ドラゴン☆マドリガーレ

作者 enaga

121

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

雲間から差し込む光のように、世界の美しさや、感謝する心の尊さを思い出させてくれる。この「ドラゴン☆マドリガーレ」はそんな物語です。

世界を創った神とも呼べる古竜たちが力を失い、世に災害が広がり始めた頃。
太陽の光のような少年ラピスは、大魔法使いの弟子になります。
けして愛されて育っただけの幸せな少年ではありません。辛いことも悲しいことも笑って乗り越えてきた強い子です。
彼だからこそ、心を閉ざしていた大魔法使いを世の中に戻すことに成功したのでしょう。

八方塞がりに思える状況も、ラピスが頑張れば解けてゆく。みんなが協力してくれるからです。人徳と言ってしまえばそれまでだけど、惜しみなく愛情を注げる彼だからこその力です!
ラピスに怒涛のような愛情を注ぐ大魔法使いや、彼らを守ろうとしてくれる騎士たちとのやり取りも楽しくて、本当に素敵です♡

読めば心が洗われ、幸せな気持ちになります。
どうぞあなたも「ドラゴン☆マドリガーレ」の世界に入って、ラピスたちと一緒に冒険の旅に出て下さい!

★★★ Excellent!!!

この寒い時期。
ぬくぬくと癒しが欲しいですか? 欲しいですよね。
というわけでこの作品をお勧めいたします。

とある王国に住むラピスというおぼっちゃまは、父が連れてきた継母と義きょうだいにいじめられ、あれよあれよという間に全ての立場をなくし……しかしこの坊ちゃん、おっとりした前向きな性格で愛されキャラ、いじめが全く通用しないタイプだった。
しかしとうとう窮地に立ったラピスの前に現れたのがクロヴィスという名の謎の美青年。ラピスの師匠になるという。ところがこの師匠、世界一の大魔法使いを名乗る謎の人物で……。

ともかく癒されます。読めばわかります。癒されます……。
私は何度癒されたことか。この物語の言葉一つ一つに何度勇気付けられたことか。
冷静に見ればラピスが非常に皆から愛されてチートな力を持っているので、「俺TUEEEE」とか「チート系」というものになるのでしょうが、この物語にはそうした言葉では語れない様々なことが宝石箱の宝石のように詰まって輝いています。

才能とはなんなのか。才能が与えられた人間と与えられなかった人間とは。
とくに「第9唱」の師匠の過去編では、才能に驕ってしまい大切な存在を傷つけた師匠と、才能に憧れて自分も他者もどんどんと壊していってしまうある人との悲しい切ない関係が克明に描写されていて、涙が止まりませんでした。
「自分が握った“贈りもの”を、見つけられない」というその叫びに何度頷いたことか。

しかし、では深刻かというとそうでもなく、ものすごく平和なお話です。起きていることは世界の滅亡に関わることなのですが、師匠がラピスを目ん玉が飛び出るほど愛して甘やかしているのと、ラピスが師匠大好きなので世界の滅亡とか良いのです、……よくはないですけど!!

師匠は弟子に厳しく当たるもの——というイメージを覆す、断じて甘やかす!という姿勢。これが最高に良いです!!!… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

古来、竜たちが作ってくれた世界。この世界は繊細で、そして美しく。
そんな世界で、おっとりとした主人公ラピスは運命を変える出会いをする。

ひたすらにラピスくんが可愛い。は?可愛すぎるんだが?(逆ギレ)
その一挙手一投足全てにおいて可愛い。
可愛くない成分が一ミクロンも見つからない、尊い存在(当社比)

過激派なお師匠様と、おっとり天然な弟子のドタバタドラゴンファンタジー。
とりあえず、読めば分かるさこの作品の良さが。
多くの人に読んでいただきたい、そんな作品。

★★★ Excellent!!!

裕福な家に生まれたラピス坊ちゃんですが、継母に家を乗っ取られかけ、あやうく売り飛ばされそうになったところを、大魔法使いのお師匠様に助けられ、その才能を見事に開花。世界を救うため、厳しい旅に出ることになるのですが……。


ひたすら、ラピス坊ちゃんが可愛いのですよ!!!!!
毎話、毎話、可愛いのです!!
こんなに毎回、可愛いことってある!? いや、ある!!

前向きで、純真で、一生懸命物事に取り組むラピス坊ちゃん。
だからこそ、周囲が助けの手をさしのべる。そうやって、世界が良い方向に回っていって……。

って、私がこう書くと、なんかこう、「ふっ。そんな子ども、いねえよ」って思われそうですが。

いるんです!!
この物語の中に!!!

この作者様。『怪物とぼく』でもそうですが、ものっすごく少年を描くのがお上手!!

可愛いんです!!
ひたすら、愛でていたいんです!! 

「うちの子に、なんかしようもんなら、全力で叩き潰すぞ、うぉら」と、凄みたくなるほど、庇護欲をかき立てる少年を書くのですよ!!

ラピス坊ちゃんを取り巻くキャラクターも魅力的な面々です。特にお師匠様。いいなー、彼。

そんな『ドラゴン☆マドリガーレ』は、現在連載中です。
ドラゴンの出てくるファンタジーです。ぜひ、ご一読を!

★★★ Excellent!!!

素直で純真な美少年・ラピスと、素直なひねくれ者・大魔法使いクロヴィスによる師弟の関係がとにかく微笑ましい。
主人公が感じている幸せのおこぼれを貰えそうな癒し作品だと思います。

いくら不遇であろうとも、明るく、優しく、一生懸命でいれば、どんどん運や良い人や良いものを引き寄せられる。いや、そのうち悪人すらも真っ白に浄化していってしまうかもしれない。
そんな希望すらも抱かせてしまう良作です。

★★★ Excellent!!!

何が起きても明るく前向きなラピスくんに、読書後毎回癒されてます。

文章はさくさく読みやすい中、しっかりと設定が作られていて、竜と魔法のファンタジーな世界観が存分に楽しめます。

お師匠様はイケメンですし、魅力的な登場人物ばかりでとても面白いです❗️

★★★ Excellent!!!

 おっとりふわふわな十二歳の少年・ラピスが、継母たちの虐げから助けだされ、偉大な大魔法使いに弟子入りして、やがて世界を救う物語――。

 竜による創世と、竜の歌による魔法。美しくも幻想的な世界で生まれ育ったラピス少年は、しかし当人無自覚のまま不遇のどん底に突き落とされてしまいます。
 優しかった両親はすでに亡く、遊びも教育も取り上げられて、ただただ継母や義姉兄にこき使われ虐め抜かれるだけの日々。
 生来のおっとりと、ポジティブな性格と、胸に秘めた『とある秘密』のお陰で、ラピス自身は案外たくましく日々を生き抜いていくのですが、その虐待ぶりに使用人たちは胸を痛めておりました。

 終わりの見えないそんな日々が、森で拾った幼竜との出会いを機に、大きく変化します。
 最悪の一歩手前まで追い詰められたラピス少年を拾いあげたのは、銀髪隻眼の超絶美青年――クロヴィス・グレゴワール。彼は自分のことを「世界一の大魔法使い」と名乗ったのでした。

 ラピスと師匠のやりとりがとにかく微笑ましいのですが、二人がたどってきた過去を思えば、今度こそは幸せに……と願ってやみません。
 幻想的な世界の中で、現実に向き合い生きる人たち。そして、忍び寄る世界の変転。
 ドラゴンファンタジーが好きな方も、仲良し師弟が好きな方も、イケメン不良大魔法使いが好きな方も、ぜひ。ご一読ください。

★★★ Excellent!!!

最愛の母を亡くし、継母たちにいじめられていた不遇の少年・ラピス。
彼には、ある類稀なる才能があったのですが、長い間誰にも知られず、本人も気づかないままでした。
彼を見出したのは、大魔法使いと呼ばれる、見た目は青年・クロヴィス。
彼が出会ったラピス少年は、竜たちと触れ合い、竜たちと特別な関係を結べる、世界でもとても珍しい、稀有な力の持ち主だったのです。

ラピスを弟子にすることにしたクロヴィスと、素直に喜んで師匠についていくラピス。
二人のデコボコで微笑ましい、ボケとツッコミの師弟は、大切なことをたくさん教え、教えられ、お互いと竜たちとの絆を築いていきます。

ほっこりハートフルだけど壮大な、美しき幻想ロマン。
ドラゴンなファンタジーや仲良し師弟にピンと来た方は、ぜひご一読ください♬