婚約者が猫に私の名前をつけまして

作者 柳葉うら

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全36話

更新

  1. 1 どうして私の名前をつけた?
  2. 2 ひとはこれを「巻き添え」と言う
  3. 3 ちょっとよくわかりません
  4. 4 状況は理解した
  5. 5 知らなかったこと
  6. 6 猫のままでもいいかも
  7. 7 知らないのは私だけ?
  8. 8 知らないままでいたかった
  9. 9 過去のすり合わせ
  10. 10 君が狂わせたんだ(※オリヴェル視点)
  11. 11 囚われの始まりは(※オリヴェル視点)
  12. 12 太陽に枷を(※オリヴェル視点)
  13. 13 面白がってますね?
  14. 14 王宮庭園の記憶
  15. 15 密約の存在
  16. 16 彼の未来計画
  17. 17 束の間の奇跡
  18. 18 白雪の魔法
  19. 19 昨日の敵は今日の
  20. 20 殿下の御心(※オリヴェル視点)
  21. 21 手の届かないひと(※リクハルド視点)
  22. 22 現実は雪のように冷たく、氷のように鋭く
  23. 23 影は足音を忍ばせて
  24. 24 鋼鉄の騎士の襲来
  25. 25 銀色の瞳は捕らえた
  26. 26 さようならと、私の選択
  27. 27 白銀の城の中で
  28. 28 雪降る夜の再会
  29. 29 やっと伝えられた気持ち
  30. 30 もう一度、あなたのもとに
  31. 31 想いを聞かせて
  32. 32 想いを聞いて
  33. 33 とてつもなく重い愛
  34. 番外編:運命と贖罪の鎖(※リクハルド視点)
  35. 番外編:永遠の誓い
  36. 番外編:今日からまた、あなたに囚われます