ジュニアAI選手権へようこそ!

作者 成井露丸

数合わせじゃない。AI研究会で、自分にできることを探し出せ!

  • ★★★ Excellent!!!

ミステリー研究会が廃部になり、行き場を失った主人公、姫宮飛鳥は、イケメンだけど言動が残念すぎる自称天才AIサイエンティストの神崎君の策略により、半ば強引にAI研究会に入会させられる。
最近頼りになるメンバーが抜けてしまっていたAI研究会は、会存続のため新たなメンバーを補充する必要があったのだ。

AIに関する知識も技術も持ち合わせていない飛鳥は、ただの数合わせ要員? いいえ、そんな飛鳥でも、きっとできることはあるはず。

本作で面白いのが、このできることを探すということ。
普通に考えたら素人の飛鳥に、できることなんてないと思いがちですが、そんなことはありません。よく考えて探していけば、チームの一員として役に立つことは、必ず見つかるはずです。

個性豊かな仲間達に振り回されながらもコンテスト優勝を目指す、AIドタバタ青春コメディ、開幕です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月弟さんの他のおすすめレビュー 1,695