くあるが、“消す”ことが主題のちょっと珍しいお話。そして読んでみて意外、消すことで多くのことが可能になると気がつく。例えば、羞恥心を消せば見知らぬ誰かに話しかける勇気が生まれるように。だけど、いつだって行動を起こすのは自分自身。消す力そのものではなく、イレイザちゃんとの出会いこそが主人公が変わるきっかけになったのだと思います。
全4話で出会いからトキメキ、成長まで綺麗にまとまったお話です!

★★★ Excellent!!!

消しゴム。文房具として1.2を争う知名度を誇るもの。日常に普通にあるもの。
それが、人の姿となってとある大学生の日常を変える。この出会いは彼にとってどんな意味があるのか。そして、どのような結末を迎えるのか。

読み終えましたが、いいものですね。ヒロインが消しゴムという珍しいものでした。
そして、終わりかたがもう( ;∀;) 予想できそうで予想しにくいあの終わり方はいい! 最後の台詞も気持ちいいものです。
皆さんもぜひに。

★★★ Excellent!!!

消しゴムとは、間違いを消すもの。
それが現実世界の出来事にも適用されたら──という魔法のような能力を持つヒロイン。彼女との出会いを通して変わろうとする主人公。二人のラストに注目です!

ベタな展開もありながら、しかしそれがこの小説の良さに繋がっているように感じました。KMTさんらしさが出ていて、良い作品でした!

★★★ Excellent!!!

みなさん美少女化モノはお好きだろうか、好きだよね異論は認めない。この作品はあのm〇n〇の擬人化小説である。そしてもちろん美少女。たまらんなゲヘヘ

ダメダメな主人公のもとに消しゴムの精(こういう扱いでいいのか?)イレイザが現れる。主人公がやらかす度にイレイザは呪文となえ、主人公を助けていくが……

といったお話。序盤はイレイザの献身彼女っぷりをどうぞ楽しんで欲しい。私だってこんな彼女欲しかったわ切実に。
しかしこの作品の真髄は終盤にあると思っている。主人公たちは実に判断が難しい場面にも遭遇するが、そこで生み出されるKMT哲学を是非とも堪能して欲しい。

大事なことだが全4話である。すぐ読み切れて中身があるので本当にオススメだ。