家族揃って異世界転移しました

作者 モーリー

594

222人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 親子三人で平和に暮らしていた俺たちは、家族で異世界へ転移してしまったらしい。
 一面の森林の中に、我が家だけが取り残されてしまったように、建っている。俺は一家の大黒柱として、おろおろしている場合ではない。
 色々と問題があるかも知れないけれど、その女房と、可愛い、可愛い娘のために、ここはひとつ頑張らなければ、男じゃないだろう……。
 ……と思う…… orz 。

★★★ Excellent!!!

現実世界の遭難・漂流物小説でも家族単位の作品は殆ど無いですからねぇ・・・。

王道の主人公あるいはヒロイン最強系の作品で在りながら、家族の絆が大きなテーマとなっており、読む度に引き込まれていく不思議な作品。

ヒマワリ(ひまちゃん)の無邪気な行動と笑顔に癒されます。

★★★ Excellent!!!


「リア充!……お幸せに」


としか、言えなかった!

自分はリアルで独り身。

持たざるを持つ者をうらやみ嫉妬して
「リア充!○○しろっ」ひどい言葉を言いそうになるんだけど……この話の家族にはとても言えなかったよ。

何しろ、家族そろって異世界になんて、ありそうでなかった!

だってそうでしょ!
異世界でやり直したい思考なのに家族といっしょなんてうっとうしい。
だから、そういう物語は望まれない!
……って言ってた自分を今は全力で殴りたい!

みんな『どうせ需要ないでしょ』と作られなかった物語。だが、実際に形となった物語を見て、気付くはずだ。

『あぁ、思わずほっこりしちゃった』と。

自分もそのクチ。

この愛しきリア充たちの『可能性』を見守っていこう!
そう思う程度にはハマったわ♪