夏の思い出はスイカとたきちゃん。

作者 桃もちみいか

90

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『あたし』が、同級生で幼馴染みの『たきちゃん』を思って書かれた独白風のお話です。
なんでもできるたきちゃんに嫉妬することもあるけど、だからといって決して嫌いになったりはしない。むしろ、やっぱり大好きなんだというのが伝わってきて微笑ましくなりました。

本作のハイライトは、たきちゃんと一緒に出かけた夏の日のキャンプ。子供の頃体験したドキドキと、大好きな人と一緒にいる楽しさを思い出させてくれます。

★★★ Excellent!!!

たきちゃんは頭がよくて、何でもできる幼馴染み。優秀すぎて、あたしは時々嫉妬することもあるけれど、それでも大好きで仲良し。
そんな二人が、今日は家族でキャンプに出掛けます。

一緒にいるのが当たり前な幼馴染みの、なんとも可愛いほのぼのストーリー。
文章から伝わってくる空気感がとても素敵。楽しくてキラキラ輝いていた、子供の頃の夏の日を、読んでて思い出しました。

★★★ Excellent!!!

 ちいさなころからずっと一緒にいる、幼馴染みで親友のたきちゃん。なんでもそつなくこなすたきちゃんに嫉妬してしまう主人公だけど……?

 スイカの匂いでよみがえる、ある夏の思い出。清涼な空気につつまれて、とてもしあわせな気持ちになれる物語です。ぜひ読んでみてください。