あなたに逢えてよかった・・・

ジーザスエンドのキールーム。


全裸の金髪ブロンド美女、レディ・ジーンの元へ瞬間移動してきたのは、ナノNEXTスーツの辻山憂歌であった。


レディ・ジーンを羽交い締めにして、憂歌はさらに瞬間移動する。


辻山憂歌とレディ・ジーンは、月面に降り立った。


「お父様! 私に力を貸して下さい!!」


レディ・ジーンは、アレックス・ハートロッカーの残留思念を【ALEXスーツ=アレックススーツ】として装着した。


「我が野望を阻んだオールドタイプよ。今こそ報いを受けるがよい!」


ALEXスーツのレディ・ジーンと、ナノNEXTスーツの辻山憂歌との最終決戦が、月面上で始まった。


地球の衛星軌道上にとどまったジーザスエンドのキールームには、魂の守護者、レイン=小林雪が到着していた。


レインは、キールームで祈りを捧げ、ジーザスエンドは邪悪な波動の放出を止めた。


辻山憂歌以外の、チームBURST6戦士は、ジーザスエンドの中にいる、藤村省吾、島村美咲、島村美幸、緒島剛と合流する。


彼ら全員は、月面上で戦う、辻山憂歌の無事の帰還を祈るしかなかった。


圧倒的なレディ・ジーンの攻撃に気圧される辻山憂歌・・・。


「俺は・・・、俺は、ここで死ぬのか・・・!?」


ジーザスエンドの居住スペースでは、再び自己犠牲合戦が行われていた。


吉崎巧「ハイパーダークナイトの私が辻山を助けに行く!」


森山純「私が胎内のフルオッグシードの力と、RAINスーツの力で行きます!」


カイ「俺は父さんを助けたい! 全身フルオッグシードの俺が行くべきだ!」


藤村岬「あんたらいい加減にしときな・・・。ここは全員で行くべきだよ!!」


全員がくわえタバコの藤村岬を見た。


岬「キールームのレインさん! ジーザスエンドを月に向けておくれ! 私たち全員で、憂歌とジェイジェイちゃんを助けに行くよ!!」


キールームのレインは祈りを捧げ、ジーザスエンドは地球の衛星軌道上から月へ向かった。


月面上の辻山憂歌は、レディ・ジーンの弱点を探す。


(全裸美女のままでも無敵なのに。。スーツを着たのが仇となるはずだ。。)


辻山憂歌は、NEXTベルトから、雷のネクストシードを取り出し、全身全霊の力を込めて、それをレディ・ジーンのALEXスーツの胸元にぶち込んだ。


「瞬間移動ができるネクストシードだ・・・。ジーザスエンドのキールームであろうが、宇宙の彼方のフルオッグのところであろうが、好きなところに翔ぶがいい!!」


レディ・ジーンは、残留思念をALEXスーツに憑依させ、スーツだけの存在となった。


残された金髪ブロンド美女は、みるみるうちに小学生の女の子「的場ジェイジェイ」と戻り、月面に倒れようとしている。


辻山憂歌は、風の能力で月面に「空気を作り」、的場ジェイジェイを助けた。


ALEXスーツに憑依した残留思念、ジーン・ハートロッカーは、勝利の雄叫びを上げた。


「自ら負けを認めたか、愚民よ・・・。私はこの、緒島剛のネクストシードの力によって、宇宙の彼方に翔び、フルオッグと対峙し、無敵の力を手に入れてみせる!!」


その時、ALEXスーツに「中身」が誕生し、ジーンは身動きが取れなくなった。


「だ、誰だ!? このALEXスーツを、わざわざ”外から”着込んだ者は!?」


それは、未来生命体カイだった。


彼は、ALEXスーツや、ジーンの残留思念ごと宇宙の彼方へ翔び、フルオッグと自爆することを決意していた・・・。


未来生命体カイは、静かに語った。


「憂歌さん・・・。いや、父さん・・・。あなたに逢えてよかった・・・」


【死ぬなカイ! 急げ全戦士たち! そして傍観者KARASUMAの真意とは・・・】

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます