あとがき



 読者の皆様、最後まで読んでくださり、ありがとうございます!


 自分でこの短編小説を書きながら、涙をしていたのを覚えています。


 私の過去の体験と照らし合わせながら、大切に生きていくってなんだろう........と一生懸命考えました。自分の人生で感じたことや体験を物語にして、何かを伝えたい。そう思っています。


 こちらの長編小説の投稿を開始いたしました。完結は4月18日の21時を予定しております。良ければ短編を読んでくださった読者の皆さん、覗いてみてください。


 父の日に向けて、大切な何かに気がつくことの出来る........そんな小説にしました。


 いつも温かいコメントやハート、感想、ありがとうございます。


 これからもより良い作品が書けるよう、頑張ります。


 よろしくお願いいたします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

父を嫌って大人になった 白咲夢彩 @mia_mia

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画