11~20

 続きだよ。タイトルやキャッチコピーが違かったら教えてください!


11


「クローディア・クロニクル ~少女が願った世界の破壊と終焉の物語~」 / かなういたる

異世界ファンタジー / 約11万字


*真実に辿り着いたとき、世界は崩壊する*


☆「少女が世界の破壊と終焉を願う」という言葉の重みがすごい。物語の深さが伝わってくる☆


★世界観が濃い。異世界ファンタジーはどうしてもある程度のテンプレ感が出てしまうが、独特の世界観が見事に表現されている★



12


「ネコカイン・ジャンキー!《サラリーマン亘平篇》~うちのネコが悪の組織に狙われています~」 / スナメリ@鉄腕ゲッツ

SF / 約7千字


*火星でにゃんこハザード! 麻薬に猫腹に恋に冒険。*


☆……もはや何言ってるか分からないけど、猫好きからすればなかなかスルー出来ない題名。猫ちゃんがどうかしたのか……?☆


★一話から吸い込まれる。未来からの手紙とかはSFではよくあるように感じるが、その内容がまた違った味を出していて面白い★



13


「クロスロード・カンタータ」 / 御子柴 流歌

恋愛 / 約50万字


*幼なじみの恋人は僕の友達、友達の幼なじみは僕のXXX【第3組曲、開演】*


☆題名ではなかなか本文に入りにくいが、キャッチコピーがよく目を引く。友達の幼なじみは何なんだ? という好奇心から読み始めてしまう☆


★風景描写が細かく、登場人物たちの心情がよく分かる。それも合わさってか、キャラクターたちの息遣いが聞こえてくるように動いているように感じる★



14


「私の有害音楽」 / 八壁ゆかり

現代ドラマ / 約1万字


*「ロックンロールは私の光だ」——ロックに取り憑かれた彼女の物語*


☆音楽が有害? 題名から並々ならぬ雰囲気が伝わって来て、思わず手を伸ばしてしまうような魅力がある☆


★ぎっしり詰め込まれた主人公の気持ち、そして現代らしいTwitterなどの利用で現代ドラマらしさが出ている★



15


「宝石のような僕たちと星降りの国のアンセム」 / 風碧

異世界ファンタジー / 約3万字


*君に見てもらうためだけに、僕は宝石のように輝こうと思うんだ*


☆いや、素敵。「宝石」と「星」という組み合わせ、そして宣伝文句の「輝こう」という言葉がきらきら光っていて、いい☆


★一話目から、キャッチコピーとタイトルからは想像できないような内容にびっくりする。その流れで、続きに引き込まれ気付いたらはまってしまう★



16


「私の見ている世界は、スペースが足りない」 / 夏野ツバメ

現代ファンタジー / 約3万字


*2つの視界が重なる世界。*


☆「世界はスペースが足りない」という言葉から現代ドラマを連想したが、ジャンルは異世界ファンタジー。何とも言えないむなしさのようなものが惹きつける☆


★もちろんいい意味で現代ドラマ感がある。異世界にいながらも、どこか現実味を帯びた描写は圧巻★



17


「ミガトヒラア ~死後の世界は神代の世~」 / 碑文谷14番

SF / 約55万字


*名古屋のジャンキーが描く与太話*


☆「死後の世界」という誰もが一度は考えたことのある言葉が真っ先に目に留まる。そして次に「神代の世」という言葉が何を意味しているのか考えてしまう☆


★「人口削減」というともすれば重すぎて辛くなるようなテーマでもよく読み進められる。ストーリーに重きを置いている感じで、濃いストーリーを読みたい読者にお勧め★



18


「インペリアル・ウォーレコード」 / 北陸 龍

異世界ファンタジー / 約30万字


*これは革命へ至るまでの物語ではない。数多の戦いが記された戦記である*


☆「インペリアル」——「帝国の・最上級の」。帝国と革命と戦記ほど相性の良いものはないというイメージから思わず読み進めてしまう☆


★始めから大きな謎のような100文字程度の文があって、それが興味を掻き立てる。都築を読みたいと思わせるような力がある★



19


「でぶ」 / 秋野清

現代ドラマ / 約3万字


*この世界は辛くて切ない。「満たされる」とは何なのか。


☆わ、悪口? と思ってタイトルからキャッチコピーを見ると、哲学的なことが書いてある。その流れであらすじを読み込んでしまう☆


★すごくリアリティがある。情景描写が目の前で起こっているかのように詳細で、現代ドラマにふさわしい内容になっている★



20


「リュグナーレファン」 / アールケイ

現代ファンタジー / 約3万字


*学園×異能×ファンタジー!(ラブコメ要素もあるかも……)*


☆ちょっと何言ってるか分からない。……が、海外の傑作のような雰囲気を感じる☆


★なかなか表現することが難しい学校生活をうまく表現できている。子供過ぎず、大人過ぎない表現が上手★


 今日はここまで! ちなみに勝手な報告として、銅賞が決まりました。銀賞と金賞で悩み中。もうどっちも金賞にしておこうかな(選手権の意味)。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます