お陽さまになったお月さま

作者 三久間 優偉

すべてのエピソードへの応援コメント

  • お陽さまになったお月さまへのコメント

    とても素敵なお話です。
    人間の勝手さも見えましたが、
    お月様がどれほど大事かを、そしてお陽さまとセットで必要なんですね。
    自分で自分の価値を決めつけてはいけないんですね。

    作者からの返信

    なるほどなるほど!
    そのような解釈にもとられますね。
    みんな何らかの役割があって、不要な存在なんてどこにもいないし、自分の可能性を自ら捨てるというような事はしたくないという気持ちは込めていたので伝われば幸甚です。

    2021年2月21日 00:15

  • お陽さまになったお月さまへのコメント

    可愛いお話なのに、人間の心理を描いたものだなと思いました。
    一人じゃさびしいよね。みんなを喜ばせたいよね。

    でも私は月が昔から大好きです。
    暗いからこそ月の光はまるで希望の光のように見えます。夜道を歩いているときに、影ができているのを見ると月の光はすごいなと思います。

    そうですね。ないものねだりをしてしまいますが、きっと持っている役割がそれぞれにある。だから自分も誰かに必要とされてると思えるようになれると良いな。ら

    作者からの返信

    わわわっ!
    このようなマイナー作品を読んで頂いてありがとうございます!
    童話なのか何なのか、よくわからない仕上がりですけど、思っていることが子供にも伝わればいいなと思って書いた作品です。
    ご覧いただきありがとうございました!

    またレビューを頂き、恐縮しております。

    2020年11月15日 11:03 編集済

  • お陽さまになったお月さまへのコメント

    三隈さんは童話も書けるんですね!
    ほのぼとのとした素敵なお話です(*^▽^*)
    お星さまや十五夜などの関わりもいいですね。

    脱線いいと思います。いろいろな話を読める楽しさがあります。

    これならもほのぼの童話をよろしくお願いします♪

    作者からの返信

    この話はYouTubeで、ウサウサのモフモフ動画を観ているときに思いつきました。実際、三隈も売れていたり書籍化されている作品を見て思うところはありますよ、ええ♪
    とはいえ、自分の書きたいように書く醍醐味は捨てがたいです。
    お付き合いいただき、ありがとうございました♪

    2020年9月12日 16:08

  • お陽さまになったお月さまへのコメント

    なんて素晴らしい!
    ほんとに絵心があれば描きたいです。
    子どもに読み聞かせてあげたい作品ですね。
    素敵です。

    作者からの返信

    知り合いに絵本作家の方がいらっしゃいまして…
    子供向けならもうちょっと短い方が良いと言われたのですが…無理でした(笑)
    また、何か思いついたら書こうと思います。
    ありがとうございました。

    2020年9月12日 16:02