酔いどれカプリス

作者 華やぎ。

4缶目 広がり;そしてひとつの収束」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 相手を理解するための辞書
    相手の世界を見るための本

    ただそれだけで相手のことは分かりはしない
    否、どんな方法をとろうとも他人は他人

    作者からの返信

    不要な軋轢を避けるために他者を理解しようとする姿勢が必要な場面もありますが、理解しようとしたところで全てを理解できるわけではないので、他人は他人と割り切ることもまた必要だと思います。それが自分を守ることにも繋がりますし。
    コメントありがとうございました!

    2020年10月20日 18:51