ノーザンランドの白き獅子リーラ 〜捨てられた王女は、人生逆転復活劇を起こしたくない〜

作者 京極 冨蘭

44

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

第6章まで読んだレビューです。

少女が騎士として修行し、任務をこなしながら成長してゆく…が主軸の物語です。

強く感じたのは「仲間の存在」。同僚、上司共に厳しさ、優しさ、面白さ、温かさ…様々なキャラの個性で、主人公を様々な形で包み込んでくれてます。魅力的な仲間達のおかげで、ストーリー全体が温かく優しい雰囲気に包まれています。

感動的な家族との再開や、辛さを乗り越えた恋愛等、感動する場面もあり、深みもある物語です。

第7章~は主人公の能力を活かしてこれまでと違った大きな展開が期待されますので、この先も注目ですd('∀'*)

★★★ Excellent!!!

初めは凄く感動するお話だなぁと思って読んでいました。(特に主人公が…)
でも、そんな主人公を支える仲間たち。それぞれの思いや絆がまた胸に刺さりました。
あまり上手く表現出来ませんが、とりあえず感動もあれば、笑いも忘れていない!とても素敵な物語だと思います。これからも頑張って下さい。
個人的に主人公の恋の行方がとても気になります……もちろん、戦闘シーンも好きです!