無為無策のテーブルについて

作者 崇期

埋まらない心の穴を埋めてくれる、そんな「詩(うた)」の数々です

  • ★★★ Excellent!!!

埋まらない心の穴に延々と砂を送りつづけているような自分にとって、ここに聴く「詩(うた)」の数々は、そんな満たされない気持ちをそっとよりそうように慰めてくれます。
これこそが文学であり、その力ではないでしょうか。
苦難と向き合うに当たり、最良の処方箋となってくれるでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

朽木桜斎さんの他のおすすめレビュー 139