静心にて、花の散るらむ: 歌姫による戦争継続のメソッド

作者 一式鍵

百合に目が行きがちですが、ガチの戦争ものでした。

  • ★★★ Excellent!!!

第一話は長年の戦争の中、現れた2人の歌姫(セイレーン)、レベッカとヴェーラが圧倒的多数の敵艦に立ち向かい、「歌という名の【音】」で撃破します。

それは戦争の形を一気に変えるものでした。

しかし本当の主人公は戦災孤児のマリーことマリオン。
高度な歌姫素質を持っているだけの普通の女の子です。愛も死もまだ知らない、そんな彼女が歌姫士官学校で目にする戦場とは……!?
SF戦争好きなら読んでみて下さい!
あとけしからんくらい百合百合してます。百合好きの方にも是非おすすめです!

追記:演説やら戦闘が凄まじすぎて面白すぎ。昨日から読んでますが夜は眠れません。睡眠時間泥棒注意!

読了後感想:涙が止まらないです。
安寧に浸る愚かさ、快楽だけを追求した結果の麻痺。すり減るのはいつも最前線。
そんなものを全部スパッと断ち割ってくれた作品ですね。
どんでん返しにも目を見張りました。
最後まで読んでこそ、輝く物語です。
読まずにいると損しますよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

薄氷恋さんの他のおすすめレビュー 4