現実世界は諦めたので仮想世界で戦います!

作者 中三中二

72

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

プロフィール拝見しました。アドバイスとのことでしたが、スティーブン・キングが著書『書くことについて』で
「作家になりたいのならたくさん読み、たくさん書くことだ。私の知る限りその代わりになるものはないし、近道もない」
と語っています。

レビューで皆さんおっしゃっていますが、独創的な設定が素晴らしいです。これからも頑張って下さい。

★★★ Excellent!!!

情報を読むことだけが能力の主人公が、その情報を武器に、仲間の能力を活かして、困難なミッションを戦い抜いていく。そういう頭脳バトルの話です。
話の展開も速く、また先が読めないため、先が気になってどんどん読んでしまいます。今後の展開に期待します!

★★★ Excellent!!!

本作は人工知能が人間を支配する近未来を舞台として、仮想世界に送られた主人公が観察者として活躍する物語です。
現実世界では何の取り柄もないと判断された主人公は、移住計画が始まった仮想世界へのテストプレイヤーに選ばれるのですが、そこで与えられた『観察』というスキルはパッとせず、同行を指示されたヒロインからの印象も良くありません。

しかし、観察のスキルの使い道を知り、邪な思いでレベルアップさせていった主人公には、いつしか特別な力が宿っていたのでした。
近未来もの、ディストピアもの、そしてVRものが好きな方には特にお薦めです。

★★ Very Good!!

はっきり言っておきたい。処女作にしては悪くないと思われます
なので、読まれた読者様におかれましては、長い目で応援し育てていただきたい。
「誰だこの料理を作ったのは、料理人を呼べ!」などと理不尽にキレないように。

私も書き始めの頃はこんなものでした。大した進歩はしませんでしたがw

読点、句読点や三点リーダーどうのこうのも大した問題ではありません。
既製本を数百冊も読めば慣れますw

本作内容は、スキル「観察」を持つ主人公と、スキル「裁く」を持つおっぱい少女のバディ探索スタイルでいいのかな。少女の裸を生観察したさに、行動を共にします。少年のエロ根性が仮想世界を救うかどうかは、今後の活躍に期待したいと思います。がんばって

★★ Very Good!!

 現実世界の高校生が主人公。現実世界ではアダムという人工知能が人々を統治していた。人々はアダムの指令によって生きることを選び、自分で考えることを半ば放棄していた。主人公も進路をアダム任せにしていた。
 すると、主人公のもとにアダムから指令が届く。現実世界に適正な居場所がないため、主人公を仮想現実に招くというものだった。しかも、仮想世界では「観察者」というしょぼいスキルが付与されていた。さらに、ヒロインと行動を共にしなければならないという制約付き。
 ヒロインは「裁き」のスキルを持ち、アダムの指令に従って仮想世界の罪人を現実世界に強制送還している。この犯人探しに、主人公のしょぼいはずのスキルが功を奏し始めた。しょぼいと思っていたけれど、実は最強スキルのでは? だって、このスキルを使えば、他人の心まで観察できるし、筋肉の動きから相手の動きを予測できてしまう。
 そして、次なるアダムからの指令は、超危険なものだった!
 主人公が特別に仮想世界に呼ばれた理由とは?

 SFですが、異世界ファンタジーとしても拝読できました。

 是非、ご一読ください。

★★★ Excellent!!!

カウンター主体の格闘技では、観察力こそ強さの秘訣。眼の動き、筋肉の緊張、爪先の向き、呼吸等など、一点に集中せず広い視野と聴力で相手の動きを予想して、動きに合わせてカウンターを打つ。
逆に、ワザと小さく視線を移動したり、微かに筋肉に力を込めたり、爪先の向きを変えたりしてフェイントを掛けたりする。
球技でもフェイントの掛け方は同じ。
観察力はあらゆる方面に応用の効くチート。
主人公が観察力で無双する未来が…もとい、主人公が観察力でエロい事する未来が見える様だ!

★★ Very Good!!

仮想世界を舞台にした、「観察力」が唯一の取り柄の少年の物語。

この作品の最大の魅力は、なんといっても世界観でしょう。
VRとRPGのようなスキルシステムがうまく噛み合って、この作品にしか出せない味が染み出ています。
主人公のスキルもなかなかに面白いもので、使い方次第で大活躍ができそうです!

ストーリーは時にシリアスに、時にコメディタッチで進んでいきます。その振り幅もこの作品に飽きのこない魅力を生んでいます!
仮想空間の謎なども仄めかされており、今後の展開に期待大です!

★★★ Excellent!!!

かなり裏がありそうなVR世界でのお話です。

まだ話数が少ないですが、主人公のスキルがどのように物語を左右していくのかとても気になります。

仮に現実世界でも主人公と同じスキルが使えるなら僕は欲しいです。しかも使うほどに質が良くなるとか最高ですね。

間違いでもなんでもないですが、僕は「~~。」のように鉤括弧の終わりに句点がある書き方に慣れてないので、ちょっと読んでて集中が途切れそうになってしまいます。

ですが、これからどんなことが起こるんだろう、アダムは何を企んでいるんだろう、という期待感から星三つにしました。

これからを楽しみにしてます!

★★★ Excellent!!!

「自分は将来何をするべきなのか」誰もがぶつかるその悩みに等しく答えが与えられる世界。

そんなどこか未来の日本を感じさせる場所で、何も与えられなかった主人公がただ一つの武器(観察眼)を持ってアダムのVR世界に旅立つ物語!

ギャグっぽい部分やリアルで考えさせられる部分とかすっごい面白い!世界観も独特で楽しいです!

続きが気になって一気に読めるタイプです!!続きが楽しみ!