ダンジョンの奥地にて人間に鍛えられたスケルトン。偶然出会った師に従って剣を振るうこと約500年後、瀕死の少年に体を押しつけられる。

作者 トラジロウ

2,461

906人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

異世界の話で主人公にスケルトンを持ってくる斬新な切り口から始まる物語。
作品紹介で始まりがわかるので割愛しますが、そこから壮大な物語が始まる。
スケルトンの人格と魂を持ちつつ人間になり徐々に変わっていく主人公の模様も魅力だが、隠された読み手に訴えてくるメッセージ《努力》が最大の魅力だと思う。
スケルトンで500年の努力がほぼ0になり、それでもひたすら日々努力を重ね一歩ずつ強くなる。
まだ現話では少年だがこれからの成長が楽しみになる物語。
凄く面白いので是非一度読んでほしい。
※更新が1日3話と超ハイペースなので個人的には主人公より作者を心配してしまう(笑)

★★★ Excellent!!!

とあるダンジョン内に居た一匹のスケルトン
ある日侵入して来た冒険者と戦いますが
冒険者に気に入られ剣技を仕込まれます
長い戦いの中でスケルトンもいつの間にか冒険者を師匠と呼び始めます
師匠が去った後、500年間も剣技を研鑽し師匠の技を極めた日
ダンジョンの外に出た所で瀕死の少年に出会い始まる物語

主人公無双かと思ってたら憑依した少年の年齢と体格に合わせて弱体化
月日を重ねながら技を取り戻すべく体力作りから始める真面目な元スケルトン
幼馴染みや家族、村人との交流で
少しづつ精神や行動が人族に近付いて行くのが面白いです

ぜひ読んで下さいね