生きていて良かったと想える毎日を君に。

作者 紺碧