第10話 お餅を焼く

 11月も早5日。

 今朝もだいぶ寒いですね。

 朝型の私には辛い季節となってきました。


 今朝のニュースでびっくりしたのが、SEGAのゲームセンター運営撤退。

 新型コロナの打撃を受けての決断だそうです。

 最寄り駅にSEGAのゲームセンターがあり、子どもの頃から憩いの場だったので、すごく残念です。

 久しく行っていませんでしたが、UFOキャッチャーでもやりに行こうかな。




 さて。

 昨日、久しぶりにお餅を焼いて食べました。

 田舎から実家に冷凍のお餅が届いたらしく、そのおすそ分け。


 電子レンジでチンしてから焼くと早いそうなのですが、私はじっくり焼く派。

 そもそも電子レンジのタイミングがよく分かりません……。

 以前、とろとろに溶けて、お皿にへばりついたことがあったので、以来やってません。


 ただ、うちのガスコンロは火が勝手に細くなるので、焼き上がるまでにけっこう時間がかかります。

 でも、待っている時間もわりと好きだったりします。

 動画を見たり、書き物をしたり、本を読んだり。

 焼き上がりをのんびりまったり待つ、このゆとりが好きです。


 最近は、変わりばえのない日常が愛おしく感じられます。

 特に今年はたいへんな年だったので、今こうして何事もなく過ごせていることにありがたみを感じます。

 心のゆとりだけは失わずに過ごしていけたらいいな、と思います。




 新作は、すでに10万字をこえました。

 でも、案の定、まだ終わりそうにありません。

 なんとか今週中には終えたい……と思っていましたが、むずかしそうです。

 10日くらいまでには終えて、少し寝かせる時間が取れたらと思っています。


 書いている時は、これは私史上最高の作品なのでは? と気分が上がったりもします。

 ですが、時間が経過すると、この作品は本当に面白いのだろうか……と急に熱が冷めたりもします。

 感情の起伏が大きいです。


 実力的には、一次審査が通るかどうかのラインだと思います。

 物語に破綻がないようにだけは注意して、少しでも多くの読者のみなさまに楽しんでいただけるような物語に仕上げたいです。

 苦しいですが、もうひと踏ん張り。

 主人公の女の子が幸せになれるようなエンディングになるといいな。




 来月の今ごろはきっと新作の投稿&ヨムに追われているのでしょうね。

 いよいよ迫ってきた感があります。

 ではでは。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る