ハンドメイダー異世界紀行

作者 河原

アクセサリ系ハンドメイダー、物作り派必見

  • ★★★ Excellent!!!

 ハンドメイド好き……。

 アクセサリを手作りしたり、マスコットを縫ってみたり、木工をやってみたり。小説を書く人は世界を作るのが好きという事もあって、同じ”作る”に通じるハンドメイドに造詣が深い人も多いので、こちらの作品に「お?」と思う方も多いかもしれないです。


 ハンドメイドでアクセサリ作りを堪能する藍華。ある日、道具類の買い出しに出て、うっかりマンホールに落っこちるという不思議の国のアリスもかくやというイベント発生。そしてアリスよろしく、たどり着いたそこは不思議の国……もとい異世界(?)だった。

 異世界といってもお約束の西洋ヨーロッパ風ではなく、日本の雰囲気。しかしものすごく荒廃していて……。
 なんとそこは、発掘されたハンドメイド品が魔法のアイテムとして活躍する世界だった!


 ハンドメイド品は「アーティファクト」と呼ばれ不思議な力を持っていて、使われているモチーフ等で性能が異なるという。
 藍華はこの世界で出会った大吉と共に、新たなハンドメイド品作りや修理、そして謎の解明をしていく物語。
 かつてこの世界に来たという、藍華もファンであるクゥの存在。
 アーティファクトを狙う謎の存在。
 ほんわか雰囲気の中でも気になるストーリーも内在されるこの作品。

 レジンに入った気泡や、歪んでしまった失敗作も、この世界では能力の一つになるという、失敗品を連続して作って凹むハンドメイダーの心の救いにもなりそうな要素も。

 自分の作ったハンドメイド品が、異世界で思わぬ活躍を見せるかもしれない。
 今作っているものが、こんな能力を秘めているかもしれないと、想像すると更にハンドメイドが楽しくなりそう。

 ハンドメイド好きの人は間違いなく楽しめる一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

MACKさんの他のおすすめレビュー 257