僕らの日常は、悪霊なしには語れない(賞に応募している為、2月下旬まで後半を非公開にします)

作者 相枝静花

恐怖感と面白さの同居! おススメです!

  • ★★★ Excellent!!!

本作の魅力を一言で片づけられる人がいたらその方は天才だと思います。

それくらい、本作は色々な魅力の詰まった作品だと思っています。

学生らしい掛け合いに加え、ホラーとファンタジー要素それら全てが絶妙に絡まって形成されている作品というのが個人的な印象です。すごいです・羨ましいです・面白いです!

しかも話数ごとにメリハリがついているのが読んでいてすごく気持ちが良かったといいますか。
ホラー色が強くて「読む時間ミスった……」ってなるときもあれば、ファンタジー要素多めで「これからどうなるんだろう!」ってワクワクさせられたり。

とても面白くおススメできる作品となっております。
このレビューを見てくださった方、作品の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょう?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

琴乃瀬 詠士さんの他のおすすめレビュー 108