うぉ~きんぐ・りばてぃ~由紀くんの秘密の魔導書(日記帳)~

作者 律角夢双

開演前のご挨拶」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 出始めでおやおや感のある意表の突き方。引き込まれますね。

    これから楽しみに読みに来させていただきたいと思います。

    前回応援コメに追記させていただきましたが、
    改めて、★、ハート、コメント、レビュー網羅していただき本当にありがとうございました。これからもせいいっぱい頑張って白河にどんぶらこしないように踏ん張ります。

    作者様との刺激あるやり取り、楽しいです。
    おかげさまで、さきほど2章の終わりの場面が天から降ってまいりました。
    感謝に耐えません。

    作者からの返信

    こちらこそありがとうございます! 過分なお言葉に恐縮しきりです……。

    拙作は「構成の都合上」、どうしてもサクっと読めるようにはできておりませんが、何卒ご容赦下さればと思います。今後ともよろしゅうです☆

    2020年9月12日 23:02