霊の謳

作者 白黒飴

死後だからこそ経験できる煩雑さ

  • ★★★ Excellent!!!

死後の世界、普段私たちは決して経験することができない。
だからこそやろうと思えば物凄く適当で矛盾していてもそれを死後の世界だということはできる。だって経験したことないでしょう? って。
でもそこには何も生まれない。
この作品はそこの設定がしっかりと確立されているため、そういったこともなく素直に受け止められた。妄想や想像でも明確な設定を与えれば限りなく現実に近くなる。文章にリアリティを持たせるのがとても上手だった。

長々と書いてすいません。

結局言いたいのはですね「是非読んでみて下さい」ってことなんです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

死後の世界を舞台にしたファンタジーというのも中々珍しいですよね!

事故に巻き込まれ命を失った主人公、劉兎。
霊となった彼は、突然小人と呼ばれる悪霊に襲われるが、死にたくないとの一心で、それを討ち払… 続きを読む

翠恋 暁さんの他のおすすめレビュー 38