ジーザスエンド強奪! レディ・ジーンの脅威!!

サンパウロ郊外を蹂躙する超巨大ロボ、ジーザスエンド。


その戦闘ブリッジに、大きな異変が起ころうとしていた。


島村美咲に、デザートイーグル麻酔銃を向けられている「的場ジーン」は、両手を空に掲げた。


「集え! ネクストタイプ三巨頭の残留思念よ!!」


かつての力の守護者、ブルース・マウンテンや、時の守護者、キャサリン・オゼの残留思念を取り込んだ的場ジーンの身体は、小学生の女の子の身体から、成熟した大人の全裸の女性へと変貌を遂げた。


【究極魔神 レディ・ジーン】の誕生。


今ここに、シーズン3、真のラスボス登場である。


島村美咲は、麻酔銃の引き金を引く。


だが麻酔弾は、レディ・ジーンの身体に跳ね返される。


「どうかしら、島村美咲? 私の女の魅力なら、あなたの愛する名護くんだってイチコロよ?」


悔し涙を流す、島村美咲。


一方、サンパウロ上空には、ナノBURSTスーツ3戦士、藤村岬と海津丈と名護龍樹が、日本からようやく到着していた。


「ジーザスエンドが街を破壊しとるやないかい!?」


「あそこは確か、キャサリンとかいうネクストタイプの屋敷があった場所ですよ!?」


「・・・!? パパの波動を感じる・・・」


岬の言葉に、丈と龍樹が反応する。


「ヤリマン! 藤村長官の波動って、いったいどういうこっちゃ?」


「僕も感じる・・・。この辺りに潜む、ありとあらゆるパトスを・・・」


「憂歌や吉崎のパトスも・・・。この感じ・・・。光のパトスも感じる!!」


ナノBURSTスーツ3戦士が待機する、サンパウロ上空の更なるはるか上空。


ナノNEXTスーツの辻山憂歌、ハイパーダークナイトの吉崎巧、光の属性スーツの森山純、フルオッグシード生命体のカイ、その4人は、崩壊した時の牢獄から、瞬間移動で脱出していた。


森山純は、時の牢獄から「光のパトス」を取り戻していた。


その光のパトスは、光の属性スーツと融合、スーツは【RAINスーツ=レインスーツ】として、子宮の中の【胎児であるカイ】の制御に成功する。


「我が妹よ、ついにこれで、オールドタイプ6戦士が再集結したぞ!」


「お兄様、それだけではないわ。私と憂歌さんとの子供、カイを入れて”7戦士”よ!」


「父さん、母さん、僕も戦士として受け入れてくれるのかい?」


辻山憂歌は、カイの目を見て頷いた。


「俺たちチームBURST7戦士の真の敵は、たぶん、あのジーザスエンドの中にいる・・・」


その時、藤村岬が、辻山憂歌に脳波通信を送った。


「成層圏から降りてきな! 私たち7人で、ジーザスエンドに突っ込むよ!」


「岬さん! 俺も・・・、俺もパパになったんです!!」


「ところがどっこい、今度は私のパパが一大事だ・・・。島村さんもね!」


ジーザスエンドの戦闘ブリッジ、島村美咲に暴力をふるい気絶させた【レディ・ジーン】は、キールームに乗り込み、全裸の藤村省吾をもキールームの外へ放り出す。


【このレディ・ジーンがジーザスエンドを掌握する! 私がここで祈りを捧げたら、地球のビスコムやハーフビスコム、バーガリーも更に暴走。それどころじゃない。フルオッグの波動を更に強めることもできる! 全人類を魔獣ビスコムにできる!!】


超古代文明の遺産、対フルオッグ用最終兵器、超巨大ロボ「ジーザスエンド」は、今やラスボス「レディ・ジーン」に掌握され、地球人類最大の脅威となってしまった。


【地球圏に急げ、小林雪=レイン! 愛しの娘、的場ジェイジェイ最大の危機だ!】

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます