うぉ~きんぐ・りばてぃ~由紀くんの秘密の魔導書(日記帳)~

作者 律角夢双

第1幕 解説」への応援コメント

このエピソードを読む

  • まんまとだまされてしまった。
    そういうことだったのか。
    こんな小説ってあるんですね。
    びっくりしました。
    引き続き騙されに行ってきます。
    Mなんで。

    作者からの返信

    そういうことだったのですw マジックってものは往々にして、「タネを知ってしまえば何てことない」という作品は多いです。まぁそれを感じさせないようにマジシャン側は結構気を遣ってたりしますが。

    「第2幕」は謎解き要素はほとんどないので、本格始動は「第3幕」から、って感じになってます。もしよろしければ……完結までお付き合いいただけると嬉しいです。後に行くほど難易度は上昇しますので……「解説」を見てもワカラン場合は遠慮なく聞いて下さい。何等かの形で対処いたします!

    2020年9月15日 18:35

  • トリックの解説があると、分かりやすいし、読み直したくなりますね!( ´∀` )b

    作者からの返信

    早速の閲覧ありがとうございます! なかなか完全なネタバレを避けつつ解説すんのは骨が折れますが、騙しだまし書かせていただいた次第です。

    (こんなこと書くとアレですが)ただおそらく次の「第2幕」がトリック的に一番盛り上がりに欠けるので……本格的に謎解きチックになるのは「第3幕」からだったりします。そんなこんなで、今後ともよろしゅう頼んます~。

    2020年9月14日 22:03