青春ダイアログ

作者 しぐれ

45

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 不穏なオープニング。
プロローグとしてふさわしい。何が起こるのか、引きつられてクリック。
ああ、やっぱり。予想された展開。この短い間に世界に引きずりこむ描写。
時間の巻き戻し。更に没入。
 
 主人公と同化した気持ちで予想してしまう。と。あれ? 主人公が同化した自分から離れて行動する。どうするのだろうか?

 ここまで引っ張り込まれたら一気に世界が流れていきます。

 主人公の視線がどこに向かうのか、確かめて欲しいです。

 コンパクトに凝縮されつつも、内容の密度が濃い作品です。


 

★★★ Excellent!!!

人間、唐突に大事な人を失ってしまうことがある。とても、思い出では補えないかもしれないような、大きな愛も。しかし、それを「諦める」という言葉をきっかけに、逆の方向に主人公は考えた。彼女から得た意志は、今も主人公の中に生き続ける。「諦めない」と。そんなことが、今後の主人公の人生に大きな影響を与えるなんて、ロマンチックですね。

★★★ Excellent!!!

 まず、全体的にとても読みやすかったです。
シンプルでありながら、読んでいて自分が主人公になったような気持ちになる細かい描写に魅せられました。私もこんな文章を書きたい、と思わずにはいられませんでした。

 登場人物や会話文は少ないのですが、だからこそ繊細な心情を捉えられているように感じました。
 最後の終わり方も、すっきりとしていて心地よかったです。重い話だと思いきや、青春感があって読後感がとても良いです。爽やかな風が吹いてきたような気持ちになりながら、レビューを書き終えたいと思います。

★★★ Excellent!!!

この小説はセリフがほとんど存在しない。
それ故に、主人公の感情の変化が鮮明に描かれていると言えるだろう。
作者様の文章力には感激した。
とても儚い物語なのに……とても綺麗だった。どこにも当てられない主人公の思いと死んだ恋人を赤いゴムが繋ぐ物語である。
スラスラと読める内容なので、お時間ある時に見てみては如何かな?