第15話 「創作者のパートナー」だそうです

 三連休、最終日。

 春のように穏やかで温かい三連休でしたね。

 連日多くの観光客でにぎわう様子がニュース番組で報道されていました。

 お出かけしたくなる気持ちも分かる気がします。


 私もせめて近所で買い物を、と思って出かけたら、ユニクロがめちゃめちゃ混んでいてびっくり。

 けっきょく早々に引き上げてきました。

 観光地でなくても人の出は多かったように感じます。




 今日、ライトノベルを探しにふらりと立ち寄ったアニ〇イトで、ある本に目がとまりました。


『ことば選び辞典』シリーズ:学研


 まったくアニメっぽくない、文庫本サイズのまっとうな辞典です。

 どうしてこんなところに辞典が?

 気になって見てみると、本の帯に「創作者のパートナー」と書いてあって、またびっくり。

 やはり小説を書かれている方が増えているのでしょうか?


 このシリーズ、いったいどんなものがあるのか調べてみたところ、


・ことば選び実用辞典

・創作ネーミング辞典

・ことばの結びつき辞典

・感情ことば選び辞典

・和の感情ことば選び辞典

・情景ことば選び辞典

・難読漢字選び辞典

・漢字の使い分け辞典

・美しい日本語選び辞典

・英語ことば選び辞典

・色のことば選び辞典


 こんなにたくさんありました。

 大きな字で書かれた一回り大きなサイズのものや、エヴァとコラボしたものもあるようです。


 私が食いついたのは『和の感情ことば選び辞典』。

 試しに買ってみました。

 たとえば、「笑う」という項目を調べてみると、


 顎が外れる/嘲る/薄ら笑い/笑顔/思い出し笑い/忍び笑い/白い歯を見せる/せせら笑う/相好を崩す/高笑い……


 「笑う」に関連した言葉が全部で30語載っていました。

 表現の幅が広がりそうでいいですね。

 全部で187ページしかないようなので、今週、頭から読んでみようかと思います。


 ちなみに、私が買った大きい字のタイプで850円+税。

 標準サイズはさらに低価格のようです。

 創作に関する本は久しく手にしていなかったので、新鮮な気持ちで読むことができそうです。


 皆様は今回紹介した本をすでにご存知でしたか?

 ほかにも創作に関するお薦めの本があればうかがってみたいです。




 もうすぐ連休も終わってしまいます。

 夜はプロ野球を観戦するか、アニメを見るか、はたまたお風呂でゆっくりするか。

 何にせよ、もうちょっとだけ連休気分を味わっていたいです。


 明日からはまた東京へ。

 仕事があるのはありがたいけど、ちょっと怖いです……。


 ではまた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る