蒼穹の風 ~遥かなる山河に~

作者 三久間 優偉

その時代を精一杯生きた人の想い

  • ★★★ Excellent!!!

作者の三隈さんが、最後の後書きでおっしゃっているのですが、戦争や特攻隊を美化するのではなく、ある思考に偏るのでもなく、淡々とその時代を生きた人の想いを描いています。

切なくなったり、悲しくなったり、涙もろい人は泣くでしょうが、戦争小説が苦手な人でも読めます。

読んだのならきっと、回りの人に優しくしたくなるはず。現に私も子供に優しくしたくなった。

月並みな感想ですが、笑顔で過ごせる毎日に感謝です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

遊井そわ香さんの他のおすすめレビュー 255