第14話 心ギスギス/「自分らしさ」と「独りよがり」

 新作が完成して、はや一週間。

 今ではすっかり見直しも済んで、いつでも出せる状態です。

 これで心置きなく旅行に……と思った矢先、感染者の数が過去最多に。

 我慢の三連休だそうです。

 しょんぼり。


 先日、県が発行するGoToイートお食事券をようやく手に入れました。

 これで美味しいものでも食べようかなという気にもなりますが、一方で、感染者数が急増していると聞くと外食も怖い気がしてきます。

 ただ、地元の商店街ではお店が次々と閉店に追い込まれているので、なにか力になってあげたいような気持ちも。

 一体どうすればよいのでしょうね?


 そういえば、商店街のプレミアム商品券を最寄り駅で販売しようとしたところ、人が殺到しすぎて急きょ中止に。

 怒号が飛び、警察が駆けつける騒ぎとなってしまいました。

 ちょうど私もその場に居合わせたのですが、それはもう殺伐とした光景でした。

 自分の好きな街でこういう事件は起きてほしくなかったなぁ。

 みんな我慢の連続で、心がギスギスしているのかもしれません。

 結局、商品券は後日WEBか郵送による抽選となりました。




 こういう状況なので不安はたくさんありますが、心だけは穏やかでいたいです。

 家でゆっくり本を読んだり、好きなアニメを見たり。

 掃除もいいかもしれません。

 皆様は休日をどう過ごされるのでしょうか?

 この時期は書きもので忙しいですかね?




 今度のカクヨムコンは『キャラクター文芸』に応募しようと思います。

 『朝読小説賞』のタグも忘れずに。

 更新ペースは、申し訳ないのですが、悩んだ末1日2話にしようかと考えています。それでも完結までひと月はかかります。

 毎回コメントをくださらなくても、読んでいただけるだけで十分ですし、♡だけでも嬉しいのでどうぞお気づかいなく。

 皆様のペースでゆっくり楽しんでいただけたら幸いです。


 自分なりにベストは尽くしたつもりです。

 ただ、今回も他の誰かに読んでもらったわけではなく、第三者の目を通してはいません。

 最近、「自分らしさ」と「独りよがり」の境界線をさまよっている気がします。

 自分らしく描いたつもりでも、所詮はただの独りよがりに過ぎないのではないか?

 ふと、そんなさみしさに襲われます。

 きっと自己肯定感が薄いからなのでしょうね。

 少しでも共感してもらえる作品になっているといいな。




 カクヨムコンまであと10日余り。

 今さらながら、「どんでん返し」部門ってなんでしょうね?

 とにかく、参加だけはさせていただいて、あとは皆様の作品を楽しく読ませていただきたいなと思っています。

 ではでは。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る