「R指定の狂気」Ver.2 hitoriの浮浪旅

作者 hitori

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第155話 気まぐれや「素敵」へのコメント

    確かに、その時の感情で、素敵は変わりますよね。

    作者からの返信

    時が流れるように、心も移り変わるもの。
    「素敵」が心から生まれるものなら、いつもささやき声は違うのだと思います。
    コメントありがとうです。

    2021年8月15日 21:40

  • 第153話へのコメント

    同じです。

    作者からの返信

    ですよね。みなさん、そうしているんですね。安心しました。
    コメントありがとうです。

    2021年8月8日 12:30

  • 第14話  欠乏の原因へのコメント

    なるほどって思える内容でした。

    それから、お返事。
    リリックの方、薄暗い部屋を書き換えておきました。ヒントをありがとうございます。

    作者からの返信

    「心」は元気を生み出すけれど、失望も作り出します。
    どう感じていくかで、人生が変わるなら、楽しく生きていたいです。
    コメントありがとうです。

    私、小説講座をうけているとき、指導してくださった作家さんに同じことを言われたんです。
    「気持ちと描写があってない」って。

    2021年8月7日 11:55

  • 第10話 未来の誕生日とも言えますよへのコメント

    人間は弱いけど、何度も転んでも起き上がることって、強いなんて私は思います。

    ここまで一気よみしてきました。
    毎回、応援を押すのも煩わしいかもと思いまして。

    作者からの返信

    そうですよ、毎回の応援なんて必要ありません。
    コメントを書きたいかなって思ったときだけで十分です。
    コメントありがとうです。

    先ほどの返信の返信。
    自分が表したい気持ちが、風景描写とマッチングしていなかったのかもしれませんね。
    薄暗いは悲しい雰囲気。表したいのは穏やかな雰囲気。
    ここで失礼しました。

    2021年8月7日 11:30

  • 第3話へのコメント

    ここまでの3作。
    おおって思うことが多くて、こういう書き方もありですよね。

    とても良くて、ありがとうございます。

    特に、最初のイライラ。
    ちょっと前に、イライラすることが起きたので、うん、そだね。なんて思いました。

    作者からの返信

    柔らかい言葉、なかなか見つからないことが多いんです。
    きっと、上から目線になっているんだと感じる毎日。
    厳しい言葉、正しいけど、きつい響きは、心にゆとりが少なくなった時かなと感じてます。
    コメントありがとうです。

    2021年8月6日 10:14

  • 第1話  お得な性格 鈍感へのコメント

    なるほどって思いました。

    カクヨム、素敵な作品が多くて、なかなか全部は読めないのですが。ゆっくり読ませてくださいませ

    作者からの返信

    私、相手から発せられた言葉の咀嚼に時間がかかります。
    人はそれを鈍感と言うらしいのです。
    昼間言われたことを、夜一人になって、「あれ?もしかして私をバカにしてたのかも」なんてよくあるのです。
    怒りを感じるには時間がたちすぎて、笑うしかない私。
    これを「お得」と言います。
    コメントありがとうです。

    2021年8月6日 10:09

  • 第109話 最強の助っ人へのコメント

    これを言うと、「でも能力があって情熱を傾けられる人が一番なんじゃない?」とか言い返されて不毛な気持ちになったりします。
    違うから! それはあくまで結果だから! というか四六時中一つの事に全力をあげられる人なんてそうそういないから!

    って言ってもなかなか理解してもらえない。

    作者からの返信

    情熱とは?
    マッチの灯は情熱とはいえない。
    小さな水の一滴が岩を穿つように、
    小さな炭が集まって燃え続け鉄を溶かすように、
    継続するものです。
    水にも火にも能力はありますが、短い期間ではなしえないことです。
    情熱は能力を育てることもします。
    言い返されたら、そっと微笑んで「そうだね。それでも長続きしないと結果にはつながらない」と伝えてあげて欲しいかな。
    コメントありがとう。

    2021年6月12日 15:01

  • 第108話 抱きしめてあげなよへのコメント

    真っ黒な歴史を背負って生きております。

    作者からの返信

    誰も経験したことのないものなのでしょ。宝物じゃないですか。大切にしてくださいね。たまには一般公開もよろしく。
    コメントありがとう。

    2021年6月11日 23:45

  • 第106話へのコメント

    最近若い子たちと一緒に仕事をしてて思うのは、彼らは自分に「経験がない」ことに引け目を感じているのではないか、ということ。今君たちが体験していること、それがすべて「経験」なんだよ、って言ってあげたい。自分ができないなんて思う必要はないから思い切ってぶつかってほしい。失敗してもいいから(でないと私が居る意味がない)。

    といっても私も昔そうだったし、今もあまり偉そうに言えない立場なんですけどもね。

    作者からの返信

    「経験がない」は未知と遭遇できる宝。
    すべてのことを経験できるほど人生は長くないから。
    若い人たちの中には、他人への依存症が見られますよね。
    もったいないなぁ。
    チャレンジするから楽しいのにね。
    コメントありがとう。

    2021年6月4日 11:32

  • 第104話へのコメント

    これは本当にそう!
    100%楽しまなきゃ!

    作者からの返信

    共感をありがとう。
    書いていて楽しい作品は、登場人物が動き始めるものなんですね。
    細菌そう思えるようになりました。
    コメントありがとう。

    2021年5月30日 09:22

  • 第101話へのコメント

    ちゃんと考えて自分の中に落とし込まなきゃね。

    作者からの返信

    そうですね、自分の中で発酵させないと美味しくならないパンなのです。
    コメントありがとう。

    2021年5月23日 22:41

  • 第87話へのコメント

    まだ始まっちゃいねーよ。

    ぐらいで返してほしいもんですけれども。

    作者からの返信

    そうそう、きっとなが~い準備をしてるんでしょ。
    やりたいことは、将来、必ずまたやってみたくなるものです。
    コメントありがとう。

    2021年5月8日 22:16

  • 第77話へのコメント

    確かにそうだwww

    作者からの返信

    嫌なことも笑えることも悲しいことも生きている証拠。
    病気だって、よい経験になるから、決して損ではないと思いますよ。
    コメントありがとう。

    2021年3月24日 22:35

  • 第66話へのコメント

    そんな人に近づきたくないですからね。

    作者からの返信

    愚痴や批判的なことをこぼす人ほど、自分は正しいと思っているものです。
    私もそのワナにはまらないようにしたいです。
    人の言葉に耳を傾ける、人と語り合うって大切ですね。
    コメントありがとう。

    2021年3月22日 23:32

  • 第59話へのコメント

    顔面で受け切ってこそ先の展望が開けるというもの。

    作者からの返信

    そうなんですよね。逃げていると、同じことが繰り返されるものです。
    考えている間は難しく感じるけれど、一歩近づけば、見え方が変わるものです。
    いつもコメントありがとう。

    2021年3月21日 22:11

  • 第46話へのコメント

    カクヨム、ですかね?

    作者からの返信

    もちろん、そうだと思いますよ。

    2021年3月19日 01:09

  • 第37話へのコメント

    これもまさにその通りだと思う。
    本音と建前にギャップがあるだけではなくて、事実そういう人なのだと思う。

    作者からの返信

    建前のふるまいが自分自身を騙している。
    心の叫びに耳をふさいでいるんですよね。
    コメントありがとう。

    2021年3月15日 18:07

  • 第32話へのコメント

    これも。目が雲って周りが見えないんですよね。

    作者からの返信

    若い人たちの恋愛も似たようなことが起きますね。
    相手の素の姿よりも、自分の理想に合わせた姿を見てしまう。
    若い人だけにかぎらず、40でも50でも自分の意見、理想を相手に求める人が多いですね。
    私はそれに振り回されました。自分が否定されているようで、逃げ出しましたw

    2021年3月14日 11:57

  • 第31話へのコメント

    これはある。間違いなく。

    作者からの返信

    あるある。
    お金がなくなって、誰もいなくなたときの悲しさ。
    見ているとかわいそう。

    2021年3月14日 11:52

  • 第21話  損した~!得した? 気にす…へのコメント

    損得だけしかない人もいるし、ビジネスの世界で重宝される人、上に行く人はそういう人が多い気がします。

    これは差別発言だと捉えられてもやむを得ないと思いますが、そういうドライな世界はやはり「男の世界」だと思うのです。女性にはあまり関与してほしくない。「性差」とか「能力」とか「公平」とかというのとは違う次元で、女性が間に入ると良いように使われるイメージしか無い。昨今の政治の話とかもそういう話がありましたが、結局「心を売ってお金に変える」ことがはっきりと主流になってきている気がします。
    もちろん目先の損得だけしか考えないわかりやすい人間は男女問わずいますが、上の立場に立つ側はそういうのとはレベルが違う「悪意」を背負わないといけないので。もちろん確実に醜い世界ですし、決して心が強いわけではないのですが。

    作者からの返信

    私はお人好しなので、損得の感覚が弱いんです。
    上の立場も私には向いてないかな。
    厳しい言葉や判断が、情に流されてしまう性格です。
    実際には、「男社会」「女社会」が存在するし、お互いに理解の難しいことがたくさんありますよね。
    仕事の上での「悪意」をどう判断していくかは、見ている目線の違いかな。
    どこまで食い下がって妥協点をさぐるか、それが「悪意」と感じる気持ちを打ち消す方法かもしれませんね。
    息子と話しているときにも感じることですが、男の視点は広いなぁと思います。
    コメントありがとう。

    2021年3月12日 11:21

  • 第19話  セルフチャレンジしかないかなへのコメント

    最近、我が家で一番料理が上手なのは娘(小6)になったのですが、親が好きで夢中になってる子供を邪魔したらダメですよね。

    ……親が作る飯がまずかったせいかもしれませんが。

    作者からの返信

    親の作る料理の味は気にしなくてもいいみたい。
    中学生くらいになると、いろんな味にチャレンジするようになるはずです。失敗作を試食する覚悟が必要。
    娘はなんと白菜を天ぷらにしました。
    今だに語り継がれるまずさ。。。。
    私の親は、料理のできない人でしたが、醤油だけで味付けした煮物は、懐かしく感じます。
    娘さんの料理、希望と幸せの卵焼きですね。
    コメントありがとう。

    2021年3月12日 08:31

  • すべてのエピソード 21
  • 第1話  お得な性格 鈍感 1
  • 第2話 やりたいこと探し?
  • 第3話 1
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話 夢はナマモノだ!
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話 未来の誕生日とも言えますよ 1
  • 第11話
  • 第12話
  • 第13話  暗くて怖くない
  • 第14話  欠乏の原因 1
  • 第15話  忍
  • 第16話  一番好きなのは
  • 第17話  我慢のデメリット
  • 第18話  笑うなよ
  • 第19話  セルフチャレンジしかないかな 1
  • 第20話  チャンスってそんなものよ
  • 第21話  損した~!得した? 気にするなよ 1
  • 第22話 できないものはできないんだよ
  • 第23話
  • 第24話 頑固じじいは好き?コンピューターならどう?
  • 第25話
  • 第26話 使い方いろいろ
  • 第27話
  • 第28話
  • 第29話 違っている勇気
  • 第30話 なんとわがままな私
  • 第31話 1
  • 第32話 1
  • 第33話
  • 第34話
  • 第35話 お金は好きですか
  • 第36話
  • 第37話 1
  • 第38話
  • 第39話
  • 第40話
  • 第41話 私、逃げないからね
  • 第42話
  • 第43話
  • 第44話
  • 第45話
  • 第46話 1
  • 第47話
  • 第48話
  • 第49話
  • 第50話
  • 第51話 文字の秘密
  • 第52話 悲しみにバイバイ
  • 第53話
  • 第54話
  • 第55話
  • 第56話
  • 第57話
  • 第58話 スルーして なんぼの人生
  • 第59話 1
  • 第60話
  • 第61話
  • 第62話
  • 第63話
  • 第64話
  • 第65話
  • 第66話 1
  • 第67話
  • 第68話
  • 第69話
  • 第70話
  • 第71話
  • 第72話
  • 第73話
  • 第74話
  • 第75話
  • 第76話
  • 第77話 1
  • 第78話
  • 第79話 夢と幸せ
  • 第80話 風が吹いたらどうする?
  • 第81話 言葉の断捨離
  • 第82話
  • 第83話 YES
  • 第84話
  • 第85話 杭
  • 第86話 顔の手入れはすみましたか?
  • 第87話 1
  • 第88話 子どもたちに伝えてあげて欲しいこと
  • 第89話
  • 第90話 学校が好き?
  • 第91話 種
  • 第92話 評価の意味はない
  • 第93話 雪景色が教えてくれること
  • 第94話 耳寄りな話
  • 第95話 甘い誘い
  • 第96話 餅
  • 第97話 はかない喜び
  • 第98話 方向指示器はどっち向いてる?
  • 第99話 シグナル
  • 第100話
  • 第101話 1
  • 第102話 どうすればいいか
  • 第103話 人それぞれ
  • 第104話 1
  • 第105話
  • 第106話 1
  • 第107話
  • 第108話 抱きしめてあげなよ 1
  • 第109話 最強の助っ人 1
  • 第110話
  • 第111話
  • 第112話
  • 第113話
  • 第114話
  • 第115話
  • 第116話
  • 第117話
  • 第118話
  • 第119話
  • 第120話
  • 第121話
  • 第122話
  • 第123話
  • 第124話 走るんだ!
  • 第125話
  • 第126話
  • 第127話
  • 第128話
  • 第129話
  • 第130話 気
  • 第131話
  • 第132話
  • 第133話
  • 第134話
  • 第135話
  • 第136話
  • 第137話
  • 第138話
  • 第139話
  • 第140話
  • 第141話
  • 第142話
  • 第143話
  • 第144話
  • 第145話
  • 第146話
  • 第147話
  • 第148話
  • 第149話
  • 第150話
  • 第151話
  • 第152話
  • 第153話 1
  • 第154話
  • 第155話 気まぐれや「素敵」 1
  • 第156話
  • 第157話
  • 第158話
  • 第159話
  • 第160話
  • 第161話
  • 第162話
  • 第163話
  • 第164話
  • 第165話
  • 第166話
  • 第167話
  • 第168話
  • 第169話
  • 第170話
  • 第171話
  • 第172話
  • 第173話
  • 第174話
  • 第175話
  • 第176話
  • 第177話
  • 第178話
  • 第179話
  • 第180話
  • 第181話
  • 第182話
  • 第183話
  • 第184話 プロリーマンの極意
  • 第185話
  • 第186話
  • 第187話
  • 第188話
  • 第189話
  • 第190話
  • 第191話
  • 第192話
  • 第193話
  • 第194話
  • 第195話
  • 第196話