王者封館

作者 vel.ka9

“決闘者の森”にて、刮目せよ!

  • ★★★ Excellent!!!

厳格たる文章、流麗な表現。
王道ファンタジーの名に相応しい語り口にて紡がれる作品です。
難しくはあります。けれど、作者様の細やかな表現の数々が、美しくも猛々しい世界を映し出し、読者を引き込むことでしょう。

主役となるのは“美貌の騎士”と“泥臭い従騎士”。彼らの出会いや、共にある理由。こちらがとても魅力的です。
「第2話」においての二人のやり取り。個人的に、更なる回想シーンが気に入っております。
厳かな文体の中でも描かれる微笑ましさは、読むほどに彼らを愛さずにはいられません。

語られるは“美貌の騎士”です。もちろん、白熱したバトルをお望みの方も、大いに楽しめること間違いなし。
静寂の森から一変、息をのむほどに雄々しい舞台となります。

重厚なファンタジー好きならば是非とも読んで欲しい「王者封館」、その行く末と共に、強くオススメしたい作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

薄荷羽亭さんの他のおすすめレビュー 32