魔闘少女ハーツ・ラバーズ!

作者 小金井はらから

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 恋文へのコメント

    詩織ちゃんが恋する乙女すぎてめちゃくちゃ可愛い回でした…!!
    自分の想いを伝える、単純だけど簡単じゃないその一歩を詩織ちゃんが踏み出せない気持ちも分かります…。
    中一からずっと、話せたことさえ少なくてもここまで昴くんを想い続けてきた一途さが本当に可愛いなぁと…。
    詩織ちゃんにとっては昴くんが初恋だったんですね…!わあぁぁ甘酸っぱい…!初恋だからこそ、どうしたらいいか分からないという初々しさも可愛いです…
    同じクラスになれて、泣きそうなほど嬉しかった…本当に純粋な想いを募らせてる詩織ちゃんにときめきまくっています…
    関係が壊れてしまう不安を抱きながらも、それでも好きの気持ちに正直でいたいと頑張る姿がもう…全力で応援したくなるくらい健気で…!!
    今日も一緒に登校するかずこず、尊い…詩織ちゃんの「ちっちゃいコンビ」呼びが可愛すぎて悶えました…。
    この辺りから一気にぽんこつ化しちゃう詩織ちゃんもめちゃくちゃ可愛かったです…こずえちゃんを拐ってしまうレベルの暴走に笑っちゃいました…w
    昴くんとの進展は、果たして…続きも見守っていきたいです!

    作者からの返信

    水母さーーん! 引き続きハーツ・ラバーズを読んでくださってありがとうございます! 凄く嬉しいです!

    詩織が可愛いと言っていただけてめちゃくちゃ有難いです!
    詩織は今作トップクラスの乙女でございます。
    もう本当にどうしようもない片想いをしちゃっているので足踏みしてる状態ですね……もどかしい。
    詩織はとにかく昴ラブです。一途です。乙女です。何度でも言いますが乙女です。
    基本はらからは初恋至上主義なので詩織も昴が初恋です。昴×詩織は中学生らしい甘酸っぱい恋愛模様繰り広げさせたいなあと。
    初々しい恋書くの大好きなんですよ……大好物です。
    詩織が純粋と言ってもらえるのもまた嬉しい……。
    応援したい、健気……温かい言葉の数々にもう私が涙しました……。
    かずこずは安定のイチャイチャですね! もうくっついてしまえ。
    ちっちゃいコンビですね、かずこずは。ちっちゃいカップル。恐らく可愛い。
    詩織は普段真面目しっかり者委員長なんですけど大好きな昴が絡むと途端にポンコツになります。恋は人を狂わす。
    さらわれたこずえはどうなるのか、昴×詩織は今後どうなっていくのか、どうかのんびりまったり見守ってくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2022年1月14日 03:10

  • 私にとっての救いへのコメント

    ハーツ・ラバーズ第五話、読みはじめました!
    始まりは千雪ちゃんパートから!
    疲れきってしまっている千雪ちゃん…秘密基地以外での彼女が描かれるのは初めてですね…
    拓海くんの優しさを思い出すの尊い…
    少しぎくしゃくしたような親子関係、千雪ちゃんは何かしら特別な境遇にある子のよう…けれどそれが望んだものじゃないと、苦しそうに綴られた千雪ちゃんの本音がすごく辛くて…。
    拓海くんからのメッセージにすごく嬉しそうな千雪ちゃんがむちゃくちゃに可愛いです…!締まらない顔になっちゃうくらい、本当に嬉しいんだなぁって…
    家でも学校でも、拓海くんとの時間以外の全てが千雪ちゃんにとっては辛いもので、だからこそ「拓海くんさえいてくれれば、生きていける」という言葉が出たんですね……拓海くんと出会えたことが、どれだけ千雪ちゃんの救いになってたんだろうと思うと、胸がいっぱいになってしまいます…。
    明るくちょっと不思議な子として拓海くんとの関係性が描かれてきた千雪ちゃん、思っていた以上に色んなものを抱えている子だったんだと気づくと、これまでの拓海くんとの時間に救われてきた千雪ちゃんの心を想って色んな感情がこみ上げてきました……千雪ちゃん、幸せになってほしいと心から思います…!

    作者からの返信

    水母さん、すっかり返信遅れてしまって申し訳ありません! ハーツ・ラバーズ第五話読み始めていただけて、凄く嬉しいです!

    千雪の正体は今話で明かされるのですが、凄く孤独感を抱えた女の子です。
    千雪は拓海の存在に、心から救われております。
    親子関係がぎくしゃくしている理由、千雪の特別な境遇についてはのちのち。
    千雪はもっと自由に、ありのままの自分で振る舞いたい女の子です。
    拓海からのメッセージに喜ぶ千雪が可愛い、と言っていただけて凄く嬉しいです。千雪は拓海が(友達として)大好きです。世界で一番好きです。
    今の千雪にとっては、拓海の存在が、拓海と過ごす時間が『全部』です。本当の居場所がないと思っているような子なので……。
    拓海の前でだけ素になれるんです。それについては今話で。
    千雪の幸せを願ってくださってありがとうございます! 幸せにします!(決意)
    たくちゆも書いていて楽しいカップリングなのでぼちぼち書いていきたい所存。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2022年1月12日 23:09

  • こずこずと愛歌ちゃん & 第五話次回予告へのコメント

    ハーツ・ラバーズ第四話、読ませて頂きました!
    またもや時間空いてしまって申し訳ない…しかも想いが溢れまくった結果長文感想になっちゃいました…!

    愛歌ちゃんの過去、昔から今のように明るくいられてた訳ではなかったのですね…目立つ見た目でからかわれ泣いてしまっていた時期、学校でもお家でも一人ぼっちだった過去がとても辛くて、胸が締め付けられる思いでした…
    そんな時期に愛歌ちゃんが出会えたのがアイドルだったんですね…!憧れを抱いて釘付けになる幼い愛歌ちゃんが本当に可愛い…
    そして愛歌ちゃんが自分自身の名前の意味と向き合うシーン、ここがめちゃくちゃ好きです……初登場から素敵な名前だなぁと思ってたのですが、愛歌ちゃん自身もその素敵な名前に救われていたというのが素晴らしくて……!
    自分のこともポジティブに受け止められるようになって、友達もたくさん出来て…明るく変わることができた愛歌ちゃんにとってもほっこりしました…何よりも愛歌ちゃんの、自分が救ってもらったように誰かを救いたいという気持ちが本当に素敵で、なんて優しい子なんだろうって…

    一方のこずえちゃんは、愛歌ちゃんを助けて精神世界に引き込まれてしまってたんですね…。灰色の世界で内気な自分を責め続けてしまうこずえちゃんが辛い…「涙が出そうになる程、自分が嫌いだ」という一文がすごく悲しくて…
    それでもこずえちゃんの中に残っていた、何か忘れている感覚…もしかして、という予感がして胸が熱くなりました…!

    現実に戻れた愛歌ちゃん。嘲笑うナハトさんに対しても怒りや恨みを抱くことなく、自分が感じた温かさを信じられるのがすごい子だなって思えました…。
    ナハトさんからのストレートな「嫌い」に対するリアクションもちょっと緩いのが愛歌ちゃんらしくてすごく可愛いです…
    こずえちゃんを護ろうと、その身体を強く抱き締める一希くん……一瞬でしたがここにめちゃくちゃキュンとしました…。
    そういえば愛歌ちゃんがゼロットくんを見るの初めてでしたね。喋れるの知ってびっくりしちゃうの本当に可愛い…
    「結局こう生きるしかない」…何かを諦めているようなナハトさんの言葉が意味深…愛歌ちゃんも分かるほど"痛み"の籠ったナハトさんの抱えるものが気になります…。
    自分が精神世界に取り込まれるかもしれないと言われても、全く躊躇わずに「それでもええ!」とまで言える一希くん…本当にかっこいいです…どれだけこずえちゃんを想っているかが痛いほど伝わる……!!

    自分のせいで……という思いを抱きながらも、こんなに真っ直ぐ立ち直り、立ち上がれる愛歌ちゃんがすごく眩しくて…!
    こずえちゃんにも必ず歌声が届くと信じて言い切れる愛歌ちゃん、たまらなく可愛くて同時にたまらなくかっこいいです……!この辺りの文章とか展開とか全部好きすぎて語彙力が追いつかない…

    そしてついに愛歌ちゃんも『変身』の時…!!自分を壊して、生まれ変わる。愛歌ちゃんの想いに呼応して現れるラブセイバー!熱い…!ひたすらに熱い…!!
    この状況でもナハトさんに安心してほしい、大丈夫だよと伝えたいという愛歌ちゃん…あまりにも良い子…
    こずえちゃんへの想い、そのために躊躇いもなくハーツ・ラバーになる選択をできる真っ直ぐさ、もう愛歌ちゃんをひたすら尊敬の眼差しで見守ってる水母です…。
    ショートっ娘が変身でツインテに伸びるの大好きです…黄色とオレンジも愛歌ちゃんにぴったりな明るいカラーで素敵…!
    カーニバル・ラバーの誕生!ひたすら可愛い!!そしてかっこいい!!(はしゃいでます)

    未だ囚われたままのこずえちゃん、孤独な世界に囚われ続けて、綴られる言葉の一つ一つが痛ましい…。
    そこに届く愛歌ちゃんの、カーニバル・ラバーの歌声…!!ここがすごくアニメらしかったというか、歌をバックに動き出すこずえちゃんの姿がもう映像と音楽セットで脳内再生できそうな感じでとっても素敵でした…!
    そしてここで…!ここでっ…!!!あの包み紙なんですね…!!読んでて本当に涙が出ました…大好きなシーンです…!
    灰色の世界にたった一つ、この赤色だけは残っていた…もう展開が美しすぎて感動しっぱなしになってます…
    溢れる思い出に涙まで流してしまうこずえちゃん…こちらまでまたうるうるしてくる…。「鈴原くん」と、もう一度その名前を呼べたとこでもう…ぶわってなりました…こずえちゃんが一希くんをどれだけ想ってるか、その気持ちが溢れる様にたまらなく胸が熱くなってしまって…
    「赤から始まった世界が、輝いていく。」この表現がすごく素敵で、綺麗で、大好きです…。お互いの名前を必死に呼びあう二人に、ただ文を読んでるだけとは思えないくらい熱いものを感じることができました……!

    ついに…ついにこずえちゃんと一希くんの再会…!本当に良かった……「一番に目に飛び込んできたのは大好きな赤色だったから」でかずこずのオタクは塵になりました…(幸せ)
    一希くんがずっと抱き抱えてくれてたことに泣きそうになって、一希くんが傍にいてくれてることに安心して……こずえちゃんの一希くんへの想いにずっとうるうるしてます…お互いに抱き合って、二人して泣きそうになって…のとこがとっても好きです……
    カーニバル・ラバーの力だけじゃなく、一希くんの必死の呼びかけがあったからこそこずえちゃんを救えた、という事実が語られててうあぁぁぁ…!!ってなりました…どこまで尊いのでしょうか…
    改めて嫌いと真っ正面から言われても、変わらずポジティブに返せる愛歌ちゃんがやっぱり素敵…カーニバル・ラバーとしての姿でも、変わらず常に笑顔でいるところがめちゃくちゃ可愛いです…
    そしてナハトさんの台詞がだんだんと辛そうに聞こえてきて…こずえちゃんの最後の台詞も意味深でした…この戦いの行く末、とっても気になります…

    戦いが終わって、愛歌ちゃんの「こずこず」呼び…!!(撃ち抜かれるハート)
    あだ名呼びでさらに近づいた距離感がとっても尊い…愛歌ちゃん、ちゃんとしゃがんでこずえちゃんと視線合わせてるのもめちゃくちゃ可愛い…
    こずえちゃんも、ちゃんと「愛歌ちゃん」と呼ぶことができて良かった…!嬉しさに胸がきゅんっと鳴って…ってその表現が可愛すぎる…!!
    嬉し泣きしてしまうほど…憧れてた色んなことが叶って、いっぱいいっぱいだけど幸せそうなこずえちゃんが見られて、これ以上ないくらい自分まで幸せな気持ちになれました…!!

    次回は詩織ちゃん回!そしてこのタイトルはもしや…!!??
    わあぁぁめっちゃ楽しみ…!!

    こずえちゃんや一希くん、そして愛歌ちゃん、それぞれが相手を想う気持ちの強さや美しさがすごく綺麗に丁寧に描かれていて、文や展開の色んなところに感動しっぱなしな回でした…!!そしてとにかく皆が可愛すぎます…!!辛い展開はとことん辛いけど、可愛いときはひたすらに可愛くて、そんなところがすごく好きな作品だなって改めて思いました!

    作者からの返信

    水母さーーん!! 熱量ありまくりの感想ありがとうございます! 凄く救われました! 嬉しいです!

    愛歌は昔から今の天真爛漫キャラだったわけじゃないです。元々は弱々しい女の子でした。今のコミュ力と元気っぷりを見ると、愛歌は相当頑張ったんじゃないかと。
    アイドルとの出会いが、確かに愛歌を変えましたね! 愛歌を可愛いと言ってもらえて嬉しいです。愛歌は『夢』と出会えて強くなれた女の子です。
    愛歌は自分の名前の良い所を見つけられました。めちゃくちゃ好き、と言っていただけて嬉しいです! 愛歌の名前を褒めていただけたのも有難い……。
    愛歌はだいぶ変わりましたね。努力の成果です。優しいと言っていただけて嬉しい……愛歌はとにかく博愛精神の塊みたいな女の子なので……。

    こずえは精神世界に閉じ込められてしまいました。一希と出会えなかったら、今もこういう学校生活を送っていたんだろうなあと。こずえの自己肯定感の低さは何とか改善させてやりたい所存。
    何か忘れている感覚……そうです、その通りです(かずこず厨)

    愛歌はナハトに怒りや恨みを抱きませんし、むしろ結構ひどいことをされたのに好感を持っています。これは愛歌が人をあんまり嫌いにならないタイプの女の子だから、と言うのが大きいんですけどナハト×愛歌のフラグでもあります(カプ厨)
    ナハトに「嫌い」と言われても反応が緩いので、愛歌はアホの子なんだろうなあと(ほめてる)
    一希はこずえがとても大好きなので、とにかく護りたいの気持ちで動いています。キュンと来ていただけて嬉しい。
    愛歌とゼロットの初邂逅。相変わらず愛歌の反応は緩いです。愛歌クオリティ。
    ナハトの飄々としていて、でもどこか投げやりな態度は意味深ですが、ナハトの過去回を早く公開したい気持ちでいっぱいです。ナハトの過去判明回には愛歌も絡む予定です(カプ厨)
    一希はこずえが大好きなので……(何回目だこれ)好きな子は何が何でも守りたいし助けたいんです。かっこいいと言っていただけて嬉しい。

    愛歌はこずえとは正反対にとにかくポジティブな女の子なので、立ち直りが異常に早いです。かっこいいとまで言っていただけるとは……! ありがとうございます! 文章、展開、全部を褒めてもらえるのが嬉しすぎます……。

    愛歌がついに変身しました! 熱いと言っていただけて嬉しい!
    ナハトを気にかける愛歌は……まあフラグです(しつこい)
    愛歌を尊敬していただけるとは……! アホの子ですがいいんですか??(?)
    髪短い子が変身で長髪になるのはロマンですよね……。
    黄色とオレンジは愛歌のイメージカラーまんまなので、素敵と言ってもらえて有難いです!
    水母さんにもはしゃいでもらえて嬉しい……。

    こずえが精神世界から救われる流れがアニメみたい、と言っていただけたのが一番うれしかったです! 基本、私の小説はアニメリスペクトの流れで書いているので……!
    包み紙のシーンは私もかなりお気に入りのシーンなので涙が出た、大好きと言っていただけて嬉しいです!!
    実はこの包み紙、今作の終盤でも大きな意味を持つ予定なのですが、そこまでちゃんと書けたらいいなと……。
    赤は一希の色で、こずえにとっても大好きな色なので……。
    想い合うかずこずは『はよ結婚しろ……』という気持ちで書いていましたね……。それ以前にこずえは一希に恋愛感情を抱かないと始まらないのですが……。
    『赤から始まった世界が、輝いていく。』……この表現を褒めてもらえたのが嬉しすぎる……水母さんが拙作を読んでくださる時の熱量に感謝しっぱなしです……。

    水母さんがかずこずオタクでいてくれるのたまらなく嬉しいんですよね……隙あらばイチャイチャさせたい。この二人はお互いがお互いをとてもとても大切に想っています。
    一希もこずえ復活にばっちり貢献しました! こずえにとっては一希はかなりとても大きな存在なので……。
    愛歌はナハトの「嫌い」にもあんまり動じません。そういうところがナハトの心を動かしていければなあと(※フラグです)
    いやほんと愛歌が可愛いと言ってもらえるのが嬉しすぎる……多分ハーツ・ラバーズで一番可愛いの愛歌なんじゃないかな……。
    ナハトにとって現時点では、愛歌の存在はどこまでも眩しくて、それ故に憎らしい感じです。ナハトと愛歌の関係、戦いの結末、のんびりまったり見守っていただければなあと。

    こずこず呼び入りました! 愛歌はすぐ他人を名前で呼びます。ハート撃ち抜けたようで何より。
    長身キャラが低身長キャラに視線合わせる為にしゃがむの好きなのでここでもやりましたね……。
    こずえも愛歌を名前呼びです。これで友達になれました。やったね!
    こずえを見て幸せな気持ちになってくださってありがとうございます……みんなのこと、これからどんどん幸せにしたいです。

    次回は詩織回です! タイトルは勿論……そうです(ネタバレを隠さないスタイル)

    拙作をここまで褒めてくださってありがとうございます! 水母さんのお言葉一つ一つが本当に救いです! 大感謝です!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2022年1月11日 02:02

  • とても恐ろしい世界 & 第四話次回予告へのコメント

    精神世界に取り込まれてしまった愛歌ちゃん…と思ったらいきなり天然ちゃんなリアクションで思わず笑ってしまいました…こんな時でもかわいい…
    歌って踊って、本当に大好きなんだなぁ…と楽しそうな愛歌ちゃんの姿を見てて改めて思います…「夢でも嬉しいや。」という一言がなんとも言えず好き…
    自分の名前が大好き、という愛歌ちゃんの言葉も本当にグッときました…!!愛の歌、とっても素敵ですよね…
    名前に負けたくないという気持ちも偉い…
    好きなだけ歌って踊れて楽しい、けど聴いてくれる人がいないのはちょっと寂しい。すごく感情がストレートに綴られる地の文が愛歌ちゃんらしい…。
    影にスルーされてしまったときの反応が「なんてこった」なのなんか可愛いです…w

    どれだけ歌っても届かない、少しずつこの世界の恐ろしさが浮かび上がってくる…
    それでも前向きな気持ちを崩さない愛歌ちゃんがすごい…芯の強い子なんですね…
    それでも寂しさが積み重なって、涙が溢れてしまって……辛い…
    こんな時でも「泣いちゃだめだ、アイドルはいつだって笑顔でいなくちゃ。」という気持ちが真っ先に出るのもすごく愛歌ちゃんらしいなって…。
    アイドルの夢も、愛歌ちゃん自身のことさえも思い出せなくなってしまう、ここが本当に辛くて悲しくて、訳も分からす涙ばかりが流れてしまう愛歌ちゃんを想って胸が苦しくなりました…

    そこにたどり着いたブレイブラバー、こずえちゃん。目に涙を浮かべながら、というのが本当にこずえちゃんらしくて…
    自分自身を忘れてしまった愛歌ちゃん…つらい…とにかくつらい…。
    こずえちゃんが紡いだ、愛歌ちゃんへの言葉。愛歌ちゃんの歌に心が弾んだというのも、世界で一番のアイドルだって言うのも…すごく素直で優しさに溢れた言葉が、とても沁みました…。
    そしてその言葉を、真っ直ぐに信じると応えた愛歌ちゃん…!!何もかも忘れてしまったはずなのに、こずえちゃんたった一人の言葉から立ち直ってみせるのがすごくすごくかっこよくて…!!
    自分の声が届くこと、それを噛み締める愛歌ちゃんの姿に瞳が潤みました…(こずえちゃんの「ふええええ……」も大好きです…ありがとうございます…)

    こずえちゃんから愛歌ちゃんへの、感謝の言葉も本当に良かった……びっくりしたけど嬉しかったという正直な気持ちを伝えられたのも、ぎこちなくでも笑顔を見せたこずえちゃんも、もう言葉で言い表せないくらい尊くて…!なんて胸が温かくなるカタルシス…!!
    こずえちゃんの笑顔が、愛歌ちゃんの世界に青空をもたらす情景も相まって、めちゃくちゃに感動してました……

    愛歌ちゃんは戻って来れたけれど、こずえちゃんは………
    必死に呼びかける一希くんが痛ましい…
    あまりにも絶体絶命な状況、けれど次回予告の希望に満ちた愛歌ちゃんの言葉がめちゃくちゃに頼もしくて…そしてこの展開、このサブタイトルはもしや…!!??
    最高に胸熱な予感がします…!

    こずえちゃんとは真逆の、愛歌ちゃん視点で語られる物語もすごく良かったです!細かな言い回しとか、台詞や地の文の雰囲気が天然ちゃんでありつつも常に前向きな愛歌ちゃんらしさ全開で、読んでて本当に楽しかったです!

    作者からの返信

    水母さん、またしても長文感想を寄せてくださってありがとうございます! いつもいつも水母さんの温かいお言葉に救われております!

    拙宅おなじみの精神世界ネタです。そして愛歌はアホの子です。かわいいと言っていただけて嬉しい。
    愛歌はアイドルという夢を真っ直ぐに追いかけているので、歌うのも踊るのも心から大好きです。拙宅トップクラスに真っ直ぐな女の子かもしれません。
    愛の歌、という名前が愛歌は相当気に入っているようですね。グッときていただけたようで何より。
    名前負けしないぞ! って頑張る愛歌を応援してくださっているのも有難いです。
    愛歌の地の文を書いている時はこずえとは全然違うので私の人格が狂いそうになります。
    『なんてこった』を気に入ってもらえて嬉しいです(笑)

    愛歌はかなりのメンタル強者ですが、それでも寂しくなっちゃったんですね。まだ中学二年生の女の子ですからね。
    それでも笑顔でいなくちゃって思えちゃうのは愛歌の凄いところかもしれないと思っていたので指摘していただけて嬉しいです。

    記憶がどんどんなくなっていくって相当怖いと思うんですよね……流石の愛歌もだめでした。
    そんな愛歌を助けに来たこずえ。
    こずえは愛歌に凄く憧れているし、愛歌の全てを肯定しちゃいます。こずえが優しいと言っていただけて嬉しい。
    愛歌はここで立ち直れるのがとても真似できないので凄いところなんじゃないかなあと。こずえは愛歌のメンタルを見習うべきだと思います。
    こずえは良く『ふえ?』とか『ふええ……』とか言います。読者様に嫌われそう。

    ぎゃーーー、カタルシスと言っていただけて有難い!! ここの流れは私としても書いていて楽しかった思い出。

    しかしこずえが逆に囚われてしまいました。一希の声は届くのか……。
    そして、そうです、サブタイトルは、そういうことです!
    是非、のんびりまったり見届けていただけたらなと!

    愛歌はこずえとは真逆で正反対なので、交互に書いていると人格がゲシュタルト崩壊しますがそこが楽しくもあります。
    愉しんでいただけたのなら何よりです! ありがとうございます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年11月28日 06:41

  • アニマ出現へのコメント

    愛歌ちゃんや詩織ちゃんに憧れるこずえちゃん。二人のようにはなれないけれど、だからこそ友達になりたい、その想いがすごく素敵でこずえちゃんらしいなって…。
    少しずつ積極的な気持ちに正直になれるようになったこずえちゃんにもグッときましたし、その言葉を優しく待ってあげる一希くんも暖かい…。
    こずえちゃんの小さな一歩も明るく笑って褒めてくれる、本当に一希くんが良い子…。
    こずえちゃんの中に積極的な気持ちが生まれたのも、一希くんが居てくれるからなんですね…誰かと一緒にいるのは怖くない、一希くんの存在がそう思える勇気に繋がってる……もうこの関係性が…好きすぎて……!

    そしてこずえちゃんから一希くんへの「大好き」!!!ありがとうございます!!ごちそうさまです!!!
    自覚なくこういう台詞を言えてしまうのがこずえちゃんの罪なところ…あまりの可愛さに悶えました…一希くんのリアクションもむべなるかな…

    …なんて鼻の下を伸ばしてる場合ではなかったですねそういえば…!
    アニマ出現の知らせに、こずえちゃんと一希くんが目配せでお互いやるべきことを察するシーン…パートナーとしては早くも息ぴったりでかっこいい…!
    直前には怖い、と本音が語られつつも、一希くんの視線に勇気をもらえた、というこずえちゃんに胸が熱くなりました…!

    こずえちゃんの怖れ、戦いたくない気持ち、本当は全部分かっているのに、自分が守りたいのに…大好きな人が戦わなくてはいけない、それを見送るしかない一希くんの気持ちを思うと、どれだけもどかしいだろうと歯噛みしてしまいます…。

    愛歌ちゃんを心配する詩織ちゃん、それを止めに現れたのは昴くん…!寡黙だけど力強く、詩織ちゃんを想う真っ直ぐな言葉がめちゃくちゃ刺さりました…
    「付き合っとるん?」一希くんの意趣返しにニヤニヤしてしまいました…いいぞいいぞー(野次馬)
    照れすぎるあまり真っ赤な詩織ちゃんが可愛い…昴くんが絡むと本当に恋する乙女になっちゃうのがたまらんです…
    しかも昴くんのこの反応…!なるほど…ますます二人のこれからが楽しみになります…!

    拓海くんをデコピンするのに背伸びする一希くん、可愛い…。
    何が出来るかも分からない、邪魔になるかもしれない。それでも
    「やっぱ好きな子、ちょっとでも守りたいやん。」と駆け出す一希くんが本当に本当に…好きです…どこまでもこずえちゃんを想う気持ちがもう言葉で言い表せないくらい熱い…!

    愛歌ちゃんから生まれたアニマは、おもちゃのマイク…この姿は恐ろしく皮肉…。
    こずえちゃんに、ブレイブラバーに選びようのない選択を突き付け罠にかける、ナハトさんの狡猾さもゾクゾクします…
    当たり前だった一人ぼっちから、隣に誰かがいることの尊さを知って…かつての「当たり前」を怖くて仕方がないと思えるようになるくらい、こずえちゃんが素敵な出会いを重ねてきたんだって改めて思えて…ここの独白がすごく好きです…
    愛歌ちゃんの夢をすごく素敵だと、忘れてほしくないとの想いで動くこずえちゃん…誰かの夢にそんなに真っ直ぐな想いを持てるのも、本当に素敵な心だなって思います…。

    愛歌ちゃんが閉じ込められた精神世界、ナハトさんの罠に落ちてしまったこずえちゃん…一気にハラハラしてきました…!
    同時にこずえちゃんの想いの一つ一つから、改めてその優しさが感じられる回でもあり…さらに好きの気持ちが積もっていく水母です…
    続きも楽しみに、早く読みに行きたいと思います!

    作者からの返信

    ぎゃーーーー!! 水母さん、長文感想ありがとうございます!! 完全に不意打ちでした……嬉しい……。

    愛歌も詩織も、こずえとは正反対のタイプなのでこずえは凄く憧れたようです。友達になれれば素敵だな、と願っちゃったんですね。
    こずえが積極的になりつつある、と察していただけて凄く嬉しいです。
    一希はこずえにアホみたいに甘いので(惚れた弱み)もうベタ褒めしまくります。
    こずえの中で一希の存在はかなり大きいです。一希が居なかったら、こずえは多分ずっとひとりぼっちで何も変われなかったんじゃないかなあと。一希が偉大すぎる。

    隙あらばかずこずをイチャイチャさせることに定評があるはらからですが、今回は『(友達として)大好き』発言でした。こずえほんと罪な女ですよね。将来が心配。一希がしんでしまう。

    そんな中、アニマ出現でございます。こずえと一希はこの辺息ぴったりですね。夫婦かな?(違う)(気が早い)
    こずえはいつも一希に勇気を、色々な力をもらっています。ほんと一希がキーパーソンなんですよね今作……。
    そんな一希は一希で、水母さんが仰ったようにかなり歯痒い思いをしております。弟の拓海の気持ちと同じか、それ以上か……とにかく誰よりもこずえを守りたいと思ってくれているやつなので。

    詩織は何だかんだで愛歌のことがほっとけません。大事です。
    昴×詩織は……ええ、はい。外野からすればからかいたくなる関係性でございます。
    詩織は昴が絡むとほんっとポンコツになっちゃいます。普段しっかりしてるのに。昴の反応は……そういうことです(そういうことです)今後をぜひともお楽しみにしていただけると助かります。すばしおも定期的にイチャイチャさせる予定なので。

    拓海の方がずっと背が高いんですよね、一希より。デコピンが地味に強力。可愛いと言っていただけて有難い。
    一希は本当にこずえラブなんですよね……こずえは罪な女だ……(二回目)

    ネスが生み出すアニマは恐ろしい姿に、ナハトが生み出すアニマはコミカルな姿になる、という差をつけていたりします。仰る通り、愛歌にはとんでもなく皮肉です。
    ネスは力でゴリ押し系ですが、ナハトはこういう搦め手のようなものも使ってくるのでタチが悪いです。性格が悪い。
    こずえの独白を好きと言っていただけて嬉しい……本当、水母さんはいつも深いところまで読み込んでくださるので大感謝です。
    こずえは愛歌の夢を心から尊敬しております。そんなこずえの心を素敵だと言ってくださる水母さんだって素敵なのだと私は伝えたい……!

    ナハトの罠に落ちたこずえ。今後どうなるのか、のんびり見守っていただけたらな、と思います。もう、とにかくこずえを好き好き言ってもらえるのが本当に有難いです! ありがとうございます! 絶対嫌われるタイプのヒロインだと思っていたので……!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年11月25日 00:41

  • 青年は少女と出会うへのコメント

    ついにナハトさんが中学校に…!大胆なまでにこずえちゃんたちとも接近していきますね…
    ちっちゃい未来のお嫁さん…(にやにや)ネスさんとミクちゃんの今後も楽しみにしてます…
    なるほど、ちょうど始業式のタイミングを狙ったんですね。…と思ったら愛歌ちゃん!こう繋がるのか…!とびっくりしました…展開が上手すぎる…

    相変わらず課題に手こずってる愛歌ちゃんが可愛い…最終的に運任せにしてるの好きです。
    ナハトさんに対しても警戒心ゼロな愛歌ちゃん可愛い…可愛いけど心配…
    人懐っこく挨拶したり名前名乗ったり、愛歌ちゃんの一つ一つがもう可愛くて…!
    自分と同じ立場の子たちにも希望を与えたい、愛歌ちゃんがアイドルを目指す理由にグッときました…厳しい世界であることも理解した上で、それでも真っ直ぐに頑張ると宣言する愛歌ちゃん…とっても素敵で眩しくて、ただただすごいなぁって…

    そしてナハトさんの…過去なのでしょうか…
    何が起きていたのかはまだ全く分からないけれど、予想してなかったほどに辛く、重い何かがナハトさんにもあるみたいで…
    作り笑いすら忘れるほどの記憶…知りたいような、知るのが怖いような…
    愛歌ちゃんへかける声も、低く冷たいものに変わる。辛いけど、こういう静かに冷静さを失う変化の描写大好きなんです…!
    地の文も、口調こそ変わっていないのにどこか冷えきった声になってるのが伝わってくるようでした…

    逆身長差!良きですね…
    壁ドンの体勢になってもきょとんとしたままの愛歌ちゃん…純粋可愛い…
    なんてにまにましてる場合じゃありませんでした…ナハトさんの狙いは愛歌ちゃんのエモーション!少人数を、とことんまで絶望させる…あまりにも恐ろしいことをさらっと…
    ナハトさんの言う「特異なケース」というのも気になりますね…!
    ゆっくりと、冷酷に愛歌ちゃんに狙いを定めるナハトさん…地の文の感じが、すごく声として聞こえてくるようで…ゾクゾクしてしまいました…

    「これ以上、この女の子の無垢な言葉を聞きたくなかったんだろうな。」…どことなく、切なくも聞こえるナハトさんの本心。
    エモーションを奪われてしまった愛歌ちゃん。
    続きも、それぞれのキャラクターのこれからも、とてもとても気になるところです…!

    作者からの返信

    水母さん、すっかり返信が遅れてしまい申し訳ありません! 熱量のある感想、励みになっております! 嬉しいです!

    ナハトがあっさり侵入成功しました。ちっちゃい未来のお嫁さん発言ににやにやしていただけて嬉しい……ネスミクも匂わせていきたい所存……。
    そしてナハトと愛歌の邂逅。展開が上手いと言っていただけるとは……! わー、嬉しい……!
    実を言うとナハト×愛歌もこれ、フラグなんです……(小声)

    愛歌はとにかく勉強できない子なんです……そこも可愛いと言ってもらえて嬉しい……。
    危機感もゼロなので、ナハトにも至ってフレンドリーです。ほんと心配になりますよね……。
    ナハトへの接し方が可愛い可愛い、と言っていただけて愛歌を褒めてもらえてはらからは幸せです……。
    愛歌は信じて頑張れば夢はいつかきっと叶う、という信条を掲げた女の子です。真っ直ぐな子です。
    しかしそれがナハトの地雷に触れたようで……。
    これはナハトの過去ですね。彼も過去にとある物を抱えております。
    この過去話も、愛歌が関わる形でいつか披露できたらな、と考えております。
    普段飄々としてるナハトが冷静さを失ったら怖いな……と思っていたので描写が好き、と言っていただけて幸い……。
    ナハトの些細な変化に気付いてもらえてる辺り、本当に水母さんは隅から隅まで丁寧に読んでくださっているなと……有難い……。

    ナハト×愛歌は逆身長差カプです。愛歌が180cmもあるのでしょうがないんですけど……。
    愛歌はとっても純粋なので壁ドンというドキドキシチュエーションにもこんな反応です。
    しかし展開は不穏で、ナハトは愛歌に標的を定めていて……。
    ナハトが『例外』、『特異なケース』とあちこちで言われている理由も過去話解禁の時に明かしたいなあと。
    ナハトの雰囲気にゾクゾクしていただけて有難い……。

    ナハトのどこか切ない本心。愛歌の純粋さは、ナハトの心の傷を抉るようです。
    愛歌はどうなるのか、ストーリーはどう動いていくのか、これからも注目していただければ幸いでございます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、丁寧な感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月12日 13:22

  • 恋せよ乙女へのコメント

    詩織ちゃんクラス委員長!似合う!!
    一希くんはやっぱりクラスでも人気者ですね…!周りの人たちも笑顔にできる、そんな存在に憧れるこずえちゃんが素敵…
    学校案内!こずえちゃん転校生ですもんね…!詩織ちゃんの気遣いが優しい…
    親切にされ慣れてなくてあたふたしちゃうこずえちゃんも可愛い…頑張って小さく頷く描写にキュンときました…

    もはや当たり前のようにこずえちゃんを頭ぽんぽんする一希くん!かずこず!かずこずです!!(興奮する水母)こずえちゃんにとっても幸せで安心できる…この二人はどこまで尊いのでしょう……
    デリカシー0の一希くんで笑ってしまいました…w ザ・男の子。

    こずえちゃんに愛歌ちゃんのバックハグ!距離感めっちゃ近い愛歌ちゃんが可愛すぎます…!
    頭もほっぺもされるがままなこずえちゃん想像して悶えました…なにこの可愛い空間…
    勢いのある愛歌ちゃんのペースもまた可愛くて…嬉しそうに笑うとこ大好きです…
    一希くんのことも「鈴くん」呼び!距離感の近さは男女問わずなんですね…好き…
    仲良さげな二人を見て、少し寂しくなっちゃうこずえちゃん…純粋すぎて胸がぎゅってなります…
    愛歌ちゃん、予想以上におつむの方が危うそう…でも活き活きと、楽しく過ごせてるというのがすごく良いですね…人間性に惹かれます…!

    そしてそして一希くん…!?!?突然の抱きつきに言葉を失いそうでした…
    一希くんの感情…何となく想像して、甘酸っぱい気持ちに悶えています…
    背後から抱きつかれて、ごつごつとした胸の硬さを感じて…なんかこう、"異性"っていうのを改めて意識しちゃうシチュ大好きなので、もうここの感じがあまりにも好きすぎて……!
    一希くんからの急なスキンシップも、驚きより安心が勝るほどになってるこずえちゃん……この距離感がたまらなくたまらない…水母はそろそろ墓に入ります…

    詩織ちゃんの質問もごもっともすぎます……もうかずこずは"そういう"距離感ですもの…
    一方で自己肯定感の低さから「縁のない感情」とまで思ってしまうこずえちゃんが切ない…
    満足げな一希くん、もうこの表情がほぼ答えみたいなものなのに…!純粋故の鈍感さは、こずえちゃんの可愛い面でもあり罪な面でもあり…
    一希くんの気持ちに気づいてほしいような、このままの二人を見守っていたいような…
    (絶妙に挟まれるゼロットくんが可愛い…)

    こずえちゃんから、初めて詩織ちゃんに話しかけられたシーン!思わず「えらい!」って声に出そうでした…
    恋について、引き続き頭がぐるぐるなこずえちゃん…可愛い…
    昴くんと詩織ちゃんの邂逅…!予想以上にテンパりまくりな詩織ちゃんのギャップが可愛すぎます…!昴くんにだけ敬語になっちゃうのも良いですね…
    緊張しすぎて死んじゃう、はちゃめちゃに恋する乙女な詩織ちゃん本当に可愛いです…!
    「ぜったいぜったい、変わってないもんっ!」
    「可哀想じゃなーいっ!」
    この辺の口調の変化に心臓撃ち抜かれました…やばいです…詩織ちゃんも予想を越えて可愛すぎる…

    『背の順やからお隣さんやな』
    ここの一希くんの台詞大好きです…背の順とか、こういう要素と胸キュンな描写を結び付けるのが、改めてはらからさんは抜群に上手いなって…(尊敬)
    愛歌ちゃん宿題終われなかったんですね…ふええ、って泣きそうなとこが不憫可愛い…

    今回だけで何回「可愛い」って言ったのか…それぐらい登場人物みんな可愛すぎて、ニヤニヤの止まらない回でした…!改めてそれぞれの関係性がこれからどうなってくのかも楽しみです…!

    作者からの返信

    水母さん、いつもいつも温かい長文感想を書いてくださってありがとうございます! 生き甲斐……。

    詩織は根っからの委員長タイプの女の子です。真面目ちゃんです。優等生です。
    一希は明るいしちみっこいしで大体の人に好かれる男の子です。こずえは人としても一希をとても尊敬しています。
    詩織の気遣いに目を向けてくださってありがとうございます……委員長タイプなので色んな所に良く気がつくんです。
    こずえはこれから……これからコミュニケーションを頑張れるようになれれば……(親心)

    隙あらばかずこず描写を入れることに定評のあるはらからです! 興奮していただけて嬉しい……尊いと言っていただけて有難い……。
    一希がこの瞬間デリカシー0だったのは先程まで男子に囲まれていた所為もあるかと思われます……。

    愛歌はかなりぐいぐいいきますね! 女の子同士もいくらでもべたつかせたいはらからです。
    愛歌が可愛いと言ってもらえて嬉しい……。
    一希は愛歌にとっては『鈴くん』です。愛歌は誰にでもこうです。好きだなんて……ありがとうございます……。
    ちょっぴり寂しくなっちゃったこずえですが、一希はこずえしか見えてないので!! ね!!(謎のかずこず推し)
    愛歌はアホの子です。とてもアホの子です。でもコミュ力はカンストしています。人間性に惹かれるとは、凄まじく嬉しくなるお言葉をありがとうございます……!

    かずこずのいちゃつき描写もひとつまみ……。愛歌とべたべたしてるの見てですね、妬いちゃったんでしょうね……。
    異性を意識するシチュいいですよね……わかります……。
    一希にここまでぐいぐい来られてもこずえが安心してしまう辺りかずこずはかずこずなんですよ(??)

    かずこずは本当に付き合ってないのが不思議すぎる距離感なんですよね……。
    こずえは恋愛感情以前に自己肯定感ほぼゼロなので恋まで辿り着けないのですが……。
    一希はこずえラブなんですけどね!!!!(大声)
    こずえは罪な女ですよ、ええ本当に。
    かずこずの進展具合ものんびり見守っていただければなあと。
    ゼロットがさり気に突っ込みましたね。凄く居心地悪そう。

    こずえの勇気を褒めてくださってありがとうございます! ちょっとずつでいいから人と話せるようになってほしいですね!
    で、問題の昴と詩織。詩織は昴が絡むととてもかなりポンコツになります。わかりやすい。
    今作で一番乙女なのが多分詩織ですね……。変わった方の口調が多分詩織の素なんじゃないかな、と。詩織が可愛すぎると言っていただけて嬉しい……。

    背の順で隣、は学校パート入ったら絶対入れたかった描写でして……ひええ、尊敬していただけるなんて……ありがとうございます……。
    愛歌は宿題だめでした!(アホ)不憫可愛いいただきました、ありがとうございます!

    いっぱいの、たくさんの『可愛い』をありがとうございます! 彼らのそれぞれの関係性やら恋路やらも見守っていただければ幸いでございます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださってありがとうございます! 貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月10日 20:32

  • 自己紹介へのコメント

    舞台はいよいよ2年1組のクラスに!
    一希くんや詩織ちゃんとも席が離れてしまい、泣き出してしまいそうなほど不安に駆られてしまうこずえちゃんに胸が痛みます…
    さらには自己紹介…やはりというか、こずえちゃんにとっては最初に立ちはだかってしまう壁だよなぁと…。

    一希くんの自己紹介はさすがの明るさ!クラスの笑いをとったり、先生に叱られても明るく返したり…こずえちゃんにも、一希くんが眩しく写っているんだろうなって…

    そしてまたも新キャラの、芹沢昴くん!物静かというか、少しマイペースというか…不思議な性格の一方で、サッカー部でゴールキーパーをしているのは意外なギャップ!この先の掘り下げが気になる男の子です…!

    …と思いきや詩織ちゃん…!?その視線の先はもしや…!!
    ちょっぴりあたふたしちゃう詩織ちゃんも可愛い…はきはきとした自己紹介、こずえちゃんが憧れるのも分かります…

    不安や緊張に覆われてしまうこずえちゃんの心の中を、畳み掛けるように綴る地の文にすごくリアルさがあって…読みながら、自分まで鼓動が早くなってしまうようでした…!
    消え入りそうな声で絞り出した、思い通りにはいかなかった自己紹介…落ち込んでしまうこずえちゃんの姿が辛くて辛くて、胸が詰まる思いでした…

    そしてまたまた新キャラ、星野愛歌ちゃん!!この子も本当に可愛いです…!!
    金髪ショートめっちゃ良き…180cmの高身長でこの元気っ娘っぷり、可愛くない訳がない…!!
    勉強の方はどうやら苦手みたいですが、それさえ物ともしない明るさが素敵です…!
    アイドル志望!いいですね、すごく似合いそう…!
    詩織ちゃんとは知り合いなんですね!
    『しぃちゃん』呼び、可愛すぎてました……

    「憧れと、緊張と寂しさが綯い交ぜになった良くわからない感情。」
    憧れと、その距離の遠さに落ち込んでしまうこずえちゃんの心を、とても丁寧に描写した一文だなって思えました…
    こずえちゃんが新発売な気持ちと、クラスメイトたちからも目が離せない楽しみさに情緒が乱高下してる水母です…続きも楽しみ…!!

    作者からの返信

    水母さん、またまたとっても励みになる長文感想を投下してくださってありがとうございます! もう水母さんの感想一つ一つが楽しみで……! それなのに返信すっかり遅れてしまって申し訳ありません!

    こずえはまだ一希以外の他人とはまともにコミュニケーションを取ることができない末期コミュ障なので、だいぶこの状況は厳しいですね。

    一希は何というか……陽キャですよね(表現が雑)うおっまぶしっ。誰とでも簡単に仲良くなれそうなタイプの男の子としてイメージしているのでそういう風に見てもらえれば幸いでございます。

    昴はフォビフルで言うとこの奈緒ポジションです。物静かで無口くんで、でも運動部な男の子です。昴にも後々スポットを当てる予定です!

    詩織の視線の先は……そうです、恐らく水母さんの想像通りかと。青春ですね。
    普段しっかりしてる子がこういう時に乙女な部分を見せたら可愛いかなって。

    こずえは相当追い詰められていますね。今の彼女は自己嫌悪でいっぱいなんだと思います。ゆっくりでいいから、強いメンタルにしてあげたいなあと。

    はい、新キャラ、愛歌登場です! 可愛いと言っていただけたの凄く嬉しいですありがとうございます!
    普段あんまり描かないタイプの女の子なので、可愛く書けていたなら何よりです。
    別の所でも言いましたが、愛歌はこずえの対になるキャラクターとして設定しました。
    アホの子ですが元気はクラスで一番です。
    アイドルというきらきらした夢に向かって進んでいる、まっすぐな子……みたいなのを書けていたらいいなあと。
    詩織とは一年生の頃、同じクラスでした。
    『しぃちゃん』呼びが可愛いと言っていただけて嬉しい……愛歌は誰にでも愛称をつけます。

    水母さんは一文一文に注目してくださるから本当にありがたい……。
    今後のこずえも、温かく見守ってくだされば嬉しいです! もちろん一希や新キャラも!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月8日 20:48

  • 始業式へのコメント

    いよいよ中学校パート!こずえちゃんも制服姿…!(好き)
    イチゴ飴の包み紙、お守りとしてずっと持っていたんですね…なんて素敵な…
    捨てるなんてとてもできない、すごくこずえちゃんらしいなって…

    一希くんと一緒に登校の約束…!とっても青春なイベントじゃないですか…!!
    一希くんももちろんブレザー制服。お互いに制服姿の相手を褒め合うここのシーン、本っ……当に可愛くて大好きです…二人とも照れちゃうの可愛い…無限ににやにやしてしまいます…
    そしてゼロットくんもお忍びで中学に!(忍べるのかな…)
    確かに中学生のエモーションは狙われそう…
    色々頑張らなきゃなこずえちゃん、それでも一希くんの笑顔で、言葉で、心から安心できると感じているのがすごく素敵で…本当にこずえちゃんの中で、一希くんは大きな存在なんだなと改めて思えました…

    図らずもこずえちゃんに図星を突かれてしまった拓海くん、だだ漏れな本音が微笑ましい…!
    何のことか分からず呆気にとられるこずえちゃんに対して、男子組はしっかり察してるのがさすが…
    4人のわちゃわちゃ、とってもほほえまでした…!

    人混みでクラス分けが見えない二人、ここめっちゃくちゃ可愛いんですけどっ…!!二人ともちっちゃい者同士でしたもんね!
    一希くんと一緒に待てるなら嫌じゃない、一希くんと同じ時間を過ごせるのが嬉しい……かずこずの供給の凄まじさに水母は瀕死です…こずえちゃん本当に可愛い…

    そして遂に新キャラちゃんも登場!河本詩織ちゃん、クールな眼鏡っ娘でとっても素敵…黒髪ロングの三つ編みも良いですね…!
    まだまだ初対面の人相手では緊張してしまうこずえちゃん、けれどそんな時も一希くんはしっかりフォローして、安心させようとしてくれる…とっても良い子…
    クラス分けを見に行った、詩織ちゃんの反応も気になりますね…この感じはもしや……(にやにや) クールなだけじゃないギャップを早くも見られて、詩織ちゃんの今後も楽しみです…!
    こずえちゃんと一希くんは同じクラス!本当に嬉しそうな二人がなんとも微笑ましくて…!
    中学生活の幸せな一歩目を踏み出せた一方、詩織ちゃんとはまだ上手く話せない自分に悩むこずえちゃん…自分から動かないと、という理想と中々上手くいかない現実に悩む姿、応援せずにはいられない……

    いよいよ学生生活も始まって、新キャラ詩織ちゃんも含め今後がさらに楽しみです!

    作者からの返信

    水母さん、返信すっかり遅れてしまい申し訳ありません……!!
    長文感想、物凄く救いになっております、ありがとうございます!

    こずえの制服姿を好きと言っていただけて嬉しい……。
    作者自身、こずえを可愛く描けているのか不安なので(典型的なおどおどヒロインなので……)水母さんにこずえが褒められる度に私は幸せな気持ちになります……。
    イチゴ飴の包み紙はのちのちキーアイテムになるので、頭の片隅辺りで覚えていてもらえたらなあと。
    こずえは一希との思い出を物凄く大事にしたいようですね。

    男女一緒に登校は青春イベントですよね!
    かずこずは初々しさと甘酸っぱさを出せてたらいいな、と常日頃思っております。
    にやにやしていただけて有難い……。
    ゼロットもお忍びです。忍べるのかな、に笑いました。
    中学生と言うと多感な時期ですからね、色々危険なんだと思います。
    こずえにとって一希は相当大きな存在ですね。絶対的な信頼寄せちゃってます。一希にたくさん救われてるんです。

    拓海はボロを出しました。千雪ラブが男子組にバレましたね。拓海はこれからもぼちぼちいじられるかもしれません。
    ほほえまでしたか! ありがとうございます!

    そうなんです、かずこずは中学生にしてはちっちゃすぎるコンビなんです。
    瀕死wwかずこず供給過多が刺さっていただけてとっても嬉しいです。
    こずえは一希が(やはり友達として)大好きです。

    新キャラ・詩織も登場しました! フォビフルで言うとこの雲雀ポジションだったりします。
    三つ編み眼鏡っ娘なのは私の趣味です。
    一希は本当……もう、こずえの旦那でいいんじゃないでしょうか。
    詩織の反応は、ええ、そうです。今作で一番乙女なのが恐らく詩織です。詩織にも注目してもらえているのがもう有難くて有難くて……。
    こずえを応援してくださっているのも凄く嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月5日 12:48

  • 彼の作戦へのコメント

    今度はオーディオ幹部たちのパート!
    やっぱりこう…敵サイドの暗躍が描かれるパートはわくわくしますね…(ニチアサ脳)
    悠々とケーキを切り分けるナハトさん、いまだ底の見えない飄々とした雰囲気が好きです…
    明日は"あいつ"のところに行けない…あぁぁネスさんの本音…!ミクちゃんに会えるか気にしてたんですね…
    しかもナハトさんとアガペラバーちゃん、その現場を見ていたとは…!
    ミクちゃんの言葉の真意にも一人気づいていたナハトさん、楽しそう…

    「このイチゴみてえに、容易くぐちゃってできればいいんだけど。」…ブレイブラバーを思い出してのこの言葉。直前までと一転して嗜虐的なナハトさんにゾクッとしてしまいました……何気にすごく好きな場面です!
    イチゴを食べるナハトさん、なんとも言えずエロティックで良き…
    そしてこずえちゃんたちの中学校への奇襲…!縦軸も大きく動きそうでわくわくします…!

    作者からの返信

    水母さん、さらに感想を投下してくださってありがとうございます! 心の支えになっております!

    ニチアサ脳に笑いました。でもわかります……わかりますよ……。
    ナハトはかなり飄々としたキャラクターですね。でも、こいつも色々あった……というのがこの第三話の某キャラとのやり取りで片鱗を見せていたり。
    ネスは何だかんだでミクをとてもかなり気にかけています。
    ネスミクもじわじわ仄めかしていきたい……。
    ナハトとアガペラバーは完全に覗き見してましたね。ナハトはネスに春が来たことが愉快なようです。
    ナハトはネスのこともアガペラバーのこともそれなりに可愛がっております。

    ナハトは今作では珍しい『大人』のお兄さんです。ちょっと妖艶というか、何と言うか。
    危険な香りがするナハトですが、こずえの中学に奇襲をするということで……。
    わくわくしていただけてとても嬉しいです。ナハトの過去編も早く書きたいですね!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月1日 16:54

  • 最早いつものへのコメント

    続いては拓海くんと千雪ちゃんパート!
    この二人も本っ……当に大好きです…
    開幕から千雪ちゃんを意識して緊張しちゃう拓海くんが可愛い…
    すやすや千雪ちゃんに小言を言いながら起こそうとする拓海くん、もうこの距離感が尊くて尊くて……
    拓海くんの呼びかけで目を覚ました千雪ちゃん…とろんとしてるの可愛い…無防備なのに拓海くんがいることを当たり前のように受け入れてるの本当にキュンとします…
    個人的に寝起きで眠たげな女の子大好きなので、ここの千雪ちゃんがあまりにも好きすぎました…!拓海くんに頭撫でてもらって表情が綻ぶの、めっっちゃ可愛いです…

    枕代わりの鞄、潰れちゃったサンドイッチ…千雪ちゃんのちょっと無頓着な感じも好きです。
    拓海くんに「ひとくち、ちょーだい」のおねだり…!!ここも本当可愛すぎて…!ちゃんと一口もらえて、表情がぱあってなるのもめちゃくちゃ可愛いです……
    拓海くんが言う通り、ほんとに仲良し兄妹みたいな距離感ですね…好き…
    千雪ちゃんが年上だったら…と少し不安になる拓海くんの感情がとっても良い…!歳の差は埋められないですもんね…水母的にはそれもまた美味しいですが…
    千雪ちゃんからサンドイッチの交換…!うわああ可愛い!!!どこまで無邪気な距離感なんですか千雪ちゃん!!

    明日は拓海くんに会えないと知って、一瞬で表情が暗くなっちゃう千雪ちゃん……拓海くん大好きじゃないですかもう…健気…
    拓海くんもサッカー部なんですね!
    千雪ちゃんの無邪気な表情、時に呆れたり照れたりしながらも『そういう顔されてた方が、オレは安心する。』って拓海くんの本音がもう…もう…!!
    千雪ちゃんも応援の約束…!心から拓海くんを想ってるんだろうなって感じがして、水母はもうハートを撃ち抜かれまくってます…
    近めの距離感とちょっと男勝りな口調が、もう果てしなく可愛くて…
    お互いに「マジ」ってフレーズで会話してるここの感じ、上手く言えないですけど大好きです…

    そして二人の指切りのシーン…ドキドキしながら指を絡める拓海くん、嬉しそうに絡めた指を見つめる千雪ちゃん…なんかもうこっちまで幸せになれちゃうくらい可愛いんですけどこの二人!!
    連絡先の交換、ノリノリでくるかと思いきや、な千雪ちゃんの反応に心臓を鷲掴まれました…!戸惑ってるような、嬉しいような瞳…千雪ちゃんはこの瞬間、何を思っていたんだろう…
    千雪ちゃんに何回でもときめいてしまう拓海くんの気持ちが、痛いほど分かって…改めて自分の気持ちを実感する拓海くんが素敵…

    拓海くんと千雪ちゃん、ほんと無限に幸せになってほしいカプです…!
    最初から最後まで甘々で、にやけっぱなしの水母でした…幸せな時間をありがとうございます!!

    作者からの返信

    水母さん、引き続き感想ありがとうございます! 凄く嬉しいです! 返信が遅れてしまい申し訳ありません……!

    たくちゆパートでした!
    本当に大好き、そう言っていただけることがもう有難くて有難くて……!
    拓海は完全に千雪ラブなんですよね。こいつも恋する男の子。
    距離感やたら近いですが付き合ってないという不思議。かずこずもですが。
    千雪は拓海にはかなり心を許してます。ちょっと依存してると言ってもいいかも……?
    千雪は色々あって眠たげ少女ですが目を覚ますと結構無邪気な女の子です。頭撫でてもらうの好きとか、とても子供っぽい。見た目は大人びているんですけどね。

    千雪は色々雑だし大雑把です。ちょっと女の子らしさに欠けている節があります。
    拓海にはめちゃくちゃ甘えた発動させますね、千雪は! 我ながら恥ずかしいやり取りをしているぞこいつら……!
    仲良し兄妹みたいな距離感ですが、千雪の年齢を拓海は知らないんですよね……不明瞭な歳の差にうがうがする拓海は書いてて楽しかったです。
    拓海と千雪ほんと距離近いなあと改めて……。可愛いと言っていただけて嬉しいです。

    千雪は拓海が(友達として)ラブです。かなりラブです。拓海の存在を拠り所にしています。
    拓海もスポーツ少年ですね。今作はスポーツ少年多めでお送りします。
    拓海の本音に悶えていただけたようで何より……!
    こっちはこっちで応援の約束してますね……どいつもこいつもいちゃいちゃと……。
    千雪は美人だけど中身が小学生男子なので口調がこんなんです。
    マジという語彙力のない会話を褒めていただけて嬉しい……。

    指切りのシーンで幸せをお裾分けできたのなら私は嬉しいです……。
    千雪は、わけあって友達という存在にとても飢えているので拓海の提案が相当嬉しくてびっくりしちゃったようですね。

    拓海×千雪も丁寧に描写していけたらいいな、と思っております!
    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださってありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年10月1日 16:46

  • 四月の朝へのコメント

    感想ものすごい間が空いてしまって申し訳ありません…!
    今さらになってしまいますがハーツ・ラバーズ第三話、読ませて頂きました!

    こずえちゃんの、朝の一幕。もういきなり可愛いです…桜の花びらを綺麗と思いつつも掃除しなきゃいけない寂しさ…この感受性というか、純粋な優しさが本当にこずえちゃんの魅力だよなぁって…

    一希くんを思うと胸があったかくなる……うあぁ…(尊死)
    箒を抱えてぽーっと立ってるこずえちゃん、想像しただけで絶対可愛くて悶えてます…
    一希くんに声をかけられ、自然と微笑むこずえちゃんがとても可愛い…当たり前のように頭を撫でられてる二人の距離感がむちゃくちゃに好きです…!!

    やりたいことのため、真っ直ぐ努力を続ける一希くんが眩しい…
    こずえちゃんの応援に、笑顔と頭撫でで応える一希くん…どこまで可愛いんですかこの二人…!
    『何だか鈴原くんに飼い慣らされてしまいそう。』の一文にめっちゃドキドキしてしまいました…

    こずえちゃんに、試合の応援に来てほしい一希くん…照れぎみな聞き方がなんとも『恋する男の子』な感じで堪らない…こずえちゃんにとって応援に行くのは「当たり前のこと」になってるのもすごく良い…!

    声が小さくて応援が届かないかも、と不安になるのも、とってもこずえちゃんらしい悩み…
    それに対する一希くんの答えも素敵です…!弱気になってしまいがちなこずえちゃんを、どこまでも真っ直ぐな言葉で肯定する一希くん…本当に大好きな関係性……

    一希くんと過ごす時間が好き。こずえちゃんの純粋な気持ちが胸に突き刺さります…
    今でも本当は、一希くんをご飯に誘うのに勇気を出していたんですね…一希くんが家に来ることが日常になっても、本当は断られたらどうしよう…という怯えが胸にあって……この本心に胸がぎゅっとなりました…
    そんな不安も拭い去る、一希くんの言葉。こずえちゃんが嫌がらない限り、というのも優しさが滲み出てるなあって…
    「今日も鈴原くんが喜んでくれるようなごはんを作れたらいいな」の一文があまりにも…あまりにも良すぎて……

    冗談抜きに、一行ごとにかずこずの尊さで打ちのめされていた水母です……!
    期待と不安の入り混じる、こずえちゃんの新しい中学生活。春先の情景も感じられて、本当に素敵な導入だなと思いました…!

    続きの感想も言語化でき次第送りたいと思います…!

    作者からの返信

    水母さーーん!! ハーツ・ラバーズ第三話、読んでくださって本当にありがとうございます!! 凄く嬉しいです!!
    かずこずパートだけでここまで語ってくださる水母さんの表現力に感服しております……!!
    かずこずを気に入ってもらえているの、もう有難くて有難くて……。

    こずえが可愛いっていっぱい褒めてもらえてるの嬉しいです……。
    こずえの感受性、純粋さに気付いていただき、好いていただけたことにもう感謝しかありません……!

    一希の存在はこずえにとって、相当に救いです。
    尊死に笑いました。生きてください!!
    まさか箒を抱えて突っ立ってる姿すらも褒めていただけるとは……! 良かったね、こずえ……!
    かずこずは隙あらばいちゃいちゃさせるようにしています。現時点では一希の片想いだと言うのに……。

    一希は野球大好きっ子ですね。夢を追いかける男の子。
    飼い慣らされてしまいそう、の一文はちょっとこの二人に似つかわしくないエロティックな感じを出したかったんです、ごめんなさい(本能に正直)

    一希はもう等身大の恋する思春期の男の子、を意識して書いてるところがありますね!
    好きな子がおとなしいせいか積極的に行くところは行きつつ、いざという時はどうしても照れちゃうみたいな。
    こずえにとって一希の応援は当たり前です。すごく良いと言っていただけて幸せ……。

    声が小さくなっちゃうことがコンプレックスなこずえを、一希はそれでも肯定し、引っ張ってくれます。対照的だからこそ上手く行く関係を書きたいなあって。

    一希が日常に溶け込んでくれるのがこずえにとっては嬉しくて嬉しくてたまりませんが、根っこが非常に引っ込み思案なのでまだ怯えと不安があります。
    一希は光属性なのでそんなこずえも照らしてくれるんですけどね!
    こずえも一希の優しさに応えたいと美味しいごはん作ったり、彼女なりに頑張ってます。

    こずえの新しい中学生活が今まさに始まろうとしています。
    わー、続きの感想、凄く楽しみにしております……! 新キャラへの反応が気になる……!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年9月30日 20:07

  • 抑え切れない恋心へのコメント

    充分な墓穴と思われますぞ! 姉が天然寄りで助かったね……(そうか?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 返信が遅れてしまいまことに申し訳ない……!

    仰る通りTHE 墓穴です。拓海はけっこううっかりさん。
    こずえが極端に鈍感かつ天然寄りじゃなければどうなっていたことか……こずえもこんなんなので鈴原がそのころ苦労していたりするわけですが。
    千雪ラブな拓海の恋が報われるのかも、のんびりーと見守っていただければなあと。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年9月14日 06:32

  • 彼の話 & 第七話次回予告 & 登場人…へのコメント

    「両片想い」ってジレの最大級で抗いようがないよね……(と言われても

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! もう本当、頭が上がりません……!

    両片想いはほんとじれったいですよね……そしてそういうカップルを書くのが大好きです……。
    昴×詩織は昴の方が先に惚れていたというオチでした。この二人の関係の進展にも注目していただければなあと。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださった本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年9月9日 03:28

  • 昴の決意へのコメント

    あまぁぁぁぁああぁぁぁぁあああああいッ!!(慟哭にも似た絶叫

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! すっかり返事が遅れてしまい申し訳ありません……!

    昴×詩織は!! とにかく!! 甘いです!!(開き直り)
    あまずっぺー中学生の恋を書きたくてこの二人が出来上がりました。
    慟哭にも似た絶叫に笑い転げましたありがとうございます。

    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年9月8日 03:30

  • 貴方に憧れていましたへのコメント

    乙女心なのですな!(よくわかってない

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 心底救いも救いです!

    よくわかってないに笑いました。詩織辺りが一番今作のメンツで乙女なのかなあと。乙女を書くのは難しい。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年9月3日 07:48

  • 守りたい絆へのコメント

    だいぶ、ヒーロー気質が身についてきましたな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度心底嬉しく思っております! 救いです! ああもう、全然そちらの作品に遊びに行けていない自分が申し訳ない……。

    ヒーロー気質が身についてきたと言っていただけて嬉しいです!
    こずえもみんなも、ちょっとずつ成長させてあげられたいなあと。
    これからもみんなのことをのびのびと見守っていただけたら嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年9月1日 23:13

  • 幸福の音へのコメント

    本人同士では埒があかなそうですものな! 気張りや!こずえー(真似?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 全ての原動力です!

    愛歌と詩織だけでは平行線になってしまいますからね。
    ここはこずえがいっちょ頑張らねば。
    鈴原の真似ありがとうございます! こずえが一番元気出る言葉だと思います!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月21日 04:05

  • 穂村ミクへのコメント

    いろいろと人間関係がもめながらも絡んでいきますな……どうなるっ?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 励みになっております、支えになっております!

    今回はちょっと人間関係が拗れちゃう話ですね。
    こずえは何とかできるのでしょうか。
    ここで一話から登場してきた、ネスと順調にフラグを立ててる謎の少女・穂村ミクとの接点も生まれました。こいつのことも頭の隅に覚えておいてもらえると有難いです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月15日 07:22

  • キャパオーバーへのコメント

    やってもうたですな……悪気はまったく無さそうなのですが……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! お返事がめちゃくちゃ遅くなってしまい申し訳ありません! 地に頭を擦り付ける勢いで謝りたい所存……!

    愛歌がやらかしました。悪気はゼロです。まったくのゼロです。だからこそタチが悪いです。
    愛歌と詩織の関係がちょっと拗れるわけですが、どうなるのか、のんびり見守っていただければな、と思います。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、温かい感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月13日 10:29

  • 暴かれた乙女心へのコメント

    星野ぉーッ!! 邪魔しといて改めてアシストとは……混沌の予感……ッ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 精神的に救われております!

    愛歌はアホの子ですね。基本空気が読めません。
    強引なアシストですが、明らかな波乱と混沌が待っています。
    のんびり見守ってやってくださると作者としては有難いです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月11日 03:09

  • 君のことが大好きですへのコメント

    たぶん相手もそう思っていることでしょうぞ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 確かな原動力になっております!

    今回は愛歌と詩織の二人にスポットが当たる話ですね。
    詩織が大好きな愛歌。
    二人の距離は縮まるのか? どうか、生温かい目で見守ってくださると幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月11日 03:08

  • 友達の為に & 第六話次回予告 & 登…へのコメント

    チーム組めたかと思いきやいきなり軋轢が……? また読ませていただきますぞ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当、そろそろそちらの作品にお邪魔したいしたいと思いつつ実現できてなくて申し訳ない……!

    ハーツ・ラバーズが三人も揃って……というところで波乱の予感です。
    一応女児向けアニメに必須な喧嘩回を意識しております。
    どうか、今後とも温かく見守っていただけると幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月10日 00:02

  • ロマンスラバーへのコメント

    共闘! いよいよ始まりますな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 精神的支えになっております!

    ロマンスラバー、三人目の戦士は詩織でした(バレバレ)
    着々と仲間が集まっております。
    色んなタイプの女の子を書けるのは作者としても楽しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月9日 23:59

  • 女の子らしくへのコメント

    これは激闘の予感……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! いつも力をもらっております!

    せっかくきゃっきゃと女の子な会話をしていたのに邪魔者が入ってしまいました。
    激闘が始まってしまいますね。
    ネスは空気を読めない男の子。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月9日 23:55

  • 彼女の孤独へのコメント

    年の差! 尊い……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度、感想が届く度ににやつかせていただいております……。

    拓海×千雪は歳の差カップルです。どうも姐さん女房系は私にとって書きやすいみたいです。年上×年下の方が本当は好きなんですけど基本的にかっこいい年上男性が書けない病を患っております。男性心理がわからないという致命的な欠点を抱えております。その割には男主人公も書いちゃう。書けないのに。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月9日 23:53

  • 彼女の秘密へのコメント

    買わないとですな、観賞用と保存用と予備の三冊を……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! たくさん感想を書いていただいたと言うのにお返事が遅れてしまい申し訳ありません……!

    観賞用と保存用と予備に笑いました。好きな子の写真を合法的に色々見れますね! やったね拓海!
    というわけでここにきて千雪の正体解禁回でした。二話が初登場でやっとです。展開が遅い。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月9日 23:47

  • 初めての恋バナへのコメント

    自爆してなんぼのアレなのですからーッ!!(まだいうか

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださって本当にありがとうございます! 毎度毎度パワーを貰っております!

    当たって砕けるのも青春には大事なことなんですよね……アレには大事なことです(便乗)

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月7日 15:01

  • 私の王子様へのコメント

    まごうことなき、それはアレですな、アレ!(伏せられると逆にあやしくなるから

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! お返事がすっかり遅くしまって申し訳ありません……!

    そうです、まごうことなき恋です(言っちゃった)
    詩織が絡む話はあまずっぺー話にしようと画策中のはらからでございます。フォビフルで言うところの奈緒×雲雀ポジションです。
    どうか生温かく見守ってくだされば幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、温かい感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年8月3日 13:42

  • 恋文へのコメント

    告白前の思考のオーバーヒート感がリアルですな……
    そして軽く拉致られましたが……小枝がなにか良きアドバイスをしてくれると信じて……ッ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! もう大感謝以外の言葉が見つからない……!

    詩織の恋してる感じは凄く書きやすかったですね。オーバーヒートしてる恋する少年少女は書きやすくて楽しいです。
    拉致られたこずえ。こずえと詩織はこれからどうなってしまうのか。なまあたたかーく見守ってくださると幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝いたします!

    2021年7月31日 06:30

  • 私にとっての救いへのコメント

    拓海……マメな男はモテるそうですな……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 最近まっっったくそちらの作品に遊びに行けておらず申し訳ありません……!

    拓海はマメですね。中1にしてこのマメさです。将来が怖い子。
    と言っても拓海はどこまでも千雪一筋なのですが。
    千雪もそんな拓海に(友達として)メロメロなようです。相思相愛(ちょっとちがう)

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝しております!

    2021年7月29日 20:38

  • こずこずと愛歌ちゃん & 第五話次回予告へのコメント

    次々に共に戦う仲間であり、一緒にいられる友達を増やしていってますな! よきことと思いますぞ!
    それにしても愛歌……でけぇな……(そこ?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当、もう毎度泣く程嬉しいんですよ……創作して良かったなあ、という喜びをいつもgaction9969様から惜しみなく与えられております、本当にありがとうございます!

    仲間、友達。こずえが欲しくてたまらなかった存在がここに来て増えていっております。こずえの人間関係を充実させたいものです。
    よきことと言ってもらえるの嬉しいです。お優しい。
    愛歌はアホみたいにでかいです。こずえがアホみたいにちっちゃいので対照的にめちゃくちゃでっかくしました。まだ成長期なのでもっとでかくなる可能性もあります。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、温かい感想を寄せてくださったこと、心より感謝いたします!

    2021年7月23日 15:31

  • おかえりなさいへのコメント

    ナハトの悪意も通じない心の強さは流石ですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! お言葉の一つ一つを噛み締めて、原動力にして幸せに思っております……!

    愛歌はめちゃくちゃメンタル強いです。多分こずえと足して割ったら性格が丁度良くなります。
    ナハトの悪意も全く通じなかった結果ナハトとフラグが立ってしまいました。
    愛歌とナハトの関係は後々掘り下げるので、のんびり見守ってくださると嬉しいです。だいぶ後になりますが。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、温かい感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年7月23日 15:27

  • 届く想いへのコメント

    やはり状況を打破するのは鈴原……! 

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 返信が遅くなってしまって申し訳ございません……! 沢山感想を書いてくださっと言うのに……! 本当に心から嬉しく思っております! 精神安定剤です!

    いつもこずえを救ってくれるのは鈴原なんですよね。
    こずえにとって鈴原は凄く大きな存在です。物語的にも。
    勿論鈴原にとってもこずえはめちゃくちゃ大きな存在なのにこの二人は個人的にはちゃめちゃに書いていて楽しいヒーロー×ヒロインです。無限にイチャコラさせたい(趣味)
    これからもいちゃらぶさせると思いますが、どうか生温かい目で見守ってくださると嬉しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださってありがとうございます! 貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、温かい感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年7月23日 15:25

  • カーニバルラバーは愛を歌うへのコメント

    外見が変わることで、内面にも確実に何らかの影響は及ぼしますからな! 自分を壊して再構築……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度、gaction9969様の素敵な感想が日々の楽しみになっております! 生きる気力です! 私は本当に素晴らしい読者様に恵まれたと痛感しております!

    自分を壊して再構築! は今作の変身におけるテーマですね!
    というわけで愛歌も変身しちゃいました。二人目の戦士です。
    まずは外見上の変化から……って言うのはまあ有り触れたことなんだろうなあと。
    愛歌はただのバカからステップアップできるでしょうか。
    どうか生暖かく見守ってくださると嬉しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読み込んでくださったこと、温かな感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年7月21日 17:18

  • 灰色へのコメント

    自分を見つめ直すというのがまず一歩かも知れませんな!(知ったようなクチを……

    作者からの返信

    gaction9969様! またまたハーツ・ラバーズにお越しいただき本当にありがとうございます! たいへん感涙しております!
    重ねて温かい感想まで! 嬉しくて言葉が出ません!

    こずえは心の世界に閉じ込められてしまいました。
    初めての友達である一希の記憶も奪われてしまっています。
    こずえは救われるのか、のんびりまったり見守っていただけると幸いです。
    『知ったようなクチを』で笑いました。こずえには一番それが重要なことかもしれませんね!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださってありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年5月27日 06:52

  • 星野愛歌の夢へのコメント

    自分から変わらないと変われないですが、変われるきっかけを与えてくれるのは自分以外の何かなのですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 執筆の励みになっております、嬉しいです!

    深いことを仰る……! 愛歌が変わるきっかけのお話でした。
    そこから変われたのは愛歌自身の努力の力なんですけどね。
    愛歌のこれからを、どうかのんびりまったり見届けてくださると嬉しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年2月17日 06:30

  • ヒーロー、ヒロイン & 第三話次回予告…へのコメント

    「かけっこ遅くて、いっつもビリで、途中で転んで膝すりむいて泣いてばっかだったねーちゃんが、あんなにまっすぐに走ってる。」
    …ブレイブラバーとなったこずえちゃんと、拓海くんだけが知るこずえちゃんの姿を重ねるシーン、いきなりむちゃくちゃグッくる台詞でした…
    まだ納得しきれていない拓海くん…それでも、どんな言葉でも、拓海くんがこずえちゃんを思い心配してる気持ちはすごくすごく伝わってきて…
    「負けるわけにはいかない」、そう呟くこずえちゃんの声が震えてると聞いて、胸が苦しくなりました…
    お化け屋敷やホラー映画でも泣き出しちゃうほど怖がりなのにアニマに立ち向かって、争うことも大嫌いなのに拳を振るって戦って……戦うこずえちゃんの姿と拓海くんの知ってるはずのこずえちゃんの姿、拓海くんの視点で対称的に描かれるここが本っ当に良くてっ……!!戦うということが、本当はこずえちゃんにとってどれほど怖くて苦しいものなのか…それでもこずえちゃん自身が決めたことのために、どれだけの気持ちを乗り越えて戦っているのか……こずえちゃんの勇気があまりにも胸に刺さって、熱いものがこみ上げる思いでした……!!
    「何でねーちゃんじゃなきゃいけねえんだよ。」「ねーちゃんが何したって言うんだよ」……拓海くんの行き場のない悔しさが響いてくるこの本音も、本当に苦しくて…

    戦い慣れてない、戦い方も分からない。それでも一心に戦い続けるこずえちゃんが本当にもう……「早く終わってほしい」、そう思いながら戦う姿に、胸が締め付けられる思いで……
    必殺技を対策され、気持ちの糸が途切れそうになって、思わず泣きそうになってしまうこずえちゃん…戦う覚悟を決めたとしてもこずえちゃんは普通の女の子なんだよなと、改めて感じます……どちらの側面もすごく見事に描かれているのが、こずえちゃんの愛おしさに繋がってるんだなって…

    こずえちゃんが、どれほどの思いで戦っているのか……全てを知った拓海くんがアニマへ立ち向かう姿に、自分が何もしないなんてありえないと言い切る姿に、どうしようもなく感情が溢れてしまいそうでした……!!
    拓海くんの協力で、なんとかアニマも倒せて……「……やったんだな、ねーちゃん。」とやっと笑った拓海くんに、自分まで微笑んでしまいました…!
    弟として、こずえちゃんを助けたかっただけ…ネスさんに対する拓海くんの真っ直ぐな言葉がまた胸に沁みて…
    拓海くんを守るために、ネスさんとも戦う決意を固めるこずえちゃん…!本当にふたりは「姉弟」だなぁって……!(語彙力)

    戦いが終わって、拓海くんの前でぼろぼろに泣いてしまうこずえちゃん……謝るこずえちゃんに、拓海くんが返したのはオムライスの約束……!!!もうこの展開が本当に、本当に素晴らしすぎました……!!拓海くんが言う通り、昔に戻ったみたいで……どこまでも尊い…尊すぎる……
    泣いているこずえちゃんの頭に乗せられる拓海くんの手とか、こずえちゃんの小さな手を拓海くんが握り返す描写も本当に心が暖かくなりました…
    ハーツ・ラバーのサポートに、拓海くんも加わるのですね…!こずえちゃんと一希くん、そして拓海くんにゼロットくん…これからどんな関係になっていくのか、見守るのが楽しみです…!
    そして本話のラスト…!こずえちゃんのポニテを褒めてあげる拓海くん!それに安心したように笑顔になるこずえちゃん…!!最後の最後まで可愛すぎました…!!

    次回はこずえちゃんたちのクラスメイトも登場でしょうか…!?すでに可愛い予感をものすごく感じます…!
    小枝姉弟の物語、本当に言葉で表しきれないくらい大好きなお話でした!!!
    ゆっくりペースですが、これからもずっと応援しております!!

    作者からの返信

    水母さーーーん! 今回も熱量たっぷり愛情たっぷりの有難い感想を寄せてくださってありがとうございます! いつもいつも物凄く丁寧に読んでくださって嬉しいです!

    拓海はブレイブラバーに変身したこずえの変化に激しく動揺しております。
    今までのこずえじゃ有り得ない、考えられない姿だったので。
    今回の話はどうしても拓海視点で書きたかったのでグッと来ていただけて嬉しいです!
    拓海はまだ納得できていません。こずえのことが凄く大切なんです。
    こずえはまだ恐怖を押し殺して戦っております。かなり強がっています、勇気を振り絞っています。
    怖がりで臆病な女の子が大切な物の為に戦うのが好きなんです……。
    結構力を入れて書いたので拓海視点を褒めていただけて嬉しいです! お褒めに与り光栄すぎる……!

    こずえはブレイブラバー、勇気を司る者なので一度決めたことは曲げないで欲しいなあと。
    まだまだ未熟だし精神的にも弱いんですけどね。
    熱いものが込み上げてくださいましたか! 嬉しすぎます、ありがとうございます!

    拓海はこずえをどこまでも想っているので、こずえが辛い運命を背負わされたことに憤っております。姉弟愛です。

    こずえの戦闘は基本痛ましさを意識して書いてます。争いとは本来無縁の女の子なので。
    こずえの決意はかなりギリギリの均衡の上に成り立っています。守る為に戦いたいとは言え、根っこは普通の女の子なんです。
    こずえが愛おしいと言っていただけるなんて……! 本当に嬉しいです、ありがとうございます!
    こずえは絶対嫌われるタイプの主人公だと思っていたので、水母さんに好評なのが有難くて有難くて……!

    拓海もまた男を見せました。黙って見ているだけなんて彼自身の何かが許せなかったんです。
    一緒に微笑んでくださった、登場人物に寄り添ってくださる水母さんが最高の読者すぎて……!

    拓海はこずえにオーディオと本格的に戦う決意を固めさせる為に作ったキャラクターでした。
    愛する家族の為に、こずえも勇気を振り絞ったんです。
    小枝姉弟を書くのが楽しすぎる……。

    オムライスの約束は、個人的にもお気に入りのシーンです。
    小枝姉弟は、何だかんだで昔から仲良し姉弟なんです。
    水母さんは手の描写にも注目してくださるので有難いです……。

    拓海もサポート役になりました!
    仲間が増えて、これからもわちゃわちゃしていきます。
    ポニーテールを褒めたシーンは私としても気に入っています。
    こずえの一番の変化の証だと思っているので。一希のおかげですが。さり気なくかずこずを挟むスタイル。

    次回は新キャラ登場回です!
    気に入ってもらえたら良いなあと……!

    大好きなお話と言っていただけてとても嬉しいです!
    こずえの物語を、これからものんびりまったり見届けてくださると幸いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださってありがとうございます!

    2021年1月23日 22:48

  • とても恐ろしい世界 & 第四話次回予告へのコメント

    こずえ窮地ですが……この次回予告……愛歌覚醒ですな……ッ!!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 精神的支えになっております、大感謝!

    こずえは大ピンチですね。
    しかし女児向けアニメ風の次回予告を今作は採用しているのでネタバレ全開です。
    愛歌が覚醒するのかどうか、のんびりまったり見届けてくださると幸いでございます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年1月17日 14:36

  • アニマ出現へのコメント

    罠だとしても、友達は見捨ててはおけないですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 執筆の励みになっております、嬉しいです!

    こずえは罠だとしても、愛歌を見捨てることなんてとてもできませんでした。
    ナハトの思惑通りにことが進むのか、果たして……?

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年1月17日 14:34

  • 青年は少女と出会うへのコメント

    愛歌がいきなり狙われるとは……! 学校に危険が迫りつつありますな……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度、泣く程嬉しく思っております!

    愛歌とナハトが出会った回でした。
    実はこの出会いは、双方に大きな意味をもたらすのですが、それが明かされるのはだいぶ先です。
    ぶっちゃけてしまえば恋愛フラグだったりするのですが、それが回収されるのはだいぶ先です。
    気長に見届けてくださると幸いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで拙作を読んでくださったこと、感想を寄せてくださったこと、心より感謝申し上げます!

    2021年1月17日 14:31

  • 決意へのコメント

    すぐ隣にいてくれてると分かっていても、自分の力で拓海くんを説得したい…変わらず泣いてしまうこともあるけれど、それでも少しずつこずえちゃんが強くなっていってるんだなと思えて…とても胸が暖かくなりました…!
    今回だけは一希くんに頼らない、という決意のシーンも、隣に住んでいるという距離感がすごく生かされてて、本当にこういうとこはらからさんはむちゃくちゃ上手…!って改めて思います……!
    そしてあの時もらった飴玉…!勇気をもらうため、ここで繋がってくるのか…!と胸が熱くなりました!!最後の「……ありがとう、鈴原くん。」もすごく好きな台詞です…
    本当に嬉しかったから、この時までずっと大切にとっていたというのもむちゃくちゃ可愛いです……

    傷つくのも傷つけるのも本当は嫌だけど……優しさを失わない、こずえちゃんのこの決意が自分はすごく好きです…。自分の持ってるもの全部捧げたいくらいに大切…一希くんを、拓海くんを一生懸命に思うこずえちゃんの思いがすごく表された台詞だと思えました…!!
    拓海くんとの事を経て、「戦えるか?」と問いかけるゼロットくん、そして決意をもって言葉を返すこずえちゃん…短いながらもグッとくるやり取りでした…!

    そしてこずえちゃんと拓海くんの会話……本っっっ当に、このシーンでどれほど胸を揺さぶられたか…!!
    苦しそうに、引き留める拓海くん…自分の言葉が重荷になってたなら全部撤回する、急いで大人にならなくていい……こずえちゃんに向かって叫ぶ言葉の一つ一つが本当に優しくて、だからこそ辛くて……
    こずえちゃんに怪我してほしくない、それだけなんだという言葉に、本当に胸が押し潰される思いで…!
    拓海くんの言葉に、暖かい気持ちがこみ上げるこずえちゃんもすごく素敵でした…
    ずっと守ってくれていた拓海くんに、その優しさに甘えていた自分に、向き合っていくこずえちゃんの言葉……一言一言がどうしようもなく胸を打つ、そんな力があるなと心から思います…
    「昔からいつだって、たっくんは私のヒーローなんだよ」…この台詞で本当にもう…!感情がぶわってなって…!!

    守りたいから、大切な人のためにできることがあるから。その思いで戦う道を選んだこずえちゃんの決意に、胸がむちゃくちゃに熱くなりました…!
    「何ができるかわからなかったのに……何でもできるって言われたんだよ。こんなに嬉しいことって、ないんだよ」…一希くんにもらった言葉を受けての、こずえちゃんのこの台詞……すごくすごく好きな台詞です……。
    (そして会話の間の、二人の手と手が触れ合う描写、二人それぞれの思いが込められた手の描写が本当に綺麗で好きすぎます…!!)

    ハーツ・ラバーになりたい。この決意をこずえちゃんが抱くところに、本当に綺麗に物語が収束していくのがすごすぎました……!
    そしてこずえちゃんの変身……前回も思いましたが、弱い自分を壊すという意味を変身シーンに込める、この発想が本当にすごすぎて……!!
    「髪の色もきっと、鈴原くんの好きな赤色に染まっている。」……かずこず……(尊死)
    最後を締める言葉、こずえちゃんから拓海くんへの「今までありがとう」……ここを読んだときにもう…訳が分からないくらい感情が溢れ出しそうになって……

    小枝姉弟の互いを思い合う気持ちが本当に本当に素敵な回でした…!もう好きな台詞しかないくらい、二人の言葉一つ一つが綺麗だなって思えた回でもありました…!

    作者からの返信

    水母さーーーん!! 今回も泣けてくるほど熱量たっぷりの感想を本当にありがとうございます!
    水母さんは拙作のかなり深いところ、かなり細かいところまで物凄く丁寧に読んでくださるのでもう毎度毎度『書いて良かったなあ』と思えています! 水母さんには心から救われております……!

    こずえはまだまだ泣き虫で弱虫ですが、そんな自分を変えようと思える強さは備わっています。
    そんな彼女の成長を、これからものんびりまったり見届けてくださると嬉しいです。

    今回は一希に頼らないと決めたこずえ。
    拓海は血の繋がった家族なので、自分の力で何とかしてみたかったんです。
    一希との距離感を上手く書けていたのなら幸いです! すぐ近くにいる、縋れば確実に助けてくれる。
    でも、こずえはその道を選ばなかった。
    こういう所からゆっくりこずえが変わっていっているさまを描写できればなあと。
    ひええ、むちゃくちゃ上手だなんて……! 畏れ多いです、ありがとうございます!

    飴玉は実はこれからもキーアイテムになっていく……予定だったり。正確には包み紙がですが。
    こずえにとっては一希との友情の証で、何よりも大切な物です。
    こずえが水母さんに『可愛い』と言ってもらえる度に嬉しくて頭を下げたくなる気持ちになります……。

    こずえはとことん戦いに向かない性格なんですよね。とにかく臆病なので。
    そんなこずえの決意が凄く好き、と言っていただけて作者としてはこれ以上ない程の幸せでございます……。

    こずえの一希を、拓海を大切に想う気持ちは凄く献身的なもの、自己犠牲にも繋がってしまう程のもの、と考えています。
    ゼロットとのやり取りにまでグッとくると言っていただけるとは……! もう、ありがとうございます……!

    こずえと拓海の会話は私としてもかなり気合いを入れて書いたシーンなので、胸を揺さぶられたと言っていただけて一人ガッツポーズをしております……! ありがとうございます……!
    拓海はこずえに怪我してほしくない、傷付いてほしくない、苦しんでほしくない、痛みなんて知らなくていい。その一心で必死にこずえを引き留めました。
    今まで戦いなんてものとは一番無縁の筈だった実姉がいきなりこんなわけのわからない争いに巻き込まれて、平気でいられるわけがないんです。
    そんな拓海が自分を想う言葉に、こずえは救われたわけですが。
    だからこそ強くなろうと一歩踏み出したわけですが。
    こずえはいざという時にはちゃんと自分の気持ちを言えるやつにしたいと思っているので、一話の一希を庇ったシーンといい、今回の拓海の説得シーンといい、結構色々彼女が紡ぐ言葉を考えた記憶があります。
    感情がぶわってなっていただけましたか!? わああ、ありがとうございます……!

    何もできなかった、何もできないと思っていたこずえがようやく見つけた『できること』がハーツ・ラバーとしてみんなを守ることだったんです。
    さらに『何でもできる』という一希の言葉は確実にこずえの背中を押しているのです。
    凄く凄く好きな台詞、とまで言っていただけて本当に嬉しいです……!
    さらに手の描写まで丁寧に読んでいただけるとは……! 幸せすぎておかしくなりそうです……! ありがとうございます!

    ハーツ・ラバーになりたい。
    こずえが改めて決意を固める為に、この第二話は絶対に必要な話だった……と個人的には思っています。
    変身の仕方は教育に悪いなあと思いつつこのやり方を採用しています。生まれ変わる、リスタート、と前向きな意味合いではありますが。
    色々お褒めに与り恐縮しております……! 嬉しい……!
    そしてかずこず要素にときめいていただいたようで何よりでございます。かずこず、これからも推していきたいです。
    こずえが拓海に守られているだけだった弱い自分と決別した瞬間、を描きたかったので感情が溢れ出しそう、とまで言っていただけてにまにましております……。

    小枝姉弟は互いが互いを心から大切に想っています。
    二話はこずえと拓海の姉弟愛にスポットを当てましたが、気に入っていただけたのなら何よりでございます……!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いてまで読んでくださったこと、熱量たっぷりの感想を寄せてくださいましたこと、ただただ感謝しかありません!

    2021年1月16日 03:47

  • 恋せよ乙女へのコメント

    鈴原はTPOをわきまえんとですな! それにしても河本さん……乙女な一面があるじゃあないですか……(紳士微笑

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださって本当にありがとうございます! 執筆の励みになっております、大感謝!

    鈴原はTPOとかとは結構ガバガバです。わきまえられない系男子。
    詩織はそうです、恋する乙女でした。普段はしっかり者な彼女ですが、好きな男の子を前にするとめちゃくちゃポンコツになってしまいます。ギャップを楽しんでいただけたようで何よりです。紳士微笑に笑いました。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    貴重なお時間を割いて拙作を読んでくださったこと、心から嬉しく思っております!

    2021年1月14日 19:32

  • 彼女の闇へのコメント

    今度はネスさんと謎だらけの女の子のパート…本当にこの二人も先の展開が読めなくてドキドキするカプです…
    ネスさんは自分自身でも気づかないうちに、女の子へ惹かれ始めているみたいで…
    空っぽのエモーション…女の子には一体何があったのでしょう…
    ブレイブラバー、こずえちゃんはもっと小さかった。細かいところですが、こうした台詞で改めて、戦いへと身を投じたこずえちゃんも普通の女の子なんだよな…と思わせてくれて…こうした文章の旨さがすごく好きです…
    そして女の子はてっきりネスさんだけを撮るのかと思いきや、撮ったのは二人での写真なんですね…!この突然の距離感が心臓に刺さりました…ネスさんの袖を引いて体を寄せる描写も可愛い…
    写真を撮ることは、彼女にとってどんな意味を持っているのでしょう…今は謎だらけな女の子の言葉ですが、抱える何かが辛いものであったことだけは伝わってきて……。彼女について明かされる時が待ち遠しいです…
    女の子のペースに飲まれていくネスさん…不思議で魅力的な雰囲気に包まれた二人の空間が、何とも微笑ましかったり…
    女の子は10歳!ネスさんとの絶妙な歳の差がグッときますね…!!そしてあと5,6年というのはもしや……本当にこの子の本心が掴めなくて、言い表せないドキドキ感があります…
    そして突然のネスさんへの「結構好き」という台詞……!!!はあぁ……!!(語彙力)
    この世界が嫌いというのも、空っぽのエモーションも、10歳にしてこの子は何を背負っているのか気になって気になって……
    ネスさんが!女の子の頭に!!手を!!??
    この本当に僅かずつ二人が近づいていくような、何ともいえないもどかしさがたまらなく好きです…!!
    最後に明かされた女の子の名前、ミクちゃん…本当に謎と魅力がどんどん増えていく子で、目が離せないなと思いました…!

    こずえちゃんの敵として立ちはだかる時とは全く別なネスさんの表情が見られる、ミクちゃんとの交流回すごく好きです!これからも二人に注目しながら読んでいきたい…!というかハーツ・ラバーズ推しカプしかいない…!!!

    作者からの返信

    水母さん、ここまで熱量と愛の籠った応援コメントを寄せてくださってありがとうございます! もう泣く程嬉しいです……! 精神的支え!

    ネスと謎の少女のカップリングも作者的に気に入っています。
    ネスは少女に惹かれてて、そんな自分の感情が理解できなくて困惑しているようです。
    少女に何があったのかは、もっと後に明かされる予定ですがのんびりお待ちいただければなあと。
    本当に水母さんは細かいところまで読んでくださるので水母さんに足を向けて寝られません。
    こずえの方が少女より小さいんです。普通の女の子なんです。
    文章がうまいと言っていただけるとは……! 勿体ないお言葉です、ありがとうございます!
    少女は二人の写真を撮りました。独特の距離感を気に入っていただけて幸いです。
    写真を撮ることが彼女の過去とどう繋がっていくのかも、まあ明かされる日をのんびりまったり見守っていただければなと。彼女にも色々あったのです。
    ネスと少女の奇妙な交流に微笑ましさを感じ取ってもらえて幸いでございます。
    少女は小学生でした。ついでにネスは17歳でした。
    5、6年……おっしゃる通り『そういうこと』でございます。ここはのちのち本編でも軽く突っ込みますが。
    『結構好き』に語彙力を消失していただけて嬉しかったり。
    何故少女がこの世界の崩壊を望むのか、エモーションが空っぽなのか、のんびり明かしていきたいです。
    ネスは無意識に少女に触れていました。彼女を救いたかったのかもしれません。
    そして最後に明かされた少女の名前。ネス×ミクをこれからも応援していただけるととっても嬉しいです。

    ネスミクの交流回は私としても書いていて楽しいですね。
    ミクの存在も、頭の片隅に置いてもらえたらなあと思います。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!
    沢山の応援コメント、貴重なお時間を割いて拙作を読んでくださったこと、心から感謝しております!

    2021年1月14日 19:29

  • 初恋の予感へのコメント

    拓海くん視点でのこずえちゃんとの思い出……もうむちゃくちゃありがとうございますでした…かずこずも大好きですが小枝姉弟も尊すぎる…!!
    姉であるこずえちゃんの方が弟の拓海くんに助けられてる、という構図はここまでのお話でも自分に刺さりまくってたのですが、改めて語られる回想でそれがさらに刺さってきて…!
    呆れながらも放っておけず、からかわれてばかりのこずえちゃんを何度も助けていた拓海くん……もう本当に自分の好きな関係性の思いっきりど真ん中すぎて……
    さらに拓海くんがこずえちゃんの頭を撫でる場面まで…!!(過呼吸)
    しかも帰り道はいつも手繋ぎ……!?(失神)
    恥ずかしいと思いながらも毎日繋いであげる拓海くんも、手を握ったときは安心した顔になるこずえちゃんもあまりにも可愛い…可愛すぎる……!!!
    こずえちゃんのオムライスが一番好き、という拓海くんの言葉に微笑んでしまいます…二人の過去をずっと見守っていたいなと思えるくらい素敵な回想でした…ありがとうございました……

    そして現在、ギスギスしてしまった二人の関係に胸が苦しくなってしまいます……
    大嫌いの言葉と、裏腹な本心と…ささくれ立った拓海くんの心が本当に…辛い…
    そんな拓海くんの前に現れたのは不思議な女の子…!眠たげな女の子っていいですよね…目の下にホクロがあるのも好きポイントです…
    しかも拓海くんに密着したまま寝始めて…!?何というか、これまたすごく好きなシチュです…マイペースさに早くもハートを掴まれました…
    秘密基地にいる女の子…ますます謎が深まりますね…そこがまた魅力的です…
    名前は千雪ちゃんなんですね!可愛い!
    拓海くんにメロンパンをあげたり、マイペースに会話を進めたり……千雪ちゃんの不思議ちゃんな感じがむちゃくちゃにツボです…距離感近い子はよき…意識してドギマギしてる拓海くんも微笑ましいです…

    どこにも居場所がないから、一人になれる場所を探していた…千雪ちゃんも、何かを抱えた子だったのですね…
    その姿に、拓海くんが思わずこずえちゃんを重ねてしまうところでも、やっぱり今も気にかけてるんだな、と優しさを感じられて…
    そして素の千雪ちゃん、真逆なまでに無邪気な子だったんですね…!!ギャップに心臓のど真ん中を撃ち抜かれました…!どこまで可愛いんですかこの子…!!
    思わず可愛いと思ってしまった自分を、必死に誤魔化そうとする拓海くんにもニヤニヤしてしまいます…この二人めちゃくちゃ好きになっちゃいました……
    千雪ちゃん、さらっと隣に座るとこも本当に良い…拓海くんも嫌じゃないことに気づいて、どんどん近くなっていく二人がたまりません…気の合う二人の会話がもう尊くて尊くて……

    心の底では、こずえちゃんを大事に思ってる…時折拓海くんの本心が垣間見えるのがすごく好きです…
    そして拓海くんが帰ろうとするのに寂しそうな顔をする千雪ちゃんんん…!!可愛すぎませんか…!?この時間が千雪ちゃんにとってもすごく楽しいものだったんだなと思えて、胸がぎゅっとなりました…
    そして千雪ちゃんの「拓海くんっ!」でもう自分は灰になりました…無邪気な笑顔とその呼び方、もうどこまで可愛いんでしょうかこの子は……二人の指切りもむちゃくちゃ尊かったです……!

    帰り道の拓海くん、まさに「初恋の予感」ですね…!甘酸っぱい雰囲気がすごく伝わってきてもう幸せです…二人のこれからが楽しみすぎる…もういつまででも見守っていたいです!!

    作者からの返信

    水母さん、引き続き熱量のある感想を書いてくださってありがとうございます! もう水母さんからコメントをもらう度にニヤニヤとなってしまって、心から救われる思いになるはらからでございます……。

    小枝姉弟の関係性は作者としても気に入っています。二人の思い出の描写も気に入っていただけて幸いです。
    刺さっていただけましたか……! ありがとうございます!
    拓海はこずえをこれまでずっと守ってきました。だからこそあそこまで過保護になってしまうのかもしれません。
    弟が姉の頭を撫でるって……良いですよね……(性癖)
    過呼吸と失神に笑いました。大丈夫ですか(笑)
    ショタロリ時代の小枝姉弟のふれあいが少しでも心温まる描写になっていたのなら幸いでございます。
    拓海はこずえの料理の腕なら認めているのです。
    素敵な回想と言っていただけてありがたい……!

    大嫌いと言ってしまった拓海ですが、その実大好きなんです。
    だからこそこずえの身に突如降りかかった非日常が許せないんです。
    そして、来ました! 新キャラ! 眠たげな女の子良いのわかります。目の下にホクロあると色気増すと思っています。
    拓海に密着したまま少女が寝るシーンは書いていて楽しかったですね。拓海の動揺っぷりが特に。無防備な女の子が好きです。ハートを掴まれていただけたのなら何より!
    廃ビルを秘密基地と称する謎の少女。魅力的と言ってもらえるとは……! ありがとうございます!
    名前は千雪です! まさか名前まで褒めてもらえるとは思ってもいなかったので嬉しいです、ありがとうございます!
    距離感近い女の子は良いですよね……男の子がドギマギしちゃうのもまた良き……。

    千雪も何かを抱えています。それが明かされるのはもう少し後なのですが、気長にお待ちいただければなと。
    拓海はこずえをずっと気にかけています。だからこずえとどこか重なる目の前の千雪のことも放っておけなかったのです。
    千雪の素はとことん無邪気です! ボーイッシュです! ギャップを褒めていただけて、可愛いと言ってもらえて本当に嬉しいです!
    拓海も心臓のど真ん中を撃ち抜かれたようです。
    拓海×千雪をめちゃくちゃ好きになってくださってありがとうございます!
    二人は精神年齢が近いのか気が合うようですね。ベストカップルです。

    拓海はこずえをとても大切に想っているのですがなかなか素直になれません。
    一方千雪は拓海と過ごした時間にとても救われていました。凄く楽しかったんです。
    灰になったで笑いました。ありがとうございます。千雪はこの短時間で一気に拓海に懐きましたね。

    帰り道の拓海の甘酸っぱい感じは書いていて自分でも楽しかったです。
    拓海×千雪もちょこちょここれから描写していくつもりなのでのんびりまったり見届けていただけたらなと!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月14日 18:59

  • 地球よりもへのコメント

    一希くんと拓海くんの対面は、どこか不穏な空気感…一方で何が起きているか分からずおろおろしてしまうこずえちゃんには、何だか姉弟が逆転している感じがして少し微笑ましく思えたり…
    拓海くんの圧を前に、こずえちゃんへの正直な気持ちを答えてしまう一希くん…結婚まで見据えるほどに好きなんですね…良いですねぇ……
    それにしても拓海くん、まさかここまでタイトル通りの鉄壁ガードだったとは……一希くんへは手厳しいですが、そこにどこか姉であるこずえちゃんへの強すぎるほどの想いも感じられたり…
    そして二人の攻防(?)の果て、早速ゼロットくんの存在もバレてしまう…ゼロットくん、全部あっさり話してしまったんですね……たっくんのことは巻き込みたくなかった、と後悔を覗かせるこずえちゃんが本当に優しい…

    そして真実を知った拓海くんの本音…たった一人の姉として、こずえちゃんをここまで大切に思っていたんですね…世界よりも、地球よりも大事という言葉に心を揺さぶられました……
    拓海くんの言葉を聞いて、本音を知って、胸が締めつけられるように思うこずえちゃんの姿に、自分まで胸がぎゅっとなってしまいました…
    怖いけど、やっぱり戦いたい。本当にこのこずえちゃんの意志がすごく好きなんです…自分の心の弱さを誰より分かっていて、それでも頑張ろうとしている姿がすごくすごく刺さって…だけど同じくらい、傷ついてほしくないという拓海くんの気持ちも分かって……
    「オレがしてほしかったのはそういう変化じゃねーよ!」という言葉に、不器用ながらも姉であるこずえちゃんを心配する気持ちが感じられて、姉弟として同じくらい互いを想っている二人がなんとか和解できたらな…と思うばかりです…。

    作者からの返信

    水母さん、引き続き熱量たっぷりの感想をありがとうございます! 凄く、すっごく嬉しいです! 語彙力が来い!

    一希と拓海のファーストコンタクトはちょっと不穏な感じになっちゃいました。
    小枝姉弟は立場が頻繁に逆転します。拓海はこずえに何だかんだで過保護です。シスコンです。
    一希はこずえラブなので結婚まで考えちゃってます。それくらいこずえとの出会いは、こずえの存在は一希の中で大きなものだったんです。
    拓海は鉄壁ガードですね。シスコンです(二回目)
    ゼロットは人間と少々感覚がズレているのでハーツ・ラバーのこともあっさり悪びれもなく話してしまいました。
    こずえが優しいと褒めていただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

    拓海がこずえを『世界よりも地球よりも大事』と叫ぶシーンは自分でもお気に入りのシーンです。
    素直になれない拓海が姉への愛情を吐き出したシーンでした。
    胸がぎゅっとなっていただけたのなら幸いです。
    こずえの意志が好きと言っていただけるとは……! ありがとうございます! 刺さっていただけましたか!
    拓海の台詞の一つ一つに込められた姉への想いも読み取っていただけて嬉しい限りです。
    二人は和解できるでしょうか。これからものんびりまったり見届けてくださると嬉しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月14日 18:44

  • 夕陽に染まりながらへのコメント

    ハーツ・ラバーズ第二話、読ませていただきました!感想書いてますと言った後から遅れまくってしまってすみません…!!あまりの尊さで気づいたらめっちゃ長くなってしまったので何分割かで送らせていただきます…

    夕暮れの景色の下、こずえちゃんがこの景色を守ったんだと笑いかける一希くんが素敵です…そう言われても謙虚に返すところがすごくこずえちゃんらしい…
    一希くんと、もうちょっとだけ一緒にいたい……!!こずえちゃんの零した可愛い本音で、早速自分の胸は射抜かれました…
    一希くんとゼロットくんのわちゃわちゃ感にも、早くもいいコンビなのでは…と思い始めている水母です…。
    そしてこずえちゃんから一希くんへご飯のお誘い…!むちゃくちゃ尊いシチュであるのと同時に、友達になってくれた一希くんのため、引っ込み思案な自分を壊すという決意を改めて感じて、胸が熱くなりました…!
    こずえちゃんを異性として意識しているからこそしどろもどろになってしまう一希くんと、その気持ちに気づかないままのこずえちゃん……もどかしくも微笑ましいこの感じが大好きです……。
    一希くんを誘えて、えへへと笑うこずえちゃん……あまりにも可愛い……浮き浮きな笑顔になっちゃうところが堪りません……

    一方の一希くん視点、後ろから見るポニテのこずえちゃんめっっちゃ可愛いだろうなって……
    そして一希くんの独白…もう本当にこの場面、こずえちゃんへの一途さがこれ以上ないくらい伝わってきて…
    恋に鈍感なこずえちゃんの一方で、こずえちゃんへの恋心を募らせ続ける一希くん……こずえちゃんを大事にしたいからこそ言葉にしない優しさも本当に素敵だし、心の中で叫びたいくらい、破裂しそうなくらい「好き」が溢れていく姿がもう…語彙力がなくなるレベルで尊い……
    恋する男の子の心をこんなに素敵に描けるの本当にすごいなぁ…とはらからさんを改めて尊敬する思いです…
    こずえちゃんの後ろ姿を見て、改めて好きの気持ちを実感する…この終わり方まで本当に綺麗で…!

    一希くんとの関係にどこまでも純粋な嬉しさを見せるこずえちゃんと、どこまでも真っ直ぐにこずえちゃんに恋する一希くん。ふたりの気持ちがすごく綺麗に丁寧に描かれていて、かずこず尊いの気持ちで心がいっぱいになる回でした…!!

    作者からの返信

    水母さーーーーん!! こんなに丁寧に拙作を読み込んでくださって、こんなに熱量のある長文感想まで書いてくださってありがとうございます! ありがとうございます!
    泣く程嬉しいです! 書いて良かった……!

    こずえがこの景色を守ったんだ、と一希が言ったシーンは私も書いておいて気に入ってます。
    とにかく夕暮れの世界で良い雰囲気にしたかった。
    こずえの本音が可愛いと言ってもらえて嬉しいです! 毎度毎度胸を撃ち抜かれてもらえてありがたやありがたや。
    一希とゼロットのコンビ感も書いていて楽しいですね。バカ男子感があって。
    こずえはかなり勇気を出して一希を夕食に誘いました。彼女なりの第一歩だったのかもしれません。
    一方一希はこずえを異性視しているのでわたわたしてしまいましたね。
    こずえは重罪人レベルで鈍感です。一希はこれからも苦労することでしょう。
    もう水母さんにこずえが可愛いと言ってもらう度にはらからは幸せいっぱい胸いっぱいになるわけでございます……。

    後ろから見るポニーテールこずえは一希が自分で結ったこともあってドキドキしてそうですね。
    一希のこずえへの一途さが褒められて嬉しいです。一希はこずえが大好きなんです。好きで好きで仕方がないんです。でも怖がらせたくないから言えないんです。もどかしい所。尊いと言っていただけて嬉しいです。
    基本的に恋するバカ男子を書くことに命を懸けているのですが、まさか尊敬していただけるとは……! 素敵に描けているだなんて……! 勿体ないお言葉をありがとうございます!
    終わり方まで褒めてくださってありがとうございます!

    かずこずは私としてもかなり気に入っているカップリングです。
    これからものんびりまったり見届けてくださると嬉しいです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月14日 18:38

  • 自己紹介へのコメント

    自己紹介はほんと、考えれば考えるほど滑るものですからな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当に毎度毎度全てを救われる思いでコメントを読ませていただいています……! 感謝しかない……!
    そして最近そちらの素敵な作品に全然お邪魔できてなくて申し訳ありません……クライマックスなのに……! 続きを読みたい気持ちはあるのに……! 近々! 近々遊びに行かせていただきますのでしばしお待ちを……!

    自己紹介って結構キツいですよね……結局無難な自己紹介しかできないと言う。
    学生時代どんな自己紹介したかと考えると記憶に靄がかかるのですが……。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月13日 17:34

  • 始業式へのコメント

    クール女史、いいですな! 緑色と見た……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 励みに、支えになっております!

    詩織はクールなしっかり者の優等生と見せかけて実はとある人物が絡むと……? なキャラでございます。
    緑色予想ですか……詩織の色はネタバレになってしまうので敢えて言葉を濁しておきます。そのうち明らかになるのでしばしお待ちを!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月9日 22:25

  • 彼の作戦へのコメント

    不穏な雰囲気……!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 執筆の励みになっております、嬉しいです!

    敵側は不穏な雰囲気ですね。
    ついにナハトが動き出します。
    ナハトも色々抱えているやつなのですが、それを明かすのはもっと後になりそうです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月9日 22:23 編集済

  • 最早いつものへのコメント

    完全に惚れてますな……弟くんは自分の色恋沙汰はいいのですかッ!?(おちついて

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださって有難うございます! 毎度毎度コメントを見る度にやにやさせていただいております。

    拓海は千雪にベタ惚れですね!
    姉の色恋沙汰には厳しいくせに自分はチョロいのです。
    千雪は拓海が大好きですが、その感情が恋なのかどうかはのちのち触れていければなと。
    拓海×千雪ものんびりまったり見守ってくだされば幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月9日 22:21

  • 四月の朝へのコメント

    鈴原との仲は良好そうですが、仲間とか、まだまだ前途多難っぽいですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度力になっております!

    こずえと鈴原は仲良しですね。いちゃついております(※付き合ってません)
    これからこずえには仲間達との出会いが待っているのですが、こずえがどんな出会いを経験するのかはのんびりまったり見守ってくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2021年1月9日 22:19

  • ヒーロー、ヒロイン & 第三話次回予告…へのコメント

    弟くんは無茶しますな……しかし結果オーライ! 

    そして仲間が増えそうな予感……仲間って……やっぱいいよね……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 励みに、支えになっております!

    魔闘少女ハーツ・ラバーズ!の男性陣は基本大事な女の子を守る為にいくらでも体を張ります。
    こずえと拓海の姉弟愛を描いた第二話でした。
    次回ようやっとこずえの仲間登場回です! 作者としても『ようやくか……!』と言った感じで感慨深いです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年12月21日 00:27

  • 決意へのコメント

    決意ですな……弟くんには今は解せなくてつらいかも知れませんが、すぐにわかってくれると思いますぞ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださってありがとうございます! 毎度毎度、お言葉の一つ一つに力を貰っています!

    こずえは大きな決意をしました。
    拓海はそんなこずえの変化に戸惑い、胸を痛めております。
    拓海がこずえの決意に理解を示すのか、どう向き合っていくのかはのちのち。
    姉弟愛を描いた第二話、見届けてくださると幸いです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年12月12日 11:34

  • 彼女の闇へのコメント

    不思議な関係になりましたなこの二人……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 執筆の励みになっております、嬉しいです!

    ネスとミクは不思議な関係性を築いていますね。
    この二人の心の交流は、ネスに大きな影響を与えていきます。
    そして、ミクにも……と言うのを書いていきたいところ。
    どうか生温かい目で見守ってくださると幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年12月12日 11:31

  • 初恋の予感へのコメント

    ギャップ萌えの最たるものですな……尊い……(だいじょうぶ?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度執筆の励みになっております!

    拓海は千雪のギャップにズギュンとやられました。
    尊いと言ってもらえて幸いです!
    拓海×千雪の絡みはこれからもちょいちょい出てくるのでなまあたたかーく見守っていただければなと!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年12月6日 05:12

  • たった一人のへのコメント

    弟くんはいろいろ持っている人材ですなあ……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! もう何からお礼を言えばいいやらわかりません!

    拓海は基本スペックは高いですね。こずえをずっと守ってきました。
    そんな彼がこずえが戦うことを認められるのかどうか、のんびりまったり見守っていただけると幸いです。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月27日 04:08 編集済

  • 戦いを終えてへのコメント

    夕陽の街を眺める、こずえちゃんと一希くん。こずえちゃん、そういえば引っ越してきたばかりでしたね…。
    一希くんに感謝を告げるこずえちゃん…どこか、その言葉も真っ直ぐと、はっきりとしたものに成長したようにも見えました…!

    そして一希くん……やっぱり、あの言葉はそういうことだったんですね…。きょとんとしているこずえちゃんも可愛い…一希くんの気持ちは、いつかこずえちゃんに届くのかな…
    「私、きっと、鈴原くんに頭を撫でられるの、好きだ」……もうこの一文が本当に!!可愛すぎる!!
    一希くんとゼロットくん、何かと言い合いになってるふたりのコンビ感も好きです!

    ブレイブラバーとして、これからも戦い続けなければならない…背負ってしまったものに、すぐにこずえちゃんを守ろうとする言葉が出る一希くんが良いですね…
    それに対しゼロットくんが問いかけるのは、こずえちゃん自身の意志…。
    守りたい、できることがあるなら頑張りたい、守るために、弱い自分を壊したい……怖い気持ちも抱えながら、変わるために一歩を踏み出すこずえちゃんの勇気に、むちゃくちゃ心を鷲掴みにされました…こんなにも健気に頑張ろうとする子、応援せずにいられません…!!
    こずえちゃんが決めたことなら止めない。けれどこずえちゃんだけを危険に晒せない、という一希くんが本当に素敵です…!「絶対に支えたる」と頼もしく言い切る姿もカッコいい…
    そしてラストの「かわいい」「かわいくないよ」のやり取り!めっちゃ好きです!!もうここ無限にニヤニヤしちゃいましたよ…!!かずこずが尊すぎる……!!
    待ち受ける困難も、一希くんがくれた気持ちがあれば頑張れる気がする……頑張ろうと決意するこずえちゃん、本当に応援したすぎます…!

    ハーツ・ラバーズ、本当に素敵な1話でした!!もう1話目からかずこずが推しカプすぎて、一つ一つのお話で何回ニヤニヤしてしまったことか…!
    こずえちゃんの覚悟や勇気の描写や言葉選びもすごくすごく丁寧で、本当に素敵だったなと思えました!!もっと語りたいのに語彙力がない…それくらい素晴らしすぎる……
    登場人物紹介も、じっくり読ませてもらいますね!2話を読むのも本当に楽しみです!!

    作者からの返信

    水母さん、第一話ラストまで感想を書いてくださってありがとうございます! もう本当に『嬉しい』の一言では言い表せません!

    こずえが成長した、と言っていただけるのがもう本当に有難くて……!
    夕陽の街を眺める二人はちょっと良い雰囲気ですね。

    一希の告白は有耶無耶になってしまいました。
    一希の気持ちがこずえに本当の意味で届くのか、どうか長い目で見守っていただけると嬉しいです。
    こずえが可愛すぎると言っていただけるとは……! ありがとうございます!
    一希とゼロットの男性陣コンビのやり取りは私としても気に入っているので『好き』と言っていただけて嬉しいです!

    こずえはこれから多くの戦いを経験することとなります。
    こずえの踏み出した一歩。応援してもらえるのがもう本当に凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。
    一希までかっこいいと言ってもらえるとは……有難すぎる……。
    かずこずは私の趣味を詰め込んだカップリングなので毎度ニヤニヤしてもらえるのが本当に嬉しいです!
    推しカプとまで言っていただけるとは……! ありがとうございます!

    一話は結構力を入れたので褒めてもらえて本当にこちらもニヤニヤしております、ありがとうございます!
    登場人物紹介まで読んでいただけるとは……何とお礼を言っていいやら……!
    是非、これからもよろしくしてくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月22日 06:34

  • 初めての戦いへのコメント

    引き続き感想を!
    こずえちゃん改めて、ブレイブラバー。変身したはいいけれど、はじめあたふたしてしまうところがなんとも愛おしい……
    突然向上した身体能力に振り回され、また涙目になってしまうところも可愛すぎます…初戦闘でこんな癒されてしまっていいのでしょうか……

    闘うことに戸惑いながらも、これから成長できる「梢」の名前を胸に戦いへ踏み出そうとするこずえちゃん……!本当に、一希くんが言ってくれた言葉を大切に持ち続けているんだなと思えて、また感情が押し寄せてきました……
    戦うということ、傷つけるということ。どんな相手であっても、そのことに胸を痛めるこずえちゃんのなんて優しいことか……
    何かを殴る重みを背負えない、と思いながらも、傷つけるだけじゃなく守るためでもあると決意を固める姿に本当に胸がいっぱいになって……!
    折れそうなこずえちゃんの心を支えるのが、「こんな痛み、鈴原くんの痛みに比べればどうってことない」という思いなのがまた……好きすぎます……!
    傷つけ、傷つきながらも、力の限り、命の限り戦うこずえちゃん…自分もいつの間にか拳を握りながら、応援する気持ちで読み続けていました…

    遂にアニマを倒した、こずえちゃんことブレイブラバー…けれど続いて、ネスさんも戦いに参加して…。敵であってもアニマとは違う、人は殴れない……こずえちゃんの優しさは、この葛藤は、これからの戦いの中でどうなっていくのでしょう……
    突然介入してきたナハトさん…彼も、まだまだ読めないところが多い人で気になりますね…
    ゼロットくんの力で、助かった一希くん……
    安心のあまり涙するこずえちゃんに、かっこよかったと優しく声をかける一希くん…ふたりのやり取りでもう…本当によかったなって思えて……

    様々な葛藤を心に抱えながらの、ブレイブラバーの初戦闘…こずえちゃんの優しさを改めて感じる、こずえちゃんらしい戦いだったなと思える回でした…!

    作者からの返信

    水母さん、引き続き長文感想をありがとうございます! 水母さんのお言葉一つ一つに本当に救われております!

    こずえが愛おしいと言っていただけて凄く嬉しいです。
    初変身のあたふたはお約束かなって……。
    こずえがここまで可愛いと褒めていただけるとは思っていなかったので凄く嬉しいです!

    こずえと一希の名付けは個人的に気に入っています。
    こずえにとって一希の言葉は全部宝物です。
    こずえは傷つけるのも傷つくのも怖いのですが、それでも決意を、勇気を振り絞りました。
    こずえの原動力は全部一希ですね。お互いがお互いを凄く大切に思っているんです。
    応援していただけて本当に有難いです……!

    意思を持った人とは戦えないというこずえの葛藤については、次回の第二話でちらっと触れられます。
    ナハトは今のところは読めないお兄さんですね。そんな彼ととある少女の出会いも楽しみにしていただければなあと。
    一希も無事回復しました。
    もう、こずえが優しいと言っていただけるのが本当に嬉しいです……!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月22日 06:27

  • こずえの勇気へのコメント

    傷だらけになりながらも、こずえちゃんを思い続ける一希くんに、開幕から涙腺を刺激されっぱなしでした……ボロボロになりながら、こずえちゃんに優しく笑いかけるところがとても胸にきてしまって……

    しかもここで!一希くんからこずえちゃんへの「好き」の言葉……!!
    生まれてはじめての友達だから、自分も大好きだから…一希くんの言葉もこずえちゃんの純粋な思いも、とっても胸に響いてきて息が詰まりそうでした…
    一希くんからこずえちゃんへ、背中を押すように語られる言葉が本当に本当に優しくて……このシーン何度も読み返していました…。

    感情を吸い取る…前回も語られたアニマの特性。こずえちゃんにとってそれが意味するのは、一希くんが教えてくれた気持ちを失うということ……この繋がり方が見事だなぁと思いました…
    勇気を振り絞って一希くんを、ゼロットくんを庇うように立ち上がるこずえちゃんの姿……自分の恐怖心と必死に戦いながらその行動を起こす姿に、もう感情が揺さぶられっぱなしで…!!

    一希くんがくれた、「何でもできる」という言葉。一希くんが信じてくれた自分を信じる、成長できる……こずえちゃんが振り絞った言葉に、勇気に、もう言葉を失うくらい自分の胸は打たれました……!
    一希くんが、一番の希望。一希くんを失うくらいなら、死んじゃってもいい。
    ……泣きながらでも、かっこわるくても、こずえちゃんが叫んだ本心…その一言一言、全てで泣いてしまいそうなくらい、言葉に込められた想いが伝わってくるようでした…!!

    ラブセイバーに、選ばれたこずえちゃん。
    胸に突き刺す変身、という展開には驚かされました…けれどその恐怖すら、一希くんを助けるために乗り越えて……
    今までの、弱虫な自分を壊せ。口上に込められた決意に、何度目かも分からないくらい胸がいっぱいになりました……(こういうとこの盛り上げ方というかが、はらからさんは本当に上手だと思います…!!)

    こずえちゃんから、ブレイブラバーへ。
    ポニーテールの髪色は、茶色から一希くんの赤に……!!ここがもう!天才か!!ってなりました!!
    本当に、初変身までの展開全てが凄すぎて…お互いを思う一希くんとこずえちゃんには、むちゃくちゃ感情を揺さぶられました…そしてそれと同じくらい、こずえちゃんが勇気を振り絞る姿に、どうしようもないくらいこみ上げるものがありました……!
    なんかもう自分の語彙力では全然表現しきれないんですけど、とにかく感動と胸熱が押し寄せまくりの回でした!今めちゃくちゃ拍手したい気持ちです!!

    作者からの返信

    水母さん、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! めちゃくちゃ励みになっております!

    涙腺を刺激された、と言っていただけて嬉しいです!
    一希はこずえのことが凄く大切で大好きです。
    からの告白……と言ってもこずえには本当の意味は伝わっていないのですが。
    何度も読み返した、と言ってもらえて凄く有難い……!

    一希と出会って、交流してこずえは沢山の温かい気持ちを、思い出を知りました。見事だなんて……! 畏れ多い……!
    勇気を振り絞ったこずえ。感情が揺さぶられたと言っていただけるのがもう嬉しくて嬉しくて……!

    ここのシーンは自分でも書いていてノリノリだったので褒めていただけて凄く嬉しいです。
    基本この作品は『今の自分を壊す』、『今の自分なんて死んじゃってもいい』という気持ちから覚醒します。

    胸に突き刺す変身は教育に悪いえすね! 女児向けにはできない!
    ひええ、先程から褒められっぱなしでもう本当に嬉しくて転げ回っております……! 天才だなんてそんな……! ありがとうございます!
    一希の色になりました!
    あわわ、拍手ありがとうございます……手放しで褒めてもらえて照れ照れしております……!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月22日 06:20

  • 邂逅へのコメント

    開幕からかずこずの手繋ぎがあまりにも尊いです……改めて、友達という関係になれた二人の間に流れる空気がとっても幸せそうで…一希くんの笑顔に、自然と微笑みを返しちゃうこずえちゃんがもう…可愛すぎる…!
    一希くんと過ごせる時間にぽかぽかと幸せになるこずえちゃん、本当に可愛いです……!

    ついにこずえちゃんとゼロットくんの邂逅…!どんな出会いになるのかなとずっと楽しみにしていたのですが、この…正面衝突が個人的に100点満点すぎて…!こずえちゃんの「……ひゃうっ」ってリアクションも、一希くんに支えてもらいながらおでこ擦るのもなんかもう全てにほんわかしてしまいました……真っ先にゼロットくんの方を心配するのも、本当にいい子だなぁって…
    突然喋ったゼロットくんにびっくりして、思わず一希くんの背中に隠れちゃうこずえちゃん……!!動きの一つ一つが本当にハートを撃ち抜いてきます…
    一希くんとゼロットくんの言い合いも、どこか微笑ましかったです……

    さらにネスさんも登場……アニマの召喚、こずえちゃんの脳に溢れるほど響く様々な感情や、こずえちゃんを通して描かれるアニマへの恐怖の描写も本当にすごい、と尊敬の眼差しで読んでいました…!一瞬でこうした緊迫感、緊張感へ文章の雰囲気を切り替えるのが本当に上手くて……

    自分が危険でも、恐くても、一希くんが危ない目に遭ってほしくないという思いが最初に出るこずえちゃんの健気さがもうっ…!この状況で一希くんにかける言葉が「助けて」じゃなくて「先に逃げて」だったことに、どうしようもなく胸を打たれました……
    そんなこずえちゃんを抱き上げて助ける一希くん!!この状況であっても言い訳もせず、触ってしまうことを真っ先に謝れるのが本当に…本当にこずえちゃんを大事に思ってるんだなと感じられて………お互いがお互いを大切に思っているのが改めて伝わるこのシーン大好きです……

    ゼロットくんから語られる、綺麗な感情を忘れてしまった星、オーディオ……今は侵略を企む敵ですが、この星にも何か訳があったのでしょうか…
    最後、こずえちゃんを庇って、必死に守って、一希くんが……さっきまでの平穏が崩れる感覚に、読みながら鼓動がどんどん早くなるくらいドキドキで読んでいました……

    本当に、こずえちゃんも一希くんも優しくて……お互いを思う気持ちの尊さに何度天を仰いだか…!
    そしてこれまでにないくらい不穏な幕引き…ここからどうなるか、と次回を楽しみに思う気持ちが抑えられません……!!
    続きも楽しみに読んでいきますね!

    作者からの返信

    水母さーん! いつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 全然そちらの作品に遊びに行けてなくて申し訳ありません……! 近いうちに!

    かずこずはとことんイチャイチャさせたい欲があります。まだお友達段階なんですけどね。
    お互いがお互い、一緒に居ると幸せなんです。

    こずえとゼロットがついに出会いました! この出会いが百点満点と言っていただけて凄く嬉しいです! こういう衝突系はロマンです。
    こずえのリアクションにも反応していただけて有難いです。いい子とまで言ってもらえるとは……!
    こずえにハートを撃ち抜かれた、と言ってもらえる度に作者としては救われた気持ちになります。
    一希とゼロットはこの先いっぱい言い合いする仲になるのです……。

    ネスもまたこずえ達の前に立ちはだかりました。
    ひええ、尊敬だなんて! 勿体ないお言葉……! 文章を褒められるともう嬉しくて嬉しくて私は……私は……。

    こずえはとにかく利己心がほとんどない自己犠牲的な女の子です。一希を真っ先に心配しますし一希だけでも助かってほしいと思っています。
    そんなこずえを放っておけるわけがないのが一希なんですけどね。
    相性がある意味良いのかもしれません。

    ゼロットの語るオーディオはひどく荒廃した世界です。
    恵みを求めて地球に侵略の魔の手を伸ばしています。
    そして一希の負傷……それがどういった結果をもたらすのかはまた次回。

    かずこずの優しさに触れていただき大感謝でございます!
    不穏な幕引きですが、この状況を打開できるのかのんびりまったり見守っていただけると幸いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月17日 00:59

  • 地球よりもへのコメント

    弟くんは頑なですなあ……前途多難過ぎますが、スズゼロコンビの方に頑張ってもらいたいものですぞ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当に執筆の励みになっております!

    拓海は素直になれないながらもこずえのことが凄く大事なのでした。
    そしてスズゼロコンビ! 良いですねそのコンビ名! 是非とも採用させていただきたいです!
    スズゼロコンビはちょこちょこ絡ませていきたいと思っております。
    こずえが、スズゼロコンビが頑張れるのかのんびりまったり見届けてもらえると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月13日 04:53

  • 鉄壁ガードへのコメント

    弟強しッ! いちばん手強そうですが……鈴原大丈夫か?

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度じーんと来ております!

    拓海はとんでもないシスコンでした。
    一希にとって一番の恋の障害になるかと思われます。
    想い人のこずえは鈍感だし拓海という鉄壁ガードはいるし一希の明日はどっちだ!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月5日 02:15

  • 夕陽に染まりながらへのコメント

    鈴原の方が恋愛面では押され気味ですな……こずえの天然色の覇気……耐えきれるのか……ッ!?(そういうこと?

    作者からの返信

    gaction9969様、毎度毎度凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! いつもにまにまさせていただいております、とにかく嬉しいです!

    鈴原は鈍感なこずえに苦労していますね。彼の想いが報われる日が来るのか、生温かい目で見守ってくださると嬉しいです。
    天然色の覇気に笑いました。こずえはもう……ほんと……どうしようもないです(ひどい言い様)

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年11月1日 21:43

  • 第二話次回予告&登場人物紹介その1へのコメント

    奏美と響希ね……たしかに!

    ゼロットの真意も気になりますな! 

    作者からの返信

    gaction9969様、登場人物紹介にも目を通してくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! もう本当に『嬉しい』の一言に尽きます……!

    こずえと一希は奏美と響希ベースでした。一希はヤンデレではありませんが。
    ゼロットの真意が明らかになるのは大分終盤になる予定ですか、どうか長い目でお付き合いくださると幸いでございます。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月27日 12:54

  • 戦いを終えてへのコメント

    仲間を探す旅ですな!(旅か?

    こずえの「勇気」はもはやいっぱしのものと思いますぞ!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 精神的に毎度救われております!

    旅ではありませんが、こずえはこれから仲間となる少女達と出会っていくこととなります。
    どんな女の子が出てくるのか、のんびりまったりお待ちいただければなと。
    こずえの勇気を評価してくださってありがとうございます……! そう言っていただけると作者としても冥利に尽きます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月27日 12:53

  • 侵略者と殺されたがりへのコメント

    地球に降り立った、ネスさん視点のお話。
    単なる侵略目的…と思いきや、緑の自然や地球人の『エモーション』に対してどこか羨ましそうにも見えて……前回とは異なる、ネスさんの別な一面が見られたみたいで、さらに気になってしまいますね…。

    ネスさんが出会ったのは、『エモーション』が空っぽの女の子…?(しかもぼくっ娘…!ありがとうございます…!!)
    彼女のペースに飲まれていくネスさん…少しずつ逆転していく二人の関係がなんとも言えず良い…
    死を受け入れているかのような彼女は、何を抱えているのでしょう…呟く台詞の一つ一つがどこか痛ましくて、彼女のことがとても気になります……
    声を荒げて、震わせて…殺されたがりの彼女に、思いの外感情を揺さぶられているネスさん…なんというか、ものすごく可能性を感じてしまう関係性なのですが…!!
    どうでもいいはずの、地球人の女の子。けれど彼女に一瞬思った、生きてほしいという気持ち……。
    このラストの破壊力たるや……!!
    まさかの展開に驚きっぱなしでした…!この二人の関係、むちゃくちゃ気になります…!

    作者からの返信

    水母さーん!! いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当に毎度にやけさせてもらっています!

    ネスは気性は荒いですが根っこは良いやつです。
    地球を侵略しに来た理由だって自分の星を救う為なので。
    地球には複雑な憎しみを持っています。

    そして今回登場したエモーションが空っぽの謎の少女。
    この少女の存在も頭に留めておいてくださると幸いです。
    ぼくっ娘なのは完全に私の趣味です(笑)
    ネスは予想外の相手と交流することになってペースを乱されていますね。
    二人の関係が良い、と言ってくださってありがとうございます! 少女はネスにとってのヒロインです。
    少女は殺されたがりで、全てをどうでもいいと思っています。彼女の謎が明らかになる日ものんびりお待ちいただけたらなと。
    ネスは感情を揺さぶられまくっていますね。可能性を感じてくださってありがとうございます! れっきとしたフラグです。
    ネスはこんな少女に生きてほしい、と思ってしまいました。少女の存在はネスに大きな影響を与えていきます。
    二人の関係を気にしていただけて嬉しいです! どうかこの少女の存在を忘れずにいてくださると有難いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月25日 02:45

  • 初めての友達へのコメント

    開幕からこずえちゃんと一希くんのやり取りがむちゃくちゃに尊すぎました………脈ありの意味が分からなかったこずえちゃんがあまりに純粋で可愛い…一人赤くなってしまう一希くんも良い……このシーン好きすぎます……!
    こずえちゃんの気持ちを汲んで動ける一希くん、本当に良い子ですね…

    こずえちゃんの髪を、一希くんが結ぶ…!!素晴らしすぎるシチュにときめきまくってしまいました……しかもポニテですか!雰囲気の大きく変わったこずえちゃん、たまらない……
    結んだ髪にトラウマをもつこずえちゃんに、胸がぎゅっとなってしまいます…そんなこずえちゃんにかけた一希くんの言葉がもう、優しくてカッコよくて…!!

    一希くんが、こずえちゃんに優しくする理由……ここも本当に大好きです……好きすぎて語彙が消える………
    こずえちゃんがくれた「かっこいい」の言葉が、一希くんには本当に嬉しかったんですね…
    咄嗟にこずえちゃんが返した「……だ、だって、かっこいいもん……」の台詞に見事にやられました……可愛すぎる……
    一希くんが抱えていたものも明かされましたね…身長へのコンプレックス、それを馬鹿にされないための努力。それでもやりきれなかった一希くんを、こずえちゃんの言葉が救っていた……本当に、あまりにも素敵な関係性すぎてうるうるしてしまいました…。

    自分に自信を持てないこずえちゃんに、自分だけは寄り添えると、ここの一希くんの台詞にどれだけ胸を打たれたか……!!
    そして一希くんからこずえちゃんに、友達になりたいと…!!!どこまで素晴らしい展開が待ち受けているんですか…!!
    その言葉を受けた、こずえちゃんの胸中を描いた描写もすごくよかったです…こずえちゃんの感情の動き、そこからの涙までの描き方が本当に丁寧で見事だな…と思えました。

    こずえちゃんの嬉し泣きに、どうしようもないくらい胸を鷲掴みにされました…どこまで可愛いんですかこずえちゃんは……
    こずえちゃんの感じた幸せが本当にそのまま感じられるくらい、描写の一つ一つまで素敵でした…!

    最後にはこずえちゃんの、精一杯の笑顔……もう、ほんとにこのシーンがもう………!!!一希くんのリアクション含めて自分の胸をどストライクで撃ち抜いていきました…本当にありがとうございます……
    一希くんにとって初めての、こずえちゃんの笑顔というのがまた素敵で…可愛いと、もっと笑えという返しがめっちゃ好きです…
    友達ができた、その事実を噛み締めながら一希くんの手を握り返すこずえちゃん…〆まで最高すぎました……

    もうなんというか、無限にニヤニヤと幸せと暖かい気持ちになれる回でした…!!応援ボタン押しまくりたい…!!
    素晴らしいかずこずデートをありがとうございました!続きもじっくり読んでいきたいです!

    作者からの返信

    水母さぁん!! いつもいつもものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、じーんと来る長文感想まで書いてくださってありがとうございます! 日々、水母さんの感想を読ませていただくのが生きる楽しみです!

    こずえは色恋にひどく疎いのです。一希は苦労しそうですね。
    一希が良い子と言っていただけて嬉しい……!

    こずえの髪型はこれからポニーテールです! はらからの内気ポニーテール少女萌えが火を噴いております。フォビフルの奏美と同じ系譜ですね。
    たまらないと言ってくださってありがとうございます!
    こずえは男子にからかわれた暗い過去を持っていますが、一希はそんなこずえを丸ごと救おうとしております。

    かずこずのシーンを好き、大好き、と言ってもらえて天にも昇る心地でございます……。
    『かっこいい』と言われたことは、一希にとって衝撃で、何よりも嬉しいことだったのです。
    こずえの『だってかっこいいもん』の台詞は自分でも気に入っているので可愛すぎると言っていただけて嬉しいです!
    一希も一希で彼なりの悩みを抱えていました。
    こずえが一希に救われたように、一希もこずえに救われていたのです。
    素敵な関係性とまで、うるうるしたとまで言ってもらえるとは……! ありがとうございます!

    一希はこずえに一種のシンパシーを感じたようです。
    そして『友達になりたい』というこずえにとってはこれ以上ない程の救いの言葉です。
    描写が丁寧と言ってもらえて今凄くにやついています……! ありがとうございます……!

    こずえはついつい嬉し泣きしちゃいました。可愛いと何度も言ってくださってありがとうございます、本当に嬉しいです! また描写を褒めてもらえたのも嬉しい……!

    こずえはようやく笑顔を見せましたね! 一希はつい赤面してしまいました。
    どストライクですか! ありがとうございます!

    かずこずデートに終始ニヤニヤしてもらえて嬉しい限りです……!
    応援ボタン無限に押して貰えた感まであります……ありがとうございます……。
    本当に水母さんの感想が私の救いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月24日 05:37

  • 初めての戦いへのコメント

    なけなしの勇気を振り絞ることで凄まじい力が沸き起こる……ナハトがいちばん手強そうですが、ひとまず初戦完遂ですなッ!! 

    作者からの返信

    gaction9969様、毎度毎度凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当に執筆の励みになっております、大感謝!

    こずえは勇気を振り絞って戦いました。
    何とか初戦は乗り越えられましたね!
    ナハトは強キャラオーラ出していますが、そんなナハトにもネス同様、実はとある少女との出会いが待っているのです……というのをやりたいなあと。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月24日 05:25

  • こずえの勇気へのコメント

    自分の胸を自分で突き刺すのはかなりの勇気……ッ!! それこそがブレイブの発動という、いいですな熱い展開……正直ここまで今か今かとやきもきしていましたが遂に……ッ!! 豪快にブッた斬って欲しいですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 心からの感謝を!! もう、本当に励みになっております!

    基本的にハーツ・ラバーは『今の自分を壊す』、『今の自分なんて死んだ方がいい』、『生まれ変わりたい』という強い決意から覚醒します。
    熱い展開と言っていただけて嬉しいです! 教育には悪いんですけどね! 女児が真似したら大変!
    今までやきもきさせてしまって申し訳ありません! これからもこずえを生ぬるーく見守っていただけると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月20日 05:53

  • 邂逅へのコメント

    窮地! しかしそんな時こそ好機ッ!! 今度はこずえが鈴原を護る番ですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも丁寧に拙作を読み込んでくださって、テンションの上がる感想まで書いてくださってありがとうございます! 感謝してもしきれません!

    流血沙汰というとても女児には見せられない展開になってきました。
    果たしてこずえは鈴原を守れるのでしょうか。
    ぜひのんびりまったり見届けてくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月16日 03:13

  • 侵略者と殺されたがりへのコメント

    無感情少女もまた、仲間に……っ!?(先走り過ぎ

    ネスも根源は悪い奴じゃあなさそうですね、ゼロットの方がよっぽど……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつも凄く凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、熱量のある感想まで書いてくださってありがとうございます! おかげさまでやる気の炎がメラメラです!

    無感情少女が仲間になるのかどうかはネタバレになっちゃうのでノーコメントですが、この少女はこれからもちょくちょく出てきます。どうか頭の片隅にでも存在を置いておいていただければ嬉しいです!

    ネスも悪そうに見えて悪いやつではないんです。地球を憎んでいる筈なのに、いざ死にたがりに出会うと戸惑ってしまいます。気にかけてしまいます。
    ゼロットの裏切りの真意について明かされるのはだいぶ終盤の予定なので、のんびりまったり見届けてくださると有難いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月11日 22:23

  • 初めての友達へのコメント

    もうこのままほんわか恋愛で突き進んでもいいんじゃないか的な……世界を…要求する……(あかんて

    新はらから四作品の中で、鈴原が私がいちばん好きですな!

    ハッ、まさかこの四作品世界が……最後はひとつに繋がる……?(無★茶

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、熱く優しく涙が出る程嬉しくなる感想まで書いてくださってありがとうございます! 頑張れる理由になっております!

    ほんわか恋愛路線でも良かったんですけどね……悲しきかな今作のジャンルは変身ヒロインなのです……。
    と言っても恋愛要素は全推ししていくつもりなのですが。
    新はらから四作品という言い方が妙にツボりました、ありがとうございます!
    鈴原が一番好きと言っていただけで感激しております! 素直に嬉しい……! これからも真っ直ぐな彼をなまあたたかーく見守っていただけると幸いです。
    ごめんなさいwたまたま連載時期が被っただけでそんな巧妙な仕掛けは考えておりませんw繋がったら面白いんですけどね!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月7日 22:28

  • デートへのコメント

    こずえちゃんと一希くんのデート!!もうとてもとても待ってました!!(早くもテンション高い水母)

    運賃を出してもらったことを気にするこずえちゃん、それに対する一希くんの返答がカッコいい…。
    一希くんに頭を撫でられて、暖かい気持ちを感じるこずえちゃんにキュンとしてしまいました……こうしてこずえちゃんに、たくさん幸せになってほしい…
    飛んでしまった風船を取ってあげる一希くん、いいお兄ちゃんって感じがします…
    緊張しながら一希くんにすごい、カッコいいと告げるこずえちゃん…照れながらそれに応える一希くん……この甘酸っぱい空間があまりにも好きすぎます……!

    ふたりでクレープ!デートの定番って感じで微笑ましい…!
    グイグイな一希くんに引っ張られていくこずえちゃん、本当に二人の関係性が最高なんです…自分の「好き」のど真ん中を撃ち抜かれています……

    おもちゃにテンション爆上がりな一希くん、むちゃくちゃ男の子!って感じがかわいいです…!
    ヒーロー大好きな一希くんにすごくシンパシーを感じたり…自分も日曜朝はテレビ前に正座待機勢なので…本当に一希くんの少年心が好きです…!
    そんな一希くんを見守って、ぽかぽかした気持ちになるこずえちゃんも可愛すぎます…!

    お次は服屋さんでしょうか!
    一希くんの僅かな台詞でしたが、パジャマの柄を知っている関係、というのが改めて示されて、そこがものすごく自分に刺さりました……!
    うさぎさん模様をつい手に取っちゃう、こずえちゃんがどこまでも可愛すぎます……
    寂しくなったら傍にいてあげる、一希くんの言葉が本当に素敵でした…
    ありがとうと、言えたらいいのに……心に秘めるこずえちゃんの気持ちに、胸がぎゅっとなりました…。

    こずえちゃんのために、心から怒れる一希くん。優しいからこそ、こずえちゃんを思っているからこそ、こんな行動に出られるのかな、と思えました…
    一希くんに嫌な思いをしてほしくない、一心にそう思い一希くんを止めるこずえちゃんにも本当にグッときました…!ふたりとも、どこまでも優しい子だなあって……

    リボンが気になるけど、男の子にいじめられていた過去から使わなくなってしまったこずえちゃん…胸がちくちくと痛みました…。
    そしてラストの一希くんの台詞が!行動が!!もう…最高すぎて……!!
    真っ赤になって、心臓も高鳴って、そんなこずえちゃんの反応まで含めて本当に最高の一言しか言えません……もうこの尊さで自分はどうにかなってしまう…(もうなってる)

    ふたりの関係が刺さりすぎて全てが最高の回でした!ずっとニヤニヤしてしまいました…!また続きも楽しみに待っています!!

    作者からの返信

    水母さーーーーん! いつもすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、熱い感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度、執筆の励みになっております!

    かずこずデート回でした!
    書いている身としてもたいへん楽しかった回でした!
    テンション上がっていただけて凄く嬉しいです!

    一希がかっこいい、と言ってもらえて安心したり。
    一希はこれからいっぱいこずえの頭を撫でていきます。こずえにとっては安心する行為です。
    一希がこずえを幸せにできるのかは、のんびり見守っていただければなあと。
    一希は一人っ子ですがお兄ちゃんオーラが凄いですね。
    こずえは一希のことを本当に素敵でかっこいい人だと思っています。一希にとっては何よりも嬉しい言葉です。
    甘酸っぱい空間に浸っていただけたのならば作者としても嬉しいです!

    クレープ、ベタですよね!
    一希とこずえは正反対なので凄く絡ませやすいです。
    ど真ん中撃ち抜いちゃいましたか! 嬉しいですありがとうございます!

    一希は特撮大好きTHE 男の子です。
    水母さんも日曜朝テレビ前正座待機勢と聞いて一希が喜んでおります(笑)
    一希は良い意味で少年の心を持ち続ける男の子として書いていけたらいいなあと思います。
    こずえは一希のそんな姿を見るのが微笑ましかったようです。

    次は服屋ですね! パジャマの柄を知っている家が隣同士の男の子女の子……良いですよね。
    こずえが可愛すぎると言っていただけて舞い上がっております。
    一希はこずえに凄く優しく温かい言葉を惜しみなく与えています。
    しかしこずえは一希がここまで自分に良くしてくれる理由がわからず戸惑ってしまっています。

    一希はこずえを守りたいと思っているので、こずえの為に怒りました。
    優しいと言っていただけて嬉しいです。
    こずえも優しいと言ってもらえてなんと有難い……。

    こずえは現時点では髪を下ろしていますね、ロングヘアです。暗い過去が彼女を抑圧しています。
    ラストの一希の台詞やら何やらは趣味を詰め込んだので最高、と言っていただけて凄く嬉しいです!
    尊いとまで言っていただけるとは……!

    ニヤニヤしてくださってありがとうございます!
    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月5日 12:28

  • デートへのコメント

    鈴原いやみ無くぐいぐいいけるところが、巷のイケメン風情とはものが違いますな……初デートなんてだいたい気まずい沈黙が7割くらい占めるのが常だというのにィッ!!(おちついて/自分だけだから

    作者からの返信

    gaction9969様、毎回凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、こちらもテンションが爆上がりする感想まで書いてくださってありがとうございます! 励みになっております!

    鈴原は行動力と積極性がカンストしておりますね。こずえにぐいぐいいきます。こずえとは正反対です。
    鈴原は顔はそんなに悪くない(だからと言ってイケメンでもない)けど身長低いので周りに男の子扱いされてこなかった感じです。
    二人の初デートは今の所こずえがドギマギしている以外は順調でございます。鈴原が異常なケースなんだと思います(笑)

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月4日 03:53

  • 惑星オーディオへのコメント

    アガペラバーちゃんは、どこまでもゼロくんへの愛に生きていますね…物静かだけど、内にある愛情はとても強く、そして重く…彼女の愛はどのような方向へ行くのか、怖いながらも楽しみですね…!
    ナハトさんとネスさん、三幹部が集結!いいですね、わくわくしてきます…!アガペラバーちゃんも幹部クラスなんですね…一気に強キャラ感が出てきた気がしました…!
    血気盛んなネスさんを諌めるアガペラバーちゃんの言葉。生まれたときからゼロくんだけの味方……いったいふたりの過去には何があったのでしょう…。
    正反対の二人をモテる、モテないの尺度で計るアガペラバーちゃんになんだかクスッときてしまいました…。

    『力』で、『知恵』で、そして『愛』で……侵略に向け動き始める敵幹部サイドのお話、わくわくしながら読んでしまいました!こういう敵幹部が一堂に会するシーン大好きなんです…
    いよいよ地球に、オーディオの魔手が……魔闘少女としての物語が始まるのも近いのでしょうか……続きがさらに楽しみになってきました!

    作者からの返信

    水母さん、毎回毎回物凄く丁寧に拙作を読み込んでくださって、励みになる感想まで書いてくださってありがとうございます! 本当に救われております……!

    アガペラバーはゼロットのことが大好きです。恋する乙女です。ヤンデレです。
    何故こんなにゼロットにゾッコンなのかを明かすのはめちゃくちゃ終盤になりそうですが、のんびりまったり見届けてくだされば嬉しいな、と思います。
    幹部も揃いました。ナハトとネスは正反対ですね。
    アガペラバーは恋愛脳なのですぐそういう尺度で計ってしまいます。とりあえずネスは怒っていいと思います。

    オーディオ側も動きを見せ始めました。
    魔闘少女の覚醒も近いのかもしれません。
    これからどうなるのか、今後ともお付き合いくだされば幸いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年10月1日 14:58

  • 惑星オーディオへのコメント

    幹部は三者三様で手強そうですな……

    脳筋はカマセ……というセオリーを打ち破って欲しいものですネスくんには!(たぶん推して知るべしェ…

    ゼロットの行動も気になりますな……

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも丁寧に拙作を読み込んでくださって、温かな感想まで書いてくださってありがとうございます! 毎度毎度執筆の励みになっております! 本当に嬉しいです!

    三幹部はそれぞれタイプが違いますね。
    かませかどうかは置いておいて、ネスは近々一人の少女と出会ったことをきっかけに物語の中で大きな役割を担うことになります。何気に重要人物です。
    ゼロットの真意、行動についてはネタバレが多いのでのんびりまったり見届けてくださると嬉しいなと思います!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月29日 19:36

  • 僅かな交流へのコメント

    引き続き、二人でお話してるこずえちゃんと一希くん。お隣の窓越しに話している、その光景を想像しただけで頬が緩んでしまいますね…
    一希くんは野球が大好き!いいですね、少年!って感じがします!本気で頑張って、野球に打ち込む一希くんもとても素敵です…

    そんな一希くんの姿に、こずえちゃんが思わず零した「かっこいい」の一言…!!こずえちゃんからいつになく大胆な台詞が飛び出してドキドキしてしまいました…!
    さらにさらに一希くんの反応がまた…!照れ隠しのように笑ってからのぼそっとしたお礼…!このやり取りがあまりに最高すぎて…!!

    話を振られても、自分のこととなるとネガティブな面が出てしまうこずえちゃん…そんなところも愛おしいのです…。
    料理好きを褒められて言葉が多くなっちゃうこずえちゃん…!ここほんと可愛すぎませんかっ…!?直後に恥ずかしくなっちゃうのも可愛いです…。
    それに返した一希くんの優しい言葉も素敵すぎました…一つ一つの言葉が全部暖かくて、この子はほんとにいい子なんだなって思えて……

    手料理の約束…からのいい奥さんになりそうって…!台詞の威力が凄まじすぎます…!!
    この辺から自分はずっと声にならない声で叫んでいました……二人が尊い…尊すぎる……!!
    こずえちゃんにたくさんかわいい、と言葉をかける一希くんで無限にニヤニヤしてしまいます…一希くんからのたくさんのことにショートしてしまうこずえちゃんがもう…本当にもう……最高すぎますって…!!

    お話が終わって、一人どきどきとしているこずえちゃんがまた可愛くて…!楽しかった、嬉しかった、そんな気持ちが芽生えたことにこちらまでほっこりしてしまいます…。
    それでもまだ、自分に自信がもてなくて…一希くんと友達になりたい、その思いにも正直になれないこずえちゃんがなんとも……
    今日の思い出だけで生きていける、この慎ましやかな台詞で胸がぎゅっとなりました……

    翌朝、再会したこずえちゃんに一希くんが話したのは………デートのお誘い!!!これ以上ニヤニヤさせにきてくれるのですか…!?
    今回だけでも読んでいる間ずっと笑顔になっていたというのに…続きが楽しみすぎますよこれは…!!

    作者からの返信

    水母さん! いつもいつも何度お礼を言ったらいいかわからなくなるくらい嬉しくなる熱い長文感想を書いてくださってありがとうございます!
    私がここまで頑張ろう! って気になれるのは水母さんのおかげです! 大感謝!

    窓越しの会話って良いですよね……ロマンですよね……少女漫画っぽい……。
    一希は根っからのスポーツ少年です。球児です。少年らしさを前面に出したかったのでそう言っていただけて嬉しいです!
    野球に対してはいつだって真剣です。

    こずえが無意識的に『かっこいい』と言ってしまいました。そのくらいこずえにとって一希はきらきらした存在だったのです。
    こずえにしては大胆ですよね! ドキドキしていただけたのなら何よりです!
    一希は褒められるのに慣れていないので茶化すように照れ隠しで笑ってからぼそっと本当の意味でお礼を言いました。最高すぎると言っていただけて私が最高の気分です!

    こずえは未だに自分に自信が持てていません。読者様にうざがられるかな……と思っていたのですが水母さんに愛おしいと言ってもらえて救われた気分です。
    料理のこととなるとこずえもちょっと前のめりになります。すぐに恥ずかしくなってあわあわしますが。
    一希はまっすぐですね……いい子と言ってもらえて嬉しいです。

    手料理の約束からのいい奥さん発言。完全に一希がこずえを意識しつつあります。
    尊いと言っていただけて天にも昇る心地でございます!
    ニヤニヤしてもらえて有難い!
    こずえはこんなに誰かに自分を肯定されたことがないのでいっぱいいっぱいになってしまいました。

    もう、水母さんがこずえを可愛いと言ってくださる度に私は嬉しくて嬉しくて……! こずえにもプラスな感情が芽生えてきました。
    でもこずえは自分なんて一希の友達に相応しくないと思ってしまっています。
    今日の思い出だけで満足してしまおうとしているのです。

    しかし一希はぐいぐいいきます! こずえをデートに誘いました! 一希×こずえ(かずこず)は甘酸っぱさ全開イチャイチャを目指しているのでこれからもニヤニヤしてもらえればな、と願っております!
    ところどころこれから敵側の描写も挟みますが、どうかこれからも応援してくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月25日 18:34

  • 僅かな交流へのコメント

    野球に打ち込む鈴原は輝いていますな! しかしぐいぐい行きすぎィッ! リア充キィィィッ!!(おちついて

    作者からの返信

    gaction9969様! いつもいつも、ものすごーく丁寧に拙作を読み込んでくださって、熱量を直接浴びせられたかのような熱い感想まで書いてくださってありがとうございます! もう何度感謝してもしきれません!

    鈴原はスポーツ少年ですね。野球が大好きなのです。輝いていると言っていただけて嬉しいです!
    そしてこずえにぐいぐい行きます。『かっこいい』と言ってもらえた瞬間からこずえを意識するようになったようです。
    リア充は……憎いですね……。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月25日 18:23

  • ぽつん、と残されてへのコメント

    いい感じのふたりの場所ができましたな……うん、親がアレだと子は育つッ!!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつも丁寧に拙作を読み込んでくださって、嬉しくなる温かい感想まで書いてくださってありがとうございます!
    毎回励みに、支えになっております……!

    こずえ&拓海の両親はぶっちゃけあんまり良い親ではありません。
    ラブラブで呑気でフリーダムです。
    ぽつんと残されたこずえは一希との交流で何かを得られるのか、拓海はどうしていくのか、これからものんびりまったり見届けてくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月21日 17:08

  • ぽつん、と残されてへのコメント

    こずえちゃんは料理が好きなんですね…趣味までかわいい…
    ふたりのご両親はラブラブですねぇ…そしてなかなかに破天荒…
    そして拓海くんのツンデレ!ありがとうございます!!内心ではこずえちゃんの料理の方が好きなんですね…良き……
    こずえちゃんのパジャマがまた可愛い!!うさぎ柄の桜色、絶対可愛いやつじゃないですか…!頑張らなきゃと、小さく決意する姿も好きなんです…
    窓越しに出会う、こずえちゃんと一希くん……!!ちょっとこの展開が素敵すぎてわあああっ!ってなっちゃいました…!びっくりしてバランス崩しちゃったり、こくこく頷いたり…こずえちゃんの一挙手一投足があまりにもかわいい…かわいいばかりの感想ですみません……
    こずえちゃんの名前を褒める一希くん…こういう褒め方が出来るのが、一希くんの心の綺麗さを表している気がします!
    一希くんはこずえちゃんの言葉を待ってくれる、この一文にすごくきゅんときました…!そんなふたりのやり取りがまた尊くて…!
    優しくしてくれる分、少しでも何かを返したい。その思いで頑張って自分の言葉を伝えるこずえちゃんが本当に好きです…!!

    最後まで可愛すぎてずっと悶えてしまいました…こずえちゃんと一希くん、ふたりが出会ったことで甘酸っぱさの出てきた雰囲気が最高すぎます…!
    続きが本当に楽しみです!!

    作者からの返信

    水母さん、いつもいつも丁寧に拙作を読み込んでくださって、こちらまで熱くなる、嬉しい感想を書いてくださってありがとうございます! 心底有難く思っております、大感謝!

    こずえのイメージは『所帯じみた幼妻』です。家事全般が得意です。かわいいと言っていただけて嬉しいです!
    こずえと拓海の両親はラブラブ&フリーダムです。こずえ達はそんな両親に振り回されて育ちました。
    拓海はツンデレシスコンボーイです。こずえの手料理が好きだけど素直になれない感じです。拓海には二話でスポットが当たる予定なので、大分先になっちゃいますがのんびりお待ちいただければなと。
    こずえのパジャマを可愛いと言ってくださってありがとうございます! 女の子らしさを意識しました。小さく決意する所にも注目してもらえて嬉しい……!
    隣の家の窓越しってロマンですよね……! という想いを込めてこのシーンは書きました。素敵すぎると言っていただけて有難いです。
    水母さんが凄くこずえを気に入ってくださっているのがもう嬉しくて嬉しくて……! ありがとうございます!
    一希はこずえの名前を素直に褒めましたね。真っ直ぐなヤツなのです。
    一希はこずえの言葉を待ってくれるヤツです。そんな一希だからこずえも頑張って話そうとする気になれたのかもしれません。
    こずえを好きでいてくれてありがとうございます……! もうなんとお礼を言ったらいいか……!
    一希×こずえは甘酸っぱさを前面に出していきたいと思っております。
    続きを楽しみにしていただけて嬉しいです! どうかこれからも応援してくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月21日 17:05

  • 鈴原一希へのコメント

    こずえちゃんの人見知り描写が本当に可愛すぎます…!本人はとても気にしているようですが、自分のハートは間違いなくそんなこずえちゃんに鷲掴まれています……。
    いじめられた過去があるから、男の子への恐怖心があるこずえちゃん…胸が切なくなってしまいます…むちゃくちゃ守ってあげたくなっちゃいます……
    勇気を振り絞って一希くんに挨拶するところも好きです…よく頑張ったね…(何目線)

    一希くんはこずえちゃんの正反対なくらい明るい子ですね!一番の希望と書いて一希、素敵な自己紹介です…。
    頑張って一希くんと握手はできたけれど、こずえちゃんの緊張は限界に達してしまって…恥ずかしさから逃げ出してしまうのも、そんな自分に涙してしまうのも、本当に自分の胸に刺さってきます……こずえちゃんが愛おしすぎる……!

    逃げてしまった自分を泣きながら責めるこずえちゃん。一方の一希くんは、そんなこずえちゃんを気にかけはじめたみたいで…
    小さくて柔らかい、女の子の手だった、という感想もなんだか良いですね。

    こずえちゃんと一希くん、二人のこれからが楽しみすぎます…!キュンキュンしてしまう予感しかない…!!
    恥ずかしがりやなこずえちゃんの内面の描写が、本当に上手だな…と思いながら読んでいました!こうした表現の上手さも、自分これほどこずえちゃんに心を奪われている所以なのだろうな…と…。
    二人がこれからどうなっていくか、次回以降も楽しみにしています!!

    作者からの返信

    水母さん、めちゃくちゃ丁寧かつ熱い感想を書いてくださってありがとうございます! 読んでくださっただけでも嬉しいのにここまで書いてくださるなんて……! 天にも昇る心地っです!

    こずえが可愛いと言っていただけて嬉しいです!
    うじうじびくびくした主人公なので嫌われないかな、大丈夫かな……と作者もびくびくしながら書いているのですが、予想外に気に入っていただけて舞い上がっております!
    こずえは男性が少し苦手です。守ってあげたくなる、とまで言っていただけてなんとお礼を言ったらいいのか……。
    一希に挨拶するシーンも彼女なりに頑張りました。親目線ありがとうございます(笑)

    一希はこずえと対になるキャラクターを意識してます。今作のヒーローです。
    フォビフルの響希と同じ系譜なんですけど、こいつはヤンデレではないのでご安心を。
    今作は名前にちょっとこだわったので(こだわってないキャラもいますが)そう言っていただけて有難いです。
    こずえはもう対人恐怖症に近い勢いですね。一希から逃げ出してしまいました。そんなこずえを愛おしいと言っていただけるなんて……! 本当にありがとうございます!

    一希はこずえが気にかかるようになってきたようですね。自分より小さい女の子、という点でも興味を惹かれたようです。

    一希×こずえの関係の進展は、のんびりまったり見届けてくださると嬉しいです! 今後これでもかってくらい絡ませますので!
    私が内気少女萌えを拗らせているので、こずえの内面を上手く描写できていたのなら幸いでございます。
    心を奪われてくれたようで何よりです。
    どうか今後とも応援していただけると幸いです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月20日 13:52

  • 鈴原一希へのコメント

    鈴原いいやつ! こずえもですな、徐々に心を開いていってくれることでしょう……あれ、鈴原もハーツの一員なのですかな? 続きを期待しておりますぞ!(四作品たいへんですな!

    作者からの返信

    gaction9969様、いつもいつもハーツ・ラバーズに温かい感想を書いてくださってありがとうございます! 本当に執筆の励みになっております、支えです! 大感謝!

    鈴原がいいやつと言っていただけて嬉しいです!
    こずえと鈴原の関係についても注目してくだされば幸いです。
    ハーツ・ラバーは女の子しかなれないという謎設定なので鈴原は違いますね。
    期待していただけて凄く嬉しいです! これからも頑張ります!
    四作品並行連載は個人的にはやり甲斐もあって楽しいのですが、一作品だけ読んでくださっている読者様が更新ペースにイライラして飽きてしまわないか、全作読んでくださっている読者様が混乱しないか考えると胃が痛くなります。がんばります。

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月17日 13:22

  • 妖精の離反へのコメント

    ゼロくんのちょっと悪めな口調、いいですね…あらすじではこずえちゃんと出会うようですが、二人の絡みが早くも楽しみです…!

    アガペラバーちゃん、猫耳と尻尾が…!!好きです…!しかもゼロくんへの愛が重い子とは…ダーリン呼びからも、ゼロくんへのとてつもない感情を感じます…
    目的からしてアガペラバーちゃんも、惑星オーディオ自体も本作の敵となるのでしょうか…?ゼロくん自身も、何か訳有りなように見えますね…。

    ハーツ・ラバーは全部で5人!まだまだキャラは増えていくのですね…楽しみです!!
    サイゴンまで息を飲むようなアガペラバーちゃんの愛情にゾクゾクしてしまいました…!
    今後動いていく物語が楽しみで仕方ないです!ハーツ・ラバーズ、これからも追いかけていきます!!

    作者からの返信

    水母さん、引き続きハーツ・ラバーズに温かい感想を書いてくださってありがとうございます! もうこれだけで舞い上がって大変なことになっております!

    ゼロットはちょっとべらんめえ口調を意識しております。
    こずえとの出会いがこずえに何をもたらすのか、どうか注目していただけると幸いです。

    アガペラバーは猫耳尻尾ピンク髪ヤンデレ巨乳ととにかく私の好きな要素を詰め込んだ感じです。
    ゼロットへのアガペラバーの愛情はとても重く、一途なものです。
    ダーリン呼びは個人的に気に入っています。
    アガペラバーと惑星オーディオは本作の敵ポジションですね! ゼロットが何故裏切ったのかは大分後に明かされる予定です(先が長すぎる)

    ハーツ・ラバーは全部で五人です! さらに今作は恋愛要素全推しで、五人それぞれにお相手がいるのでますますキャラが増えます!
    アガペラバーの愛情にゾクゾクしていただけて嬉しいです。
    わー、ありがとうございます! 是非追いかけてやってくださると嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月17日 03:28

  • 小枝こずえへのコメント

    ハーツ・ラバーズ、読み始めました!!
    こずえちゃんの視点で語られるお話……もうこの話し方が可愛くて可愛くて…!早くもこずえちゃんの愛おしさで胸がはち切れそうです…!

    お姉ちゃんであるこずえちゃんより芯の強い拓海くん…こういうの大好きなんですよ自分は……!!
    小学生の頃はこずえちゃんを守り、助けてくれていた…このエピソードが尊すぎて思わず天を仰ぎました……!弟に守られるお姉ちゃん、あまりに自分の好みど真ん中を撃ち抜いていきました……

    そしてこずえちゃんの内気さ、引っ込み思案さに、完璧に胸を鷲掴みされた水母です……他人と接するのが苦手で、声や身長の小ささを気にしていて、本当は明るく話すことに憧れがあって……そんなこずえちゃんを読んでいると本当に、胸がきゅうっとなるんです…こずえちゃんをむちゃくちゃ応援したい…

    「愛のために、ちっぽけな拳を振るおう。」
    このキャッチコピーもすごく好きなんです…
    ここから始まる、こずえちゃんの物語。すごくすごく楽しみです…!!

    作者からの返信

    水母さーん! まさかハーツ・ラバーズまで読んでくださるとは! 温かい感想まで書いてくださってありがとうございます! 嬉しくて泣きそうです!

    こずえ視点、一人称視点で始めてみました。
    こずえの話し方が可愛いと言ってもらえてもう、凄く嬉しいです! 愛おしいとまで言っていただけるとは……!

    トエドリといい何だかやたら姉弟ネタを書いている気がしなくもないはらからです。
    お姉ちゃんより芯の強い弟良いですよね……!
    拓海はこれまでずっとこずえを守ってきました。助けてきました。二人の姉弟愛については第二話で触れられる予定です(先が長い)

    まさかこずえにそこまで心を奪われてくださるとは……! 内気すぎるヒロインなので絶対嫌われると思っていたから本当に嬉しいです!
    コミュ障全開のこずえですが、本当は友達が欲しいのです。ぜひぜひ応援してくださると嬉しいです!

    キャッチコピーにまで注目していただけて嬉しいです! どうか、こずえの物語を今後とも見守っていただけると幸いでございます!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月17日 03:20

  • 妖精の離反へのコメント

    アガペラバーの病みかたがまたいいですな……桃坂を彷彿とさせる……!

    作者からの返信

    gaction9969様! 引き続き温かい感想に大感謝です! 胸がいっぱいになっております!

    アガペラバーの病み方は恋花の影の部分と同じ系譜ですね!
    恋花の光の部分の系譜がトエドリの朱音、闇の部分の系譜がアガペラバー……みたいな感じです。
    病み方が良いと言っていただけて嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月13日 15:21

  • 小枝こずえへのコメント

    変身少女……自身も成長していく物語なのですな!

    作者からの返信

    gaction9969様! 今作にも温かい感想を書いてくださってありがとうございます! たいへん感激しております!

    今作は変身ヒロイン物でございます。
    気弱で引っ込み思案な主人公・こずえが徐々に成長していく様を描けていけたらいいなと思っております。
    どうか、今後とも応援してくださったら嬉しいです!

    読んでくださった上に素敵な応援コメントまで書いてくださって本当にありがとうございます!

    2020年9月12日 15:30