うぉ~きんぐ・りばてぃ~由紀くんの秘密の魔導書(日記帳)~

律角夢双

♢♣♡♠開演に先立ちまして♠♡♣♢

登場人物紹介

由紀ゆき 友巳ともみ」……本作の主人公。「マジック&バー オウムの鳥籠」で働くマジシャン。名前と色白で中性的な顔立ちにより、ついたあだ名が「白雪姫」。そのせいか、男女問わず(特に男に)モテまくるのが悩みのタネ。


不二見ふじみ 亜希弥あきや」……由紀の同僚のマジシャンで、典型的な二枚目半。常にカウボーイハットを被っており、性格はお調子者の女好き。でも実を言うと1番好きなのは、いわゆる「男の娘」。


「マスター」……由紀たちが働いている店のマスター。名前は本人以外、誰も知らない。非常に穏やかな人柄で、誰からも好かれるナイスミドル。実はひそかに従業員の「ぱろ☆」のコトを実の娘のように愛しているが、本人の前では控えている模様。


「ぱろ☆」……由紀の働いている店の従業員で、唯一の女性。少しシャイな性格。マスターと共に店の裏方の業務を担当するしっかり者で、料理上手。実はひそかにマスターに好意を抱いているが、あくまで大人の男性として尊敬している、という程度。


「ポニー庭木にわき」……由紀たちの先輩マジシャン。2m近い長身で、いつも馬の被り物をしているちょっと(?)変な人。名前から分かる通り、副業は庭師。非常に手癖が悪いのが困りモノ。


「????」……由紀のマジックの師匠にあたり、由紀に怪しげな「手帳」を与えた人物。伝説の凄腕マジシャンであり、マジック業界の人間は皆、彼を「教授プロフェッサー」と誉め讃えている。実は本物の「魔術師」なのではないかと噂されることも。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます