異端少女らは異世界にて

作者 すめらぎ ひよこ

まともな子がほぼ一人も居ない異常パーティ

  • ★★★ Excellent!!!

女神に呼ばれて、女子高生?たちが異世界に。
ただ、その少女たちが問題。
「マッドサイエンティスト」「暗殺者」「生物兵器」「機械生命体」「超能力者」

正義の味方が絶対にやってはいけない方法で、世界を救うために奮闘します。

悪党に生体改造を施して、仲間同士で殺し合うように仕向けたり。
悪党を殺戮することを煽ったり。
放火することに異常な悦びを覚えたり。

まあ、弱い人を蹂躙するような、本当にやってはいけないことはしないのですが。

そしてギャグばっかりなのか?というとそういうわけでもなく。
シリアスするところはしっかりシリアスして、ギャグできるところは全力でギャグ。
この匙加減が読みどころの作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山川海のすけさんの他のおすすめレビュー 221