確認・(第弐拾捌弾)

さぁぁみぃぃぃぃぃ!

寒みぃよバカ!

誰だよ、こんな日に海に行こうとか云い出したヤツは!!

  

ぇ?ちょっと待って

確かに最初に云い出したのは俺だったかもしれないけど、週末はバタバタしてそうだからって延期にしたよねぇ?

だいたいさ、素足にサンダルじゃ海じゃなくても寒いよ、この時期

  

だってさ、足だけだったらちょっとくれぇ海に入れるかなとか思ったんだもん

今日は敦子ちゃんと母ちゃんと3人で不動産屋とか用事済ませて昼飯は外で喰おうって思ってたのによぉ

  

起きたら紗枝だけ置いて行かれてたんでしょ?

朝から何度も聞いたよその話ぃ

だから寝る前にさ、「明日は3人で行こう」って云っておかなかった紗枝が悪いよ

俺も寒いけどジャンパー貸すからさ、爪先にでも巻いときなよ

  

だって昨日の夜はタケシくんの話でソレどころじゃなかったしよ

・・・あんがと

コレ、袖に足通して履いてもいいか?

後でクンクンしてもいいからよ

  

クンクンなんてしないから!

昨日は紗枝ん家でもタケシの話になってたんだ

じゃ昨日の昼の話も聞いてる?

山口、なんて云ってた?

  

てか、タケシくんってキミと同じクラスだったよなぁ?

そもそもなんで敦子ちゃんとタケシくんが一緒に弁当を喰うコトになったんだよ

  

え?ソコは聞いてないの?

お昼休みに山口がウチのクラスに来たんだよ、自分の弁当持ってタケシ迎えにぃ

俺もタケシと一緒に居たんだけど「お昼、タケシくんお借りしてもいいかしら?」って

周囲りに居た他の連中に冷やかされながらデレデレした顔して弁当持って2人で屋上に上がってったよ

  

あー、そー云う感じね!

それでキミはその時にタケシくんにビニール袋を渡したのか

屋上でキミ抜きでタケシくんと2人きりで、何故かキミから手渡されたビニール袋をタケシくんは持ってて

なるほどね、屋上に至るまでの説明はなくて、ソコを訊くのも話の腰を折りそうだったからさ

  

「避妊具を渡すならタケシのサイズ相応のにしろよ!」とかって周囲りにからかわれたけどね

タケシには「いいから持っとけ」って云って無理矢理持たせたんだ

紗枝は山口本人もビニール袋は常備してるって云ってたけどさ、念の為に

てか、ソレ、ダサいよ?

ジャンパーを履いてる人、初めて見た

  

いいんだよ、温たけぇから!

なんかぁ、タケシくん、難しそうだな

敦子ちゃんは別に諦めたりしてるワケじゃねぇけどさ、あたしとかキミとかみてぇには上手くすんなりとは行かねぇみてぇだな

  

ん?どう云うコトだ?

タケシの方はかなり前のめりになってたぞ?

過呼吸の話はカミングアウトされたって云ってたし、順調に進展し始めてるんだと思ったんだけど、違うの?

  

屋上に着いて弁当喰う前にしばらく手ぇ握ったって話は聞いた?

あたしやキミはさ、テレパシーみてぇに敦子ちゃんの感情を受信出来て、なんて云うか、波調が合うのが早かったじゃんか?

敦子ちゃんが云うにはあたし等には敦子ちゃんの気持ちを受け入れられるだけの器量みてぇのが感じられたんだと

けどタケシくんは、まぁ、昨日は嬉しかったんだろーな

なんか、はしゃいじゃって手ぇ握ってる間ずっと喋り倒してたってさ

  

うん、なんか凄い舞い上がってはいるけどね

キャラ的にタケシは沈黙とかあると喋りで沈黙を埋める質だからなぁ

あの明るい性格が裏目に出たのかも

  

敦子ちゃんはさ、タケシくんと今後どーなるかなんて全然まだ判らねぇけど、このまま仲良くなってお互いにどんどん好きになったとして

ゆくゆくはセックスとかって話になるかも知れねぇじゃん?

その時になって自分の傷だらけの身体を晒してタケシくんガッカリさせちゃうのは騙してるような気がするから先に云わなきゃなって思ってるらしいんだ、お互い好きになる前にな

その頃には総身彫りも仕上がってるかも知れねぇけどさ、全身タトゥーにしても同じコトじゃん?

  

あぁ、それ、俺もタケシに対して後ろめたかったんだ

今回の事件で、明るみにこそ出てないけど性的虐待を受けて来てたかも知れないって程度には覚悟はしてるとは思うよ

けど、その傷を隠すために全身にタトゥー彫ってたら「オマエは知ってたのかよ!」ってタケシに咎められそうで

ましてやそのタトゥーを俺が彫ったなんてタケシが知ったら、ってね

だから俺から先に話しちゃった方が俺的には気が楽なんだけどさ

もしくは俺からじゃなくてもいいから彫る前にタケシには事前に知っておいて欲しいなとは思ってた

  

けどまだタケシくんとはどーなるか判らねぇからな、今から心配すんのも気が早えぇっちゃ気が早えぇしな

その辺のタイミングは難しいよな

  

けど、男性恐怖症の話はしたんでしょ?

てコトはさ、家庭環境の話とか虐待の話とかもしてるんじゃないの?

  

敦子ちゃんは全部もう話す覚悟は決めてるな

けど、タケシくんにそれを受け止められるだけの余裕を昨日は感じられなかったからまだ話してはねぇってさ

キミが意味深にタケシくんに持たせてくれたビニール袋キッカケで過呼吸の話だけは出来たって云ってたわ

あ、キミがビニール袋を持たせたの、敦子ちゃん感謝してたぜ、オカゲで話の取っ掛かりが出来たってよ

  

過呼吸とは話してても男性恐怖症とまではまだ話してないって感じかぁ

タケシさぁ、まだ自分からちゃんと告白したワケでもないのに山口の方から手を繋ごうって云われたの、嬉しかったって云ってたんだけどね

差し出された手を握った瞬間に、なんか直感的に振られるって気がしたらしいんだ

でね、次に山口が口を開いた時に出て来る言葉が「ごめんなさい」だって、そんな気がしたって云ってたんだよね

  

ほほーぉ

あのチャラ男くん、意外にセンシティブなんだな

まぁ、よっぽどのコトがねぇ限りよ、敦子ちゃんの方から振るようなコトはねぇから安心しろって云っといてあげて

てかキミにはそんなコトまで報告してんだ、他にもなんか云ってたか?

  

うん、その「ごめんなさい」を云わせない様に必死でコンビニで初めて会った時の感想や事件を知った時に心配した話だとか学校に戻って来た最初の日にわざわざタケシんトコに顔を出しに来てくれてどんだけ嬉しかったかだとか、とにかく山口に喋らせない様にって思って間を空けないように喋ったってさ

  

あー、なるほどね

舞い上がって浮かれて喋ってたって云うより、タケシくんなりの考えがあっての太刀振舞いだったんだな

やっぱり話ってぇのは双方の話を聞かなきゃダメだな

  

けどね、いくら一所懸命に喋り続けても、手を繋いでるのに「ごめんなさい」って感情しか伝わって来ないどころか、喋れば喋る程その「ごめんなさい」がデカくなって来た気がしたんだって

で、気の所為かも知れないけど手を強く握られた気がして、まるで「だまれ!」とでも云われた様に思えて、もうコレで次の瞬間には振られるんだなって覚悟して喋るのを止めて山口の目を見たら

山口もタケシの目をじっと見てて、ニッコリと微笑んで「ありがとう、お弁当食べましょ」って云われたんだってさ

で、拍子抜けして、全部タケシ自身の自信の無さから来たただのビビりだったんだなって、安心したって云ってたよ

  

あれ?敦子ちゃんは「だまれ!」って口に出して云ったワケじゃなかったのかよ

うーん、今回は敦子ちゃんも焦っててあまり余裕がねーんだな

「だまれ!って黙らせた」って云ってたから言葉で云ったのかと思ってたけど、テレパシー通じてんじゃん!

  

え?なに?じゃあタケシの思い込みや勘違いじゃなくて山口は実際に「だまれ!」って思って念じたってコト?

けど、微笑んだ後は普通に和気あいあいと他愛のない話で盛り上がったって云ってたよ?

共通の話題なんてまだないだろうからどうせ俺の悪口とか云ってたんだろ?って云ったら俺のネタは山口にウケるから色んな話を盛って話しちゃったとか云ってたし

  

弁当喰い始めてからはちょっとだけ学校モード気味で話したって云ってたけどよ

ほら、敦子ちゃんはさ、タケシくんが幻想を抱いてくれてる自分とは程遠い傷だらけでズタズタの身体だからさ、そーゆーコトにならなかったとしてもソレを話した時点でタケシくんを幻滅させちまうってぇのを申し訳なく思っててな

その話を最初にしておきたいのに、そー云う話が出来る波調にタケシくんがチャンネルを合わせてくれねぇから焦ってたって云ってたよ

  

なるほどね、タケシはタケシでアンテナで拾っちゃった「ごめんなさい」を云わせないようにと明るく喋り続けてて

タケシが喋れば喋るほど山口は焦って

あ、その焦りを言葉にすると「ごめんなさい」で当たってるんじゃない?

しかもどんどん大きくなった気がしたって云ってたけど、通じてるんじゃん!

  

通じてるな、たぶんテレパシー通じてるよ

ただ、タケシくんの反応があたし等とは違うってだけで、敦子ちゃんのコトを受け止める器量みてぇなモンはあるよな、きっと

  

俺はさ、妹から山口の背景的な話を聞いてたし紗枝からもテレパシーって話を予め聞いてたから山口の「ありがとう」に対して返事も出てきたけど、タケシは山口のコトをまだ何も知らないのに「ごめんなさい」を聞き取れてるんだから俺より凄いと思うよ

なんで「ごめんなさい」なのか知らないワケだからさ、心当りとしては「振られるんだな」としか思い当たらないのも当り前だし、「ごめんなさい」って云わせないように喋り倒すって反応、全然ちぐはぐじゃないよね?

  

おおおお!そーだな!

今回ばかりはタケシくんの反応をテレパシーが通じてる上でのリアクションだって読み取れなかった敦子ちゃんの方が至ってなかったかもな

敦子ちゃんの方も、それだけ本気で挑戦してて余裕がねぇってコトなんだろうけどよ

何しろ妹が居なくなった今、そー云う前説とか通訳とか自分で全部やらなきゃなって思ってるんだろ

なんだか興奮してきたぜ、今すぐに帰って敦子ちゃんに「通じてたぜ!」って知らせてやりてぇなぁ

あ、けど今日はあたしを除け者にして母ちゃんと2人で出掛けちゃったから、あたし怒ってるんだったわ

  

なんだよ紗枝、まだ根に持ってるのか?

いい加減もう今日それ聞くの5回目くらいだぞ

もしかしたら起こしてくれたのに紗枝が起きなかったのかも知れないし、ぐっすり眠ってるから疲れてるんだなって気遣ってくれたのかも知れないじゃん?

あの2人だって紗枝と一緒にランチしたかったと思うよ

少なくとも除け者にしたワケじゃないよ絶対

山口、俺等にある程度任せてくれてもいいんだけどね

妹の代わりってまでは役に立たないかも知れないけど、ハラハラしちゃうよね

やっぱり無理しないで初めのウチは俺等も交えて4人とかで会う機会を設けたらいいんじゃないかな

  

そうだな

今朝キミを呼びに行く時にタケシくんも誘ったら来るかなとは過ったんだけどよ

敦子ちゃんの承諾ナシで余り勝手なコトするのもどうかと思ったし

今日は置いて行かれて悔しかったから自分の為に1日を使うんだって決めたんだ

キミに愚痴を聞いてもらって、それから命の洗濯もしてやろうって思ったんだけどさ

やっぱ憂さ晴らしに海ぃ来ても命の洗濯にはならねぇな

ソレどころじゃねぇくれぇさみぃしよ!

  

じゃあさ、慰めに俺がランチおごるよ!

どっかその辺のファミレスでいい?

俺のジャンパー履いたまんまじゃ店に入れないからさ、ちょっと一走りしてコンビニがなんかで靴下買ってくるよ

だから俺が戻って来るまで、仕切り直して海を眺めながら命の洗濯して待っててよ

  

すげぇ名案を閃いたよーなドヤ顔してるトコ悪りぃんだけどよ

あたしはキミにおごってはもらえねぇよ

今日も寒みぃ中を付き合わせて愚痴も聞いてもらって、あたしがおごらなきゃじゃんか?

それに、その辺のファミレスに入るなら靴下は要らねぇよ!

あたし、このまんま行くし、キミのジャンパー温たけぇから履いたまま行くわ

  

ウソだろ?マジで云ってる?

てか、そのジャンパーないと俺も原チャリ乗るのに寒いんだけど・・・

  

あ、じゃこうしようぜ

今日はキミのお父さんとお母さんは家に居るのか?

これからキミん家に一緒に帰って、今日はまたキミん家の娘になるわ

キミん家で晩飯を一緒に喰って風呂入って、それでも母ちゃん達があたしを探して迎えに来なかったら、今日はキミん家に泊まるわ

明日のボディー・アート屋も一緒に行けるし、こっちの方が良い案じゃね?

  

まぁ、探される前にまず普通にウチに電話とか来ると思うけどね

じゃ、とりあえずウチにおいでよ、ウチで晩御飯を一緒に食べよう

昼御飯も帰りになんか買ってウチで食べような

どぉ?それで満足?

  

おぅ、寝坊して置いてかれた埋め合わせくれぇには楽しい日になりそうだな

んじゃ、キミん家に、レッツゴー!!

  

あれ?今「寝坊」って云った?

あ!ちょっと、待って、ジャンパー!!!

  

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます