ノーザンランドの白き獅子リーラ 〜捨てられた王女は、人生逆転復活劇を起こしたくない〜

作者 京極 冨蘭

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後日談 100年後へのコメント

    完結お疲れ様でした!!
    とても楽しい世界観と共に面白く且つ個性豊かなキャラ達の成長を見届けられたこと、私はとても嬉しくと同時に完結したことへの悲しさもあります( ´ ▽ ` )
    語彙力がなく申し訳ありません💦うまく伝えれるか不安ですが、とても素敵な作品をありがとうございました!
    様々な作品をこのアプリで読んでいますが、ほぼ毎日投稿をしている方が少ないように感じていました。そりゃ、皆さま忙しいし趣味で書いていらっしゃる方も多いでしょう。ですが、主様は最後まで完結し、ましてや毎日投稿を頑張っていらっしゃったことに私はとても感動してます
    (;_;)私なんて自分で書いた小説はだんだんと飽きてき、諦めてしまいます。
    本当にお疲れ様でした!!もし新しい作品ができましたらまたお供させていただきます🥰
    最後に主様が飼っていらっしゃったぺぺ様が戻ってきますように😞私も同じく鳥を飼っていましたが父の不注意で急にいなくなり、鳥籠が空気のように薄い存在になりました…近くにあったものが急にいなくなると心がすっぽり空いた気分になりました。主様のお気持ちは十分分かりますがお体にはお気をつけ下さい(*´-`)
    長くなりましたが素敵な作品ありがとうございます。とても楽しい一時を楽しめました!!

    作者からの返信

    西条吹雪様
    コメントありがとうございます。そして、最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    西条様の小説も読みに行きますので更新頑張ってくださいね。
    最後に小説に汲み込んだ私情に触れて頂きありがとうございます。
    西条様も同様に経験されたことがあるとのこと、しかし、応援コメントを頂き、元気が出ました。本当にありがとうございます。新しい作品も立ち上げれたら、また読みに来て頂けると嬉しいです。

    2022年1月23日 20:12

  • 第13話 真実と同胞の死へのコメント

    ジェフ、いやルーカスも複雑だったのですね。
    その想いと、そしてリヴァリオンのその後を聞いたリーラ。さぞショックだっただろうと思います。
    今はいっぱい泣いて、でもその後はさらに強くなって立ち上がってるれると信じてます!

    作者からの返信

    めぐるわ様
    いつもコメントありがとうございます。そうなのです、弟を守るためにルーカスは大変な想いで帝国まで来たのです。
    その真実を知ったリーラ…、彼女の肩には色々なものがのし掛かってくるのです。これからもリーラの応援よろしくお願いします。

    2022年1月16日 21:42

  • 第12話 ジェフの過去へのコメント

    おおっ!
    収穫祭のケリーとジェフ、こう言うことだったんですね!
    様々な立場、様々な想い、それが絡み合っていくのが楽しいです。

    作者からの返信

    めぐるわ様
    いつもコメントありがとうございます。収穫祭の話から暫くの内容だったので気づいて頂き、本当に嬉しいです。

    2022年1月16日 21:38

  • 第11話 野営訓練に潜む罠へのコメント

    野営訓練が、また大変なことに!
    今年もなんとか、リーラが難を逃れられますように!

    優しげで、まだ馴れない様子のリーラたちに塩を贈ってそっと助ける村長さんとか、好きです。

    作者からの返信

    めぐるわ様
    いつもコメントありがとうございます。料理には絶対塩は必要ですよね。村長さんのナイスなフォローにリーラ達は美味しい食事を取れた筈!しかし、この後…

    2022年1月16日 21:36

  • 後日談 100年後へのコメント

    完結、おめでとうございます。そして、お疲れ様でしたm(_ _)m

    これだけの大作を書き上げるのは並々ならぬ苦労と労力を費やしたかと思いますが、大変面白く、興味深く、そして感動する物語でした。様々な登場人物がいて、それぞれの感情とドラマがあるので読み応えがありました。複数の目線で楽しめる物語は厚みがあるのだと改めて学ばせて頂きました。沢山の感動と学びをありがとうございましたm(_ _)m

    作者からの返信

    田山照巳様
    いつもコメントありがとうございます。そして最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    この長作、途中何度も諦めようかと思いましたが、なんとか最後まで作り上げることが出来ました。
    後日談の最後にも述べましたが個人的に悲しいことがあり、まだ立ち直れていない状態です。
    悲しんでばかりいられないと思い、返信致しましたが、まだ、復活はできてない状況です。精神的に余裕が出来たら田山様の作品に元気を貰いに行きます。コメントありがとうございました!

    2022年1月16日 21:30

  • 第20話 冬の終わりが近づくノーザンラ…へのコメント

    良かった☆ リーラ、昏睡から目を覚ましました。HappyENDですね(*´∇`*)

    ↓誤字かと思われます。

    貴女と我が妹のリーリラの力で国の浄化がなされたのよ。『リーリーラ』の力が湖に残っていたから生命の

    リーラの名前がっ( ゚д゚)ハッ!

    作者からの返信

    田山様
    いつもコメントありがとうございます。誤字指摘早速訂正します。いつもありがとうございます。

    2022年1月16日 21:22

  • 第7話 実地訓練ー皇宮編ー1へのコメント

    ハルク総隊長、いきなりの無茶振り!
    されるオースティン、きっとすごく出来る人なんだろうなぁ。笑。

    まわりにはいろいろな思惑が渦巻いているようですが、お茶の訓練を頑張る素直なリーラがかわいいです。

    作者からの返信

    めぐるわ様、
    コメントありがとうございます。
    オースティンは業務に関しては手厳しい点があるので、ハルクさんはつけ込まれる前に逃げに入ったようです。
    このオースティンとの出会いは、また物語を大きく動かすこととなります。

     本日でこの作品もようやく完結できました。めぐるわ様の暖かいコメントを励みに完結できたと思います。
    本当にありがとうございます(^ ^)

    2022年1月8日 19:41

  • 第6話 総隊長一家の年越しへのコメント

    「傷跡見て喜ぶなんて。あんた、やっぱ騎士だね〜。」
    ↑すごく会話がそれらしくて、好きです!

    作者からの返信

    めぐるわ様
    コメントありがとうございます。
    なかなか、騎士は男ばかりなので姉御系先輩女騎士達と交流でき、嬉しいリーラさんです。
    先輩に好かれる術もしっかり身につけています!

    2022年1月8日 19:36

  • 第4話 実地訓練ー帝都編ー1へのコメント

    「うるさいなぁ。わかってる、わかってる。」
    ↑これは、絶対わかってないな……なんて思ったのですが。

    きちんと成長していくリーラが愛らしいです。

    作者からの返信

    めぐるわ様、
    コメントありがとうございます。
    反抗期の年頃の描写となりました。
    成長した姿を愛らしく感じて頂け嬉しいです!

    2022年1月8日 19:34

  • 第1話 奇跡が起こったノーザンランドへのコメント

    リーラ、優秀かもだけど、優等生ではないとおもう。
    優等生は、配属希望を全部同じにはしないんじゃないかな。笑。

    作者からの返信

    めぐるわ様

    いつもコメントありがとうございます。そうです、はっきり申しまして、リーラはまさに問題児の部類に入ると思われます。
    いつも行動に問題がありますが理由があってこそ!
    これから益々物語を面白くするために問題を起こしてほしいです♪

    2022年1月8日 19:32

  • 第1話 捨てられた王女へのコメント

    読み合い企画から来ました!
    これは私が大好きな感じの物語設定なので、続きがすごく楽しみです!
    男装女子、私も大好きで、自分の作品の半分が男装してる女子主人公になってしまいましたww なので、この作品、すごくすごく応援してます!笑
    先も長い大作のようですね👏 ゆっくりになってしまいますが、これからも読ませていただきます♡
    執筆も頑張ってください✨

    作者からの返信

    南雲様
    コメントありがとうございます!
    大好きな設定とのこと、嬉しいかぎりです。
    私も南雲様の作品、非常に興味があるので読みにいきますね♪
    長い小説となりますがお付き合いだだけたらすごく嬉しいです。

    2022年1月3日 23:17

  • 序章 へのコメント

    読み合いから来ました。
    執筆頑張ってください!

    作者からの返信

    雑木林様、
    コメントありがとうございます。
    頑張ります。
    また、読みに行きますね。

    2022年1月3日 22:36

  • 序章 へのコメント

    企画参加ありがとうございます(*´˘`*)♡
    リーラ・リヴァイオン・ラクライン。
    素敵なお名前ですね。
    他の方のレビューにもある通り内容や設定が細かく大変面白いです。
    個人的に1話目の「さようなら……」の部分が好みだったのでこちらに投稿させて頂きました!
    登場人物紹介を初めに入れるのは読みやすくてとてもいい案だと思います!

    15歳以下なので安全な場所で辞めさせていただきます💦
    応援していただいたのにすみません……!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます、
    ヒロインの名前も褒めて頂きすごく嬉しいです。
    冒頭内容が良いと言って頂き嬉しいです。また作品も読ませて頂きますね。

    2022年1月2日 08:53

  • 幕間 ローズー2ーへのコメント

    企画からまいりました!
    第一章を早速読ませていただきました。
    ヒロインのこれからがとても楽しみです~!ゆっくり続きも拝読しようと思います。

    作者からの返信

    日下部聖様、
    コメントありがとうございます♪
    早速読んで頂きすごく嬉しいです。
    長い小説となるので、ヒロインの活躍を読んで頂けたら嬉しいです。
    私もまた、日下部聖様の作品読みに行きますね!

    2022年1月1日 23:39

  • 第16話 リーラ、最後の戦いー2ーへのコメント

    え……リーラ…(´Д` )

    作者からの返信

    西条吹雪様
    いつもコメントありがとうございます。
    全力を出し、敵であるリディアムを倒すことが出来たリーラを褒めて頂けると嬉しいです。
    最終話まで何話か投稿しますので、最後までお付き合い頂けなら嬉しいです。

    2022年1月1日 23:43

  • 第14話 解き放たれる運命の鎖ー2ーへのコメント

    運命の呪鎖が解かれる、劇的な瞬間でしたね!
    しかし、ここで語られたあれこれは、また新しい運命の始まりになりそうな予感。

    とりあえず、リーラは苛烈な「お義兄様と呼んで!」アタックをしてくる難敵ができてしまったようで。笑。

    作者からの返信

    めぐるわ様
    いつもコメントありがとうございます。仰る通りにこの呪鎖が解けたことは通過点に過ぎませんが、このきっかけから物語が大きく進んでいきます。

     ビルさんは妹ができて嬉しくて、はしゃぎ過ぎですが思春期まっしぐらのリーラにとってはうざくて仕方がないようですね(^.^)

    2021年12月29日 23:26

  • 第11話 黒獅子達の戦い ー2ーへのコメント

    アデルよく頑張った!(*'▽'*)

    作者からの返信

    西條吹雪様
    アデルへの応援コメントありがとうございます( T_T )
    主人公とともに頑張ってきたアデルもこの戦いでしっかり役に立つ騎士へと成長しました。
    これから仲間達の活躍も続きます。
    最終話までお付き合いよろしくお願いします。

    2021年12月29日 23:17

  • 第8話 かけがえのない友との時間 (リ…へのコメント

    (*゚∀゚)オォ…!! 懐かしいメンバーの合流! そして微笑ましい登場の仕方w。盛り上がってきましたね☆

    作者からの返信

    田山照巳様、コメントありがとうございます。
    懐かしのメンバー達を登場させることができました!
    いよいよ戦闘編となります。最後までお付き合いよろしくお願いします。

    2021年12月25日 16:46

  • 第8話 かけがえのない友との時間 (リ…へのコメント

    うー。ルマンド好きだったよ(T-T)

    作者からの返信

    アイ様、ルマンドのことを好きだと言って頂き、ありがとうございます!
    そして、苦労ばかりさせてしまい申し訳ありません(T ^ T)
     これから舞台は戦闘編へ!きっとルマンドも活躍してくれるはずです。どうぞ最終話までお付き合いよろしくお願いします。

    2021年12月25日 16:44

  • 第7話 王女に返り咲いた君との再会 (…へのコメント

    ルマンド……あ、ローラン切ない……(*´ー`*)

    作者からの返信

    西條吹雪様、コメントありがとうございます。
    遠くから見つめるルマンド…まさか、同じ部隊で共になるとは思いもしなかったと思います。
    いよいよ最終話も近くなってきました。最後までお付き合い頂けたら嬉しいです。

    2021年12月22日 20:04

  • 第2話 王国の今へのコメント

    読み合い企画の方から来ました。
    よろしくお願いします。

    作者からの返信

    神霊刃シン様、私の作品を読んで頂きありがとうございます。
    私も作品にお邪魔させて頂きますね。

    2021年12月20日 17:47

  • 第6話 300年ぶりの父母との対面へのコメント

    感動の再会ですね。みんなの想いと歴史の厚さを感じます(>_<)

    ・気になった事↓

    リヨンおじさんはリーラの事をラリーと呼んでいたのでしょうか? σ( ̄^ ̄)?

    「ラリーなのか?!無事だったのか?!」
    「おまえがラリー、いや……姫様を守っていたのか?」


    ─追記─
    ↓ご返答の解説ありがとうございます。その昔の話まで覚えておらず申し訳なかったです。

    作者からの返信

    田山照巳様コメントありがとうございます!

    解説致しますとリヨン・グリットは幼なじみロンの父です。
    第1章第2話、幕間アレクの最後でも僅かに登場した親子です。
    リーラは身を隠して生きるため、名をラリーと変え、男の子ように生きてきました。
    リヨンは祖父のアレクの部下であり、銀髪王の伝説を信じる北の出身者のためにリーラを守るために共に過ごしてきたです。リーラを亡命させるためにロンの身分を渡してくれたのもグリット一家です。
     ちなみにノーザンランドからは偽の身分で生きるためにロンと名乗っています。

    リヨンにとって12年間ラリーと呼び続けていたため、思わず、ラリーと呼びましたが、息子の友達ではなく本来の位に戻ったのだと悟り姫様と言い換えたのです。
    長〜いお話になるためわかりづらくなり申し訳ないですm(_ _)m


    2021年12月19日 00:07

  • 第10話 秋の収穫祭へのコメント

    楽しい収穫祭でした!

    ドレスを売るリーラに、どことなく上から目線の男の子たち。
    でも、リーラがドレスを戦装束に着て出陣してきたら、見ただけでノックアウトに違いないです!

    そしてルマンドと踊るリーラ。
    「足踏むよ。」「ふふ。知ってる。」
    ええい、この仲良しさんめ!

    その他にも、垣間見えたジェフとケリーさんや、出会ったエミリーさんの印象的でしたが。

    最後は、みんなで見事ダリルさんの救出に成功しましたね!
    リーラからではなく、キャサリン隊長から守ってあげたような気もしますが。

    作者からの返信

    めぐるわ様、コメントいつもありがとうございます。

    リーラとルマンド、若き二人のラブラブな展開に筆者もほっこりとしました。このまま仲良しさんのまま行ければいいのですが、何せ波瀾万丈なリーラさん、これから先も色々ございます。

    そうなんです!リーラ達の夕食作り会は無意識のうちにダリルさんを救えていた思います。二人きりならさらに何本もボトルを開けてそうですから、その後、何が起こっても不思議ではないですね〜

    2021年12月18日 20:35

  • 第9話 ロッテンハイム商会へのコメント

    リーラはまだ「服より団子」みたいですね。笑。
    前話で恋の戦いにヒラヒラ服も使いこなすキャサリン隊長を思い出して、その対比がすごく面白かったです。

    作者からの返信

    めぐるわ様、コメントありがとうございます。

    まだまだお子ちゃまリーラは女を磨くことは先のようです。
    キャサリン隊長は敵を欺くために女を武器にしていたのでしょうか…
    今後のお話にキャサリン隊長の過去もあるので読んで頂けたら嬉しいです。

    2021年12月18日 20:26

  • 第8話 ダリルのランチデートへのコメント

    リーラ、料理の腕は剣ほどではないのですね……。
    前は何を挟んだのか、気になります。

    恋にも勇猛果敢なキャサリン隊長、でもお酒の席で垣間見えた別の表情がまた魅力的でした!
    ダリルさんも、気付くことがあったみたいですね。こういうところでも皆が学び高めあっているようで素敵です。

    作者からの返信

    めぐるわ様、コメントありがとうございます。
    リーラ、サンドイッチに何を挟んだんでしょうね、「色々挟めば何でも美味しいじゃない?」果物、肉、極めつけは破茶滅茶に香辛料をかけ仕上げます。
     ダリルはリーラをキッチンには立たせてはいけないと悟りました。

    キャサリン隊長、落とした男は数知れず、今回は彼女の魅力にダリルはどうなるのか?!今回の展開をお楽しみくださいませ。

    2021年12月18日 20:23

  • 第5話 長年の仇へのコメント

    ダリルから広がる波紋……。
    微笑ましく見ていたら、なんだかとんでもないものまで!

    作者からの返信

    めぐるわ様、いつもコメントありがとうございます。
    和気あいあいと見せかけて、実は秘めている内容となりましたね。
    ダリルさん、かつての仇にここで会ってしまったのか?!ダリルが抱える苦悩もこれから解明されていきます。今後ともよろしくお願い致します。

    2021年12月12日 13:21

  • 第4話 騎士候補生試験へのコメント

    リーラとの秘密の共有を喜ぶラディリアス、いったい何に目覚めたのでしょうか?
    大人げなさに定評のあるリーラは、いろいろとなかなか鈍そうです。

    作者からの返信

    めぐるわ様、コメントありがとうございます。
    ラディリアス君、リーラに登山訓練でボコボコにされてからすっかり下僕の素質に目覚めてしまいましたね。リーラが監視を頼んだ茶髪の少年が何か起こしそうな予感です。また、読み進めて頂けると嬉しいです。
    しっかり者に見えつつ鈍感なリーラのギャップをたのしんで頂けたらと思います。

    2021年12月12日 13:17

  • 第3話 帝国騎士隊の進軍ー2ーへのコメント

    いよいよ最終決戦が始まりましたね! 最終章…ということなので、このまま最後までフォローさせて頂きます!

    リーラ、クリストファー、皆、頑張れ~(๑•̀ㅂ•́)و✧

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。最後までお付き合い頂けと嬉しいです。よろしくお願いします。

    2021年12月7日 21:59

  • 第18話 最終決戦へのコメント

    いよいよ最終決戦ですね! 宿命を背負ったリーラの覚悟を応援したいけど…でも、犠牲になっても欲しくないです(>_<)

    (私自身、主人公僧侶が犠牲になる物語を書いておいてこんな事を言うのもなんですが(^^;)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうですよね、犠牲になってほしくないですがリーラがどのように今後戦っていくのか見守って頂けたらと思います。

    田山照巳様の作品も感動的なクライマックスで涙しました。次の作品も楽しみです。また読みに行きますね。

    2021年12月7日 22:04

  • 第14話 出征前舞踏会 (リーラ目線)へのコメント

    決戦前でもちゃんと貴族ならではのたしなみ…というか、イベントが催されるのですね。騎士と貴族の生活、優雅でありながらも…深い決意と覚悟が対照的で心に響きます(>_<)

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    帝国に残る者達に後を託す切ない展開ではありましたが応援コメント頂けて嬉しいです。

    2021年12月7日 22:10

  • 第12話 真実を知った魂の継承者 ※へのコメント

    クリストファーの恋が実って良かった☆ リーラの方も、何やかんやで「秘めてた想いに気づいた」感じですかね~(/ω\*)デレデレw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ようやく結ばれた二人良かった(^ ^)と思うのも束の間でまた、また試練が待っていますね…
    次章のストーリーも読んで頂けたらと思います。よろしくお願いします!

    2021年12月7日 21:48

  • 第8話 男同士の決着へのコメント

    この勝負はクリストファーがルマンドにリーラを完全に諦めさせる為に仕組んだモノでしょうか…? だとしたら完全に未練を断ち切る機会を与えたクリストファーがカッコイイです♪ でも、落ち込んでるルマンドにトドメを刺したいだけだとしたら…ちょっとやり過ぎではないかとっ(^^;

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね、やり過ぎかもしれません…ルマンド、ごめん。
    クリストファー的にはリーラに纏わりつく男共を排除することしか考えていない俺様主義の方なのです。リーラはこれから彼への愛を受け止められるか?!
    二人の関係がどうなるかお楽しみくださいませ。

    2021年12月7日 21:00

  • 第15話 フォールド領への旅路へのコメント

    それぞれの恋模様が良いスパイスになってストーリーを盛り上げてくれてますね(>_<) 最後にアネットの「さようなら」が切ないです。そして意味深です…。

    作者からの返信

    田山様、いつもありがとうございます。
     「さようなら」には同じ王女の立場のリーラが剣を握る理由をアネットなりに感じ取り、国の奪還と国を君臨を先に見据えていることを悟ります。リーラはきっとライアンと共には生きない、家族にはなれない、進む道が違う思いから決別の言葉を口にしたのでしょう。出会い、別れを繰り返し、リーラの物語もいよいよ終盤に向かいます。どうぞ、最後までお付き合いよろしくお願いします。

    2021年12月7日 20:52

  • 第14話 ルマンドの暴走へのコメント

    ルマンド…恋にご執心なのは分かりますが、やってしまいましたね。これでは、ついて行った家臣たちが報われないです。あぁ…無念です(>_<)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    リーラを巡る恋の争いにルマンドは焦ってしまいましたね…

    ルマンドの両親は恋愛結婚なのに自分は許嫁を決められ、自由に相手を選ぶことを許されないルマンドの葛藤を伝わって頂けたらと思います。

    2021年12月7日 18:16

  • 第3話 アンデルク王との対面へのコメント

    流石のヒロインリーラ、実はモテモテですね(今更ながら(^^;)。でも貴族ともなると相手の出生等気にしなければならないのは、仕方ないのでしょうね。王の気持ちも分かります…。

    またまた失礼します↓


    「頭を上げよ」
    リーラは頭を上げると玉座にはライアント似た顔つきの男が座っていた。

    ライアント → ライアンと

    でしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    田山様、コメントありがとうございます。
     リーラ、ライアンを始め数多くの男子を惹き寄せていますね。ライアンの一途な想いはリーラに届くのか?!ライアンの恋の行方をこの後もお楽しみ下さい。

    誤字指摘ありがとうございます!

    2021年12月7日 18:05

  • 第18話 新しい身体へのコメント

    国と人々の歴史・背景…、敵の身体と再生…と深い所で物語がしっかり繋がり、そしてうごめいてますね。この設定力が凄いです(>_<) 長い物語は描いた事がないので…非常に勉強になっております。

    これから終盤に向けて物語が進む感じでしょうか? 続きも楽しませて頂きます☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。設定力が凄いと言って頂け、すごく嬉しいです。私もこれだけの長編になるとは思わず日々書いています。

     終盤に向けてすべての謎が解明するように進めていきたいと思います。一話、一話、丁寧に読んで本当に頂きありがとうございます。

    2021年12月7日 17:59

  • 第13話 エメラルド王女との別れへのコメント

    お土産を調達したり、川で魚を採って焼いて食べたり(前話)…、任務中でも楽しそうでほっこりする場面があって、読んでる側も気持ちが和みます☆ 緊迫するシーンばかりでは疲れてしまいますもんね♪

    度々失礼します。↓

    なんてことだ…一言言ってくれれば丁重ににお迎えしたのに…

    丁重にに →「に」が一つ多いかと。m(_ _)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ベルク国は自然溢れる国である事を強調したかったのでリーラが存分に自然を満喫している様子を和んだと言って頂けて嬉しいです。


    誤字指摘ありがとうございます。
    訂正致しました。

    2021年12月5日 18:35

  • 第11話 ホタルの大群鑑賞 へのコメント

    鍾乳洞に綺麗な歌声に土蛍…幻想的な絵ヅラが思い浮かびます☆

    またまた失礼します↓


    「これは立派だ」
    4番隊のジョンが驚きの声を上げるて、

    上げるて、 → 上げると

    でしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ニュージーランドにあるワイトモ洞窟で見れる土ボタルの描写を入れてみました。今コロナ禍で海外は行けないですが良かったら画像でも検索頂けたら雰囲気を味わって頂けるかと思います。

    誤字指摘ありがとうございます!
    訂正入れました!

    2021年12月5日 18:27

  • 第2話 ヴェロニカ貴族学院へのコメント

    度々すみません…。↓

    うそでしょ!とリーラは目を見開き再び友人が問題になっている驚くが誰もわからないようだ。

    なっている驚くが → なっている事に驚くが

    とかでしょうか? m(_ _)m

    ※こちらの作品、コンテストに応募されてる様なので…細かいですが、気づいた所をお伝えしております(不快に感じてたら申し訳ないですm(*_ _)m)

    作者からの返信

    いえ、いえ誤字指摘助かります。早速訂正いれました。ありがとうございます^_^

    2021年12月5日 18:20

  • 第1話 淑女リーラ誕生へのコメント

    リーラ、新しい任務と言うか、忍耐の日々が始まりそうですね。この切り口で始まる新たな物語も楽しみです☆

    すみません、またまた質問です↓

    おまえ、こう言う時だけその呼び方するとは腹正しいな…

    腹正しい → 腹立たしい

    でしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    ようやくリーラに女子として着飾ることができる章となります。華麗に変身したリーラを見て、新たな恋も進展する兆しです。

    誤字指摘ありがとうございます!

    2021年12月5日 18:17

  • 第13話 将軍ザガルケとの闘いー1ーへのコメント

    水の魔物との闘い、盛り上がってますね(>_<) 雑菌にはアルコール消毒…化学的な知見も大切ですよね。魔法や精霊の力に頼らず、知恵と理論で立ち向かう設定、好きです。あと、オリーの活躍も可愛くて好きです♪

    ↓度々質問です

    ダンは脳裏に医療院で習った内容が思い出す。
    「おまえ達、よく聞きな、菌というものはだいたいアルコールで殺菌することができるだ」

    1、内容が思い出す → 内容を or 思い出される
    2、できるだ → できるんだ orできるのだ

    とかでしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    メイン主人公達は力があるので苦境を乗り越えることができますが、力がないダン達は得た知識で切り抜ける描写としました。
     オリーの活躍も褒めて頂き嬉しいです。きっと「うれしいでちゅ」と言っている筈です。

    誤字指摘ありがとうございます。
    訂正致しました。
    またよろしくお願いします。

    2021年12月5日 19:25

  • 第3話 懐かしい友人との再会へのコメント

    多くの登場人物がいるのに、皆それぞれ個性とドラマがあって、設定の厚さに感心しております。骨太な骨格があれば、ストーリはしっかり立ってくれるのだなぁ~と(^^;

    またまた質問です↓

    そしてロバートは……
    大きく溜息を吐くと
    「また巻き込まれるが予感がする…」

    巻き込まれるが → 「が」は不要でしょうか?m(_ _)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    多くの登場人物を出しすぎているなぁと不安になりながら書いているので応援コメントを頂き安堵します。

    文中誤字ありがとうございます、早速訂正します!

    2021年12月5日 10:09

  • 第15話 水の精霊との戦いへのコメント

    白熱のバトル、興奮しました! 皆頑張ってますが、探索から風の能力まで…ペペが何気に大活躍してるのが好きですw

    質問です↓

    氷の塊が勢クリストファーを攻撃するが、

    「勢」は不要? or 勢いよく

    でしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    白熱バトルと言って頂き嬉しいです。作者推しのぺぺの活躍の場を増やしたくいつも頑張ってもらっています。
     またぺぺの活躍の場を作りますので読んで頂けたら嬉しいです。

    文中ご指摘ありがとうございます!「勢いよく」です。

    2021年12月5日 10:04

  • 第10話 晩餐会に潜む危機ー1ー へのコメント

    任務中でも皆の掛け合いが楽しいですね。ほっこりした気持ちで読ませて頂いてます。

    質問です↓

    まさかリーラに話をしまうと思わず目線を逸らす。

    話をしまう → 話してしまう or 話をしてしまう

    でしょうか? m(_ _)m

    作者からの返信

    コメント、そしてご指摘ありがとうございます!
    改めて読みました。早速改訂しました。ありがとうございます!

    2021年12月5日 09:54

  • 第1話 2通の手紙へのコメント

    読み合い企画から来ました(…ご無沙汰しております)。第7章~ですが、また読ませて頂きます。宜しくお願いしますm(_ _)m

    作者からの返信

    ご無沙汰しています。また遊びに来て頂き嬉しいです。
    私も田山様の作品遊びに行きますね!

    2021年12月5日 09:42

  • 第3話 ダリルのためになる授業へのコメント

    無自覚なリーラ、罪作りですね!
    でも、この作品のキャッチコピーを見ると、いろいろと自覚したときその罪が自分に返ってこないか少し心配になってしまいます。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。
    めぐるま様がご指摘頂いた通り、作品を通して無意識の行いが禍いへと導いてしまう内容を所々に入れています。
     日々の生活でもその無意識な行いが人を傷つけてしまっている時って必ずあると思います。そんな反省を感じながら作品にエピソードを組み込めればと考えています。
    いつもありがとうございます。

    2021年12月5日 09:41

  • 第1話 ノーザンランド一族の呪いへのコメント

    黒獅子の呼び名、一見かっこいいけれど、実はいろいろな事情が集約したような、とても重いものなのですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    周辺国を力で捻じ伏せ成り上がった国設定としているので力を象徴できる名称としました。

    いつも読んで頂きありがとうございます。

    2021年12月5日 09:34

  • 第1話 捨てられた王女へのコメント

    一話だけ読み合い企画から来ました。
    ファンタジー要素たっぷりで、設定も細かく描かれていて、読んでいて楽しかったです。
    これからも引き続き、読み進めたいと思います。

    もう218話も書かれているということで、続きが楽しみです!

    作者からの返信

    読みに来て頂きありがとうございます。
    ようやく最終章とラストが見えてきました。またお付き合い頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

    2021年12月3日 23:07

  • 第11話 ロンの生還へのコメント

    (→嘘は言っていない)
    ダリルさん、お話も上手ですね!

    リーラが女の子だと騎士学校の校長先生に伝わって、これでひと安心? それとも、ひと波乱?

    作者からの返信

    めぐるま様、いつもありがとうございます♪
    お気に入りの場面にコメント頂き嬉しいです。
    リーラもようやく女の子として生活出来るのでほっとするのも束の間、なんと言っても男子の中に女子一人なのです!やっぱり色々起こります。今後ともよろしくお願いします!

    2021年11月28日 19:57

  • 登場人物紹介 へのコメント

    おおォ✨✨

    スゴいですね。


    また読ませて戴きます✨🤗✨✨✨

    作者からの返信

    ありがとうございます。また読んで頂けると嬉しいです😊

    2021年12月3日 23:05

  • 第6話 はじめての剣大会へのコメント

    登山訓練。あれこれしっかり調べ、考え、実行しなければいけなさそうですね。
    本格的な訓練に、日頃の学校で学ぶレベルの高さを感じました。
    ですが、どうやら何事もなく無事に、とはいかない様子。
    心配ですが、楽しみです。リーラ、ごめん。笑。

    そして、カフスのことでしっかりリーラの性格が見抜かれているのに、みんなの仲の良さを感じて素敵でした。
    でも、そんなリーラのところにカフスは集まってくるのが面白いです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    剣大会、一年パワーを出し、みんなで仲良くワチャワチャする場面を描きました。伝わっているようで嬉しいです。
    剣大会も無事終了し、いよいよ登山訓練…なにかが起こる予感がプンプンですねぇ。何が起こるかは…お楽しみにして頂けると嬉しいです。

    2021年10月23日 21:53

  • 第5話 ロックの皇族講義へのコメント

    ルマンド先生の講義、勉強になりました!
    リーラが聞き役になってくれているおかげか、目も滑ることなく読めました。
    それにしても、親しい友人同士で教えあう様子が良いですね。
    学校でこうやって足りない教養なども学んで、みんな良い騎士になっていくのだろうな。そんなふうに想像してしまいました。

    「体調悪そうだと思ってたんだよ。」
    リーラのルマンドへの心配は優しくて素敵ですが、抱きつくのはいかが? 笑。
    男女をこえて騎士学校の仲間なんだなと感じて、微笑ましかったです。
    呪い、なんとかなるといいですね……

    作者からの返信

    いつも感想頂きありがとうございます!この授業を通して帝国内情説明も兼ねました。騎士学校は厳しい訓練と勉強やさらに寝食を共にしているので、リーラ達の結束が高まっているのだろうと思います。
    ルマンドの距離感についても触れて頂きありがとうございます!そうなんです、彼とリーラの距離感が物語にも影響していきます。先にはなりますがまた読んで頂けると嬉しいです。

    2021年10月23日 21:42

  • 第4話 帝国騎士隊長会議へのコメント

    にぎやかな偉い人たち、会議が始まれば押さえるところはしっかり押さえる。さすがですね。
    そしてクリストファー殿下、リーラのことを覚えている様子。リヴァリオン第三王女の話題が会議に出たこともあり、この縁がどうつながっていくか楽しみです。
    このあとは、厳しくも暖かく見守られながらリーラたちが山登りかな? とみていたら!
    突然の急展開。出てきた「呪い」の言葉とともに、どうなるのか気になります!

    作者からの返信

    めぐるわ様、いつもありがとうございます。なかなか会議場面なのでお堅くならないように、賑やかな場面を組み込みました。その点を挙げて頂き嬉しいです。
    帝都騎士隊はかなり個性的なキャラの集まりとなっています。今後キャラ達がリーラに負けることなく活躍してくれます。ご期待くださいませ。

    2021年10月23日 21:22

  • 第3話 高貴な方との再会へのコメント

    なんだかんだ和気藹々な授業と、油断ならない鍛錬。対比が面白いです。
    リーラは候補生相手では物足りないのですね、強いです。そして更に強くて歯が立たない隊長たちに立ち向かっていく強さもあるんですね。

    クリストファー殿下と再開、そしてルマンドとの縁が更に絡んできて。
    これからどのような関係になっていくのか、気になります!

    あと気になるといえば、殿下にもルマンドにも見えた黒い靄……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    対比が面白いと言って頂き嬉しいです。これからもクリストファーやルマンドの絡みが度々登場致します。黒い靄…この謎もこれから読み進め頂けましたら解明されていきます。今後ともよろしくお願い致します。

    2021年10月16日 22:58

  • 第2話 シャワー室の訪問者へのコメント

    リーラ、しっかり友人を増やしている様子。困り事もあるとはいえ、有意義な学校生活を送っているようでなによりです。
    しかし、また見えた黒い靄……。きになりますね。

    作者からの返信

    ようやく広げれた人間関係!リーラにはたくさんの友達を作って欲しいです。
    この黒い靄…まだまだ謎は解けないかと思います…先は長いかと思いますがお付き合いよろしくお願い致します。

    2021年10月16日 23:02

  • 第7話 登山訓練に潜む危機へのコメント

    個人的に遠足を思い出した〜!
    つい夜の空の情景を思い浮かべてしまいました(≧◡≦)

    作者からの返信

    情景を思い浮かべて頂けて嬉しいです。コロナ禍で行かなくなりましたが登山を思い出しながら描きました。また山登りたーい♪

    2021年10月10日 19:00

  • 第11話 祖国の滅亡へのコメント

    キャサリン隊長。「目が変わった」「あれなら生き残れる」、見るべきところは厳しく見ていますね。さすがです!
    失われる故国と、新しく開かれる未来への道が、対比を感じて面白かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます♪
    リーラの決意が現れた瞬間!面白いと言って頂き嬉しいです♪

    2021年10月10日 19:02

  • 第10話 いざ、騎士学校試験へ。へのコメント

    リヴァリオン国が攻め込まれ、滅亡も目前。リーラは本当に間一髪で脱出できましたね。
    リーラの涙は、祖国のためと言うより、自分を逃してくれた祖父母やロンたちのためのように感じました。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
     まさに祖父母やロン達への思いが極まり流した涙のはずです。
     これから強くなるためにもリーラは何度も涙を流さなくてはいけなくなるでしょう。今後の成長する姿を楽しみにしてくださると嬉しいです。

    2021年10月9日 13:58

  • 第5話 王女の輿入れへのコメント

    祖母の別れの言葉、グリット家の協力、一緒に逃げる人たち。状況からキナ臭さが伝わってきますね。
    ローズ王女への辛辣な思いが、リーラの複雑な事情を感じさせて興味深かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。すごく嬉しいです。脱出の危機感を少しでも感じて頂けたら嬉しいです。

    2021年10月9日 13:53

  • 第3話 運命の出会いへのコメント

    20歳のおじさん。偉そうな身なりで、「殿下」を探している女性から隠れたり。
    リーラは「騎士」といっていますが、アナタはいったいどなた? 気になります!
    目に凄いクマを浮かべ、激務の様子。黒い湯気まで吹き出しているおじさんも心配ですが、それに気付けるリーラもなにかありそうですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます♪
    怪しいおじさんの正体は今後判明して行きます。リーラにとってどのように関係していくのかお楽しみ頂けたりと思います。

    2021年10月9日 13:41

  • 第2話 王国の今へのコメント

    王子の誕生に喜び、皇太子の誕生日を祝い、城の警備は子供が侵入できるほど緩い。
    平和に溺れているのかと思いきや、実は不安定な状況に怯え反動で享楽的になっているのかも知れませんね。

    前話であった秘匿された王女の降嫁、今話でかたられた精霊の花嫁となるはずが死んでしまった王女。なんだかすごく気になりました。

    作者からの返信

    応援コメント頂きありがとうございます♪すごく嬉しいです。
    まだまだ謎が深まる内容で先行くがよめないかと思いますがお付き合い頂けたら嬉しいです!

    2021年10月9日 13:36

  • 第1話 捨てられた王女へのコメント

    なかなか複雑な状況の中でリーラは生まれたのですね。
    それがリーラの物語にどう関わり、どう繋がっていくのか。楽しみです。

    作者からの返信

    読んで頂きありがとうございます😊この生い立ちがリーラの人生にも影響していきます!

    2021年10月9日 13:34

  • 幕間 新たな開発へのコメント

    敵かどうかは分かりませんがこれからもっと面白くなっていきそうですね!!これからも頑張ってください!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!敵?!かどうか…第8章からわかるかもしれません。次章はもう暫くお待ちください。

    2021年4月21日 08:24

  • 第18話 ノーザンランドの白き獅子 第…へのコメント

    泣ける作品を読みたい企画からです。ここまで拝読しました。

    全体通して「温かい雰囲気の作品だなぁ~」と、心地よく物語に浸っておりました。戦闘シーンもあるのですが、「緊迫&白熱のバトル!!」と言うよりは穏やかな雰囲気で描写されていた印象で、目と心に優しい印象でした(笑) 個人的には剣がぶつかる効果音「カーン、カーン」や「カン。カン。」が好きでした。

    泣ける作品…という目線でも、お祖母様との再開や、オースティンの恋が成就する辺りはグッときました(>_<)。

    とても良い作品に出会うことが出来て良かったです☆この度は企画に参加頂きありがとうございましたm(_ _)m

    作者からの返信

    作品を丁寧に読んで頂きありがとうございます。嬉しいコメントの数々頂き感激しております。企画開催もありがとうございました。仕事が多忙で企画者様の作品を読破できていませんがのんびりと読ませて頂こうと思います。その際に感想書かせて頂きます。返信遅くなりました。

    2021年4月17日 13:28

  • 第16話 二人の恋の行方は…へのコメント

    長年想い続けたオースティンの愛…報われましたね!良かった!(>_<)

    作者からの返信

    オースティン、よく長い間耐えました。二人の恋は成就してほしかったので。

    2021年4月17日 13:34

  • 第6話 おばあ様との再会へのコメント

    リーラとお祖母様、感動の再開! 周りの人々も涙を流していたのが、この再会が感動的であった事を現してますね。再会できて良かった(>_<)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。長い間再開させてあげれなかったのでようやくです。今後祖母も物語にとって重要な存在になるように描いていきたいです。

    2021年4月17日 13:37

  • 幕間 宝物庫の探検へのコメント

    リーラは卒業して騎士になり、でも王女でもあり…ここからまた新たな展開の予感です(>_<)
    少女の成長と物語が何処へ向かうのか?…引き続き読ませて頂きます。

    作者からの返信

    引き続きありがとうございます。
    嬉しいコメントありがとうございます。

    2021年3月4日 20:46

  • 序章 へのコメント

    泣ける作品を読みたい企画から来ました。
    これはカッコイイ登場シーンと冒頭話ですね☆

    連載中作品と言う事なので、キリの良い所まで…楽しませて頂きますm(_ _)m

    作者からの返信

    ご覧頂きありがとうございます。感想も頂き嬉しいです。
    楽しんで頂けるような作品作り頑張ります。
    私用も落ち着いたので、作品にお邪魔させて頂きますね。

    2021年3月4日 20:45

  • 第15話 迷いの先には…へのコメント

    15話のシーンはとても胸に刺さりました。面白いシーンもあれば悲しいシーンもある…でもそこが好きです!これからも頑張って下さい、応援してます!!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
    嬉しいです。体調不良で昨日アップ出来なかったですが、続き頑張ります。どうぞこれからもよろしくお願いします。

    2020年11月12日 17:38

  • 第3話 運命の出会いへのコメント

    楽しく遊んでいる様子が良いですね。どうなるのやら。

    作者からの返信

    これからが始まるとなります。よろしくお願いします。

    2020年9月2日 22:23

  • 第1話 捨てられた王女へのコメント

    中々ハードな生い立ちですね💦
    でもアレクさんは凄い良い人そう……

    どう育ち、どういう物語になっていくのか楽しみです!
    続編ということで、前作も気になりました!

    作者からの返信

    ありがとうございます。前作もよろしくお願いします。

    2020年9月2日 22:23