娘が彼氏を連れてくる

作者 無月兄

最終話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • いい話でした。
    先にバレンタインの話を読ませて頂いたので、ストレートに心に来ました。
    家族になるって大変なことだけど、助け合える人が増えるというのは素敵なことでもあります。
    うるっときました。

    作者からの返信

    バレンタインに続いてこちらも読んでくださり、ありがとうございます。
    藍と優斗はもちろんですが、お父さんと優斗もまた、家族になれるのを心から喜んでいると思います。

    もしかすると、全てが順風満帆とはいかないかもしれない。だけどそんな時こそ、頼れる家族が支えてくれることでしょう(*´▽`*)

    この他にも多くの作品を読んでくださって、本当にありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

    2021年2月28日 21:01

  • お父さんの号泣……いつかの未来は幸せに満ちていて、だからこその涙。
    いつか知りたい一幕ですね。

    お父さんのお話、2話めを読んだ時は啓太くんが浮かんできて💦ある意味涙腺緩んでしまった私ですが素敵なお話でした😊🌸

    作者からの返信

    二人の結婚式がどうなるかはわかりませんが、お父さんが号泣するのだけは間違いないだろうなと思って書いてみました(#^^#)

    優斗の話を書く時は、毎回心の中で啓太にゴメンと謝っています。
    ど、どこかで彼と幸せになっている世界もあるかもしれません(^◇^;)

    最後まで読んでくださってありがとうございます。

    2020年10月6日 12:37

  • なんか最後は、私までうるっときそうになりました。
    お父さん視点の、とても素敵なお話でした(*^^*)✨✨

    作者からの返信

    お父さん視点の話を書いたのは初めてでしたが、娘を思う気持ち、彼を思う気持ち、それから少しの気恥ずかしさと様々な思いが溢れていくのは、書いていて楽しかったです。
    複雑な親心、読んでくださってありがとうございます(#^^#)

    2020年9月13日 17:18

  • お父さん視点のお話。私もどちらかと言えばそっちを書くのですがやはりこういう話は感動するなぁ。まだ経験したことないけど。
    ほっこりする話、素敵でした。
    また別の話…続きもぜひ。結婚式だけで丸々一つ話しできますね笑

    作者からの返信

    お父さん視点の話は書くのが初めてで、今までにない緊張感がありした。
    結婚式の話。お父さんが号泣するのは決定として、あとはどうしましょうか。笑えてほっこりする展開が思い浮かべば書いてみたいです(*´▽`*)

    2020年9月9日 10:00

  • 感動……。( ;∀;)
    ユウくんの幸せをも願うお父さん、愛が溢れていますね!

    そして、やはり、号泣してしまいましたか……。笑
    ユウくん生きてるバージョン、素敵な作品でした!ヽ(^o^)

    作者からの返信

    お父さんにとってユウくんはわが子同然ですからね。藍共々幸せになってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

    やっぱり、結婚式では号泣したゃいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    2020年9月9日 01:39

  • 困った時はコーヒーに逃げろ。
    会話術!

    結婚式ではコーヒーに逃げられませんからね。
    喫茶店結婚式だったらよかったのだけれど、
    号泣しちゃいましたか。
    ぜんぜん別の話ではないとだけツッコんでおきます。

    作者からの返信

    会話術。正確には、逃避術ですね(  ̄▽ ̄)

    結婚式。「ちょっと咽が乾いた。コーヒーでも飲んでくる」なんて言って逃げちゃうかも?
    それはもう、盛大に号泣することでしょう(*´艸`)

    2020年9月8日 20:38

  • コメント失礼いたします。

    >それだけ自分の行動で幸せになるやつ、あるいは不幸になるやつが増えるって事だ。
    お父さんいいこと言いますね。かわいいだけのお父さんではなく、いろいろしっかり考えているんですね。ただ、コーヒーは飲みすぎだと思いますが。笑

    >それはまた別の話だ。
    ということはまだ続きがあるのでしょうか。そちらも楽しみです。

    作者からの返信

    あたふたしているお父さんですが、大事なことはしっかり考えていました。
    ただ、この日の夜は絶対眠れなくなるでしょうね(  ̄▽ ̄)

    一旦はこの話はここで終わりにする予定です。
    結婚式。もしも書くなら、お父さんだけてなく自分も緊張しそうです。

    2020年9月8日 20:34

  • お久しぶりです!
    諸事情があり、しばらくカクヨムに顔を出せませんでした。やっと復活できるかと思いきや、皆さんの読みかけの小説がどこまで読んだかわからなくなり、忘れてしまい、自分の小説もどのように再開しようか悩み、エンジンかけようとこちらの短編を読ませていただきました。

    最近はこの手のドラマをいくつか見ておりまして、ドラマに出ていた俳優さんたちの顔を思い出しながら読ませていただいちゃいました。ムロツヨシさんの親バカ白書なんていうのもなんとなく惰性で見ています。綾瀬はるかさんのドラマや昔はお父さんは心配性という漫画もあり、娘を彼氏にやるのを嫌がるお父さん、複雑な気持ち、わかるわぁ・・・

    作者からの返信

    お久しぶりです(*´▽`*)

    ドラマはあまり見ないのですが、娘の彼氏や結婚に複雑な思いを抱くお父さんは、色々な作品で書かれていますね。
    娘が大事だからこそ、素直に受け止めることができない。そんな姿を自分でも書いてみたいと思い、この話が生まれました。
    読んでくださってありがとうございます(#^^#)

    2020年9月8日 12:32

  • あー、なんかこっちの方が本編ぽくなっちゃいましたよねー。
    なんとなく素直におめでとうと言いづらいものが…………。
    でも優斗幽霊にならなかったら根本からシリーズ見直さなきゃならないですからねー。
    いやー、この話は単発で読むならいい話なんですけど、いろいろ困っちゃいませんか?

    作者からの返信

    本当なら、最後まで藍や優斗であるのは伏せて独立した作品にしようと思ったのですが、さすがに無理がありました。

    優斗が幽霊にならなかったら。最初は一回限りの特別編のはずだったのですが、いつの間にか増え、これで6作品目となってしまいました。さらには、啓太を主役とした7作品目も執筆中です(-ω-;)

    一応、優斗が生きている時間軸の話では、『初恋と幽霊if』というタグをつけてはいるのですが、それだけだとどうにも。
    カクヨム公式から、シリーズ毎に作品をまとめる機能が実装されることが明言されているので、そうなったら別シリーズとしてまとめようかと思っています。

    2020年9月7日 01:24

  • 素敵なお話でした。みんなの思いがよかったですー。

    作者からの返信

    優斗にしてもお父さんにしても、無事結婚にかける強い思いを打ち明けることができました。
    幸せな家庭、これから家族全員で築いていきます(#^^#)

    2020年9月6日 09:39

  • 「娘さんをください」は、男の人にとっての、一大イベントですよね(^◇^;)

    自分がそれを乗り越えて、そして、娘の時に、新たに受け入れて……。

    素敵なお話をありがとうございました!

    作者からの返信

    まさか自分が「娘さんをください」を、しかもお父さん目線で書くことになるとは思いませんでした。
    自らもその一大イベントを乗り越えたからこそ、優斗に対しても目一杯の愛情を持って受け入れられたのでしょう。

    最後まで読んでくださってありがとうございます!(^^)!

    2020年9月6日 09:25

  • とてもいい話ですね!
    人情味のあるお父さんだな、と思いました。
    藍ちゃんが純真で可愛らしい理由が何となく伝わってきますね。
    これから幸せに家庭を築いて……
    という展開に啓太くんは怒りますかね?(*´ω`)

    作者からの返信

    本編ではほとんど出番の無かったお父さんですが、藍はもちろん、優斗に対しても深い愛情を持って接していました。
    確かに! 藍があんな子に育ったのも、このお父さんだからかもしれません(*´▽`*)

    啓太は、結婚式には出席するのでしょうか? お父さんと同じくらい号泣するかも(;^_^A

    2020年9月6日 09:22

  • あぁ良かった!結婚おめでとう!
    よく頑張りましたね、優斗君もお父さんも!!

    作者からの返信

    自分の作品で、初めて結婚まで書いてみました。
    自分の思いを告げた優斗も、現実逃避さずにちゃんと受け止めたお父さんも、どちらもよく頑張りました。

    お父さん、コーヒーの飲みすぎには注意してね(#^^#)

    2020年9月6日 09:12

  • おなじ不安でも、すぐ近くに理解してくれている先輩がいるというのは、きっと大きな支えになりますね(*´ω`*)

    お父さん、カフェインとりすぎて夜眠れなくなりそうですが。笑
    よいお話でした。
    つぎは結婚式でしょうか(*´艸`)

    作者からの返信

    不安な気持ちは、きっと誰しも抱えているもの。だけど理解し支えてくれる人がいるだけで、心の持ち方は全然違ってくると思います(*´▽`*)

    きっとお父さんは、この夜眠れなくなったでしょうね。カフェインの取りすぎにはご注意を( *´艸`)

    2020年9月6日 08:59

  • いいお話。この家族なら大丈夫。きっとたくさんの笑顔があるよ。
    ……と、いうか。
    このお父さんがかわいすぎて笑ってしまいますね。号泣シーンもぜひ(笑)

    作者からの返信

    話の本筋が結婚と家庭環境という少々シリアスな物でしたが、その分お父さんに和ませ役として頑張ってもらいました。中年男性主人公を書いたのは初めてでしたが楽しかったです( *´艸`)

    号泣シーン、いつか書いてみたいです(≧▽≦)

    2020年9月6日 08:53

  • よかったねぇ、よかったねぇ.°(ಗдಗ。)°.。ほとんど親戚目線で読ませてもらいました。いいお話でした。

    完結してくださって、ありがとうございます。

    作者からの返信

    親目線も結婚も書いたのは初めてだったので、今までに無い話になりました!(^^)!

    一度完結させた話にも関わらず、最後まで読んでいただきありがとうございます。

    2020年9月6日 08:44

  • 心通わせ合って、いろいろ乗り越えて家族になっていく。
    いいお話でしたね。
    二人が結婚する未来も見てみたいですね(*´ω`*)。
    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    どれだけお互いを想いあっていても、結婚となると大なり小なり不安はあると思います。けれどだからこそ、それを乗り越えて行く度に、絆が強くなっていけたら。そんな風に思って書いてみました。
    二人が結婚する未来、いつかは書くかもしれません(*´▽`*)

    2020年9月6日 08:29

  • いいお話でした。。゚(゚´Д`゚)゚。
    涙腺が……。心があたたかくなりました。
    これからユウくんと藍ちゃんは、優しいお父さん達に見守られて、素敵な家庭を築いていくんですね。(*^▽^*)

    作者からの返信

    恋愛はあっても結婚なんて書いたことがなかったので、今までに無い緊張がありました(#^^#)
    お父さんも見守ってくれる中、二人ならきっと温かい家庭を築いていけることでしょう。幸せになるんだよ~!(^^)!

    2020年9月6日 08:24