斎藤さんと一週間彼女

作者 美木 大清

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第17話 そして開かれた扉の先に②へのコメント

    執筆ご苦労さまです! 最新話まで読ませていただきましたので、僭越ながら感想をば。

    まず前のコメントでも述べたことですが、テーマ設定が大変魅力的だと思います。ヒロインの性格が日替わりでコロコロ変わる――聞いただけで読んでみたい! という気持ちにさせられます。

    表現の幅が広く、同じような言葉の使いまわしが少ないのも好印象です。私のような語彙力の足りない人間からすると羨ましいかぎりで、見習いたいな~と思いました。





    ――で、ここからは私のどうでも良い意見なのですが。折角「性格が日替わり」という設定があるのだから、もう少し前面に、言い方を変えればもっと露骨にプッシュした方が良いのかなぁ、と感じました。(多分に私の読解力不足が原因なのでしょうが、)ここまで読んでみてもあまり杏香さんの「変化」が伝わってこない気がします。第17話にしてようやくわかりやすい「ツンデレ」性格が出てきたという印象で、これだと「何かあんまり性格変わって無くない?」という悪いイメージの方が先立って読者に逃げられてしまう危険性がありそうです。ストーリー構成の都合上どうしようもないなら仕方ありませんが、そうでないならもっともっとプッシュ! プッシュ! と強気に出るのも乙かも知れません。


    もう1つ、「事実の羅列に終始している」感が少し強い気がします。くどすぎる心象描写も時には毒ですが、貴作はわりと我々が日常的に知っている世界観がベースなので、あまり1日の行動を事細かに描写するよりは、もっと人物にスポットを当てても良いのかな、と私は考えてしまいます。勿論著者様の好みが優先されるべきですから、あくまで参考程度に、ということで。


    以上、長々と失礼致しました。これからも執筆頑張って下さい!

    作者からの返信

    大変にありがとうございます!

    本作は私のはじめての作品として毎話、様々な格闘の連続です!

    細かい分析とお褒めの言葉、とても参考になり新たな創作意欲の種ともなります。ありがとうございます!

    これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願い致します!

    2020年9月6日 18:49

  • 第3話 その出来事は再び世界を回す③へのコメント

    設定の時点で楽しくなる予感しかしないですね! こういう設定で読者の心を掴んでいけるのは正直羨ましいかぎりです。


    言うのも野暮だとは思いますが、ちょっとだけ注意させてもらいますね(気分を害されたら済みませんっ!)


    「どもる」――この単語を使用する場合は慎重になった方が良いという「経緯」はご存じですよね? 私自身こういう「言葉狩り」的なものは好きじゃないですし、もう少し大らかな世界になったらいいなぁと思っておるのですが、それでも気にされる方は気にされるようです。覚悟の上(あるいは反骨精神で)使用されているのなら止めませんが、そうでないなら注意されるべきです。特に本話の該当シーンにおいて、「どもる」という表現が適切か否かは結構微妙なラインです(吃音の定義から考えて)。いくらでも別の表現方法がありますので、よほどのこだわりが無いかぎりはそちらを用いるのが無難かと存じます。

    長々と失礼しました。今後も頑張って下さい!

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    最終的に推敲する際のその点に気が付けなかった、配慮がなかったことお詫び申し上げます。

    後程改訂させていただきます!

    これからも本作をよろしくお願い致します!

    2020年9月6日 00:19

  • すべてのエピソード 2
  • プロローグ
  • 第1話 その出来事は世界を再び回す①
  • 第2話 その出来事は再び世界を回す②
  • 第3話 その出来事は再び世界を回す③ 1
  • 第4話 今日も僕は僕に嘘をつき続ける①
  • 第5話 今日も僕は僕に嘘をつき続ける②
  • 第6話 今日も僕は僕に嘘をつき続ける③
  • 第7話 その言葉は夜を告げる①
  • 第8話 その言葉は夜を告げる②
  • 第9話 その言葉は夜を告げる③
  • 第10話 その言葉は夜を告げる④
  • 第11話 僕らの活動は今日も遅めにスタートする①
  • 第12話 僕らの活動は今日も遅めにスタートする②
  • 第13話 僕らの活動は今日も遅めにスタートする③
  • 第14話 僕らの活動は今日も遅めにスタートする④
  • 第15話 僕らの活動は今日も遅めにスタートする⑤
  • 第16話 そして開かれた扉の先に①
  • 第17話 そして開かれた扉の先に② 1
  • 第18話 そして開かれた扉の先に③
  • 第19話 そして開かれた扉の先に④
  • 第20話 憂い、そして鍵①
  • 第21話 憂い、そして鍵②
  • 第22話 憂い、そして鍵③
  • 第23話 憂い、そして鍵④
  • 第24話 見上げた夜空の果てに①
  • 第25話 見上げた夜空の果てに②
  • 第26話 見上げた夜空の果てに③
  • 第27話 見上げた夜空の果てに④