ダンジョンの奥地にて剣を500年振り続けたスケルトン、人と しての生を受け最強に至る

作者 トラジロウ

9,396

3,461人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

楽しく読み込める作品だと思います。

ただ、元スケルトンであるという設定が息をしていません。スケルトンがもつ、人間種とは相容れない精神や視点。それによる人間種とのすれ違いや、人間種に歩み寄ろうとする姿勢。苦悩。そういったものを上手くお話に落とし込めたならば、もっと深みの増す物語になったかなと。

ただ、作者の力量は、こういったネット小説?の中では比較的抜けていると思います。
読んでいる側が恥ずかしくなるような稚拙な文でもないですし。

まあ、描写が荒かったり、中弛みしたり。
色々と粗は見受けられますが、結局のところ読者側の好みにもよるので、1度読んでみてはいかがですか?
物語序盤は特に楽しく読めますよ?心情描写も結構挟み込んでくれているので。
後悔はしないとだけは言えますね。




★★★ Excellent!!!

ただ、スケルトンの意味を持たせたストーリーだったらなぁと思ってしまうのと速攻で人間寄りの人間になるのなら初めから人間としてのストーリにした方が良かったなぁと思ってしまう程序盤の設定ががかなり響いている。序盤の流れが最高に良かっただけに進路変更が裏目に出ているのが残念。でもそれはまだ物語の途中ということもあるので今後どう進むかが非常に気になる作品です。

★★★ Excellent!!!

最近はなろうのほうを読んでいたんですが、なかなか掘り出し物には出会えずこっちに来ました。
そこでこれを見つけました。
急激なおれつええええとかでもなく
順々につよくなってくのが凄いいいです。しかも物語も好きなのでこれから見させてもらいます。
題名でも言いましたが面白いです。

★★★ Excellent!!!

元スケルトンだからこその特有の価値観や視点を強く持った主人公だともっともっと面白かったのにと残念にも思う。
今のままだと地元で謎の老人に秘密の特訓をしてもらい育った子が上京してきて活躍する、というだけの話とそう変わらないのではないか?今後の展開でどうなっていくのかは分からないが別に「元スケルトン」でも「元グール」でも元「ゾンビ」でも変わらないように思う。

Good!

序盤ー2、3章あたりまでは実力が成長していくのがわかり、ワクワクしました。
それ以降の成長の鈍感や物語的にも目的がはっきりせず停滞期に入り少し中弛みをかんじました。(光速斬使えるようになったのに、それ以降あまり使われず音斬ばかりつかうなど。)

ただ、最新章では強くなるための修行期みたいなので期待です。

Good!

まず設定自体は面白く、多少誤字脱字は目立つものの、文も読みやすいので、読んでみるのをお勧めします。

ただ、時たま次への繋ぎが無理矢理過ぎ(強制力が見て取れ)て、感想欄が荒れてしまっている部分がありますので、感想欄はあまり見ない方がいいかも?


総評としては、読んでみて損はないと思うので、一度読んでみてほしい作品ですね。

★★ Very Good!!

主人公はスケルトン。
その類稀なる境遇から、剣の道を極めたスケルトンは、やはりその想定外存在あっての出来事に遭遇して…また心身新たに剣を極める道を歩みだす。


この作品は主人公の特別な待遇などは別にしても、最強では無いところから、努力を重ねて上がっていく姿を描いた作品なので、即席チートが好きな人じゃなければ、面白いとは思います。
ちょっとガバってる部分とか無いわけじゃ無いですけど、今後も頑張ってほしいと思います。

★★★ Excellent!!!

物語前半のまだ20体オーガとの苦戦する戦闘での村人ととのやりとりが読んでいて熱くなった。
人間嫌いと言いながらも、周りの人間に対して優しく、特に家族や妹の事となると熱くなる少年(スケルトン)の人間より人間らしい所がいい!
嫌いな人間は嫌いなようで、そういう時はスケルトン💀らしい?

Good!

まぁストーリ自体はよくある感じで悪くはない。普通に読める。
ただ一点。この主人公は自分はジャックではなくスケルトンであったことを全く話そうとしない。葛藤もない。家族のことを大切に思っている様子なのに全く。
他にもこういう感じのパターンいっぱいあるけどいつも引っかかる。いや、記憶があったとしても別人だよ?ジャックはもう死んでるんだよ?なんでそこら辺話さないの?話さないにしても話すか話さないかの葛藤くらいあるべきでは?何普通にジャックとして過ごしてんのよw
あと打ち合いに使えるような木の棒落ちすぎw

★★ Very Good!!

他の方も書かれていますが、四章から失速している感があります。

キャラが増えたり部活等の新要素が出てきたりしますが、新キャラにあまり魅力を感じられず、展開的にも盛り上がりに欠けます。

ダンジョンなど出てきて、これから話が盛り上がっていくのだろうと思いますが、もう主人公がかなり強くなってしまっているので、ここから今まで以上の盛り上がりを用意するのは厳しい気がします。

★★★ Excellent!!!

ただただダンジョンを荒らす冒険者を殺す。
そんな日々を送る一体のスケルトン。
やがて彼が自我に目覚めたときひとりの強者が現れた。
普通の魔物とは違う何かを感じ取って戯れにスケルトンに稽古をつけるうちに師弟となっていく二人。
そして去り際に師匠が残した水晶玉の効果とは?

身体は子供!頭脳はスケルトン!その名はジャック!
500年の時によって作り上げられた歯車が今回り出す!

★★★ Excellent!!!

とにかく続きが気になり、毎日更新されるのが楽しみです。
レビュー書くのは始めてなので、上手く書けないですが、
好感を持てるキャラクターが多く、ストーリーもテンポよく進んで、読みやすいです。
あとは、主人公の恋愛要素がどこに傾くか。幼馴染となのか、ニューカマーが出てくるのか、色々期待してます。

★★ Very Good!!

一定レベル以上の文章力だと感じます。特に戦闘描写が上手だと思います。
あと、レベルとステータス、経験値などをひたすら羅列するようなことをせずに強さや成長を表現できているのは素晴らしいです。
キャラの書き分け、個性づけも見事です。個人的には結婚願望が強い隊長さんが好きです。

主人公が過去にスケルトンだったという要素と元祖ジャックについての描写がほとんど無いことから、よくある感じのファンタジー作品になりつつあるのが心配ではありますが、今後に期待しています。