静心にて、花の散るらむ: 歌姫による戦争継続のメソッド

作者 一式鍵

歌姫が奏でる哀しみの音色

  • ★★★ Excellent!!!

「歌」が戦争の兵器。「歌姫」の舞台は戦場。
絶え間なく続く戦争の中で、歌姫は歌い続ける。

一体何のために?

少し難しい話の作品だけれど、常にキャラクターを通して語られる物語は迫力と臨場感で満ちている。次へ、次へ、と押し進められる圧倒的な熱量。

天まで昇るようなその歌声。
渾身の一作がここにある。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さかたいったさんの他のおすすめレビュー 226