世界最強、その名はランクNo.0彡☆

パタパタ

第0話 序章

 世界最強と呼ばれる存在がいる。


 曰く、全てを見通す千里眼を持つ大軍師。

 曰く、万の敵すらも打ちのめす大将軍。

 曰く、病の悉くを治療して人を救う聖者

 曰く、最強にして無敗、ランクNo.1も超えた最強ランクNo.0


 だが、その正体は一切不明。

 男か女かオカマか、年齢も不詳なら、生まれも公爵家の捨て子だとか転生者とか生まれながらの救世主だとか、数え上げたらキリがない。

 それら全てを合わせて、誰も見たことがないという。


 それが、世界最強ランクNo.0

 そもそも世界ランクとは、いつから何故現れたのかも不明な、各大国の首都に存在する世界の叡智の塔。

 その塔に刻まれる世界共通のランクのことである。


 そして、塔に刻まれる世界ランクの最高はNo.1。

 No.0は何処にも刻まれてはいない。


 その世界最強に間違われる詐欺師アレス。

 またの名を、というか本名をゴンザレスという。


 彼は詐欺を行う際に、世界最強No.0と名乗ることがある。

 ちょっとあり得ない経歴をつける方が、人は騙されてくれるからだ。


 だから、いく先々で人を食い物にしながら、そんな事を繰り返した。


 だが、なんの因果かにも、その彼の行動で救われる者たちがいた。


 やがて、世界はまことしやかに噂する。


 世界最強No.0は存在する、と。


 これはそんな彼が誤解なんだか誤解じゃないんだか、よく分からないまま、数々の事件に巻き込まれていく。



 果たして!彼は世界最強なのか!


 というか、自分が世界最強No.0だと詐欺をするために名乗った所為で、そんな存在が噂され出したことに気づくことはあるのだろうか!?


 強かろうと強くなかろうと本物だぞ!?



 これは、そんな物語である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る