【完結&番外編更新中】宇宙戦争掲示板 1人なんかおかしいのがいるけど

作者 福朗

心に浮かぶ英雄像。主人公?の斬新な描写方法に脱帽。

  • ★★★ Excellent!!!

人類vs異星人による星間戦争。それを文字通りたった一人で左右した一人の英雄の物語。

…なのだが当事者たる英雄自身は直接的にはほぼほぼ出て来ず、ネット掲示板のような形で様々な人達がその英雄について語る形で物語は進んでいく。
あまりにも規格外な英雄のエピソードの数々のため、ノリのいい掲示板住人と合わり、起こった事実を述べているだけなのにコメディになってしまうのが面白い。

そんな物語を読み進める内に読者の中にも虚像と実像が入り混じった英雄の姿が浮かび始めるが、そのタイミングで英雄自身により発されるとある言葉によって、読者それぞれが思い描くハリボテだった英雄像に一気に魂が吹き込まれる。
この瞬間の背筋がゾクリとする快感は全人類に味わって欲しい。

それまでコメディだった物語がコメディと熱さの両輪で加速し始め、まるで読者自身が掲示板閲覧者になったような没入感をもたらす。
こうなってしまうともう読み進める手は止まらず、話数が少なめな事もあり一気に最後まで読み終えてしまうだろう。

そして一話読み終える度に特務!特務!特務!と絶叫する体になってしまうのだ。応援コメントやおすすめレビューの人々のように。
俺はなった。君もなろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@oz3000さんの他のおすすめレビュー 377