吸血鬼は陰陽師と踊る

作者 銀多ぺん

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

吸血鬼と陰陽師という設定は日常生活の枠を超えるものです。
しかし、作品コピーで「ごく普通の」と打たれている通り、文章から感じ取れる視点人物の人格は、確かにごく普通かもしれません。
スレすぎたキャラクターでもなく、とがり過ぎた人格でもなく、過度な毒気があるわけでもなく、安定した筆致で読者を案内してくれます。
とにかく奇を衒ったキャラクター、目立つ人物像を狙いがちなWeb界隈において稀有な作品で、そのおかげで安心感を持って読み進めることができます。
特殊な設定と、中学生らしさというリアリティがたくみに両立されていると感じました。
冒頭の文章のなめらかさも素敵。

★★★ Excellent!!!

影のあるイケメンっと言う生き物は反則だと思いませんか? あくまでも自分の主観ですが、片方は明るく振る舞うが心に孤独を隠している。もう片方は周りを危険にさらさない様に周りと距離を置いている。そんな影ありイケメン二人の友情ストーリー!
イケメン好きの方はこちらです(●´ω`●)