蒼穹の風 ~遥かなる山河に~

作者 三久間 優偉

戦時、過酷な現実の中で懸命に生きた命があった。私たちはどうだろう。

  • ★★★ Excellent!!!

戦争を忘れてはならない。
そう痛烈に感じさせられました。

当時、私たちと同じように、大切な家族が、恋人が、配偶者がいて、その大切な人を護るために命をかけて戦っていた人がいることを忘れてはならない。

私たちは今を懸命に生きることができているだろうか?
過酷な現実で懸命に生き抜いた人たちに恥じぬ生き方をしたい。そう思わされました。

かなり綿密に勉強されて書かれたのだろうなと感心しました。
また、情景がありありと伝わる筆力も本当に素晴らしいです。

ぜひ沢山の人に読んで欲しいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

天音 花香さんの他のおすすめレビュー 207