御伽世界のアイデンティティー

作者 無頼 チャイ

51

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最新話まで拝読しました。
誰もが知る永遠に語り継がれる不滅なおとぎ話を題材にした現代を舞台に繰り広げられる能力バトル物語。
登場人物それぞれが『物語』の能力を生かし、主人公の望月くんは戸惑いながらも、必死に生き抜いていくストーリーです。
中でも私のお気に入りは『ジャック』という登場人物。
善でもあり悪でもあるようなひょうひょうとした面白おかしな憎めないキャラクター!
出てきた時点で最高に好きになりました(*^^*)
個人的には『オレチャン』と自分のことを言ってるところがなぜかキュンキュンします(笑)
彼のぬいぐるみが欲しいぐらいです(///∇///)
今ちょうどバトルで大盛り上がりなところなので続きも楽しみです。

『おとぎ話』好きなあなたにもぜひ。

★★★ Excellent!!!

 望月友也。彼の平和な日常はある日の流れ星と共に終わってしまった。

 不思議な本との出会いの後に訪れる、クラスのマドンナ的な彼女とのおしゃべり。楽し気なラブコメでも始まるのかと思いきや、突然現れる猫耳パーカーの謎の人物――。命の危険すら感じる冒険が、彼の望まぬ方向で突如始まってしまい。
 彼を助けたのは織姫という少女。彼女と一緒に行った異世界には謎のかぼちゃ頭が…。


 お伽噺をモチーフとした異能系バトル作品です。それぞれが持つ本の物語に沿った力を駆使して戦う事になるのですが、主人公の望月は最初はなんともへっぽこ。織姫とかぼちゃ頭のジャックは、そんな暗闇を歩く望月の足元を照らす灯。

 メジャーなお話からマイナーな物語まで、世界各国の「お伽噺」をモチーフにしたエピソードと登場人物に彩られた、少し不思議な物語。見事なまでの比喩表現を駆使した情景描写は、映像が迫って来る迫力あり。

 この作品はそんな世界の中で、織姫たちの手を借りながらも確かな歩調で成長する「彼」の元で生まれる新しいお伽噺。

 あなたも堪能してみませんか?

★★★ Excellent!!!

遥か昔からある御伽噺その内容はどれも夢や希望、ときに恐怖に満ち溢れ人々を魅了し多少の変化はあるもの根本は変わらぬストーリー。

いつの時代も人々は現実では起こり得なファンタジーを求め想像し語り継がれてきたそれらは今、流れ星と共に一人の少年「友也」に宿り同化する。
同じく物語を宿すものたちとの戦いに巻き込まれていく。

現在に御伽噺を取り入れその登場人物の能力が使用できる。ただそれだけではなく自分の物語の表面でなく中身を知られてはならぬ駆け引きもまた魅力。

誰もが知る物語の人物が出てきたときの高揚感はきっとあなたを魅了するはずです。一読いかがでしょうか?